バンクーバーのぶつくさ男        The Mumbling Man in Vancouver
HOME  ぶつくさ目録 バンクーバー     情報  日本情報  ハイテク情報  ネットで   音楽を
  ぶつくさ男の「ぶつくさ日記」 最新版 2006年以前版
2007~08年版
2009年版

2010年版

2011年版
2012年版
2013年版
2014年版
2015年版
2016年版
2017年版 
2018年版 
2019年版 
当ホームページ内の記述を検索する方法:Google 検索で「pikapikavan ○○○」と打ち込んで検索する。たとえば、「pikapikavan スカイトレイン」と検索すれば、「スカイトレイン」という語句の入った当ホームページが(複数)検出される。pikapikavan は当ホームページの URL の一部。 ページ内リンクで飛んだ後は、「←」(ブラウザの戻るボタン)を押すと簡単に前に戻れる。 よく登場する地名(バンクーバー市バーナビー市リッチモンド市BC(ブリティッシュコロンビア)州カナダセントラルパーク)は、各トピック最下部に地図リンクを張った。  トピックのタイトルに付いているはぶつくさ男でござる。ちょと髪の毛が多すぎてヒゲも立派すぎるが・・・(^^;)。 時々、花札男という表現が出てくるが、これはアメリカ大統領の名前「ト・・プ」が花札みたいなものという意味だ。「ト・・プ」とすら呼びたくない私が、苦心して作った彼のニックネーム・・・(-_-;)。私は、アメリカでは芸能・ビジネス関係で有名人だった彼を、政界に進出する前から知っていたが、そのころから大嫌いだった。 
カテゴリー別 新着
<バンクーバー>
買物・外食・住宅 BC州:例年に比べて山火事が激減 (2020.07.02)号外
気候・自然現象・環境 $2.6ミリオンで売りに出た ”Hobbit House” (2020.07.01)
人々 コンドミニアムで集団感染が発生 (2020.06.30)
野鳥・動物・自然 花札男:親族からも暴露本が出版されそう (2020.06.29)
交通・運輸 SFU に原住民の Gathering House 建設 (2020.06.28)
その他 毎年更新の ICBC ステッカーの廃止を検討 (2020.06.27)
  健康保険高騰でカナダに移住したいアメリカ人たち (2020.06.26)
BC州 BC州:”注意しながら”の州内旅行が可能に (2020.06.25)号外
カナダ コンドミニアム保険の高騰が住民を直撃 (2020.06.24)
アメリカ・北米 風変わりな”おっさん”、警戒心強すぎ? (2020.06.23)
  COVID-19:UVIC が家庭用検査技術を開発中 (2020.06.22)
<日本> BC州:近く旅行の制限が緩和されるかも (2020.06.21)
政治・経済・社会 この”4つ足ロボット”を買う・・・(^^;) (2020.06.20)
人々 旧着 (^^;)
その他 いとも簡単にアメリカに行く方法・・・(^^;) (2020.06.19)
前大統領補佐官が花札男をコテンパに (2020.06.18)
<コンピュータ> COVID-19:仕切り板が顔より低いと効果小 (2020.06.17)
Windows 会議アプリ Skype Meet Now を使ってみた (2020.06.16)
インターネット UBC の学生が人種差別に遭う (2020.06.15)
ソフトウェア&Wサイト Kelowna ダウンタウンに UBC の新キャンパス計画 (2020.06.14)
ハイテク一般 パンデミックで地球全体の空気が清浄に (2020.06.13)
  在外邦人にも10万円給付の話が浮上 (2020.06.12)
<・> またしても花札男の”人間失格発言” (2020.06.11)
私・家族・友だち 米 CBS News の日系人レポーター A. Yamaguchi (2020.06.10)
特集:カナダでクラス会 国境の通過制限を家族レベルで緩和 (2020.06.09)号外
健康・運動・食物 カナダ政府:7月にシニアに向けて特別給付金 (2020.06.08)号外
英語・日本語・他 BC州:長期介護施設でウィルス対策がうまくいったのは (2020.06.07)
その他(世界、人類など) 廃油で走るバスの会社が路線拡張を計画 (2020.06.06)


バンクーバー(都市圏)

買物・外食・住宅

全くだめな水道業者 M社:BBB に苦情を・・・ (2020.06.02)
全くだめな大手水道業者 M 社(2/2) (2020.05.26)
全くだめな大手水道業者 M 社(1/2) (2020.05.25)

T&T が顧客にマスク着用を義務付け (2020.05.08)
便利サイト:どの店でどれほど待たされるか (2020.05.05)
Vancouver と Burnaby が家賃ランキング上位に (2020.02.27)
Vancouver 市:空家税によって賃貸住宅が増加 (2020.02.15)

Metrotown モールにまた日系の店が開店 (2020.01.29)
”住宅入手困難都市”世界ランキング第2位に (2020.01.26)
あまりにひどい Walmart のネット販売 (2020.01.21)
Metro Vancouver ほぼ全域で不動産評価額が下落 (2020.01.05)

◆ 気候・自然現象・環境


大気中から CO2 を回収する企業 (2020.02.18)
プラスチックバッグはこれほど長持ちする (2020.02.06)
Vancouver市:食べ物店から発泡プラスチックが消えた (2020.01.02)

人々


原住民もアジア系も区別できない”花札病患者” (2020.05.21)号外
Canada Line 訴訟:商店主らが控訴審で敗訴 (2020.05.19)
ある日系人にとって強制収容と重なるパンデミック (2020.05.11)
0 Avenue が別れ別れの家族の”再会の場所”に (2020.04.26)

COVIT-19:地元の若者が情報サイト立ち上げ (2020.03.09) 号外
East Van Cross 製作者が新作品を Burnaby に (2020.03.08)
2010年冬季オリンピックの暗い影 (2020.02.21)
West Vancouver にアジア系が少ない理由 (2020.02.01)

地元出身の Larry Walker が大リーグ殿堂入り (2020.01.23)
女性が1,500ドルを騙し取られた手口 (2020.01.22)
日本育ちのイラン系カナダ人が国境で・・・ (2020.01.09)
99才の中学卒業生:人生、遅すぎることはない (2020.01.01)

野鳥・動物・自然




交通・運輸



North Shore への交通システムに6つの案 (2020.03.10)

新しい Pattullo Bridge の建設が始まる (2020.02.12)
SkyTrain の UBC への延長で”歴史的合意” (2020.02.08)
Granville 橋の改築計画が前進 (2020.01.24)
”10ドルで買った空港”に100万人目の客 (2020.01.07)

その他


”Burnaby 産”の超音波装置が世界から注目 (2020.05.31)号外
遠隔地でもないのに劣悪なインターネット環境 (2020.05.16)
風邪やフルーの症状でもCOVID-19検査が可能 (2020.05.01)号外
COVID-19:ついにこのビルの改築にも影響が (2020.04.18)

COVID-19:抗体医薬の人体実験が7月から (2020.04.15)号外
COVID-19:Central Park にドライブスルー検査所 (2020.04.06)号外
North Vancouver 市が喫煙ルールを厳罰化 (2020.03.14)
Burnaby Hospital が大改築に向けて前進 (2022.02.29)

ブリティッシュコロンビア州

人々

John Horgan 州知事の支持率が急上昇 (2020.06.01)号外
Dr. Henry が「外に出よう」と呼びかけている (2020.05.04)

COVID-19:家族の誰かが感染したら (2020.04.03)
奏功してほしい ”Social Distancing” (2020.04.01)号外
COVID-19:”健康ルール”違反者には罰金や懲役も (2020.03.29)
新型コロナウィルス:親子4人家族の場合 (2020.03.21)

新型コロナウィルス:初の感染経路不明者 (2020.03.06)
新型コロナウィルス:BC州の検査数は全米より多い (2020.03.03)
”閉鎖”されることになった「住民ゼロの自治体」 (2020.02.04)
2019年の「911コールワースト10」 (2020.01.08)

その他

月曜日(6月1日)から再開するビジネスは・・・ (2020.05.30)号外
COVID-19対策緩和で昨日から再開した業種 (2020.05.20)号外
ロングウィークエンド前に知っておくべきこと (2020.05.15)

BC州:緊急事態宣言を2週間延長 (2020.05.14)
BC州政府:新型コロナウィルス対策の緩和を開始 (2020.05.07)
COVID-19 :BC州と New Zealand の比較 (2020.04.29)
BC州:スピード違反用カメラ34台を新設 (2020.04.20)

BC州:ウィルス対策の効果が出てきた? (2020.04.14)
医者に電話で診療してもらうことが可能に (2020.04.09)号外
BC州:緊急事態宣言が意味するもの (2020.03.20)
新型コロナウィルス:新しい811コールセンター設置 (2020.03.12)

お金持ちに厳しいBC州2020年度予算(2/2) (2020.02.23)
お金持ちに厳しいBC州2020年度予算(1/2) (2020.02.22)
ICBC:契約更新のオンライン化を検討 (2020.02.20)
バンクーバー島に新たな観光スポット (2020.01.17)

バンクーバー島が「訪れるべき場所ベスト20」に (2020.02.14)
BC州が導入する ICBC「無過失自動車保険」とは (2020.02.11)
ICBC:ボディショップを仕事ぶりでランク付け (2019.10.31)
2020年の税金と料金はどう変わったか (2020.01.11)

カナダ

人々

国境を越えてはびこる”花札病”の人たち (2020.05.12)
Nova Scotia の連続殺人事件 (2020.04.23)

アジア系女性がつばを吐きかけられる (2020.04.12)
COVID-19:スマフォアプリが初期診断に役立ちそう (2020.04.10)
カナダ:ほとんどの外国人の入国を禁止 (2020.03.17)
プライバシー監視機関が AI 顔認証技術を検討 (2020.02.26)

Point Roberts をアメリカから買うって? (2020.02.07)
NFLチャンピオン Chiefs に異色のカナダ人選手 (2020.02.05)
自転車を盗まれた日本人旅行者を助けた Hinton の人たち (2020.01.30)
堪忍袋の緒が切れた?トルドー首相 (2020.01.15)

その他


Canadian Tire の”笑っちゃう大看板”・・・(^^;) (2020.06.05)号外

カナダ:大気汚染が40%減少した都市も (2020.05.28)
COVID-19:カナダ初のワクチン臨床試験を承認 (2020.05.17)
カナダ政府:銃規制の強化を断行 (2020.05.02)
カナダ政府:銃規制の強化に言及 (2020.04.30)

COVID-19:カナダ政府が高速検査機器を承認 (2020.04.17)
ケベック州の町 ”Asbestos” (2020.03.23)
Yukon 州が通年”夏時間”を採用 (2020.03.07)
納税の季節:ネット詐欺に注意(2/2) (2020.03.02)

納税の季節:ネット詐欺に注意(1/2) (2020.03.01)
Telus:5Gに Huawei 採用 (2020.02.16)
新型肺炎:SARS の時よりも進化した医療体制 (2020.01.28)
カナダ西部がカナダから独立するって・・・(^^;)? (2020.01.18)
日本

政治・経済・社会・買い物

孫さんの「大量検査計画」が批判された理由 (2020.04.13)
東日本大震災:「『祭り』『博打』で思考停止」 (2020.03.11)


人々

COVID-19:検査しない日本に友人が怒り (2020.05.09)
日本で感染者数が増えなかった理由は”これ”か? (2020.04.08)号外

朝日新聞「新型コロナウイルス感染者数の推移」 (2020.03.31)
日本で感染者があまり増えないのは、なぜ? (2020.03.22)
この人が今年中に100歳だって~~~(^^;)? (2020.02.13)
日本の若者にまで「花札男の影響」 (2020.01.20)

その他


900年前のヨーロッパの大飢饉、浅間山が原因? (2019.05.27)
日本没落の前兆?:PCR検査で”大差”をつける韓国 (2020.05.06)号外
日本:医療崩壊がすでに始まっている (2020.04.19)

COVID-19: 日本で高速・高精度の検査システム (2020.03.30)
”これ”が感染者が増えない理由かも、ただし・・・ (2020.03.27)
新型コロナウィルス:日本製の薬が治療薬に? (2020.03.18) 号外
現存する世界最古の企業はどこに? (2020.03.04)


アメリカ&北米


アメリカの前国防長官が花札男を痛烈批判 (2020.06.04)
警官が膝を人の首に押し付けて殺す手口 (2020.05.29)

花札男:またしても「僕ちゃん、や~めた」 (2020.05.24)
COVID-19:花札男が「消毒液注射で治療できない?」 (2020.04.26)
ヨーロッパの惨状から学べなかったアメリカ (2020.04.24)
「共産主義が好きなら中国へ行け!」 (2020.04.21)

スピード違反車を捕まえたら、なんと・・・(^^;) (2020.04.11)
COVID-19:3M 社がカナダへのマスク輸出を継続 (2020.03.07)
花札男がカナダへのマスク輸出を止めうとしたが (2020.04.05)
COVID-19 で評価を上げる州知事たちと大統領 (2020.04.02)号外

花札男が「中国ウイルス」表現使うのやめた? (2020.03.26)
国境閉鎖でアメリカ領 Point Roberts が孤立 (2020.03.25)
新型コロナウィルスから回復した人のアドバイス (2020.03.13)
Consumer Reports が選んだ今年の優良新車 (2020.03.05)

アメリカも新型コロナウィルスの”火元”だったかも (2020.02.19)
アメリカにもこんな正直な人が・・・(^^) (2020.01.27)
シッチャカメッチャカの花札男 (2020.01.14)
花札男:”イランとの開戦”は大統領再選のため? (2020.01.06)


コンピュータ・ハイテク・メカ
(参考ページ:コンピュータのすすめ


Windows

全画面表示を元に戻すにはF11を使う (2022.02.28)

インターネット

WiFi 電波がいつの間にか「オープン」に (2020.01.25)
ランサムウェア攻撃に遭ったらどうすべきか (2020.01.04)

ソフトウェア&ウェブサイト

COVID-19 の時代に重宝な Skype (2020.05.13)

ハイテク&メカ一般


プロバイダーの価格設定と契約方法にメス (2020.02.03)

健康・医療・スポーツ・食生活

COVID-19:どのようにウィルスが拡散したか (2020.05.22)
100年前のスペイン風邪はもっとひどかった? (2020.04.27)
新型コロナウィルス:室内で微粒子が20分も漂う (2020.04.04)号外

COVID-19:昨秋、イタリアで似たような病気が (2020.03.28)
新型コロナウィルス:喫煙は重症化の一因 (2020.03.24)
新型コロナウィルスへのアドバイス (2020.02.25) ←削除済み
「耳のそうじは本当に必要なの?」 (2020.02.24)

各種がんに一度に効く(?)医療技術 (2020.02.09)
アルコールに発がん性 (2020.01.19)
”培養肉”が食生活を変える?(2/2) (2020.01.13)
”培養肉”が食生活を変える?(1/2) (2020.01.12)

英語・日本語・言語一般
(参考ページ:英語失敗談 英語表現のコツ


日本語:表音文字と表意文字が混在する稀な言語(2/2) (2020.03.16)
日本語:表音文字と表意文字が混在する稀な言語(1/2) (2020.03.15)

私、家族、友達

”超スロー”ジョギングでうまくいった・・・(^^;) (2020.06.03)
バスルームの電気がつかない・・・(^^;) (2020.05.23)
自分で刈れる電動バリカンを買った・・・(^^;) (2020.05.18)
ミルクがだいぶ飲めるようになった (2020.05.10)
ドジな泥棒 (2020.05.03)

百均で買った温湿度計が使えそう・・・(^^;) (2020.04.28)号外
血圧の測り方を工夫をしてみた (2020.03.22)号外
Washer/Dryer を買ったはいいが・・・ (2020.01.16)
効果絶大の耳栓 (2020.01.03)

その他(世界、人類、科学、宗教など)

COVID-19:早かった New Zealand の対応 (2020.04.16)号外
ロシア:2036年まで「プーチン大統領」 (2020.03.19) 

交通渋滞のひどい都市・世界ランキング (2020.02.10)
武漢市からカナダ人を飛行機で救出できない理由 (2020.02.02)
2010年代の地球の気温は過去最高 (2020.01.17)
オーストラリア火災の凄さ (2020.01.10)


BC州:例年に比べて山火事が激減 (2020.07.02)
号外:アメリカの花札男大統領は昨日、このところの新型コロナウィルス感染者急増にもかかわらず、「(今後)ウィルス対策はとてもうまく行って、ある時期になんとなく”消えていく”と思う」と述べた。一方で、花札男が記者会見する時には必ず横に立っている「感染症に関する米国の第一人者」 Anthony Fauci 博士は、(現状の酷さから)「新規感染者が1日あたり10万人になっても驚かない」と言っているのだが・・・。う~ん、花札男は相変わらず”根拠もなく”楽観的だね。こういう”脳天気な”国家元首を持てば、だれもがのんびりできて、まちがいなく "Make America Great Again” できるだろうね・・・(^^;)?。>

B.C. Wildfire Service によると、州内で発生する山火事が今のところ、発生件数、焼失面積ともに過去10年と比較して極端に少なくなっている。6月29日現在、今年になって州内で発生した山火事は181件だった。6月19日時点では168件だったが、同日までの過去10年間の平均発生件数は287件だった。山火事情報オフィサーの Cathy L'Orsa は、これは5月~6月の涼しくて雨量が多かった天候と4月に行われた屋外火気厳禁対策によるところが大きいと話す。現在、州内では Kamloops、Northwest、それに Prince George の山火事センター内でそれぞれ1ヶ所ずつ山火事が発生している。

6月19日に発表された B.C. Wildfire Service の直近の季節見通しによると、4月には平年よりも乾燥した状況で山火事シーズンがスタートした。雪が溶けるにつれて地表面の植物が早く乾燥したが、それは、例年より涼しい気候と豪雨や融雪にもかかわらず、松葉と草の燃焼が、乾いた強風と相まって早く移動する可能性を意味してした。一方で、今年起こったように、降雨が春を通じて周期的にあるなら、一度に大雨が降る場合よりも、より大きな山火事が発生する可能性はとても低い。 B.C. Wildfire Service は引き続き、山火事の発生と移動の仕方に影響を与えるデータ、たとえば降雨頻度、地域の天候パターン、乾季の長さ、風などをモニターしていく。

L'Orsa によると、今後10日間の天気予報は好感できるが、州民が注意しなくていいということではない。「火災の危険度と発生の仕方は本当に短期の天候に影響されること、それに、数週間あるいは数日間、高温と乾燥の状態が続いたら、それだけで急激に山火事が発生して拡大すること、を忘れないことが重要だ」と彼女はいう。それを頭において、B.C. Wildfire Service は州民に対して、草地などの燃えやすい植物が乾燥するにつれて山火事が起きやすくなることを喚起していく。キャンプファイアなど山火事を引き起こすような活動に関しては、アウトドア活動をする人たちは注意するよう B.C. Wildfire Service はアドバイスしている。

う~ん、今のところ、山火事が少ないのは本当にラッキーだね。新型コロナウィルスで大混乱しているのに、山火事までたくさん発生したら、いっそう混乱してしまう。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


$2.6ミリオンで売りに出た ”Hobbit House” (2020.07.01)
Vancouver の ”Hobbit House” をご存知だろうか。Cambie St. のすぐ西側のブロック 587 West King Edward にあり、白雪姫の物語に出てくるようなこの家は、日本からの観光客にも人気の建物だった。とても目立つ波を打った茅葺き屋根がイギリスのコテッジを思わせ、”the Hobbit House and the James Residenc” とも呼ばれて、市内で最も目を引く遺産住居のひとつとなっている。ところが、1930年代に建設されたこの家が今、新しいタウンハウス開発に取り込まれた後、売りに出ている。3ベッドルームと4バスルームがあり、不動産物件リストでの販売価格は2.698ミリオンドルだ。BC Assessment では、現在2.438ミリオンドルと評価されている。

遺産保護を訴える人たちは、以前、一戸建て地域で高層高密度の住宅開発が進む Cambie Corridor で、この家が開発の波に失われてしまうことを心配した。しかし、2014年に Vancouver 市議会は、開発企業が Hobbit House の内部を改築し周りに3階建てタウンハウス20戸を建設する再開発計画を承認した。2017年には Vancouver 市が、このプロジェクトに対して、「ユニークな James Residence 型住居で高度な維持と思慮に富んだ修復が行われた」として Heritage Award(文化遺産賞?)を与えた。

う~ん、あの”おとぎの家”が残ることになってよかった。Vancouver 周辺には似たような家がいくつかあるらしいが、どれも保存されていくことを望むね。Hobbit House はこじんまりしたサイズで私が欲しくなるような家だが、2.6...ミリオンドルでは”ぜんぜん”手が出ないなあ・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


コンドミニアムで集団感染が発生 (2020.06.30)
私は Burnaby で18階建てのコンドミニアムに住んでいるが、この建物の中で新型コロナウィルスに感染することはまったく心配していなかった。ドアノブ、ドアハンドル、エレベーターボタンなどを他人と共用しても、それによって感染することはまずないと思っていたのだ。ところが・・・。

Alberta Health Services (AHS アルバータ州健康サービス局) は先日、Calgary 市内のコンドミニアムで発生している新型コロナウィルスの集団感染について、現地での検査作業を行った。市内 East Village 地区にある Verve Condominium では34人の感染者が発生し、27人は今でも完治しておらず、うち3人はまだ入院している。AHS は先週金曜日と土曜日にコンドミニアム内で検査を行った。また、金曜の夜には仮想市役所を開催し、状況を心配する人たちからの質問を受けた。

同コンドミニアムに住む人達は、なんとも奇妙な出来事だという。「とても気味が悪くて本当にショッキングです」と、賃貸居住者の Amy Okeynan はいう。Alberta 州のあるトップ医師は、ウィルスは人々がよく触る場所、たとえばエレベーターボタン、郵便箱、ドアハンドルなどを通して拡散した可能性が高いと述べた。「人々がよく触る可能性のある物質表面にからくりがあるように思える」と Dr. Deena Hinshaw はいう。「今回の集団感染は、屋内ではユニークな感染リスクが起きうること、新型コロナウィルスはチャンスさえあれば一人から多数に簡単に拡散することを、教えてくれた」。

Okeynan は、自身も検査を受けるつもりだし、できるだけ自分のアパートメントにとどまるようにすると話す。「今の状況では、外出して犬と散歩しエレベーターを使うことでもまったく神経が疲れる。床のどこにウィルスがいるかも知れなくて、ちょっと気味が悪い。このコンドミニアムには若い人たちが多く人の行き来もとても多い。建物の下部は商業スペースになっていて、物資の搬入、搬出が常に起こっている」。ビルの管理会社によると、このビルには288戸のユニットに約375人が住んでいる。

う~ん、なんとも気味悪いニュースだ。建物の共有部分にみんなで触れることによって、状況次第でウィルスが簡単に拡散していくとしたら、私のビルだって分かったものではない。私はこのニュースを見てすぐに住民組合の委員長にメールした。彼女からは感謝のメールが来て、「次回の執行委員会で採り上げる」と言ってきた。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


花札男:親族からも暴露本が出版されそう (2020.06.29)
ジョン・ボルトン前大統領補佐官による回顧録が出版されたばかりのアメリカ・花札男大統領だが、今度は彼の親族から“暴露本”が出版されようとしている。新たな回顧録を書いたのは、1981年に42歳で亡くなった花札男の兄フレッド・トXXプ・Jr. 氏の娘で、花札男の姪にあたるメアリー・トXXプ氏だ。「Too Much and Never Enough: How My Family Created the World’s Most Dangerous Man(私の家族はどうやって、世界で一番危険な男を作り上げたのか)」というタイトルで、親族の目から見た花札男ファミリーの内情と、花札男の過去が描かれているという。

回顧録は7月28日に販売される予定で、今世界の健康や経済、安全保障や社会機構を脅かしているメアリーの叔父が、なぜあのような男になったのを説明するために、一族の暗い歴史に光を当てる。メアリー氏の祖父で花札男の父親であるフレッド・トXXプ・Sr. 氏が1999年に93歳で亡くなった後、遺言を巡って一族の間で裁判が起きたことなどが書かれている。花札男側は、出版差し止めを求めて提訴したとされるが、メアリー氏側は「差し止めをしようとしているのは、アメリカの人々に真実を知られたくないからだ。裁判所はこの、憲法修正第1条に違反する恥知らずな差し止めの努力を容認しないだろう」と述べている。前大統領補佐官の回顧録も、花札男側の出版差し止め要求が却下されて出版が認められた。

う~ん、すべてに高圧的で我が物顔に振る舞う花札男なら、親族との間でも揉め事が多かったことは容易に想像できる。この際だから、彼に恨みがある人はだれもが暴露本を書いたらいいね・・・\(^o^)/。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


SFU に原住民の Gathering House 建設 (2020.06.28)
National Indigenous Peoples Day(6月21日) の二日前、SFU(Simon Fraser University)Burnaby キャンパスに First Peoples' Gathering House(カナダ原住民集会所)を建設することが BC州政府によって承認された。2023年に開所予定の15,000平方フィートの建物は、原住民の学生、大学職員、コミュニティメンバーがカナダ原住民の知識と文化を祝福するための施設となる計画だ。15ミリオンドルで建設される同施設の大部分は、コミュニティイベント、卒業式、その他、原住民文化を中心とした特別なイベントと会議を行える300人収容の大きなセレモニアルホールに当てられる。

「これこそ(原住民との)和解が意味するものの全てだ。原住民の学生、教授陣、職員が SFU と州内全域の中等教育後の公立教育機関すべてで彼らの目標と大志を達成できることを知るための、安全な空間を創造することによって、私たちは Truth and Reconciliation Commission: Calls to Action に応える」と、州政府の高等教育技能訓練大臣 Melanie Mark はいう。2019~20年度では SFU に781人の原住民の学生がいる。カナダ統計局は、BC州においては25才~74歳の原住民の7%が大卒資格を持っているが、原住民以外ではその比率は25%となっている。

First Peoples' Gathering House 内にはその他に、高齢者の部屋、教室、ウェルネスルーム、多世代原住民ラウンジが一つずつ造られる。「SFU が教育と取組みを通じて和解プロセスを前進させることを助ける、この重要な施設に対する州政府の援助に非常に感謝する」と、SFU学長 Andres Petter はいう。同建設プロジェクトに対して、州政府が 6.4ミリオンドルを、また SFU が8.6ミリオンドルを拠出することになっている。「原住民の学習者が集い、祝い、文化的伝統を実践し、持続的な友好と連携を学びかつ作り出すための、この種類の美しくて文化的に関連性のあるスペースを提供することは、私が SFU の学生だった頃にはただ夢に見るしかできなかった」と Mark はいう。

う~ん、私がカナダに住み始めて36年になるが、以前はカナダ原住民に対する政策があまりみられず、彼らは”カナダの片隅”で生きているかのようだった。それが、最近やっと、いわゆる和解政策がいろいろな面で浸透し始めたようにみえるね。カナダはもともと彼らの土地だったわけだから、もっともっと彼らのための政策を行って当然だという気がするね。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


毎年更新の ICBC ステッカーの廃止を検討 (2020.06.27)
ICBC 自動車保険の更新作業オンライン化を検討しているBC州政府は、これまで毎年ドライバーが車のナンバープレートに貼ってきたステッカーを廃止する法案を議会に提出した。提出された法案によって、 ICBC のステッカーは有効期限がなくなるか、あるいは1年以上の有効期限のものになる。これによって、ICBC はこれまでとは異なる書類を発行するか、あるいはステッカーを発行する代わりに免許の有効性に配慮するような他のやり方が行えるようになる。州政府司法長官 David Eby は「パンデミックに入ってから、 Eメールと電話による免許更新手続きを受け付けたが、とてもうまく行っている。しかし、一つの問題はステッカーの配布だ」。

新型コロナウィルス・パンデミックに入ってから、公衆衛生上の指示と Canada Post の業務遅延のために、ドライバーたちはできるだけ早くステッカーを更新するようすすめられた。「私たちは本当に21世紀のやり方に進む必要がある」と、Canadian Taxpayers Federation B.C. 理事の Kris Sims はいう。「カナダ中の多くの保険会社が何年も前からオンラインでの保険更新を提供してきた。(ICBC が)パンデミック発生までオンラインプログラムを検討しなかったのは、ちょっと情けないことだ」。オンライン化を検討するタスクフォースは、どのようなオンラインシステムにするか、それによってドライバーたちがどれほど節約できるか、また、どの種類の自動車保険がオンライン更新できるかを検討していく。

会計年度の変更によって15ヶ月あった2016~17会計年度には、ICBC は保険ブローカーたちに510ミリオンドルを支払った。2017~18会計年度には434ミリオンドルを、昨2018~19会計年度には490ミリオンドルを支払った。州政府としては、警察、保険ブローカー、その他の関係者と協議するまではステッカーを廃止しないとしている。Eby は、州政府は「もしステッカーの期限を延長するかあるいは完全に廃止することになったとして、たとえば、警察がそれでも職務を遂行することができるかどうかということを確実にするために、警察やその他の関係機関と話し合う」と述べた。

う~ん、あのステッカーがなくなって毎年保険更新する必要がなくなったらそれはありがたい。また、大赤字を出してきた ICBC が毎年保険ブローカーに支払ってきた400~500ミリオンドルが節約されるとしたら、いずれ、私たちの保険料の値下げにもつながってくるわけで、それもいいことだ。もっとも、警察はどうやってナンバープレートから免許の有効期限を確認するんだろうね。ひょっとすると、警察車両の車載カメラがナンバープレートを写しただけで、車載コンピュータが即座に有効期限をチェックするとか?・・・今の時代だから、そのくらいはできるかも知れないけど・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


健康保険高騰でカナダに移住したいアメリカ人たち (2020.06.26)
アメリカの健康保険システムに問題があることは今さら言うまでもないが、年を取るほど健康保険がどんどん上がるために、できたらカナダの永住権を取りたいと願っているシニアのアメリカ人がたくさんいるというニュースがあった。実際、彼らの保険料の高さにはびっくりしてしまう。

Deborah Millar-Jervis と夫の Robert Jervis は選択を迫られていた。それまで通りに毎月約1,600米ドルの健康保険料を払い続けるか、あるいは、アメリカからカナダに移住するかだ。そして4年前、二人はついにアメリカ Washington 州の Blaine で家財をまとめて、BC州 Penticton に移住してきた。「Blaine の生活は大好きでしたが、アメリカの健康保険料はあまりに高すぎました」。二人ともアメリカとカナダ両国の国籍を持っていたから、Deborah の出身地である BC州に移住してくるのは極めて簡単だった。

国境付近の移民関係ロイヤーたちはみな、アメリカに長く住んで年をとりリタイヤした夫婦がたくさん、医療費の高まりでカナダに移住するケースが増えていると話す。しかし、カナダの国籍も永住権も持たない人たちがカナダに移住することは簡単ではない。カナダの移民関係ロイヤーたちは、「(カナダに移住したくても)家族一人が深刻な病気を抱えていたら、家族全部が移民申請を却下される。そして、そうしたケースが多発している」と話す。家族全員がカナダの永住権を取得するには、家族の一人ひとりが健康診断を受けねばならず、もし家族の一人が移住先の医療サービスあるいはソーシャルサービスで重荷になると思われたら、家族全員の申請が却下されるのだ。「家族の一人が聴覚障害を持っていたり、特別な介護が必要だったり、あるいは、家系にがん患者がいたりした場合に、カナダへの移住申請が却下されたケースをいくつも見た」。

Blaine で移民関係ロイヤーをしている Len Saunders は彼自身カナダの国籍も持つが、カナダに移住する手立てがあるアメリカの高齢者たちは、実際にたくさんカナダに移住していると話す。彼によると、アメリカの保険料は年令を重ねるほど高くなっていき、先月50歳になったばかかりの彼自身、毎月500米ドルもの保険料を支払っている。「70才、80才になったら、それはもうものすごく高くなる。だから、カナダの国籍を持つアメリカ人の多くがカナダに移住する」。また、Obamacare がこの秋アメリカ最高裁で審理されるが、Obamacare を廃止しようとする花札男政権の動きと、新型コロナウィルスによる高い失業率によって、アメリカ国民は無理なく買える健康保険を探し始めている。

前述の Deborah Millar-Jervis は夫と Penticton に住めることを幸運に思いながら、「アメリカでは、なにからなにまで追加料金、追加料金、追加料金だ。すごくいい医療システムがあるにはあるが、お金があればの話だ。そのために、健康保険を買えない人がたくさんいる」。「だからカナダに来られる人はカナダに来たらいい。Penticton にいてもアメリカからたくさん友達がやってくるし・・・」。

う~ん、60代、70代になって毎月千ドル以上の保険料を払うなんて、信じられない話だね。本当にアメリカの医療保険システムは狂っている。こうした話を聞くと、アメリカもなんとか国民皆保険システムを確立すべきだとつくづく思う。それには、国民皆保険制度の確率を訴えている Bernie Sanders のような政治家が大統領にならないとだめかもしれないね。彼はもう高齢だから、だれか彼の主張を引き継ぐ若い人が出てきたらいい。そして、保険業界とつるんだ共和党の一部をやっつけるべきだと、そんなふうに思う。一方で、月々の保険料支払いすら廃止した BC州の健康保険システムには「ありがたい」の一言だ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


BC州:”注意しながら”の州内旅行が可能に (2020.06.25)
<号外:しばらく前、アメリカでは花札男政権の掛け声によって多くの州(特に南部州)で新型コロナウィルス対策が緩められた。その結果、対策が緩められた州(California、Texas、Florida など)で新規感染者数が急増し、いったんは減少傾向にあったアメリカ全体の新規感染者数も、ここに来て過去最高にまで近づいている。専門家の話を聞かない花札男のもう一つの失敗。>

昨日、BC州政府は、新型コロナウィルス対策をさらに少し緩めることを発表し、ホテル、モテル、リゾート、スパ、RVパークが再開される中で、州内を旅行することができるようになった。John Horgan 州知事は、BC州はこの数週間、新型コロナウィルスの感染者が急増することなく州民の活動を増大させることができたので、今後少しずつ再開計画の第3段階に移行していくと発表した。第3段階では、州民は州内を「安全にまた注意して」旅行できることを意味する。「州民の誰にとっても素晴らしい夏になりうるが、通常の状況ではないことは心しておいてほしい」と Horgan は述べた。

Horgan は、BC州民が引き続き基本的健康ガイドラインを守ることは非常に重要で、それによって3月以降、州の感染拡大のカーブを平らにすることができたと述べ、具体的には物理的な距離を保つこと、距離を保てない場合はマスクを着用すること、手洗いを良くすること、そして体調が悪かったら家にいることをあげた。50人以上の人の集まりは相変わらず禁止されている。第3段階においては、映画館などの娯楽施設や公園での終夜キャンピングは再開できる。テレビ番組作成もまた再開できる。

州政府によるこの再開プランは、州内での新型コロナウィルスの状況をアップデートした新しいモデリング数値の発表が行われた翌日に発表された。これらの数値によると、州内での人々の接触比率は、パンデミックピーク時には平常時の30%だったが、最近は平常時の65%まで戻っている。州政府健康オフィサー Dr. Bonnie Henry によると、これらの数値データは、州民が他人との接触レベルを現在のレベルに保てれば、感染率を抑えられることを示している。「私たちは人との接触を増やしながらもそれを安全に行うためのバランスを見つけ・・・効果的なワクチンあるいは治療法が見つかるまで、そうしたバランスを今後数カ月間保つ必要がある」と彼女はいう。「私たちは過去数カ月間とてもよくやってきて、今後もそれを続けていく」。

Henry は、あまり急激にビジネスを再開したり州民が自己満足に陥ったりしたら、感染者数が「急激にリバウンド」してしまうと警告する。一方で、Henry は、人々が精神的にも健康でいるために社会的交流を必要とすることを理解しながら、BC州民はこの夏を安全に楽しむことができると信ずると話す。「もし自信がなかったら、こうした助言はしません」。先週、Henry は、学校のほか、レストラン、ヘアサロン、歯科医院、物理療法クリニックを含むいくつかのビジネスが再開した結果を評価した。6月1日以降、学校は生徒たちのために時間を短縮して再開し、ヘアサロン、レストラン、クリニックは5月19日に再開された。

う~ん、つくづく思うが、BC州政府は Dr. Henry を中心にとても具体的に州民に逐次方向づけをしてきて、それによって感染拡大が抑えられているよね。Ontario 州や Quebec 州では州知事が中心になって毎日の記者会見を行っているが、これほどの具体性は感じられない。あらためて Dr. Henry に感謝だね・・・(^^)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


コンドミニアム保険の高騰が住民を直撃 (2020.06.24)
以前も書いたが、このところコンドミニアム保険の保険料が急騰している。Vancouver 東部地区のあるコンドミニアムでは保険料がこれまでの5倍にもなってしまい、住民たちが悲鳴を上げている。47世帯が住むそのビルに新しい保険契約を提供したのは1社しかなく、保険料総額が32,000ドルから160,000ドルに急騰してしまった。それに加えて、保険会社は建物全体の配線を完全に新しくするよう要求してきた。現在の配線は大部分が建築基準法を満たしているにもかかわらず、また大金を注ぎ込まねばならないことになる。「保険会社は建物全体に、BC州建築基準法を遥かに超えるアルミ配線を施すよう要求してきた」と住民組合委員の一人はいう。「そんな配線は私たちにしたらまったく必要のないものだ」。

コンドミニアム保険は住民組合にとって重大問題になってきている。BC州民の30%近くは集合住宅に住んでいるが、保険業界にとっては、どんな問題があるのか、新築ビルなのか古いビルなのか、あるいは定期的に保全工事をすべく資金運営している住民組合なのかなどは、どうでもいいことのように見える。CHOM(Condo Home Owners Association) の Tony Gioventu は、保険業界に競争が足りないから保険料が高騰していると話す。「保険業界が能力不足の状態で、少数の保険会社とブローカーが基本的に保険業界を独占している」と彼はいう。BCFSA(BC Financial Services Authority) はすでに保険市場が不健康であると結論づけていて、BC州政府は BCFSA からの報告書を待っている段階だが、すぐに保険市場で改革が行われることはなさそうだ。

う~ん、私が住むコンドミニアムでも今年はかなり保険料が上がった。上述の建物ほどの上がり方ではなかったものの、保険料の値上げによって月々の管理費が例年になく上がった。もし保険業界での競争不足で、保険会社とブローカーがやりたい放題だとしたら、ちょっと頭にくる問題だ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


風変わりな”おっさん”、警戒心強すぎ? (2020.06.23)
少し前、COSTCO のメンバーシップを持つ友だちに頼んで COSTCO で買い物をさせてもらったが、駐車場に到着した時にちょっと風変わりな男性に遭遇した。駐車場で空きスペースが見えたので、そちらに向かおうとしたら、”先客”がいてその車が先に入ってしまった。「ありゃあ、残念」と思ったら、その車はずうっと中に入って手前側スペースが空いた。つまり、奥のスペースも空いていたのだ。

私が手前側スペースに入れて降りようとしたら、前の車の男性が降りてきて手を広げながら何かブツブツ言ってる。白人にしては小柄な60代なかばと思われる、目つきの良くないおっさんだ。どうやら、間隔を十分あけろと言っているようだ。私の車(Toyota PriusC)は小さいし、彼のも小さいからすでにかなり間隔が開いている。私は苦笑いしながら、車をできるだけ後ろに動かして車から降りた。ところが、おっさんはまだブツブツ言っている。私は地面の白線を指差して、「私の車はこれ以上下がれないよ。あなたこそ前が1メートルも開いてるじゃあないですか。もっと前に移動したら?」と言った。そこでやっと、おっさんは自分の”落ち度”に気づいたらしくて、車に乗り込んで前に出した。

なんだか知らんが、変な人がいるよね、この世の中には・・・(^^;)。それにしても、駐車場で車の間隔を開けるのはどんな理由なのか?ウィルスのため?そこまで心配するのかなあ。車からウィルスが飛び散るわけでもあるまいし・・・。まさか、私に対する人種差別ではないと思うけど・・・(*_*)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:UVIC が家庭用検査技術を開発中 (2020.06.22)
University of Victoria(UVIC)の化学者たちが、2016年に Zika ウィルスのために開発した医療技術を新型コロナウィルスの検査に使えるかどうか、大急ぎで研究している。UVIC の研究チームは、新型コロナウィルスの中の S-1 タンパク質を検出することができるプラスチック片を作るために、ナノテクノロジーを使ってその検査方法を開発中だ。もしウィルスがあるなら、プラスチック片の色が赤から青に変わる。

「私達がやろうとしているのは、新型コロナウィルスを含む唾液に触れさせた時に色が変わるようなプラスチック片を作ることだ」と、UVIC の化学教授 Alexandre Brolo はいう。「これは、家庭だけではなく職場や国・地域への越境時の検査にも使え、広範な適用の可能性がある」。BC州で今行われている「綿棒テスト」では、分析室で検査結果が出るまでに最大で24時間もかかってしまう。もし UVIC の化学者たちがこの新しい検査方法の開発に成功したら、ナノ粒子処理したプラスチック片からの結果が15分以内に判明する。

UVIC の研究者たちはまた、試験プラスチック片の色によってウィルスの存在を即時に検出するためのスマートフォン・アプリを開発すべく技術協力企業と協力する計画だ。「私たちは、Zika ウィルスに対してはすでにこの技法を持っている」と、UVIC 修士課程の学生 Ariadne Bido はいう。「私たちが必要なのはただ、いくつかのパラメーターを変更することだけで、それがうまくいくことを願っている」。

Victoria に本拠を構える抗体生産企業の ImmunoPrecise Antibodies Ltd. が COVID-19 抗体サンプルを供給し、Brolo と彼の研究チームはその抗体サンプルに使うための技術を診断し試験している最中だ。ImmunoPrecise Antibodies Ltd. は、カスタムな抗体の発見と開発に特化した企業。「私たちは、その技術のための基盤を持っているので、すでに全力で取り組んでいる。別の病気と別の化学構造だから、私たちはすべてを研究し開発しなければならない。だから簡単ではない。しかし、私たちは少なくとも、前進するための出発点に立っていることは間違いない」と Brolo はいう。

この研究プロジェクトは、カナダ政府の助成金制度 NSERC(Natural Science and Engineering Research Council of Canada)Alliance COVID-19 grant から資金提供を受けている。同助成金は、新型コロナウィルス・パンデミックによって発生した問題に解決策を見出すために、学術的研究と民間産業の間の協業を育成する。UVIC 化学者たちは、一般での使用に使える正確な試験を2021年には行いたいとしている。

う~ん、ウィルスを含む唾液に触れるだけでプラスチック片の色が変わるような検査方法ができたら、それは便利だね。それほど遠くない将来に、「いや~、あの頃は怖くて友だちとワイワイすることもできなかったけど、今では唾液検査だけでウィルスをチェックできるから安心してみんなで会える」なんていうことになるかもしれない・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


BC州:近く旅行の制限が緩和されるかも (2020.06.21)
BC州健康オフィサー Dr. Bonnie Henry によれば、新型コロナウィルス新規感染者数が低く推移していることで、近いうちに行動制限を緩和することが可能で、BC州民はまもなく州内を旅行することができるようになるかも知れない。Dr. Henry は、どのような緩和になるにしても、安全を守り新たな警戒をしていかねばならないと述べた。以下、彼女の発言内容の要旨だ。

旅行者は、外部から人が入ってくるのを歓迎しない自治体があることと、特に、新型コロナウィルス感染への対策を取っていない旅行者に対してはそうであることを、頭に入れておかねばならない。旅行中はできる限り自給自足すること、旅行先でどんな店が開いているかを予め調べておくこと、また、 他人との距離をきちんとまもり頻繁に手を洗うことに気をつける。また、たとえ少しでも体調が悪い人は家に留まるのがいい。先週でBC州は感染対策緩和開始の後の第二緩和期間を終了したが、新規感染者数は数週間にわたって低く推移しており、学校関係での感染は発生していない。しかし、人々が不注意に集合した結果クラスターが発生したことがあり、他人との距離をきちんと守っても沢山の人々が集まったら爆発的感染になる。この夏、どれほどの大きな人の集まりが可能になるかに関しては、これまでの制限を撤廃するつもりはない。

Angus Reid が6月8日から10日の間に1,510人の大人に対して行ったオンライン調査では、回答者の63%が4月に比べて専門家の情報に注意を払わなくなっていると答えた。44%の人たちは、以前ほど他人との間隔を守っていないと答え、30%の人たちは以前ほど頻繁には手を洗っていないと答えた。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


この”4つ足ロボット”を買う・・・(^^;) (2020.06.20)
アメリカでなんともけったいな感じのロボットが開発された・・・(^^;)。Boston Dynamics 社の SPOT というロボットがそれだ。まず、どんなロボットか見てみよう。

   

動画内の説明は、最高速度1.6メートル/秒、一回の充電で90分稼働、困難な地勢でも動ける、プログラム可能な API、360度カメラで障害物回避、交換可能バッテリー、2 payload ports(?)、重さ14キロまで運べる、衝突保護、動的反応、倒れても自分で立ち上がる、摂氏45度~零下20度の環境で作動する、IP54規格で雨と埃から保護される、となっている。

リモコンで操縦することも自動操縦させることもできる Spot は、他人を傷つけたり脅迫したりする目的で使うのでない限り、オンラインで買うことができる。ただし、Boston Dynamics 社は、Spot を商業目的のユーザーと工業目的のユーザーに向けて販売し、アメリカ国内でのみ購入が可能としている。値段は約75,000米ドル。同社は昨年、Spot の大量生産を開始すると発表し、すでにパイロットプロジェクトとして150機の Spot を、建築現場の監視、エネルギー施設の検査、テーマパークでの演技などで使うために顧客にリースした。

Singapore では、Spot が公園に配置されて、新型コロナウィルス対策で互いの距離を維持することについて、人々に録音メッセージを伝えた。また、Boston 市内の病院の COVID-19 トリアージュセンターでは、患者にインタビューしたり、患者の体温や生命維持に不可欠な器官を調べたりするのに Spot が使われた。

う~ん、研究段階のロボットの情報はこれまでもあったが、オンライン販売されるロボットのニュースはなかっただろうから、いよいよ本格的な”ロボット時代”に突入した感じだね。まだちょっと値段が高すぎるけど、数千ドル台まで値段が下がったら、個人でも欲しくなるよね。人の声を聞く機能もついたら、「おい、Spot、トイレの掃除しとけ」とか・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


いとも簡単にアメリカに行く方法・・・(^^;) (2020.06.19)
おそらく、ほとんどのカナダ住民が「不要不急の旅行者には国境が封鎖されているから、アメリカには行けない」と思っているだろう。ところが、まったく簡単にアメリカに行く方法があるのだ・・・私も知らなかった・・・(^^;)。

Victoria 郊外の Sooke に住む Karel Bennett は、生まれたばかりの孫の顔を見たくて、先月、車で国境を越えてアメリカ(Washington 州)に入ろうとしたが、国境検問所で越境が許可されなかった。新型コロナウィルス・パンデミックのために不要不急の越境は禁じられていたから、当然のことだった。しかし、その時、検問所のアメリカ国境警備員が彼女におもしろいことを言った。「飛行機を使うことを考えましたか?一度、その手を使ってはどうでしょう」。

そこで、Bennett は5月22日の Vancouver から Seattle 行きの飛行機を買ったら、なんと、この航空券でアメリカ通関と入国審査が問題なくできてしまい*、アメリカに飛ぶこともできた。その上、アメリカでは14日間の自主隔離もなかった。Seattle 郊外の娘の家で10日間楽しい時間を過ごして帰ってきた Bennett は、「まったく信じられないことでした。ともかく、私はベリーハッピーです」という。観光目的では車でアメリカに入ることは禁じられているのに、飛行機で入国するのは許されるとは・・・(^^;)。

アメリカ合衆国税関・国境警備局によると、移動の制限は、自動車、鉄道、フェリーボート、プレジャーボートを使って陸上あるいは水上で国境を越えようとするカナダ人にだけ適用される。一方、空路でアメリカに入国するカナダ人は、過去14日間にブラジル、中国、イラン、アイルランド、イギリス、それにシェンゲン協定に加盟している26のヨーロッパ諸国のどれかを訪問していない限り、アメリカに入ることができる。しかも、ハワイなど一部の州と地域を除いて、アメリカ到着後に14日間の自主隔離をする必要がない。もちろん、カナダに戻った時には、カナダのルールとして14日間の自主隔離をしなければならないが・・・。

こんな航空規則があることは、アメリカ側の住民もカナダ側の住民もほとんど知らない。Washington 州 Blaine で移民関係ロイヤーをしている Len Saunders ですら、5月半ばに Las Vegas にいたカナダ人から電話を受けた時に初めて知った。「いや~、ショックでした。理屈から言ったら、国境が封鎖されていたら、車で国境を越えようが飛行機で越えようが同じでなくてはいけないのに・・・」と呆れ顔だ。それ以来、Saunders がカナダのお得意さんたちにそのことを知らせたら、たくさんのカナダ人がアメリカに飛んだ。Saunders は、航空券をオンラインで予約するのがいいと話す。あるカナダ人が電話で航空券を買おうとしたら、アメリカのルールをよく知らない旅行代理店スタッフに断られてしまったのだ。

ちなみに、最近までカナダ政府は、アメリカ人が不要不急の用事でカナダに入国することを禁じていたが、今では近親者を訪ねる場合に限って許している。カナダ政府はまた、外国旅行の自粛をカナダ住民にすすめているが、アメリカや他の国に旅行してカナダに帰ってくることは、カナダ帰国後に14日間の自主隔離をする限り、禁じていない。もっとも、外国で新型コロナウィルスに感染した場合の医療費に対する旅行保険は買うのが難しいかも知れない。

う~ん、アメリカの法律もまったく”いいかげん”だね。私の場合は、花札男が大統領でいる限りアメリカには行かないつもりだから、どうでもいいけど・・・(-_-)。え?「去年、日本からハワイ経由で帰ってきただろう」って?。あ、いや、あれはその、用事があったからやむを得なかったのでありまして・・・それに、ハワイは(花札男がいる)アメリカ本土から海で隔たれているし・・・苦しい言い訳・・・(^^;)。

* Vancouver 空港にはアメリカの役人がいて、アメリカへの通関と入国審査は Vancouver 空港で終わってしまう。Bennett も Vancouver 空港で手続きが終わったということだろう。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


前大統領補佐官が花札男をコテンパに (2020.06.18)
数日前から、アメリカの花札男政権下で大統領補佐官を務めた超タカ派のジョン・ボルトン John Bolton が、近く出版予定の回顧録で花札男大統領をコテンパにこき下ろしていると報道されて大騒ぎになっているが、それをとり上げた日本の記事があった。木村正人という元産経新聞所属のジャーナリストが書いたものだ。23日が発売予定とされるボルトンの回顧録は、すでに New York Times などの主要メディアには渡っていると伝えられる。

記事には回顧録の内容が一部紹介されている。いくつか挙げると、「(花札男が)(部下に?)フィンランドはロシアの一部かと尋ねた」、「(花札男は)イギリスが核保有国であることを知らないようだった」、「(花札男が)昨年6月の米中首脳会談で・・・、中国が大豆や小麦を購入すれば今年11月の米大統領選での再選が確実になる*と習近平国家主席に”嘆願”した」、「習氏が中国で(ウィグル族を収容するための)強制収容所を建設している理由を説明すると、花札男は『それが正しいのは明白だ。収容所の建設を進めるべきだ』と応じた」などだ。

大国の国家元首が「フィンランドはロシアの一部か?」はお粗末すぎて、開いた口が塞がらない。もっとも、新型コロナウィルスの治療に「消毒液を注射したら?」と言った人だから、ありうるかも知れない・・・(^^;)。ともかく、どこまで信用していいかわからないような暴露本だが、アメリカ司法省は「ボルトン氏の著書はアメリカの国家安全保障を損なう」と Washington D.C. 連邦地裁に出版差し止めを申し立たらしい。しかし、アメリカの裁判所は表現の自由を最優先にする傾向が強く、出版差し止めは難しいという見方が出ているという。

う~ん、”元身内”が次々に花札男に反旗を翻して、なんだかシッチャカメッチャカの花札男政権になってきたね。これでまた、「11月にさようなら」の可能性が高まった気がする・・・(^^;)。

* 弾劾裁判に発展した「ウクライナ疑惑」に続き、トランプ氏が自身の選挙が有利になるよう、外国政府の協力を求めたとも取れる内容だ。

ニュースソース

<参考サイト> Huffpost:トランプ大統領“暴露本”の一部が公開。「ウイグル族を強制収容するよう中国に勧めていた」ボルトン氏が主張

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:仕切り板が顔より低いと効果小 (2020.06.17)
これから当分の間、人類は新型コロナウィルスと”共に生きていく”ことになりそうだが、そうした新しい生活の中で、机に向かい合った人たちが飛沫感染を防ぐために仕切板の高さをどれくらいにしたらいいかを示す動画付きニュースがあった。結論的には、「仕切り板が顔より低いと効果小」となるようだ。

実験は、一般的な会社のオフィスで、一つの机に4人が2人ずつ向かい合うように座ることを想定して行われた。うち1人が咳をした場合、仕切り板の高さによって、咳のしぶきの動きがどう変わるか、シミュレーションした。2回の強い咳で、およそ1~数百マイクロメートルのしぶきが計5万個飛ぶとの条件で計算し、仕切り板の効果を調べた。すると、仕切り板がない場合、比較的大きなしぶきは、咳をした人のすぐ近くに落ちた。椅子に座った人の口ほどの高さにあたる地面から120センチの仕切り板では、一部は止まるものの、小さなしぶきが仕切り板の上を乗り越えて広がった。そして、座った人の頭がほぼ隠れる140センチの高さの板では、周りの人にはほぼかかっていなかった。こちらがその動画だ。

   

う~ん、飛沫の飛び具合がすごいね。それと、仕切り板の効果がこれほどあるとはびっくりした。私は室内で仕切り板をしたくらいでは意味ないと思っていたから・・・(-_-;)。レストランなどでプラスチックの仕切り板を導入しているところが増えているが、あれはあれでかなり効果があるということだね。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


会議アプリ Skype Meet Now を使ってみた (2020.06.16)
先日、あるグループの人たちと、オンライン会議アプリ Zoom を使って”オンライン会議”をやった。最近、急激に人気が出てきた Zoom はやはり良くできていると思った。会議への入り方が簡単だったし、音声も映像もかなり良かった。新型コロナウィルス・パンデミックの影響は今後も続くだろうから、オンライン会議アプリは仕事の会合ではもちろん、単なる人々の交流の目的でもますます使われるだろう。

私は他にもオンライン会議をする機会があるので、この際と思って、いくつかの会議アプリを試してみた。その結果、Google Meet もかなり使いやすいと思った。しかし、残念なことに、今のところ無料の Google Meet は10月1日から1時間を越える会議は有料になってしまうし、Zoom は今でも40分以上使うには主催者が Zoom アカウントを取得して有料版にしなければならない

その点、Skype Meet Now(日本名:Skype 今すぐ会議)はまったく無料で、時間無制限、しかも主催者も含めてだれも Skype アカウントを持つ必要がないことが分かった。難点は、前者2つのアプリに比べて、使い方がちょっとややこしいことだ。ではあるが、2003年のサービス開始以来 Skype のファンだった私としては、Skype Meet Now をなんとかものにしたくて、さらに研究した結果、少し慣れれば使えそうなことが分かった。そこで、その使い方を当ホームページの「Skype」ページに図入りで説明した。皆さんの参考になればと思っている。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


UBC の学生が人種差別に遭う (2020.06.15)
アメリカ Minneapolis での警官による黒人殺害事件に端を発して、”Black Lives Matter”の運動が世界中に広がっているが、ここ Vancouver でも黒人に対する差別は間違いなくある。今月初め、UBC でもこんなことがあった。

黒人の Savoy Williams は UBC の大学院生で Social Justice Institute 修士課程2年生だ。彼は指導教官から、UBC の Buchanan Tower にある教官の部屋を使用して良いと書面で許可をもらっていて、今月8日にそれを持って Tower に行った。ところが、UBC Campus Security の警備員が Williams を建物に入れてくれない。教官からの書面と自身の学生証を見せても、警備員はそれらの信憑性を疑問視した。Williams は教官に電話するよう警備員に頼んだが、警備員は電話番号も偽造したかもしれないと言い張る。Williams を見知っている守衛がたまたまその様子に気づいて、守衛自身が警備員に対して Williams のことを保証してくれたが、それでも警備員は信用せず Williams に向かって質問を続けた。Williams は諦めて帰宅するしかなかった。

Williams は大学内の人的資源部署に苦情を申し立てたが、彼らは Williams に申し立ての中に人種のことを入れないように圧力をかけたと彼は言う。UBC の Safety & Risk Services によると、UBC Campus Security はその後 Williams に謝罪した。UBC ではこの他、昨年8月にひとりの男が、黒人の学者を相手に「ラップトップコンピュータを盗んだ」と言いがかりをつけた事件があった。この件はまったくの濡れ衣で、その男はその後3年間 UBC の年次会合に参加することを禁じられた。

日系人のUBC 総長 Santa Ono は6月1日に声明を発表し、UBC は「人種差別と不当行為から無縁ではない」と述べた。「大学に代わって、私は黒人とアジア人へのすべての差別行為と、原住民コミュニティに対する引き続く差別と迫害を糾弾し非難する。私たちは協力して、毎日の生活の中で蔓延し染み付いて残っている迫害と白人優越主義の行動を取り除かねばならない。少なくともここ UBC において私たちは、尊厳、相互尊重、それに正義の価値を成立する中で、互いの違いを受け入れ、お互いを築き上げるために働くことができることを私は望みます」。Williams の事件は、総長の声明から一週間後に起こってしまった形だ。

う~ん、指導教官からの書面に加えて学生証まで見せても警備員が彼を信用しなかったというのはひどいね。書面に書かれていた電話番号がでっち上げだと言うなら、警備員は電話番号を確認する手段を持っていたはずだし、それをせずに頭から Williams を疑ったとしたら、それは人種差別でなくていったい何なのか。そんなお粗末な警備員は首だね・・・(-.-;)。


<ニュースソース> Global News(Williams が不正を訴える動画が載っている) CBC News

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Kelowna ダウンタウンに UBC の新キャンパス計画 (2020.06.14)
UBCOkanagan 地方での存在感を増すべく、Kelowna のダウンタウンに新しいキャンパスの建設を計画している。UBC は2005年に、Kelowna 国際空港の近くに UBC Okanagan キャンパスを建設して Vancouver から Okanagan 地方に進出した。3,000人の学生でスタートした同キャンパスは今では11,000人にまで増大し、2040年までには20,000人の学生が学ぶと期待されている。

「同キャンパスはたくさんの学生と研究活動をひきつけて非常に成功していて、現在のキャンパスが手狭になってきている」と、UBCO(University of British Columbia - Okanagan)の副総長代理 Deborah Buszard は話す。地元図書館、病院、芸術センターへの参加を通して15年にわたって Kelowna 市に存在してきた UBCO だから、ダウンタウンキャンパスを建設することは「理にかなった次のステップ」だと Buszard は話す。

新キャンパスは、新聞社 Kelowna Daily Courier のビルがあった550 Doyle Ave. の番地で、床面積は最大100,000平方フィートとなると期待されている。UBC、Kelowna 市、地域の原住民コミュニティは、スペースをどのように使うのが最善かを見極めるために、今後数カ月にわたって協力していく。 Buszard は、大きな教室、食事、デイケアサービス、研究施設が提供されるだろうと述べた。同建設プロジェクトは、今後も12~18ヶ月にわたって区画変更と建築計画をしていく必要があると Buszard はいう。彼女は、同プロジェクトは完成まで約4年かかると見込んでいる。同プロジェクトはまだ計画段階にあるため、総工費の推定はまだ発表されていない。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


パンデミックで地球全体の空気が清浄に (2020.06.13)
少し前、新型コロナウィルス・パンデミックによってカナダの大気汚染が改善されたことを書いたが、今度はその”世界版”だ。 月刊の科学誌 Nature Climate Change の調査によると、4月にパンデミックによるシャットダウンがピークに達した時、世界全体で排出された CO2 二酸化炭素が17%も減少したことが分かった。汚染レベルは下降していて、今年は2019年のレベルに比べて4~7%少なくなるだろうとした。これは第二次世界大戦以来最大の炭素排出量の減少だ。地球上の大部分で、通年にわたって最大限に厳しいロックダウンルールが続いたら7%の減少になるだろうが、すぐにルールが緩められたら4%の減少にとどまるだろう。

世界最大の温室効果ガス排出国である中国は2月に、25%近く炭素による汚染を減少させた。インドとヨーロッパはそれぞれ26%と27% CO2排出量を減少させた。世界全体で最大の減少を記録したのは4月4日~9日の間で、炭素汚染物質を1月に比べて一日あたり17ミリオンメトリックトン少なく排出した。世界全体でのCO2排出レベルがこれほど低くなったことはは2006年以来ない。しかし、世界が来年ゆっくりと増大する汚染レベルに戻ったら、一時的な減少量は「大海のひとしずく」になってしまうと、研究チームのリーダーを務める University of East Anglia の気象科学者 Corinne LeQuere は言う。

調査に参加した作者たちは、もし世界が今後20年間このような年間の排出量削減を続けられたら、あと1度気温が上昇することを避けられる可能性が十分あるが、現実にはそういうことはないだろうと見る。もし来年になって2019年の汚染レベルに戻ってしまったら、1度の温暖化を約1年間遅らせただけに過ぎないことになると、LeQuere は言う。プロジェクト参加者たちは、排出量減少の約半分は主に自動車とトラックによる輸送からの汚染減少から来ていると言う。一方、飛行機での旅行が極端に減少したことによる汚染の減少はわずか10%に過ぎなかった。

う~ん、新型コロナウィルス・パンデミックは、さもなければとても行えないような”環境実験”の機会を人類に与えてくれているようだね・・・(^^;)。この際だから、徹底的に”実験”してもっと地球に優しい生き方を人類が見つけられるといいね。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


在外邦人にも10万円給付の話が浮上 (2020.06.12)
今朝、日本の友だちからメールでびっくりするような話が飛び込んできた。「いま国会で在外邦人にも10万円給付の話が出ております。これが決まると貴兄も10万円ゲットできますよ 」と言ってきたのだ。さっそくネットで調べてみたら、あったあった、以下がそのニュースの要約だ*。

「(日本政府が) 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い全国民に一律10万円を給付する『特別定額給付金』の対象に、海外在住の日本人も加える検討に入った。・・・特別定額給付金は、国籍を問わず、基準日(4月27日)に住民基本台帳に記載されている全ての人が対象だが、現在は在外邦人は対象外となっている。外務省の推計では、2018年10月現在の在外邦人は約139万人だ。」

なんとも嬉しい話だね。何年か前に似たような話があった時には、在外邦人が「のけもの」にされてがっかりしたことがあったが、今回は"私たち”のことを忘れてなかったんだね・・・(^^;)。いや~、アベちゃんはよくやるよね~。こんな立派な政治をしてくださるのなら、党内規約を超えてずう~っとやってていいよ・・・。少し前まで、「だめだね、アベ政権は。いい加減にトップをすげ替えたらど~お」なんて言ってたのが、ころっと変わったりして・・・(^^;)。

それにしても、在外邦人のうちの誰が対象になるかが微妙だね。バンクーバーで言ったら、やっぱり総領事館に「在留届」を出している人が対象かなあ。それも、いつの時点で届けが出ているかが問題だね。日本が4月27日の基本台帳を使っているということは、在外邦人も同じだろうか。私はとっくの昔に在留届を出しているからその点では問題ないが・・・。まだ在留届を出してない人は、ダメ元で、今からでも出しに行ってくる・・・(-_-;)? 。

* 毎朝、日本のニュースに目を通しているのにまったく目に入らなかった。私の目は節穴・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


またしても花札男の”人間失格発言” (2020.06.11)
先週木曜日(7月4日)ニューヨーク州 Buffalo でのできごと。黒人への人種差別に反対するデモが行われる中、デモに参加していた白人男性 Martin Gugino(75才)が警官隊に近づいてなにか話そうとした。すると、数人の警官が彼を突き飛ばした。それほど強烈な突き飛ばしではなかったものの、真後ろに押された背が高くて細身の Gugino は、おたおたとよろけてアスファルトの道路に倒れた。そして、頭を打ったらしくてまったく動かなくなり、耳からは血が流れ出した。以下がそれを映す動画だ。

   

これについて、花札男大統領が Twitter で「Gugino は、被害者どころか極左集団 ANTIFA の工作員かもしれない」といい出した。「Gugino は ANTIFA の工作員だった可能性がある。突き飛ばされる直前、警官無線をスキャンして壊そうとしているように見えた」と意味不明のツイートをした上、「彼は押された力よりわざと激しく転んだように見えた。・・・(警官は)罠にかけられたのではないか」としたのだ*。

上の動画を見たら分かるが、突かれてから倒れて血を流すまでの動きが”演技”だなんてとても考えられない。それに、根拠もなく「Gugino は ANTIFA の工作員かもしれない・・・(警官は)罠にかけられた」というのもひどい話だ。Gugino は非営利団体「西ニューヨーク平和センター」に所属する社会活動家で、極左集団 ANTIFA などとはまったく関係がないのだから。入院した Gugino は一時は重体と伝えられたが、今はかなり快復しているようだ。一方、Gugino を押した警官二人は起訴された。

花札男は昨年、黒人が多い Maryland 州 Baltimore 周辺の人たちを指して、「ネズミだらけでおぞましい」と言った。あれはもう「大統領失格」どころか「人間失格」の発言だった。今回の耳から血を流すほどの Gugino に対する発言も、それに匹敵する”人間失格発言”だ。ではあるが、始末が悪いのは、こうした花札男の発言を聞いてもなんら疑問を持たずに彼を支持するアメリカ人がたくさんいる上、花札男が(11月の大統領選に向け)それを計算して発言していると思えることだ。まともな人なら、こんな発言をする人間を支持することはないと思うのだが・・・。

* 花札男の発言に対して、ニューヨーク州知事の Andrew Cuomoカンカンに怒っている

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


米 CBS News の日系人レポーター A. Yamaguchi (2020.06.10)
私は最近、当ホームページの「バンクーバー情報&世界ニュース」からリンクできるアメリカの CBS と CNN のニュースをよく見るが、CBS News にアジア系の男性レポーターがひとりいる。40才前後と思われる彼には日本人にはないようなかっこよさがあって、初めは日系人ではないと思った。ところが、彼の報道を見ている時にかなりスムーズな日本語が出てくるのに気づいた。調べてみたら日系アメリカ人の Adam Yamaguchi*という人で、彼は日本のテレビ朝日でも働いたことがあるようだ。

最近、彼が日本についてレポートした番組 ”Replacing Humans: Robots among us” が面白かった。彼が、日本人は世界でもまれなほどセックスしない国民だとか、日本は他国に比べて移民の受け入れに対して消極的だとか、さらには、日本ではロボットが各方面で使われているとかの話題をレポートし、現代日本の世相を映していて面白かった。35分番組だが、それほど長く感じない。なお、日本人がセックスしないのは、仕事で疲れ切っているからだそうだ・・・オヨヨ!・・・(^^;)。


* Youtube で「"Adam Yamaguchi" CBS」を検索した結果がこちらで、彼のレポートがいくつも見られる。ちなみに、Adam Yamaguchi を " "(半角引用符)で囲ったのは、こうすることによって検索を「Adam Yamaguchi」に絞り込むためだ。引用符がないと、Adam 以外の Yamaguchi がたくさん出てきてしまう。こうした半角引用符の検索テクニック(絞り込み)は、普通の Google 検索でも使える。全角引用符ではうまく行かないので注意。中に入れる言葉は何語でもいい・・・たとえば、"安倍晋三"などとできる。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


国境の通過制限を家族レベルで緩和 (2020.06.09)
号外:ニュージーランドで新型コロナウイルス感染者がゼロになり、4段階の警戒水準のうち最も緩やかな「レベル1」に移行した。これによって、社会的距離の維持は不要となり公の場での集会にも制限がなくなるが、国境の閉鎖は続く。う~ん、これは信じられないような出来事だね。ニュージーランドと同じくらいの人口を持つ BC州でも、頑張ればゼロにできるかも知れない。もっとも、オーストラリア以外の国とは隔絶された島国ニュージーランドと、”世界一の感染国”アメリカの隣国カナダでは環境が違いすぎるけどね・・・(^^;)。>

Canada 政府が、アメリカとの国境の通過に関する制限を家族のレベルで緩和することを発表した。Juestin Trudeau 首相は昨日、「カナダに住む国籍所有者と永住権所有者の近親者がカナダに入国することを可能にする(通過制限の)限定的適用除外を導入する」と述べた。ただし、「カナダに入国してから14日間は自主隔離しなければならず、もしそれらのルールに従わない場合は、厳しい罰則に直面することになる」。

カナダ国境サービス庁は、「今回の適用除外は明日(6月9日、火曜日)の早朝0時から開始される。対象となるのは、カナダの国籍保持者あるいは永住権保持者の近親者である外国籍保持者で、新型コロナウィルスに感染していない人たち、その症状を持っていない人たち、あるいは、”感染していると信じるに足る理由のない人たち”だ」と説明する。

移民大臣 Marco Mendicino は、カナダがアメリカとの間で一時的に国境通過を商用輸送サービス従事者と基本的業務従事者のみに許可し、不要不急の旅行者に対しては禁じている状況の中で今回の措置が適用される、と説明した。国境通過制限は6月21日まで実施されることになっている。カナダ政府は今回の措置に関し、「近親者」をカナダ国籍保持者あるいは永住権保持者に対して次の立場にある人たちを指すと定義している。

  ・配偶者あるいは内縁関係の人
  ・扶養されている子供
  ・親、義理の親、あるいは、内縁関係を含む配偶者の親あるいは義理の親
  ・後見人あるいは tutor(家庭教師?)


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


カナダ政府:7月にシニアに向けて特別給付金 (2020.06.08)
号外:アメリカ共和党のブッシュ政権で国務長官を務めた Colin Powell が、CNN のインタビューに答えて「11月の大統領選では、花札男には投票せず(民主党の)バイデン氏に投票する」と表明した。ブッシュ元大統領や共和党の有力上院議員 Mitt Romney も花札男への不支持を表明していて、身内(共和党系の人たち)からの批判が増大している。ますます政界著名人から見放される花札男だが、これほどの批判があっても一般の人達からの支持率が40%を下らないのが気になる。どうも、アメリカには”花札病患者”がうじゃうじゃいるようだ・・・(-.-;)。>

先日、Justin Trudeau 首相が、7月6日の週にシニアに対して特別一時金を支給することを発表した。これは新型コロナウィルス・パンデミックに関連する一時金支給で、old-age security benefits* を受けているシニアの人たち600万人以上にそれぞれ300ドルが支給され、それに加えて、GIS(guaranteed income supplement)を受けている220万人にそれぞれ200ドルが支給される。すでにそれらの年金や追加金を受けているシニアの人たちは、今回の特別支給について特に申請する必要はない。

支給が行われる週になったら、カナダ国内に住む人達は、銀行口座への直接振り込みまたは小切手で支給される。カナダ国外に住む人達が小切手で受け取る場合は、国際郵便の手続きによって遅れが生じる可能性がある。この特別給付金の支給のために、今会計年度におよそ2.5ビリオンドルの費用がかかると、カナダ政府予算担当者は推定している。

* 参考サイト:カナダ政府のウェブサイト Old Age Security payment amounts

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


BC州:長期介護施設でウィルス対策がうまくいったのは (2020.06.07)
Canada の多くの長期介護施設で新型コロナウィルスの感染者が出ているが、BC州を含めていくつかの州がうまく対応している中、Ontario州と Quebec州が大混乱に陥っている。専門家によると、BC州がうまく対応できたのは、早めの対応うまく調整された断固たる行動でウィルス感染を止めたためで、具体的には適切な保護具を提供し、前線で働く医療従事者を金銭的に支援して複数の施設の掛け持ちを制限したことだ。長期介護施設での新型コロナウィルスによる死亡者は、(5月末時点で) BC州では111人だったのに対し、Quebec 州では2,500人、Ontario 州では1,500人だった。

Ontario 州と Quebec 州の長期介護施設に1,600人以上の隊員を派遣して援助活動をしたカナダ陸軍が、両州の30の施設内部の状態について施設ごとにレポートを作成した。レポートでは、Ontario 州の5つの施設での、居住者に対するネグレクトとひどい扱い、食事が十分与えられていないこと、汚れた衣服を着せられたままであること、何週間も風呂に入れてもらってないことなどの事例が伝えられた。また、昆虫侵入、腐った食物の匂いなどの報告もあった。Quebec 州の25の施設ではそれほど悲惨な状況ではなかったが、それでも、保護具が適切に使われなかったり従業員の不足があったりなどが指摘された。

10年にわたる国際プロジェクト Re-imagining Long-term Residential Care を主幹した York University の社会学教授 Pat Armstrong は、BC州がウィルス感染の拡大を抑えた一つの重要な点は、(州が)人員配置を引き継いだことで、それによって介護職員が複数の施設ではなく一つの施設で働くことになったと話す。給料が引き上げられて、それが2つ目の仕事を失うことによって発生する収入減少を補填したわけだ。Armstrong は、その他、BC州が早急に対応したこと施設への関係者以外の立ち入りを禁止しことも大きな要因としてあげ、さらに、州内でより多くの養護施設がベッド4つのユニットが少ない最新インフラだったことと、BC州では早くからより多くの個人用保護具を職員に提供したことも要因としてあげる。

長期介護施設の住民は複雑なニーズがあり、集団住居形態の中にいることが多いので、Ontario州と Quebec州の当局者は特別な努力をすべきだったと彼女は言う。両州はそれをせずに、まず病院の現場従事者が保護具の提供を受けているかを確実にすることに焦点を当てたと彼女は言う。今後に向けて、カナダは全国的に長期介護システムを強化するために、厳しい強制措置を伴ったより強力な検査システムが必要だとする。

う~ん、こうした記事を読むと、BC 州が感染を抑えたのには、やはり州の Provincial Health Officer を務める Bonnie Henry の経験が物を言っているような気がするね。彼女は、2000年代初めに WHO のスタッフとして、パキスタンでのポリオやウガンダでのエボラウィルスの感染拡大と戦ったほか、2003年ころには Ontario 州で SARS や H1N1亜型インフルエンザとも戦った経験がある。彼女は、2013年に BCCDC(British Columbia Centre for Disease Control)の常任理事に就任した。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


廃油で走るバスの会社が路線拡張を計画 (2020.06.06)
1年ほど前にもここに書いたが、レストランでフライ料理に使った植物油の廃油で動くバスが、州内陸部の Okanagan 地方を拠点に運行している。そのバス会社 Mountain Man Mike’s が最近路線拡張を計画し、州の B.C.’s passenger transportation board (PTB) に認可申請した。同社を創業した Mike Hathaway によると、今回申請したのは週に一度 Kelowna と Osoyoos を結ぶ路線で、Kelowna, West Kelowna、Peachland、Summerland、Penticton、Kaledan、Oliver、Osoyoos に停留所をおくことになっている。同社はすでに、週に一度 Highway 3 に沿って Vancouver と Kaslo および Kaslo と Calgary を結ぶ路線を運行している。

Hathaway によると、新型コロナウィルス・パンデミックで、彼の会社のサービスに対する需要が急増した。飛行機での移動に制限が設けられたため、彼の会社の利用者はシニアの人たちから、季節的農業労働者、ビジネスでの旅行者、そして若い人たちにシフトしてきている。また、ライドシェアサービスの会社が新型コロナウィルス・パンデミックで一時的に運行停止したことも、彼の会社のバスサービスへの需要を増やした。BC州内陸部では2018年10月30日に、長年旅客輸送バスサービスをしていた Greyhound 社がカナダ西部でのサービスを打ち切ったため、安定した旅客輸送サービスがなくなってしまった。その後、数社が内陸部での旅客輸送サービスに乗り出し、Mountain Man Mike's 社はその一つだ。

Hathaway は、彼の会社のバスはすべてレストランでフライ料理に使った油を再利用して動力源とし、その油は代替燃料として使われる環境に優しいバイオディーゼルだと話す。「パンデミックで、当社は人手不足に陥っていて十分には運行できていない」と彼は言う。Hathaway は、フライ料理に使ったオイルを彼が考案した独自プロセスで動力燃料に変換し、一般のバスと比較してほぼ3倍にもなる燃費効率を達成させることができると話す。

う~ん、面積が日本の2倍半もある BC州だから、Greyhound のサービスが終了した時には、州内陸部で困った人たちがたくさんいたに違いない。Mountain Man Mike's 社がうまくことを祈りたいね。それにしても、フライ料理の廃油を動力燃料に変換するというのはすごい。環境にも優しいらしいし、ますます応援したくなるね・・・(^^)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Canadian Tire の”笑っちゃう大看板”・・・(^^;) (2020.06.05)
号外:アメリカでの白人警官による黒人男性暴行死とその後の抗議デモ拡大をめぐり、ブッシュを含む4人の元大統領から発言が相次いでいる。共和党のブッシュ元大統領は、2日に声明を発表。「傷つき、嘆き悲しむ人々の声を封じようとする者は、米国の意味と、それがどのようにより良き場所になるかを知らない」と訴え、デモを抑圧するトランプ大統領を暗に批判した。花札男と同じ共和党の元大統領でさえ、放っておけなくなったということだ。これで、ますます「花札さん、11月にさようなら」の可能性が強くなった。>

Alberta 州 Edmonton 南のハイウェー沿いに、”見たら笑いが止まらなくなる” Canadian Tire の大看板がある。Leduc の住人 Rachael Pasay によると、その大看板を見つけたのは彼女の夫だった。夫は、先月初めにその大看板のそばを通過した時「なんじゃ、ありゃあ?目の錯覚?」と思ったが、そのまま帰宅してしまった。そして、最近になって Rachael と二人であらためてその大看板のところに行ってみると、それは彼の目の錯覚ではなく、まさに爆笑物の写真だった。写真を撮って Facebook に載せると、数時間の間に大反響を呼んだ。

さてさて、もったいぶらないで問題の大看板をお見せしよう。これがその大看板だ。看板の写真の右側に赤い花があって、その左になにかが見えるはずだ。もうわかったよね、たぶん・・・(^^;)?。Leduc Canadian Tire の支配人が CTV News Edmonton のインタビューに答えて言うには、「もちろん意図して作った看板です。ちょっと皆さんに楽しんでもらいたくて・・・」だと・・・(^^;)。Rachael は、写真の”あの部分”が長い間、誰にも気づかれなかったことが余計に可笑しくてたまらない。大看板があるのは、Edmonton から Highway 2 を数キロ南に行ったあたりだ。

う~ん、Alberta の人たちはユーモアがあるねえ・・・(^^;)。もし、Alberta に友達がいたら連絡して、ぜひ大看板を見てもらったらどうだろう。新型コロナウィルスやら Minneapolis の人種差別殺人事件やらで暗いニュースが続いている中で、ひとつまみの”お笑い”でした。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


アメリカの前国防長官が花札男を痛烈批判 (2020.06.04)
いや~、ついにアメリカの花札男大統領に対する強烈な批判が彼の”元身内”から発せられた。マティス前国防長官が、ミネソタ州で起きた黒人男性への暴行死事件を巡り、「花札男は我々を分断している。我々は花札男抜きで一つにまとまることができる」と批判したのだ。花札男政権発足時に長官に就いたマティス氏は、退任後も米軍や政界で信頼が厚いことから、デモを巡る花札男の言動への非難が強まるのは必至だ。マティス氏は、デモについて「法の下の平等を求めている。健全で統一された要求だ」と指摘。「参加者は、我々の価値観に従って行動する良心の人たちだ」とした。

花札男は1日の演説で、暴徒化したデモの鎮圧に対し「すべての州知事に州兵を動員して市街地を完全制圧することを求めた。(状況次第では)軍も動員する」などと発言。マティス氏は「我々の都市を戦場と見なすいかなる考えも拒まねばならない」と主張。「花札男は私の人生で米国民を一つにまとめようとしない初めての大統領だ。団結させようと見せかけることもしていない」と非難した。そのうえで「我々は(花札男政権発足後の)過去3年間、成熟したリーダーシップを欠いてきた結果を目の当たりにしている」と怒りをあらわにした。花札男を「憲法を愚弄する権力者」と呼び、「拒絶して責任を取らせねばならない」と訴えた。

マティス氏は米軍で中央軍司令官などを歴任し、2017年1月に国防長官に就任。花札男が18年12月にシリア駐留米軍の撤収を表明したことに抗議する形で辞任していた。

う~ん、これは強烈だね。花札男への批判はいろいろ聞こえていたが、これほど痛烈に批判した人はあまりいない。”元身内”のこの発言で、花札男は「11月でさようなら」になる可能性がますます大きくなった気がする。一方、現在、国防長官を務めるエスパー氏は3日、首都ワシントン近郊に集めた連邦軍の一部退散を命じた。花札男から叱責されてそれをすぐに撤回したものの、こうして”元”も”現役”も(本心では)花札男のやり方に批判的であることが明らかになってくると、花札男がどんどん”孤立”していく感じがする。とてもいいことだ・・・これ以上、花札男政権が続いたら、アメリカも世界もガタガタになってしまうのだから・・・(-.-;)


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


”超スロー”ジョギングでうまくいった・・・(^^;) (2020.06.03)
私は以前、週に3回(月、水、金)Central Park でジョギングすることにしていたが、鳥見プランが入ったり天気が悪かったりしたら週に1~2回しか走れないこともよくあった。それが、3月初めから一日置きに走るようにしたら、たまたま好天が続いた上にパンデミックで友だちと鳥見にいくこともほとんどなくなって、完璧に”一日置きのジョギング”ができている。Central Park で走り始めて20年近くなるが、これほどしっかり走るのは初めてだ。

ところが、先日、走り過ぎるとまれに発生する左足アキレス腱付近の”違和感”が発生してしまった。やっぱり3ヶ月近くも一日置きで走ったのがきつかったのかもしれない。こうなると無理はできない。無理すると次第に痛みに変わってくるからだ。かと言って、せっかく一日置きを守ってやってきたのに、ここで中断するのも悔しい。そこで考えた・・・通常でも早足の人が抜いていくほどのスロージョギング*だが、違和感を悪化させないために”超スロージョギング”にしたらどうかと・・・(^^;)。

そして、ついに超スロージョギングで恐る恐るやってみた。ほとんど歩くのと同じくらいのスピードだから、普通の歩行者でも抜いていきそうだ。でも、そんなことはどうでもいい。ともかく、左足の違和感を抱えながら30分走れるかどうかが問題だ。その結果、なんと足の違和感をまったく気にせずに完走できた。それどころか、完走後に違和感が和らいだ感じだ。これには自分でもびっくりした、走って違和感が和らぐとは予想もしなかったから・・・。

ということで、今回は走り方を新発見した感じだ。この”超スロー”なら100歳まで走れるかも・・・だいぶ先のことで「生きていりゃあ」の話だけど・・・(^^;)?。


* 実際には、ジョガーに抜かれることはよくあっても、歩行者に抜かれることはめったにない。ところが一度、一人の女性歩行者に二度抜かれたことがあった。たぶん、彼女は私を”カモ”と思って、回り道をして戻ってきたのだろう。いるねえ、世の中には嫌味な人が・・・(-.-;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


全くだめな水道業者 M社:BBB に苦情を・・・ (2020.06.02)
この前、私は大手水道業社 M社のひどいサービスについてここに書いたが、あのままほおっておくのも癪なので、BBB(Better Business Bureau)に苦情を申し立てた。すぐに BBB から M 社に連絡が行ったらしく、数日後に Ryan 氏から電話が来た。そして、「小切手を送る手順に入っていた。送らないつもりではなかった・・・」と言い訳してきた。「送る」と言ってから2ヶ月以上経っているのに、なんとも苦しい言い訳だ。

私が「ともかく、小切手を送ってくれればそれでいい」と言うと、「手続きが簡単なクレジットカードへの送金にする」という。そのあと、さらに「(・・・)その他に150ドル払う」のようなことを言った。( ・・・)内の部分がよく聞こえなかったが、くれるものは何でももらうつもりで電話で切った。お、そうそう、電話を切る前に彼が「BBB への苦情を取り下げてもらえるか」と聞いてきたので、私は「ノー!」と言った。

それから数日後、Online Banking でクレジットカードの出納記録を見たら、M 社から約200ドルが入金されていた。ただし、150ドルは入っていなかった。ここで分かったのは、あの時の電話で彼は「BBB への苦情を取り下げてくれたら(その他に150ドル払う)」と言ったことが分かった。な~るほど、そういうことだったのか。仮にあれがはっきり聞こえたとしても、私の返事は同じだった。少しくらいの金を餌に苦情を取り下げてほしいとはなんとも姑息な手段だし、誠意のかけらも感じられない。

ともかく今回勉強になったのは、よく知られた大きな業社でも当てにならないってことだ。BBB でも M社は総合評価がかなりいいが、Complaints のセクションを読むとひどい目にあっている人がたくさんいる。だから、業者を選ぶ時には、総合評価だけではなくそのあたりも調べてみるのが重要だとつくづく思う。みなさんもご注意あれ・・・(^^;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


John Horgan 州知事の支持率が急上昇 (2020.06.01)
<号外:アメリカの Minneapolis で黒人男性を殺した警官 Derek Chauvin は、結局、9分近くも膝で男性の首を押さえ続けた。こんな長時間首を絞めたら、男が死んでしまうことはわかっていたはずだ。なお、事件後に解雇され殺人罪で起訴された Chauvin は、動画で事件を知って大変なショックを受けた妻から、10年間の結婚生活に終止符を打つ離婚申し立てを受けた。妻は Chauvin とは再婚で二人の間に子供はない。>

調査企業の Angus Reid Institute 社が行った調査で、2月に発生した Wet’suwet’en 問題の中で46%まで低下していた BC州知事 John Horgan の支持率が、新型コロナウィルス・パンデミックが始まってから71%に急上昇したことが分かった。Horgan の今回の支持率は州知事に就任して以来最高だ(グラフ:John Horgan 州知事の支持率変化。なお、4月に行われた Ipsos* の調査では、回答者の83%が新型コロナウィルスに対する Horgan の対応を評価した。

カナダ国内で Horgan の支持率71%は、New Brunswick 州知事 Blaine Higgs (80%) 、Quebec 州知事 Francois Legault (77%)に次いで3番目に高い。4番目には Ontario 州知事 Doug Ford(69%)が僅差で続いたが、新型コロナウィルスへの対応では BC州がかなり感染拡大を抑えた一方、Ontario 州では感染拡大で大混乱に陥っていて対象的だ。支持率が低迷した州知事は、Alberta 州の Jason Kenney と Manitoba 州の Brian Pallister だけで、二人とも50%以下の支持率となっている(グラフ:主な州知事の支持率

う~ん、John Horgan 州知事が頑張っているね。それにしても、新型コロナウィルス対策では悲惨な状況にある Quebec と Ontario 両州の州知事が高支持率を獲得しているが不思議だし、逆にウィルス対策でとてもいい状況になっている Manitoba 州知事が支持されないのもよく分からない。新型コロナウィルスに関する州ごとの状況はこちらに


* IpsosAngus Reid Institute と同じ調査企業だと思うが、なぜか別々に書かれている。ともかく、両方とも Horgan の支持率が急上昇したことを伝えている。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


”Burnaby 産”の超音波装置が世界から注目 (2020.05.31)
号外:アメリカ・花札男大統領がWHO脱退を表明した。またしても「僕ちゃん、や~めた」が確定した形だ。まあ、なんというか、花札男はやることがすべて”いきあたりばったり”で長期的展望がまったくない。WHO を脱退したら、アメリカの医学界だって困るだろうに・・・。次はなんだろう。ひょっとすると、国連脱退かもしれない。花札さん、消毒液でも注射して少し頭を冷やしたらど~お・・・(-.-;)?。>

何十年にもわたって、超音波診断装置は車付きカートに乗せられた大きくて高価な機械だった。ところが、今、Burnaby にある企業が、片手で持てるほど小さいだけでなくモバイル機器に接続できる超音波装置 Clarius HD を開発し、状況を変えつつある。「当社の装置の最大の特徴は片手で持てることです。カート全体をこの小さなサイズに縮めてしまったのです」と、Clarius Mobile Health 社の副社長 Jeff Schoenfeld は話す。「そして、超音波装置で撮影したイメージをフマフォまたはタブレットで見ることができます」。この装置を紹介する同社の動画があったのでリンクしてみた。

   

すでに、50台が州内地方都市の救急治療室に発送されつつあり、30台が St. Paul's Hospital を含む Metro Vancouver 地域の病院で新型コロナウィルス患者に使われている。「特に新型コロナウィルス・パンデミックの中、医療従事者と患者を保護するために陰圧で密閉された緊急治療室で、この小さな装置を使って超音波のイメージを見ることができるのは信じがたいほど便利です」と、St. Paul's Hospital の救急治療室で働く Dr. Oron Frenkel は話す。

Clarius HD のおかげで医師たちは、感染が拡大しやすい放射線室に新型コロナウィルス患者を移動させずにすむ。また、小さな装置なら消毒するのがとても簡単だ。「この装置への関心が世界中で急速に高まってきています」と Schoenfeld は言う。「一台製造するとすぐに発送されていきます。当社は常に何百台もの装置を生産しています」。従来型の超音波装置は100,000ドルもするが、Clarius HD は一台6,500ドルくらいから買える。

この新しい技術に大きな関心が生まれたのはパンデミックがきっかけだが、今後、この装置は超音波市場を支配するだろうと医師たちは言う。「私はまったくこの装置には未来があると思います」と Frenkel は言う。「片手で持って診療現場で使える超音波装置はおそらく、医師と患者が臨床診断の中で使われる機器としては、200年前に聴診器が発明されて以来最大の革新的技術だと思います」。

う~ん、地元企業がすごいものを開発したね。カートで運ばねばならないような大きな装置を片手で持てるサイズに縮めて、さらにスマフォやタブレットに接続できるというのだから、すごいよね。がんばれ~ Burnaby!!!・・・\(^o^)/。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


月曜日(6月1日)から再開するビジネスは・・・ (2020.05.30)
号外:昨日の州政府の発表によると昨日の新規感染者数はたったの4人で、緊急事態宣言が発せられて以来最低を記録した。昨日までの一週間では、10人、5人、8人、11人、9人、9人、4人とかなり良好に推移した。しかし、日本のようにちょっと気を許したらまた増加し始めるから、BC州はそのあたり慎重に行くべきだろう。>

新型コロナウィルス・パンデミックも BC州ではかなり抑えられてきているが、6月からどんなビジネスが再開されるかについてのニュースがあった。

学校:月曜日(6月1日)から州内の学校はすべて授業が始まる。ただし、親御さんたちが授業再開に不安がない場合の話で、そうでない場合は子供は家にいてもいい。

運動場:学校のグラウンドも含めて Metro Vancouver のたくさんの運動場は6月1日から再開される。子どもたちの安全を守るためにいくつかのガイドラインがあって、それらには運動場で遊ぶ前と後で手を洗うことと、家から持ってきたオモチャは他の子供達と共用しないことが含まれる。コミュニティはそれぞれ独自のやり方を決めていて、今週末あるいは来週からスケートパークとそのほかのアウトドアリクリエーション施設を開けるところもある。

交通手段:バスはしばらくの間無料で乗れたが、来週月曜日(6月1日)から TransLink の料金システムが復活する。物理的距離を保つことは依然として求められる。

キャンプ場:多くの人が待ち望んでいた夜通しキャンピングが月曜日から州内で可能になる。州立公園の多くが今月初めに再開されたが、その段階では昼間だけの利用が許されていた。月曜日からは、州内の公園で夜通しキャンプすることが許される。5月25日からオンライン予約が開始されたが、希望者があまりに多くて、予約から溢れた人たちの中にはウェブサイトのテクニカルな問題に遭遇した人たちもいた。州政府がまだ州内での新型コロナウィルスの感染拡大をモニターしていることもあって、今のところ、オンラインでは6月1日~7月25日の予約だけが許されている。それから、月曜日からは BC州内にある7つの国立公園のうち6つが再開される。ただし、これらの公園は当分の間昼間だけの利用が許される。トレイル、ボートランプなどは再開されるところもある。

運転知識テスト:月曜日から、運転知識テストを受ける必要がある新しいドライバーは、ICBC に予約してテストを受けることができる。これまで、ICBC はクラス5からクラス8までのドライバーにテストを実施していたが、パンデミック期間中に免許証の期限が切れた人だけが対象だった。月曜日からはだれでもテストの予約を取ることができる。実地テストはまだ受けることができない。

ジム:ジムは5月のロングウィークエンド(5月16日~18日)から再開が許されたが、多くのジムで WorkSafeBC が求めていた対策を講じる時間が必要で、それらは月曜日から再開される。

飛行機とフェリーサービス:Harbour Air は月曜日からの再開に備えて飛行機を増やし、そのいくつかはバンクーバー国際空港(YVR)から離着陸する。飛行機での旅行者は、YVR からVictoria と Nanaimo へのルート、また Vancouver と Maple Bay を結ぶルートで利用できる。その他のルートは今月始めに再開されていて、Vancouver と Tofino を結ぶルートは来週金曜日に再開される。BC Ferries はまた、来週から就航便を増やす計画だ。水曜日の時点では、West Vancouver と Nanaimo を結ぶルートで4つの往復便が復活することになっていた。

最低賃金:新型コロナウィルスによる財務上の損失について心配するいくつかの業界からのリクエストにもかかわらず、BC州は以前から予定していた最低賃金の引き上げを施行する予定だ。月曜日から、最低賃金(時給)はこれまでの13.85ドルから0.75セント引き上げられて14.60ドルとなる。

近く予定されていること:多くの健康サービス(歯科医療、物理療法、登録マッサージサービス)はすでに再開されていて、数週間のうちに他のサービスも再開が期待されている。その他、近く再開されるか、すでに再開しているサービスには、小売業、美容院、入れ墨サービス、対面カウンセリング、レストラン、カフェとパブ、博物館と美術館、図書館、保育所がある。今月始めの州政府の発表では、ホテルとリゾートは6月中に再開されると政府は見ていた。映画産業は、6月と7月に domestic productions(カナダ国内の作品?)を皮切りに再開が期待されている。映画館とシンフォニーは、物理的距離を守って7月に再開される可能性があるが、大きなコンサートとフェスチバルを再開する目処は立っていない。高校以上の学校はクラスとオンラインでの授業を混ぜて秋から再開され、K-12* の学生たちはクラスに戻ることが期待されている。

ナイトクラブ、カジノ、バー、会議、観客を動員するプロスポーツ、それに旅行業は再開の目処が立っていない。


* 「K-12」とは、「Kindergarden(幼稚園)から12年生(高校3年生)まで」の意味のようだ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


警官が膝を人の首に押し付けて殺す手口 (2020.05.29)
アメリカ・ミネソタ州 Minneapolis で、黒人男性 George Flyod が警察官に路上に押さえつけられて死亡した。男性が「どうかお願いだ、息ができない、息ができないんだ」と叫んでいるのに、警察官が膝で男性の首を押さえ続け、数分後に男性は目を閉じて言葉を発しなくなった。その様子が動画に撮影されてネット上で見ることができるが、それを見ながら私は怒りに震えた。あの警察官は男性が死んでもかまわないと思いながら、膝で男性の首を抑え続けたに違いない。ああなるともう警察官ではなく殺人犯だ。次の動画ニュースでその様子が出てくる(0:20 あたりから)・・・かなりショッキングなシーンなので要注意。

   

ところで、この事件は2007年にバンクーバー空港で、ポーランドからやってきた男性が4人の警察官に殺された事件を思い出させる。あの事件では、テーザー銃が使われたのが男性の死亡原因のように伝えられたが、男の首を膝で押し付けた警官がいたことが分かっていて、私はその行為が死亡原因だったと思えてならない。その行為は警察行為としても(カナダでは?)違法だそうだ。その後の警察官たちに対する裁判で、そのあたりがどう扱われたのかは私は知らないが・・・。

なお、ミネアポリスの事件では現場にいた4人の警察官が解雇されたらしい。しかし、とても解雇だけではすまされない事件で、警察行為を越えた殺人事件として扱うべきだと私は思う。男性の首を膝で押し続けている警察官*の恐ろしいほど無表情な顔を見ると、そう思えてならない。


* 今朝の最新ニュースによると、Floyd の首を膝で抑え続けた警官 Derek Chauvin は殺人罪で逮捕された。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


カナダ:大気汚染が40%減少した都市も (2020.05.28)
新型コロナウィルス・パンデミックで人類は大混乱に陥っているが、予期しない”良い出来事”も発生しているようだ。カナダの主要都市のほとんどで、過去2ヶ月間にわたってパンデミックによって人々が自動車の運転を控えていることから、大気環境が大幅に改善された。専門家たちは、きれいな空気がたとえ数週間続くだけでも喘息発作や心臓発作を減らすと説明する。それらの病気を持っている人たちは、新型コロナウィルスによって重症化したり死亡したりする危険度が高まるが、皮肉なことに新型コロナウィルスは大気環境も改善させているので、それによって重症化が抑えられるというわけだ。

カナダ環境気候変動省に勤める大気環境調査部門の研究者 Chris McLinden らは、衛星センサーを使って大気環境と、オゾン、一酸化炭素、二酸化窒素などの汚染物質の存在を計測する仕事に取り組んでいる。ほとんどの州がビジネスと公共施設を閉鎖し人々が外出を控え始めた3月半ば以降、彼らが使う大気環境地図では二酸化窒素が大幅に減少したことを示した。二酸化窒素は、乗物や建物の動力源として化石燃料を燃やした時に発生するガスの一つである。McLinden は、二酸化窒素は一酸化炭素よりもかなり早く消失する傾向があるので、日々の変化を比較するには最良の測定材料の一つだと話す。

Toronto と Montreal では二酸化窒素が30%以上減少し、McLinden によると、それは道路を走る車が減少したことと工場が閉鎖あるいは減産をしたことが主な原因だ。Edmonton と Calgary では、二酸化窒素が40%近く減少した。大西洋岸諸州では、もともと二酸化窒素がかなり低いので十分なデータが認められなかった。McLinden は、大気環境地図は人類の健康にとって最大の心配の一つである微粒子物質のレベルは測定しないが、二酸化窒素ほどではないとしても、それらの物質も減少しているだろうと言う。4月には、国際的な大気環境技術企業 IQAir が、世界の10都市で PM2.5 が大幅に減少したことを突き止めた。同社の調査では、PM2.5 が前年同期に比べて、インドの Delhi で60%、韓国の Seoul で54%、Los Angeles で31%、そして New York City で25%減少したことが分かった。

University of Toronto で地球科学の教授を務める Miriam Diamond は、大気汚染が一時的に減少するだけでも人類の健康に良い影響を与えると話す。二酸化窒素と PM2.5 は、人間の気道を腫れ上がらせて、喘息発作、心臓発作、脳卒中を引き起こす。カナダ保健省は昨年、大気汚染にさらされることによって毎年14,000人以上のカナダ人が死亡すると推定した。「2ヶ月間大気汚染が抑えられることで、大気汚染関連の死亡と疾病を避けることができ、特に(新型コロナウィルスで)呼吸器系についてとても心配している時にはそれが顕著だ」と Diamond は言う。「また、大気汚染が抑えられれば肺の調子は良いので、新型コロナウィルスにかかった場合でも症状が軽症化することが期待される」。

Canadian Medical Association の理事長 Dr. Sandy Buchman は、社会がスローダウンしている間に大気汚染が減少する一方で、心臓発作と喘息で入院する人が少なくなり、これらが同時発生したことが調査で明らかになるだろうと推測する。そのことによって、今度は、大気汚染を永久的に抑制するような政策を推し進めるようになれば、と彼は期待する。

う~ん、新型コロナウィルスは人類に大きな課題を突きつけているが、こうやって考えてみると、化石燃料を際限なく使って汚してきた大気環境のことを改めて考えなおす機会でもあるようだね。だとしたら、私は今後すべての化石燃料による乗物の使用をやめる・・・な~んて言ったら、明日から車を運転して鳥見にも行けないし、日本へは手こぎボートで行く*ことになるよね。弱った~~~(-.-;)。


* 早く太陽光発電の飛行機でも発明されないものだろうかね。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


900年前のヨーロッパの大飢饉、浅間山が原因? (2019.05.27)
私が小学生の頃、村から西に見える浅間山が大噴火を起こした。群馬・長野の県境にある浅間山地図)の頂上から噴煙が立ち上り、その高さはびっくりするほどで数千メートルには達したと思われた*。しばらくすると、村中に火山灰が降り始め、どこもかしこも数センチの厚さの火山灰で埋め尽くされた。雨が降ると、屋根に積もった火山灰が雨樋に流れ込んで、雨樋は火山灰で一杯になった。火山灰はずいぶん長いことあちこちに残っていた。

最近、そんな浅間山が約900年前に大噴火して、ヨーロッパに大飢饉をもたらしたかもしれないとするトピックがあった。浅間山が地球の反対側のヨーロッパに大飢饉を引き起こしたとしたら、驚くような出来事だが、ともかく以下がそのトピックのあらましだ。

12世紀の初めにヨーロッパで大雨や冷夏が数年続き、作物の不作と飢饉をもたらした異常気象の原因が、浅間山の噴火だったかもしれない・・・スイスの研究チームが、グリーンランドの氷河を柱状にくりぬいた「氷床コア」の分析や過去の文献調査から、そんな論文を発表した。これまで、この時期のヨーロッパの異常気象は、1104年に噴火したアイスランドのヘクラ火山が原因と考えられてきた。しかし、研究チームが今回、氷床コアを詳しく調べたところ、硫酸塩が急激に増えたのは1108~13年で、ヘクラ火山の噴火時期とはずれていることがわかった。当時の記録を調べても、ヘクラ火山の噴火の影響は3年後の1107年までには落ち着いたらしいのだ。

研究チームは、木の年輪の研究を行った結果、1109年の北半球の平均気温は平年より約1度低くて、フランスではこの年、ブドウや農作物が大凶作に陥ったことが分かった。研究チームはさらに日本の文献も調べて、1108年8月29日に浅間山が大噴火した記録を見つけた。そして、グリーンランドの氷床の硫酸塩は、浅間山のこの噴火による可能性があるとした。今後、氷床に含まれる火山灰を分析することで、浅間山由来かどうか確認できるかもしれないという。

う~ん、地球って大きなようで意外と小さいんだね。もっとも、7万年以上前に大噴火したインドネシアのトバ火山は、人類を絶滅寸前にまで追い込んだというから、それに比べたら、1108年の浅間山の噴火も大したことではなかったのかもしれないけどね・・・(^^;)。

* 私が子供の頃に見た浅間山の噴火は、おそらく1958年の噴火だと思う。だとすれば、噴煙は8,000メートルにまで達したとされている。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


全くだめな大手水道業者 M社(2/2) (2020.05.26)
<「全くだめな大手水道業者 M社(1/2)」から続く>

<返金の約束を果たさない>

翌2月7日、Ryan 氏から電話が来て、「最後の請求分の約200ドルを小切手でお返しします」という。ところが、1ヶ月経っても何も送られてこない。3月16日になって、ついに私はまた M社に電話した。すると、Ryan 氏は「え~と、お宅には小切手を送るんでしたっけ・・・」と頼りない返事。要するに、Ryan 氏はなにもやっていなかったわけだ。

<下の階もひどい目に>

おそらく、100年経っても小切手は送られてこないだろう。M社はそんな会社だ。そう言えば、下の階もその後 M社からひどいサービスを受けた。大改築中だった下の階では、新しいバスタブの据え付けを M社にやってもらった。ところが、バスタブを水平につけなかったために、バスタブ周りのタイルを張る職人*がタイルを張れないのだ。下の階のオーナーが M社に抗議してもらちが明かず、別の水道業者を頼んでバスタブの据え付けをやり直すと言っていたが、その後どうなったのか・・・。

<ネット上の評価は全く当てにならない>

Google Maps での M社の評価はとてもいい。なぜなら、仕事が終わった後、職人たちがかなりしつこく Google Maps の評価欄に書き込むよう頼んでくるからだ。私も最初は職人にせがまれて、5つ星をつけて評価してしまった(後に1つ星に落として書き直した)。

よくもこんな企業が大手を振って商売してられるものだとまったく呆れる。要するに、水道周りの修理なんかめったにあることではないから、みんな知らないで「あの赤いトラックの会社が良さそうだから使ってみよう」と思うってことか。ともかく、私はこれほどひどい企業にカナダで他に出会ったことがない・・・(-_-;)。

(追記トピック「全くだめな水道業者 M社:BBB に苦情を・・・」に続く)

* この職人が私のバスルームの改築を一部(バスタブ周りのタイル張り、壁のペイント、床の張替え)やった人で、改築がほぼ終わったあとも仕上げ作業で時々私のところに来てくれた。そんな時に、彼の口から下の階での M社のひどい仕事について聞いた。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


全くだめな大手水道業者 M社(1/2) (2020.05.25)
バンクーバー周辺では、大手水道業者 M社の赤いトラックがよく道路を走っている。私は最近まで知らなかったが、あちこちにオフィスがあってかなり大きな水道業者らしい。ところが、昨年末、私はこの業社からひどいサービスを受けた。

<水漏れの原因を発見できず>

11月7日の朝、私のコンドミニアムのバスルームあたりから下の階に水漏れが発生した。下の階がアレンジして、M社に調べてもらった。その結果、トイレが原因ということになり、その日の午後、M社の別の職人が来てトイレを修理した(トイレの底にあるワックスリングを交換しただけ)。ところが、それから約1週間後の13日にまた水漏れが発生した。M社が調べ直した結論は「お宅からは水漏れしてない」だった。しかし私は、トイレ脇の壁に開けた穴から見える内壁で、バスタブ側の内壁がぼろぼろになってバスタブ下の床面に落ちているのが気になった。

ここまで M社の約3時間のサービスに対して合計600ドル以上(約200ドルを3回)を取られたが、かなり高いと思った。それに、そもそもトイレを”犯人”にした判断が間違っていたのだから、その分まで払わされるのは納得がいかない。

<別の業社はすぐに原因を突き止めた>

それから2日後の11月15日に、下の階がアレンジして別の水道業者が原因調査にやってきた。 L社の職人 B はぼろぼろになった内壁を見るとすぐに一つの実験をした。バスタブ側でバケツに水をくんでそれをシャワーの壁にぶつけたのだ。すると内壁にかなりの量の水が染み込んできた。これが犯人だった。結局、M社の2人の職人は内壁のボロボロを見ても、何も気づかなかったということ。原因が分かって、私は以前から考えていたバスルームの改築をすることにした。L社と別の職人を頼んで、バスタブ、水道配管、タイルを新しくし、壁のペイントと床の張替えもやってもらった。その結果、水漏れは完全に止まった。

<あきれてしまう言い訳>

ろくな仕事をせずに600ドル以上も取られた私は、今年に入って2月6日に Burnaby にある M社のオフィスに行って文句を言った。対応した Ryan 氏の言い訳が傑作だった。「L社の職人 B が壁に水をぶつける実験をするに至ったのは、当社の職人たちがすでに調べたことが B の頭にあったからだ」というのだ。この返事に私は頭に血が上った。まるで、「当社では、他社の職人が調べた後でないと、ちゃんと仕事することができません」と言っているようなものだ。私は「あなたと話しても、時間とエネルギーの無駄だね」と言って帰ってきた。

<返金の約束を果たさない>

翌2月7日、Ryan 氏から電話が来て・・・

<「全くだめな大手水道業者 M社(2/2)」に続く>

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


花札男:またしても「僕ちゃん、や~めた」 (2020.05.24)
ちょっと気に食わなかったら、なんでもかんでも「やめて」しまうアメリカの花札男大統領だが、またしても「僕ちゃん、や~めた」をやらかした。ロシアなどと領空内での偵察機による監視を相互に認めた「領空開放条約」から離脱することを決めたらしいのだ。これが軍拡競争につながりかねないと懸念する声が、アメリカの核軍縮の専門家からも出ている。

花札男がこれまでに「僕ちゃん、や~めた」をやらかしたのは、私が知る限り、INF(中距離核戦力全廃条約)パリ協定イラン核合意、(ほぼ”離脱しそうな”)WHO がある。また、来年に期限を迎える核軍縮条約新STARTについても、中国の参加が必要だとして延長の見通しは立っていない。他にも「や~めた」のがあったと記憶するが、忘れた・・・(-.-;)。

「オバマはなにもやらなかった」と宣伝しているだけあって、花札男はたしかにいろいろやってる・・・ただし、ほとんどが離脱だの脱退だの資金援助停止だのって、物事をぶち壊すことばかりだ。人類がなんとかして軍拡競争を抑制し、地球環境を守り、健康維持を計ろうとしてきたのに、そうした人類の努力を花札男はいとも簡単にぶち壊そうとする。11月の大統領選で彼が”間違って”勝ってしまったら、いったい次はなにをぶち壊すのだろう。地球そのものをぶち壊すのでなければいいが*・・・(-.-;)。

* 今朝、これを書いている最中にも「米、核実験検討か ・・・」というニュースが飛び込んできた。核実験を実施すれば1992年以来28年ぶりで、国連が1996年に採択した包括的核実験禁止条約(CTBT)に違反し、世界的な核拡散に拍車がかかる恐れがあると言われる。「地球ぶち壊し」の始まりか・・・「地球に消毒液を注射するんだ!」とか言ってやりかねないかも・・・(-.-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


バスルームの電気がつかない・・・(^^;) (2020.05.23)
一昨日、バスルームで変なことが起こった。朝から出かけて午後2時ころに帰宅してみたら、バスルームの電気がつかず天井のファンも回らない。仕方なく、コンドミニアム住民組合の世話役さんに状況を説明するメールを送った。

すると、昨日の朝、電気屋さんがやってきていとも簡単に直してくれた。ポイントは、バスルームの電源コンセントが GFCI outlet という種類になっていたことだった。GFCI(Ground Fault Circuit Interrupter 漏電回路安全装置)は、コンセントに水がかかったり、コンセントにつないでいる機器(例えばヘアドラヤーなど)が水に触れたりした場合に、感電を防ぐために電源が0.03秒(30分の1秒)の速さで自動的に遮断される安全機能だ。下の動画が GFCI をわかりやすく説明している。

   

私の場合も、結局、T(TEST)と R(RESET)の2つのボタンを操作して電源を戻せた*。
なお、GFCI は、以下の手順で毎月テストする必要があるということだ。

① Reset ボタンを押して、テストの準備をする。
常夜灯のようなものをコンセントに差し込むと電気がつく。
③ Test ボタンを押す。常夜灯の電気が消える(注)。
④ Reset ボタンを再度押して、テストを完了する。
(注)③で常夜灯の電気が消えない場合は GFCI が機能していないことになり、早急に修理が必要

どんなタイプの住宅でも水気の多い場所の電源コンセントは GFCI タイプになっているだろうから、みなさんも一度確認しておくのがいいかもしれない。そんなこんなで、簡単に直してくれた電気屋さんに感謝するとともに、少し勉強になった気分だ・・・(^^;)。

* なぜ電源が切れたのかについてははっきりしない。私が蛇口の水を使っている時に水がはねてコンセントに飛んだのなら、その瞬間に電気が切れたはずだし・・・。まあ、コンピュータがよくやるように、コンセントも私をおちょくったのかもしれない・・・(^^;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:どのようにウィルスが拡散したか (2020.05.22)
これは、CBC Health team が医療関係ニュースを会員に毎週伝えるサービス Second Opinion からの抜粋だ。新型コロナウィルスがどのようにして感染していったかを具体例を上げて示している。

<3月10日、アメリカ Washington 州 Mount Vernon で発生したクラスター>

コーラスの練習をするために61人の人たちが一堂に会した。そして、その中に新型コロナウィルスの症状を持つ人がひとりいた。2時間半にわたって人々は互いに近くに座って一緒に歌い、練習が終わったら椅子を片付けて積み上げた。2週間後、61人のうちの53人が新型コロナウィルスに感染したことが分かり、そのうち3人は入院し、2人が死んだ。

歌うこと、距離を置かずにいたこと、互いの体に触れたこと、あるいは食事をしたこと、それらのどれが集団感染を引き起こしたのか、医療研究者たちには分からない。しかし、一つだけ分かっていることがある。室内で長時間一緒にいて、そのことが感染を拡大したということだ。「空気を通して感染する可能性についてはたくさんの証拠が出てきている」と、Virginia Techaerosol エアロゾルによるウィルス伝染の専門家である Linsey Marr は言う。「大規模な感染は、人混みの場所、得に換気の良くない場所が常に関係している・・・」。

コーラスの練習は、密集した人々がどのように壊滅的結果をもたらすかという点で、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の新しい研究のテーマになっている。CDC の以下の2つのレポートもまた、ウィルスが換気の悪い室内で人々が長時間いた場合に簡単に伝染することを示している。

<韓国ソウルのコールセンターで発生したクラスター>

ビジネスビルの同じ階(11階)にあるコールセンターで働く人たち97人のうち、94人が新型コロナウィルスに感染した。

<中国・広東州のレストランで発生したクラスター>

レストランで、新型コロナウィルス症状の出ていない感染者の客から、他の客9人に感染が広がった。感染しなかった人もいて、その差を分けたのはエアコンからの空気の流れ方が影響したと見られる。エアコンからの空気の流れから遠くにいた人たちは感染しなかった。

これらのクラスターを考えると、新型コロナウィルスが空気感染する可能性も考えられるが、WHO はその可能性はあるものの人から人へ空気感染で広がったという決定的な証拠は存在しないとしている。

う~ん、やはり屋内に集団で長時間いるとやはり感染しやすいんだね。気をつけねば。ところで、飛沫感染と空気感染の違いについて調べてみたら、こちらのサイトが次にように説明していた。
「咳やくしゃみをすると、口から細かい水滴が飛び散りますよね。この細かい水滴を飛沫と言います。この飛沫に病気の原因となる細菌やウイルスが含まれていた場合、これを吸い込むことで感染するのが飛沫感染です。・・・空気感染は別の言い方で飛沫核感染といいます。飛沫核とは、飛沫の水分が蒸発した小さな粒子のことで、これを吸いこむことで感染するのが飛沫核感染、つまり空気感染ということになります。」


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


原住民もアジア系も区別できない”花札病患者” (2020.05.21)
<号外:昨日 Metrotown モールに行ってみたら店がぽつりぽつり開き始めていた。たとえば、日系の(二)百円ショップ Oomomo が開いていて、カメラのレンズを拭く布を買ってきた。開店した店はまだ全体の10%にも満たないくらいだが、開店に向けて準備をしている店はあちこちにあった。ユニクロもそのひとつで張り紙に「明日21日に開店」と書かれてた。”元通り”にはなかなか行かないだろうが、じっと耐えてきた商店の人たちに声援を送りたい気分だ。>

相変わらずアジア系を狙った人種差別事件があちこちで発生しているが、Vancouver 市内でこんな事件が起こった。先日、カナダ原住民の若い女性 Dakota Holmes が市内東部の Grays Park で犬を連れて散歩していた時、花粉症を患っている彼女はくしゃみをしてしまった。すると、白人の30代と見られる男が近づいてきて、「アジアに帰れ!」とか「カナダにウィルスを持ち込みやがって!」と言っただけでなく、彼女の顔を何度も殴った。とてもひどい殴り方だったので、彼女は地面に倒れた。

Holmes は、「花粉アレルギーがあるので私はくしゃみをしただけなのですが、あの男はそれだけで私に向かってきました。信じられないほどの人種差別の暴言でした。男は私をアジア系だと思ったのです」と話す。「男は、わめきながら私の顔を殴り続けました」。Holmes の犬 Kato が男に向かったのはこの時だった。男は犬の勢いに後ずさりした。Kato はふだんはそれほど攻撃的ではないが、以前にも Holms を助けたことがあり Kato と Homls の絆は強いものだった。「Kato はいつも私を助けてくれます」と Holms は言う。

男が犬を Holms から取り上げるようなことを言ったため、Holms は警察に通報するのを一旦は躊躇したが、父親から強く言われて結局通報した。警察もこれを重大事件として扱い、すぐに公園で Holms の立ち会いのもと現場検証を行った。Holmes は、Union of B.C. Indian Chiefs で管理コーディネーターとして働いている。

う~ん、新型コロナウィルスを「Chinese Virus 中国ウィルス」と呼ぶなど事あるごとに中国を非難して、憎悪ばかりを煽るアメリカの花札男大統領に影響された”花札病患者”がどんどん増えているね。それにしても、男がカナダ原住民に向かって「自分の国に帰れ」と言ったのには呆れてしまう。原住民の人たちにとってはカナダが”自分の国”なんだから、むしろ、男のほうに「自分の国(ヨーロッパ?)に帰れ!」と言いたくなる。カナダ原住民とアジア系を識別できないような”単純思考の人間”が、とかく花札病にかかりやすい*・・・そんな気がする。

* もっとも、私も原住民の人を見て「日本人みたいな顔をしてる」と思うことがある・・・(-_-;)。私も花札病に・・・まさか・・・(-.-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19対策緩和で昨日から再開した業種 (2020.05.20)
<号外:BC州政府は昨日、新型コロナウィルスの新規感染者がたった2人だったと発表した。これで過去3日間が8人、8人、2人とすべて一桁で推移したことになり、感染がかなり抑えられてきた感じだ。>

昨日火曜日から BC州では新型コロナウィルス対策が緩和され、2ヶ月間のシャットダウンを過ぎて経済を再開する過程の4段階のうち第2段階に入った。これにより、昨日から多くの業種でサービス再開が許されたが、いくつかの制約がある。再開するビジネスは、公衆衛生と安全のガイドラインに従って営業するための手続きを強化し、新型コロナウィルス安全計画を立てなければならない。WorkSafeBC は、そうした計画のためにテンプレートを提供し、約300人の防止オフィサーが安全対策の徹底を監視する。

州政府は先週金曜日、経済活動を増やしながら新型コロナウィルスの拡大を抑制することを目指して、産業に特化した公衆衛生プロトコルを発表した。州政府は第2段階の中でも州民に対して、できるだけ家にいて不要不急の地理的移動を避けるよう促している。また、州民が社会的距離2メートルと適切な衛生習慣を継続し、病気だと思ったら家にいるようにすすめている。昨日から再開が可能となったのは以下の業種だ。

医療関係サービス(歯科医、物理療法、登録マッサージ療法、カイロプラクター、理学療法、言語療法、その他の同様なサービス)
小売業
美容院、理髪店、その他の個人的サービス施設
​対面カウンセリング
レストラン、カフェとパブ(十分な距離対策を施した場合)
博物館、アートギャラリー、図書館
オフィス労働現場
リクリエーションとスポーツ
公園、ビーチ、アウトドアスペース
保育施設


また、待機手術も第2段階の中で再開が許されている。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Canada Line 訴訟:商店主らが控訴審で敗訴 (2020.05.19)
なんともがっかりするニュースが飛び込んできた。2010年の Vancouver 冬季オリンピック前に行われた SkyTrain の Canada Line 建設によって、Cambie St. の商店街は商売に大打撃を受けた。その商店主らが TransLink を相手に損害補償を求めて起こしていた訴訟で、分離裁判でいったんは勝訴していた3軒の商店主らが、最近行われた控訴審で逆転判決により敗訴してしまった。

工事開始前、施工主らは「トンネル工法を採用して数ヶ月で終わる」と言っていたが、実際には、交通を大きく阻害する開削工法に切り替えた上に、期間が1年半もかかった。そのため、大打撃を被った Cambie St. の商店主たちが損害賠償を求めて訴訟を起こし、2018年には3軒の商店主たちが合計で180,000ドル以上を勝ち取った。しかし、先日行われた控訴審による判決では、商店主たちの勝訴を判決した BC州最高裁判所の裁判官が被害額について計算間違いをしたとして、3人の裁判官が2対1で逆転判決を下し、商店主たちは敗訴した。

敗訴したビジネスの一つ Park Theatre の元オーナーで現在 Cambie Village Business Association の理事を務める Leonard Schein は、Canada Line の建設によって、Cambie St. の 2nd St. から 25th Ave. までの39のビジネスが家賃を払えなくなって閉店を余儀なくされたと話す。その他のビジネスも、経済的な打撃を受けたり、賃貸契約の更新ができなくなったりした。今回の判決に、商店主たちはカナダ最高裁判所に裁判を持ち込むことも考えている。あるいは、Canada Line の建設からの被害額の弁償を求めて6回目の裁判を開始することになると彼らは言う。

う~ん、数ヶ月の工事なら「お国のため」と思って我慢するだろうが、1年半も工事が続いたらとても我慢できるものではない*。ともかく、「トンネル工法で数ヶ月」が「開削工法で1年半」では詐欺みたいな話だ。私は、大打撃を受けた Cambie St. 商店街のことを知って以来、「オリンピックなんか地元でやるもんじゃあねえ」と強く思っている。それにしても、Vancouver オリンピックからすでに10年が経ったが、裁判というのは呆れるほど時間がかかるんだね・・・(-_-;)。

* 今まさに新型コロナウィルス・パンデミックで大半のビジネスが閉鎖されて、まだ数ヶ月しか経っていないのに倒産してしまうビジネスが出てきている。これがもし1年半も続いたらどんなことになるか。そう考えたら Cambie St. 商店街の人たちの苦難がどんなものだったか想像に難くない。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


自分で刈れる電動バリカンを買った・・・(^^;) (2020.05.18)
新型コロナウィルス対策で閉店されていた床屋も、ようやく開店しそうだ。しかし、4月半ばから私の髪の毛はどんどん伸び「これはなんとかせねば」と思えてきて、自分で散髪できる小型バリカンをネットで探してみた。その結果、Remington HC4250 Shortcut Pro Hair Clipper に白羽の矢が立った。ところが、パンデミックの中、こうした品物を買いたいのは私だけではなかったようで、いつ調べても “out of stock” だった。それが先日、やっと Amazon で注文することができた。税金を入れて約80ドル*。私が行く床屋ではチップを入れて20ドルくらいするから、1年間働いてくれたら十分に元は取れるという計算だ。

数日後、製品が配達され、さっそく使ってみた。結果は・・・100点満点の120点・・・(^^)。想像していたよりも遥かに簡単で仕上がりも上々だった。毛の長さを調節するための”げた”が1.5ミリから15ミリまで9種類あって、まず15ミリで全体を刈り、耳周りや後ろの方を6ミリで刈った。最初は少しもたもたしたが、すぐに慣れてスイスイと進んだ。次回は3ミリも使うつもりだし、櫛を使って櫛から出た部分だけ刈れば頭頂部を長めに残すこともできそうだ。そうなれば、さらに満足の行く仕上がりになるだろう。下の動画がこの製品を紹介している。

   

また、こちらの動画はさらに詳しく説明している(イギリスの動画らしくて電源プラグが北米とは異なるが、ご心配なく)。ご覧のように、丸っこくて小さいからとても扱いやすい。今後の課題は、後頭部を刈る時に鏡をどう使うかだ。ひとつ考えたのは、手鏡を輪ゴムでカメラ用三脚にくくりつけ、バスルームの大鏡とのコンビネーションで使うことだ。これができたら、両手が空くからより丁寧な散髪ができそうだ。いろいろ研究してみよう・・・(^^)。

<掃除> バスルームで散髪することにし、毛がくっついては困るからマット類は外に出した。小さな椅子を持ち込んだが、ほとんど立ったまま刈ったので、あまり使わなかった。刈り終えたら、洗面器や床に散らばった髪はちりとりで取ったりしてゴミ箱に入れ、床は掃除機をかけた。なお、衣類はつけずに刈って、刈り終わったらシャワーを浴びた。

<余談> 「バリカン」て何語かと思ったら、フランスのバリカン・メーカー Barriquand et Marre から来ているのだそうだ。言語学者の金田一京助は三省堂の「外来語辞典」を作っている時に、「バリカン」だけ最後まで語源が分からなかったとか・・・(^^;)。実際、「バリカン」をフランス語では tondeuse、英語では hair clippers と呼ぶということで、「バリカン」と呼ぶのは日本だけらしい。言葉って面白いね・・・(^^)。ウィキペディア「バリカン」には”金田一の苦労”がさらに詳しく書かれている。

* ネット検索すると、アメリカのサイトも出てきて値段がもっと安く見えるが、そのあたり誤解しないで必ずカナダのサイトで注文する必要がある。上述の Remington のウェブサイトもアメリカのサイトで値段は米ドルのようだ。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:カナダ初のワクチン臨床試験を承認 (2020.05.17)
昨日、カナダ首相 Justin Trudeau は、カナダで初めてとなる新型コロナウィルスのワクチンの臨床試験が Health Canada カナダ保健省によって承認され、Dalhousie University の Canadian Centre for Vaccinology によって行われると発表した。Trudeau は、臨床試験が成功したら、NRC(National Research Council of Canada)がワクチンの製造と分配を”ここカナダ”で行うために製造メーカーと協力すると述べた。ワクチンは Ad5-nCoV と呼ばれ、3月17日に中国で第一段階臨床試験が承認された。

カナダ保健省は声明で、今回ワクチンの候補となっているのは CanSino Biologics という中国の研究チームによって開発されたもので、金曜日に臨床試験が承認されたと述べた。声明の中で保健省は、「これは、新型コロナウィルス用に作られたワクチンとしてはカナダで初めてとなる臨床試験の申請だ。この決定は申請を注意深く再考察した結果行われ、カナダ保健省はその安全と質の必要条件を満たしていると判断した」と述べた。

なお、新型コロナウィルスのワクチン開発については、州レベルでも研究が進んでいる。Quebec 州のバイオ医薬品企業 Medicago による研究、Saskatchewan の Vaccine and Infectious Disease Organization-International Vaccine Centre による研究、Ontario 州 の University of Waterloo による研究などだ。また、先ごろカナダ保健省は、新型コロナウィルスの血清検査(抗体検査)をカナダで初めて承認した。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


遠隔地でもないのに劣悪なインターネット環境 (2020.05.16)
いまや現代人はインターネットアクセスがなかったらほとんど生活できない。特に、新型コロナウィルス・パンデミックが始まってから、テレワークの人たちも含めてだれもが他人との連絡にインターネットが使えなかったら大変な支障をきたす。そんな時代になって、Lower Mainland の人たちはみな高速インターネット環境を享受しているのかと思ったら、必ずしもそうでもないようだ。

Danielle Beausoleil は、Chilliwack 南方の Ryder Lake 地区で人生の大半を過ごしてきた。2人の子どもたちを育てる Beausoleil にとって、Chilliwack から車で20分足らずの Ryder Lake は子育てするには素晴らしいところだ。しかし、一つだけ欠点があり、特に新型コロナウィルス・パンデミックが始まってからはそれが大きな問題になってきた。「Eメール一つを送信するのに10分もかかる」と彼女は言う。約1,500人が住む Ryder Lake には衛星インターネットサービスが供給されているが、Beausoleil によると極端に接続が悪く、遅いし、値段が高い。州の教育システムがオンラインに移行したのに、15歳になる息子はビデオコールに参加することができず仮想学級にも出席できない。

4年前に Ryder Lake に引っ越してきた Andy Harrington は、Beausoleil と同じような問題に直面している。Rwanda での教育慈善事業の専務理事として彼は常に Zoom を使って仕事をしているので、パンデミック対策の公衆衛生ルールに逆らって彼のオフィスで仕事をせねばならない。また、Harrington も Beausoleil も、パンデミックの中で人々が外界から遮断されることを心配する。特に、高齢者が教会に行けなくなったりして他人との連絡が途絶えることが心配だ。

CRTC によると、地方集落に住むカナダ住民で、ハイスピードインターネットにアクセスできるのはたったの約40%だ。そして、Ryder Lake の場合は、地理的に遠隔地でもないのにインターネット環境が整っていない典型的な例のようだ。Ryder Lake の人たちが、数年前に Telus と協同で光ファイバーネットワークを引いてきたらどのくらい金がかかるかを調べたら、600,000ドルもかかることが分かって諦めるしかなかった。Chilliwack 市と Telus は同地区でのインターネット環境の改善を検討し続けているが、その実現を待っていられない住民たちは、400人分の署名を集めて州政府とカナダ政府の両方に援助を嘆願する手紙を書いた。

う~ん、面積が日本の2.5倍もあるBC州だから人口が少ない内陸部の遠隔地ならまだわかるが、Chilliwack から車で20分のところでインターネットアクセスがまともに使えないなんて、信じられないね。Telus や Shaw などのインターネットプロバイダーに、そうした地区まできちんとカバーするよう義務付けることはできないんだろうか。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


ロングウィークエンド前に知っておくべきこと (2020.05.15)
子どもたちはもう何週間も学校に行かず、大人は家から仕事をしている状態だが、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために未だに多くの公衆衛生ルールが敷かれている。来週月曜日の Victoria Day に州内のいくつかのビジネスがオープンすることを許された一方、閉められたままのビジネスもある。ロングウィークエンドに向かって、どんな施設が再開されているのか、また、そうした施設を訪れる人達を守るために現在どんなルールが敷かれているのかを、以下にまとめてみた。

生活上不可欠のサービス:

生活する上で不可欠のサービスはパンデミック中も閉鎖されず、食料品店リカーストアはもちろんオープンしている。公共輸送サービスは稼働しているが、TransLink では人々の安全を守るためにいくつかの対策を講じていて、それには、バスの乗客数が一定数に達すると停留所で止まらないことも含まれる。加えて、いくつかのルートでは利用客の激減によりバスの本数が減らされているので、利用者は前もって時刻表を確認するのが良い。BC Ferries は運行しているが、同社は今週、必要でない場合以外は利用しないよう人々に呼びかけた。Haida Gwaii などいくつかのコミュニティは、フェリーで到着する外部からの人達を受け入れないと発表しているほか、Tofino、Squamish、Whistler など州内のいくつかの町は、外部からの人たちに街に来ないよう呼びかけている。

小売業:

ロングウィークエンド中開店している店もある。たとえば、Aritzia は Vancouver 地区にある3店を開店し、Home Depot はパンデミックが始まって以来営業を続けている。ただし、開店している店でも来店客数を制限するなどの対策をとっている。店に入るには列に並ぶのを覚悟し、手の除菌ローションを使い、他の客や店員との距離を守る必要がある。

レストランと高級食品専門店:

レストラン、ベイカリー、カフェには再開した店もあるが、どの店でも顧客の安全を守る対策がとられている。たとえば、一度に入店する客数を3人にしたり、入店前の列で客同士の距離を守らせたり、テイクアウトだけにしたりすることだ。多くの店とカフェが テークアウトだけのサービスをしていて、客は店に行く前に電話するかオンラインで注文しておく必要があるかもしれない。ファストフードレストランの中には、ドライブスルー、配達、店舗前ピックアップなどにサービスを限定している店もある。

州立公園:

ほとんどの州立公園は昨日からオープンしていて、昼間だけ利用することができる。夜通しのキャンピングは試験的に6月1日からできることになっている。多くの公園が開園する一方で、閉まったままの施設もある。ビジターセンター、ネイチャーハウス、売店、遊園地、ホットスプリングス、ホール、休憩所はケースバイケースで開場される。ビーチ、トレイル、ピクニックエリア、トイレ、boat launches は開いている。5月14日現在完全に閉まっている公園には、Birkenhead Lake、Coquihalla Canyon、Cypress、Garibaldi、Joffre Lakes、Mount Seymour、Porteau Cove、Shannon Falls などがある。こちらのサイトには BC Parks のウェブサイトがリストアップされている。

Vancouver 市内の公園とビーチ:

Vancouver の公園は開園しているが、人々の安全のためにいくつかの対策がとられている。Stanley Park では駐車場が閉まっていて、サイクリストが利用しやすいように園内全域で車の侵入が禁止されている。サイクリストは、Seawall に沿った道路は利用しないよう促されていて、歩行者が安全な距離を保ってすれ違えるようになっている。その他の公園やビーチはオープンしているが、駐車場の多くは使えない。加えて、ビーチで社会的距離2メートルを守らないとパークレンジャーから注意され、先週末だけで約2,000の注意が発せられた。公園局のツイッターによると、3月から閉鎖されていたオフリーシュ・ドッグ・パークが Vancouver ではオープンした。

ゴルフ場とテニスコート:

ロングウィークエンドには、3つの市営ゴルフ場はいずれもオープンする。Fraserview と McCleery は4月中にオープンし、Langara は今朝からオープンした。しかし、プレーするにはオンラインで予約し、支払いは debit card または credit card でしかできない。スタート時間が来るまでは自分の車の中で待ち、プレーが終わったらすぐにゴルフ場を出ねばならない。賃貸のゴルフクラブは今の所なく、ゴルフショップは開いている場合でも一度に2人までしか中に入れない。ゴミ箱の蓋、ボールウォッシャーなど人々が頻繁に触れるものは撤去されている。

Vancouver 市では、テニスコートとピックルボールコートを近くオープンする予定だ。その多くは先週末にオープンしていて、すべての公営コートは今日までにはオープンしているはずだ。ピックルボールコートは、ゴルフ場同様にいくつかのルールが敷かれていて、プレー時間を30分に、またシングルスまたはダブルスだけでプレーし、ダブルスのペアーは家族同士でなければならない。テニス用具は他人と共用せず、ピックルボールプレーヤーは自分のネットを持参し、リーグ戦とレッスンは禁じられている。Metro Vancouver 内の他の都市でも最近、様々なスポーツ施設をオープンし、Vancouver と同様のガイドラインが敷かれている。

広域公園:

Metro Vancouver の広域公園はほとんどがオープンしているが、Barnston IslandBrae Island は閉まっている。駐車場は Lynn Headwaters Regional Park も含めて閉鎖されている。遊園地、ネイチャープレイエリアとピクニック休憩所は閉まっているかもしれない。

5月中旬に再開する予定のサービス:

再開が予定されていた医療健康サービスには、歯科医院、理学療法、登録マッサージサービス、カイロプラクターなどがある。美容院と理髪店は近く再開される予定だが、顧客の安全を守るための計画を策定するのが条件だ。同様の条件を満たした対面カウンセリング、レストランとパブ、博物館、ギャレリー、図書館、保育施設はサービス再開が許される。また、ロングウィークエンドには家庭に少人数を招待することも再開できるようになり、そのためのガイドラインも計画に含まれていた。

オープンされないサービスなど:

まもなくBC州民にとってふだんの生活がある程度戻ってくることになるわけだが、今後も数週間あるいは数ヶ月間再開できないサービスがたくさんある。6月には、夜通しのキャンピングが許可される見込みだが、グループ間の距離を保つために予約受付数が限られる。来月、ホテルとリゾートは再開が見込まれている他、再開する学校があるかもしれない。

来月、映画館が再開する可能性がある他、シンフォニーなどの娯楽も再開される可能性がある。しかしながら、大きなコンサートやお祭りは行えず、7月にそれらが行われる場合は、一定の社会的距離を確実にする必要がある。高校と大学は9月に再開される予定だ。今のところ、ナイトクラブ、バー、カジノ、ライブスポーツ、大きなコンサートと会議が再開されるタイムラインは作られていない。

また、公営アウトドアプールがいつ再開されるかについては分からない。今週、Vancouver 公園局は、5つあるプールにライフガードチームを雇う前に、ライフガードがどのようにして新型コロナウィルスから自分を守れるかについてのレポートを待っているところだと発表した。また、Vancouver 市内のビーチでは同様の理由で、当分の間ライフガードが不在となる。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


BC州:緊急事態宣言を2週間延長 (2020.05.14)
昨日、BC州知事 John Horgan は、3月に発令され数度にわたって延長されて5月12日に期限が切れた緊急事態宣言を、さらに2週間延長することを発表した。今後も2週間毎に延長の可否を検討するが、すべては感染データがどのように推移するかにかかっている。Horgan は、新型コロナウィルスを抑えるための公衆衛生ガイドラインをほとんどの州民が守る努力を続けていると評価した一方で、今週末のロングウィークエンドを通してガイドラインを忘れないように州民に訴えた。Horgan によると、州のパンデミック対策第二段は公式には来週火曜日まで始められないが、州立公園など人が集まる施設は一部今日から再開される。

う~ん、あまり具体的な話がないのであいまいだが、以前に発表した緩和計画をほぼ踏襲しているものと思われる。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19 の時代に重宝な Skype (2020.05.13)
新型コロナウィルス対策として BC 州で緊急事態宣言が発令されて以来、ほとんどの店が閉まって食料の買い出し以外は買い物に行かず、”2メートル・ルール”のために友達と鳥見に行くこともままならず、一日一回運動のために外出する以外は家にいなければならない。だれもが似たような状態にあるのだろうが、こんな時つくづく思うのは「Skype*を使っててよかった」ということだ。

ほぼ毎日、特に夕方になるとバンクーバー周辺の友達、それに日本の友達や親戚たちと Skype で話をする。お互いに顔が見えるので日本の人たちでも距離感を忘れて、すぐ近くにいるような錯覚の中で話すことができ、親近感が電話とは全く違う。もし Skype がなかったら、今頃私は毎日誰とも話すことなく過ごすことになって、おそらく精神的にも参ってしまっていただろう。そんなわけで、Skype を使っていて本当に良かったと思っている。

なお、日本では最近 Line のほうが重宝されているようだが、サービスが始まった2003年ころから Skype を使ってきた私としては、やはり Skype のほうが使いやすい*。しかも、Line は日本と周辺のアジア諸国では広まっているが、世界的にはほとんど知られていないので、カナダ人もほとんどが使っていない。ということで、私は Skype を頻繁に使って Line はそれほど使わない。

* リンク先は当ホームページの「Skype」のページで、そこで使い方を詳しく説明している。

* Line はもともとスマフォ専用のアプリとして作られ、最近まではコンピュータでは使えなかった。今ではコンピュータでも使えるが、「スマフォ → コンピュータ」では音声・ビデオ通話ができないという制約があったりして(その逆は OK)、このあたりも使いにくさになっている。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


国境を越えてはびこる”花札病”の人たち (2020.05.12)
新型コロナウィルス・パンデミックは世界中を大混乱に陥らせているが、実はもうひとつ”変な病”が北米ではびこっていることを人々はあまり意識していない。それは「花札病」だ。

Vancouver に住む中国系の女性 Gladys Lam の家族は、Queen Elizabeth Park にベンチを寄付していた。ベンチは父母に捧げたもので、彼らの名前を書いたプラークが付いている。最近、そのベンチに中国系の人たちに対する人種差別の落書きがされた。Lam は Facebook で「ここ Vancouver でとても悲しい人種差別の不快な問題が発生しています。国家間の政治は別にして、これは Canada に住む私達の生活では起こるべきではない、とても心を傷つける個人的な話です」と書いた。

ベンチには、父母が公園を散歩する時にはいつもゴミを拾っていたと書かれている。母親の Jane Zhao は2月に亡くなったが、父親は毎日ベンチのところにやってくると彼女は言う。「父がこれを見なければならないのは胸がつぶれる思いです。人々はパンデミックに怒っていて経済的に苦しんでいることは知っています。だからといって、破壊行為やヘイトクライムが許されるものでもありません」。その後、落書きは消されたが、Lam は人々がこの話を聞いて人種差別に対して立ち上がってくれたらと思っている。

Vancouver 警察によると、憎悪犯罪は今年に入って増加していて、その多くがアジア系の人たちに対するものだ。East Vancouver では高齢の男性が怒鳴られて身体をこづかれた。SkyTrain で発生した事件もまた人種差別的で、犯人は他の乗客に暴力をふるいながら新型ウィルスに関係する言葉を発した。また、バンクーバー市内の路上で22才のアジア系の女性が、通りがかりの男から突然頭を殴られた

こうした差別行為をする人たちは完全に「花札病」にかかっている。アメリカの花札男大統領が、発生源もよくわからないうちから新型コロナウィルスを「Chinese Virus 中国ウィルス」と言ったり、はっきりした証拠もないのに「あのウィルスは中国で人工的に作られた」などと言って、中国批判を展開する。それによって、人々は冷静な判断をする代わりに憎悪ばかりを煽られて、こんな事件が起こる。情けないことだ。


ニュースソース

<参考ニュース> 
米大統領「中国に聞け」と激怒 質問した中国系米国人記者に

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


ある日系人にとって強制収容と重なるパンデミック (2020.05.11)
(以下の文章は、1942年に日系人強制収容所に送られた母親を持つ Laura Saimoto が書き、CBCラジオの番組 Early Edition が母の日に女性たちを祝福するために企画したコンテストで最終選考されたものだ。Laura Saimoto は Vancouver 生まれの日系三世。)

3月半ばに新型コロナウィルス問題が勃発すると、私は旅行の禁止、学校や仕事場の閉鎖、空気中に漂う恐れと不確かさと言ったシャットダウンの動きが始まったのを見ながら、ニュースや人々の生活の中でデジャヴュを感じ始めていた。新型コロナウィルスは過去にはなかったのに、なぜデジャヴュなんだろう。母、母の家族、BC州の日系人コミュニティ全体が第二次世界大戦のころに一斉検挙されて強制収容所に送られたが、彼らはあの時、私が今回感じたのと同じことを感じたに違いないと、私は気づいたのだった。私は、日系カナダ人の歴史を教育することを提唱し続けてきたので、当時の出来事は知っているし、たくさんの記録写真を見てきたし、私自身の家族の話を含めてたくさんのストーリーを聞いてきた。母の家族は Bridge River と East Lillooet に、そして、父の家族は Minto に強制収容された。

戦前の日系人コミュニティは驚くほど活気があって、Powell St. 沿いには約8,000人の日系人が住み、400以上のビジネスが展開されていた。第二言語の学校 Japanese School and Hall には1,000人以上の子どもたちが通っていた。しかし、真珠湾攻撃が勃発するとまもなく、夜間外出禁止令が発せられて Japanese School は閉鎖された他、なにもかもが閉鎖された。Strathcona 小学校は、日系人の子どもたちが通学できなくなって、児童数は1,200人から600人に減った。人種だけを理由にして、家も、土地も、ボートも、そして日系人のビジネスも没収されてカナダ政府によって売り飛ばされた。一夜にして、日系人は生活、教育、家、行動の自由、すべての権利失われ、その後に何が起こるかわからない状況になった。

新型コロナウィルスによって短期的にも長期的にも何が起こるかわからないことへの深い恐怖を感じる今、私は、戦争当時に日系人コミュニティがすべての権利を剥奪されて経験したものを、ただ想像するだけだ。最近 Burnaby の Central Park に作られた仮設の新型コロナウィルス検査施設の写真を見た途端、私は1942年に Hastings Park で撮影された写真を思い出した。それらの写真には、強制収容所に送る前、日系人を一時的に勾留するために PNE の畜舎に設置した仮設ベッドが写っていた。

カナダ政府は、22,000人の日系カナダ人を太平洋岸から100マイルの内陸にあった放棄農場やゴーストタウンに強制収容したが、それは、日系人がカナダ国家に対する保安上の脅威にならないよう隔離するためであり、彼らは1949年まで収容された。収容されていた時期には、行動の自由はなく、収容所内には学校はなく、当初は仕事もなかった。それでも、収容所を写した当時の写真を見ると、人々の服装はみな良かった。子どもたちは幸せそうで健康そうに見えた。コミュニティでの生活が作られて、各収容所はそれぞれが自給経済を確立し、食料を生産し、ビジネスを開始した。

新型コロナウィルス問題が始まって以来、私は毎日、1949年の East Lillooet 収容所で母が高校を卒業する時に撮った美しい写真を見ている。私にとって、それは母が人生について私に教えてくれたことのすべてを凝縮している。当時の極度の苦難にもかかわらず、母の家族と日系人コミュニティは力を合わせて生きていった。貧しくはあったが、祖母はシンガーミシンを強制収容所に持っていき、収容所内の人たちのために衣服を作り、高校を卒業する母には美しいドレスを作った。高学年の生徒たちは低学年の生徒たちに教え、現代の遠隔学習のように通信教育で高校の授業を受けた。母は高校の2年分を学べなかったが、収容所内で高校を卒業することができた。Vancouver に戻ると、母は頑張って遅れた分を取り戻し、UBC を卒業して家政科の先生になった。

母の日に、母が East Lillooet で高校を卒業した時の写真を見ながら、私は母と祖母の両方に深い感謝の気持ちを感じている。80代後半になって痴呆症で短期記憶が衰えながらも、母は老人介護施設から Skype で私たちと話す。母の生きる力の強さはいつも私に、母がいつか言った言葉、「これを乗り越えられたら、なんだって乗り越えられるよ」を思い出させる。

ありがとう、お母さん。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


ミルクがだいぶ飲めるようになった (2020.05.10)
私は昔から、ミルクをちょっと飲みすぎるとお腹の調子が悪くなる「乳糖不耐」の症状を抱えていた。乳糖不耐は日本人に多くておよそ4人に一人の割合で起こるらしい。ミルクにはカルシウムなど栄養がたくさんあるから、なんとかして飲まねばと思うのだが、どうしてもうまくいかなかった。

それが、一年くらい前だったか、試しにと思って冷蔵庫にグラスを置いて常にミルクを注いでおき、冷蔵庫を開ける度に少しずつ飲むようにしてみた。冷蔵庫を開けたらそのミルクをゴクンゴクンと2~3回飲む。一日にグラスいっぱいくらいの分量だ。それが効いたのかもしれない。最近はちょっと多めに飲んでもゴロゴロしなくなった。まだコップ一杯のミルクを飲んでしまう勇気はないが、これからもゴクンゴクンを続けていったら、飲めるようになるかもしれない。それができたら「乳糖不耐」から”卒業”だ・・・(^^;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:検査しない日本に友人が怒り (2020.05.09)
日本で新型コロナウィルスの検査数が少ないことについては時々報道されているが、あまりに検査しない対応に、群馬県の私の田舎で縫製工場を経営する友人 Yさんが怒っている。

Yさんの会社では中国人と日本人が何人も働いているが、そのうちの日本人女性一人が風邪かインフルエンザのような症状を発症した。新型コロナウィルスとは違う症状なのだが、女性が新型コロナウィルスに感染した可能性は大いにある。女性の家で感染者が発生したからだ。当然ながら、女性は今仕事には来ていない。Yさんとしては、ともかく女性に検査を受けてもらいたくて保健所や病院に連絡をとった。ところが、一向に検査してもらえない。先日 Skype で話した時も、Yさんは怒りまくっていた*。

日本での検査の少なさについては、こうした”現場の声”を聞くと切実さが伝わってくる。日本中のあちこちで、これほど感染の疑いのある人が検査もせずに放置されているとしたら、たいへんなことだ。先日の動画ニュースでも韓国との大きな差が伝えられていたが、なんとも気になる日本の状況だ。


* Yさんから聞いたのだが、縫製工場というのは埃がかなり発生するからもともと換気はものすごく良くしてあって、仮に新型コロナウィルスが内部で漂ったとしてもあっという間に外に排出されるらしい。その点では安心なようだ。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


T&T が顧客にマスク着用を義務付け (2020.05.08)
T&T Supermarket が、新型コロナウィルス対策として入店する顧客にマスクをしてもらうことを開始した。Loblaw* 傘下にあるものの独立した経営を行う T&T は、4月20日にも入店する顧客の体温を計測することも開始した。同社チェーン CEO の Tina Lee は、アジア諸国で採用されている対策により近づけることにしたと話す。

店としては、顧客に使い捨てタイプの非医療用マスクを使用することをすすめているが、その他のマスクでもよしとしている。ただし、ジャケットの襟を引っ張って口をカバーするのは受け付けない。なお、同チェーンは、体温測定で高温が測定された人あるいは体温測定そのものを拒否する人は入店を断る。T&T Supermarket は、1993年に Burnaby の Metropolis at Metrotown モールに第一号店を開店し、現在では Osaka Supermarket の2店舗を加えて Ontario 州、Alberta 州、BC州に全部で27店舗を展開する。

* Canada 最大の Canadian 食品小売店チェーンだが、医薬品、金融、衣料の店舗チェーンもある。T&T Supermarket のほか、Real Canadian Superstore、Shoppers Drug Mart、SuperValu など約30の小売店チェーンが傘下にある。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


BC州政府:新型コロナウィルス対策の緩和を開始 (2020.05.07)
BC州政府は昨日、新型コロナウィルス・パンデミックの中で通常の生活に少しずつ戻る計画を発表した。昨日の発表のハイライトは以下だ。感染の推移を見ながら決定していくので、実施時期についてはあいまいな表現もある。

*ロングウィークエンドに間に合わせて、2人~6人の集まりをしても良くなる。
*小売店、理髪店、美容室、保育施設、レストラン、図書館、博物館がまもなく再開される。
待機手術、歯科診療、理学療法は5月中旬から再開される。
*州立公園は5月14日から昼間に限っての再開が期待されている。
*泊りがけのキャンピングが6月には可能になるかもしれない。
*ホテル、映画館、映画産業は夏に再開されるかもしれない。
*大半の学校は9月に再開が期待される。
*すべての再開計画は、新型コロナウィルスの感染を抑えるための詳細計画次第だ。
*ナイトクラブ、バー、カジノは当分再開されない。
*50人以上の集会は依然として禁止される。

これにより、18日の Victoria Day が入る来週末のロングウィークエンドから、咳やくしゃみを含む新型コロナウィルスの症状がある人は参加しないというルールを厳格に守ることを条件に、2人~6人の人の集まりが許されるようになる。小さなディナーパーティ、裏庭でのバーベキュー、家族とのハグもロングウィークエンドに間に合わせてできるようになる。理髪店、 待機手術、歯科診療の予約も数週間以内にできるようになと期待される。公衆衛生担当官によれば、BC州の再開計画の目標は、感染の拡大を発生させずに、通常の生活の約60%を復活させることだ。

特定セクターごとの再開に向けての対策は以下の通り。

小売業(5月中旬から再開)
*レジを増やしてラインアップを短くする対策をとる。
*従業員を守るためにプレキシガラスを設置する。
*できるだけオンラインショッピングをしてもらう。
*できるだけマスクを着用してもらう。
*病気の人は買物を控えるよう促す。

理髪店、美容院、スパ(5月中旬から再開)
*予約制にする。
*ウェイティングエリアを小さくするか、廃止する。
*病気の人には来店しないように促す。
*マスクの使用を促す。

保育施設(5月中旬から再開)
*定期的に子どもたちと施設従業員に症状がないか調べる。
*症状が出ている場合は施設に来ないというはっきりした方針で臨む。

学校(9月再開)
*毎日、学校職員と児童・学生たちの症状の有無を調べる。
*頻繁なクリーニングを行う。
*クラスのサイズを小さくする。。
*症状が出ている場合は学校に来ないというはっきりした方針で臨む。
*オンラインでの授業を増やすようにし、特に高校生にはそれを計画する。
*外国から来た学生には14日間の自己隔離をしてもらう。

スポーツ、レクリエーション、キャンプ(5月中旬から再開)
*毎日、症状の有無を調べる。
*身体の接触が少ない屋外スポーツはより安全と考えられる。
*症状が出ている場合は参加しないというはっきりした方針で臨む。
*重大な病気のより高いリスクがある人は参加しない。

う~ん、やっとこさ、普通の生活に戻る流れになってきたね。感染拡大を再発させないようにうまくやっていきたいものだ。それにしても、商売をしている人たちは本当に大変だね。経済活動も早く”普通”に戻って欲しいね。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


日本没落の前兆?:PCR検査で”大差”をつける韓国 (2020.05.06)
号外:昨日の州政府健康オフィサー Dr. Bonnie Henry の発表によると、BC州は新規感染者が3月15日以降で初めて一桁(8人)に減った(最悪は3月24日の145人)。これによって、今月12日まで延長されていた緊急事態宣言の緩和にはずみがつくかもしれない。すでに緊急事態宣言を解除した New Zealand に一歩近づいた感じだ。>

日本のニュースを見ていたら、大量に感染者が出たあとで感染拡大を克服した韓国の様子が動画で報道されていた。感染の抑え込みに成功し、5日いっぱいで自粛解除となった韓国。このニュースでは、日韓で明暗を分けたのは韓国の徹底した“検査と隔離”だったとしている。なお、この時点で、感染者と死亡者は韓国の(10,804人、255人)に対して日本は(15,024人、579人)とかなりの差がある。また、毎日の新規感染者数は、韓国ではほとんどが一桁なのに対し日本は数百人に上っている。

   

この動画を見ると、なぜ日本では同じことができないのかと不思議でならない。そして、その違いは、日本のお粗末すぎるコンピュータ教育に原因があるのではと思えてくる*。日本中の人たちが「スマホで十分」と思って、若者たちさえもがコンピュータを持とうとしないのだから、どうしようもない。「スマホ=生活道具、コンピュータ=仕事道具」ってことが分かっていないのだ。おそらく政府のトップや官僚も似たような考えなのだろう。

かつて米国に次ぐ”大国”と言われた日本は、いまや落ち目になっているにもかかわらず、一時期の繁栄の余韻に浸って「俺達は優秀な民族なんだ」という誤った認識(うぬぼれ)がはびこっている・・・そんな気がする。このニュースが示すものが日本没落の前兆でなければいいが・・・。

* 一応、小中学校・高校では「コンピュータ」の授業があるらしい。しかし、数年前に高校の先生をしている親戚の若者たちに聞いたら、「教育現場ではコンピュータの理屈を教えるだけで”実技”はなにもやっていない」と言っていた。要するに、「コンピュータを教える先生がいない」と大騒ぎしていた90年代半ばから状況は全く変わっていないのだ・・・なんとも・・・(-_-;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


便利サイト:どの店でどれほど待たされるか (2020.05.05)
新型コロナウィルス・パンデミックのために食料品店などで長い列ができているが、買い物をする人にはとても便利なウェブサイトが立ち上げられた。howbsy.com というのがそれで、Vancouver 周辺の特定の店でどれほど人が並んでいるかをひと目で見ることができる。

業種などは多岐にわたり、Superstore、COSTCO、T&T などの大型店舗だけではなく、Fujiya、Suzuya、Oomomo など日本人に馴染みも店や、銀行ATM、コーヒーショップ、ピッツァショップなどあるとあらゆる店舗がカバーされている。4月24日に誕生したこのウェブサイトは、最初の週だけでも20,000人以上が閲覧した。サイト運営者は Vancouver 地区に加えて、Victoria、Kelownaにもすでに展開し、ゆくゆくは Alberta 州や Ontario 州にまで広げたいとしている。

使い方については、画面上部にある以下の検索欄とボタンで絞り込み検索ができる。
Search by Name = たとえば、Fujiya と入れたら Vancouver、Richmond などの4店舗が表示された。
Search by Location = たとえば、Burnaby と入れたら Burnaby 市だけでなく、Burnaby Village Museam や Burnaby Lake などまで絞り込めた。
業種別ボタン = Grocery、Bank、Liquor、Recycle、Department Store、Pharmacy、Post Office、Restaurant、Cafe、Hardware、Home Goods で絞り込み検索が可能だ。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Dr. Henry が「外に出よう」と呼びかけている (2020.05.04)
ほぼ毎日行われている新型コロナウィルスについての記者会見で、BC州政府の健康オフィサー Dr. Bonnie Henry が人々に、(戸外で感染する可能性はとても低いので)「外に出よう」と呼びかけている。

彼女は、「戸外ですれ違った人が咳をしたりくしゃみをしたりしたとしても、それがたとえ2メートル以内であっても、感染のリスクはごくわずかだ。もちろん『never say never(絶対にとは言えない)』ではあるのだが、そうした場合の感染のリスクは限りなく小さい」と述べた。Henry はパンデミックが始まって以来、散歩したり公園で時間を過ごしたりするのは心の健康にとって重要だという理由で、人々に家族と戸外での時間を楽しむことをすすめてきた。

彼女はまた、新型コロナウィルスがどのようにして感染拡大するかについての研究に注目してきた。「これまで見てきた中では、318件のクラスターについての研究があった他、戸外での接触で感染したかもしれないと思われる事例についての研究も一つだけあった」。Henry によると、本当に起こりやすい感染リスクは密閉空間で発生していて、それはウィルスを運ぶ咳やくしゃみの飛沫にとても簡単にさらされるからだ。たとえば、室内で夕食パーティやミーティングを行った時などに最も感染しやすい。

体調が良くない人は家にいるべきだが、それ以外の人々は、正しく注意を払えば戸外で時間を過ごすことを快適に感じるはずだと彼女は言う。「まだ私達はとても注意しなければならないし、お互いに親切にする必要がある。でも、どうぞ戸外に出ましょう。家族と一緒に外に出ましょう。笑顔で近所の人達とお話をし、お互いに助け合ってください。ただし、距離はきちんと守ってください」。

う~ん、私自身、ほぼ毎日 Central Park で散歩やスロージョギングをしているが、それほど人が多くないから感染の危険性はまず感じない。もちろん、社会的距離2メートルは常に取るようにしている。ともかく、適度な運動が免疫力を高めることは、厚生労働省のクラスター対策班メンバーである西浦博さん(北大教授)も言っている。なお、彼自身も時々2~3時間のスロージョギングをやるらしい。2~3時間とはすごいね・・・私は30分で十分・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


ドジな泥棒 (2020.05.03)
先日、このビルで発生した出来事。車でビルに戻ってきた住民が Key Fob を使って地下駐車場のゲートを開けて中に入り、ルールに従ってゲートが閉まるのを待っていた。すると、外から大急ぎで走ってきた若い男がゲートがまさに閉まろうとする瞬間、手をゲートにつっこんだ。ふつうならセンサーが働いてゲートが開くはずなのに、なぜか手を挟んだまま閉まってしまったらしい。

男が手を挟まれたまま激痛に苦しんでいると、運転手の女性はうっかりと FOB でゲートを開けてしまった。しかも、男が Fob を持っていなかったら中に入れてはいけないのに、女性はそれを確認しなかったようだ。車が駐車場内部へ去った後、男は中に入ると飛び回るほどの腕の痛みに苦しみながらも、2台の車に車上荒らしをして、非常用ドアを開けて出ていった。そして、その一部始終がセキュリティカメラに写されていた。

1台の車にはプリンターが載せられていて、泥棒はそれを盗んでいった。このビルのロビーの連絡版に写真が貼ってあって、男がプリンターを重そうに運んでいる姿が写っている。ところが、車のオーナーが言うには、そのプリンターは古くてもう使えず、リサイクルに持っていこうと思っていたのだとか。世の中には、リサイクル活動に励む"奇特な泥棒さん”もいるものだね・・・(^^;)。

もちろん、事件は警察に通報された。警察では、間違いなくリサイクルショップに持っていったかどうか確認するとか・・・あ、いや、その、それはどうか分からないけどね・・・(^^;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


カナダ政府:銃規制の強化を断行 (2020.05.02)
Nova Scotia 州で22人に上る死亡者が出た連続殺人事件の後、カナダ政府は銃規制の強化を表明していたが、カナダ首相 Justin Trudeau は昨日、約1,500種類の軍隊仕様の「攻撃型」武器を即時禁止することを発表した。昨日以降、銃の免許を持っている人でも、カナダ国内でこれらの武器を販売、移動、輸入、それに使用することが禁止された。今回禁止された銃火器のリストは Canada Gazette で見ることができる*。

公衆安全大臣 Bill Blair は、「今日を持って、カナダ国内での攻撃用武器市場は閉鎖される。(あのような殺人事件は)もうたくさんだ。これらの武器を禁じることによってカナダ人の命が救われる」と述べた。Trudeau 首相は、すでにそれらの銃火器を持つ人がこの禁止令にスムーズに従えるように2年間の恩赦機関を設けると述べた。また、数ヶ月のうちにこうした銃火器の所有者に「公正な補償」を提供するための法律を通過させることも約束した。Liberal Party 自由党は昨年のカナダ連邦議会議員選挙中に、税収から資金調達する一種の買い戻しプログラムを公約していた。

今回の禁止令は、立法議会を通してではなく閣議での規則化を通して成立した。法務大臣 David Lametti は、カナダ住民はだれもが2022年4月までにこの法律に従わねばならないと述べ、その時までに禁止された銃火器を処分しなかった銃所有者は刑法の下での制裁に直面することになると加えた。恩赦期間はあるものの、それらの銃火器はカナダ国内のどこにおいても使用してはならない。Lametti は、銃火器の所有者は銃火器を製造メーカーに返すか、あるいは2022年までに輸出することになるだろうと述べた。

政府関係者によると、現在どれほどの数の禁止銃火器があるかは分かっていないが、これまで「制限銃火器」とされてきた銃火器は105,000丁あり、これらは今後「禁止銃火器」として分類される。政府関係者はまた、2年間の恩赦期間の後で銃の所有者は銃火器を廃棄せねばならず、あるいは「grandfather 新法令の適用を除外する」べく申請することになるかもしれないと述べ、新法令適用除外プロセスの詳細は追って発表されるとした。今回の禁止令には、ギャング構成員がよく使う拳銃は含まれていない。Blair は、将来的に自治体に対して拳銃などを禁止する権限を与えるような法制化を約束した。

う~ん、自由党政権は思い切ってやったね。これで少しは安全になるだろう。実際、Nova Scotia のような悲劇はもうたくさんだ。あとは、保守党が将来政権についた時にまた”元に戻す”ことのないよう祈りたいね。それにしても、grandfather の特例が認められるってのは片手落ちの気もする。それから、長い国境を接する”永遠の野蛮国”アメリカからの銃火器密輸をどうやって防ぐかということは、別問題として残るね。


* 約1,500種類というから当然だが、リストを見るとびっくりするほどたくさんある。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


風邪やフルーの症状でもCOVID-19検査が可能 (2020.05.01)
<号外:信頼できる友達情報によると、日本人が4人で(当然だけど(^^;))麻雀をしていたらドアをノックされ、開けてみたら警官が立っていて罰金1,000ドルを食らった。みなさん、くれぐれも「2メートル」に気をつけましょう・・・(^^;)。>

BC州では、州の検査拡大戦略の一環として、新型コロナウィルスに加えて、風邪やインフルエンザの症状がある人は、どれほど軽症でも、新型コロナウィルスの検査を受けられることが、この月曜日に発表された。検査は、初期診療提供者、ウォークインクリニック、緊急・初期医療センターあるいは地域収集センターを通して行われる模様だ。ただし、新型コロナウィルス検査を受けたいと希望する人は、クリニックや検査所に直接行くのではなく、前もって電話をするよう求められている。

先週、州の健康オフィサー Dr. Bonnie Henry は、新型コロナウィルスの症状を持っている人はだれでも検査を受けられるとしたが、検査を受けるための症状として「咳、発熱、息切れ」を上げていた。それを、月曜日の発表では、それらに加えて、寒気、咽頭痛、鼻水、鼻詰まり、嚥下痛、臭覚の低下、頭痛、筋肉痛、疲労感、食欲減退などの症状があれば、検査を受けられるとした。今のところ、無症状の人は検査する必要はないとされている。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


カナダ政府:銃規制の強化に言及 (2020.04.30)
少し前のニュースだが、Nova Scotia 州での連続殺人事件のあと Justin Trudeau 首相は、カナダ政府が銃規制強化に向けて動き出すことを表明した。Trudeau の Liberal Party 自由党は、昨年行われたカナダ議会議員選挙の選挙運動中、assault rifles 突撃銃を「大量に人を殺すよう設計されたもので、カナダでは必要ないもの」だとし、それらの武器を禁止することを公約した。

政府の計画では、カナダ国内で合法的に購入されたすべての軍隊仕様の突撃銃を(政府が?)買い取ることも検討している。「カナダ政府は、カナダ全域で突撃型武器を禁止するための法律を導入する間際にあったが、新型コロナウィルスパンデミックのために国会が中断してしまった。政府としては、議会が再開された時には、銃規制などの事項に向けてすすめていく所存だ」と Trudeau 首相は述べた。

公衆安全大臣 Bill Blair は記者会見で、政府は military style assault weapons(軍隊型突撃武器?)を禁止するための "規則化と法律化" の両方を推し進める計画だと述べた。彼はまた、銃の保持についてのより厳しいルールと、人々に危害を加える可能性がある人間が銃器を入手できないことを確実にする法律など、その他の予防的手段を導入する政府の公約を繰り返し述べた。 同大臣はこれらを法制化する時期については、新型コロナウィルスの問題が国会審議を妨げているために定かではないと述べた。

う~ん、やっと銃規制が強化されそうな気配になってきたね。私は、2012年に保守党政権のもとで、それまでは登録制だった non-restricted firearms(非制限銃火器)が非登録制となって法律が緩められた時には、がっかりしたのを覚えている。ほとんどの銃火器はカナダ住民の大多数にとっては必要ないものなのだから、もっともっと厳しくしてほしいものだ。さもないと、いつかまた Nova Scotia のような事件が起こるかもしれない。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19 :BC州と New Zealand の比較 (2020.04.29)
早めの対策で新型コロナウィルスの感染拡大を抑えていると注目されている New Zealand では、このところ新規感染者数が連日一桁を示して、ついに同国政府は「新型コロナウィルスを抑えることに成功した」と発表した。今後は注意しながら対策を緩和していくようだ。その New Zealand は人口が BC州と近くて格好の比較対象となりそうなので、いくつかデータをまとめてみた。すると、カナダ国内ではかなり感染を抑えてきたと思われていた BC州でさえ、New Zealand にはとてもかなわないことがはっきりと浮かび上がってきた(特に注目すべき数字を太字にした)。

<比較> 2020年4月28日 2:04 PM現在

         New Zealand          BC州

人口        4,981,310人       4,648,055人
面積        268,021 km2      944,735 km2(New Zealand の3.5倍)
人口密度       18.3/km2       5.02/km2

感染者総数      1,472人          1,998人
新規感染者        3人(連日一桁)    11人(前日は39人)
死者数          19人          103人
回復者数        1214人         1,190人
死亡者/感染者(比率)  1.3%           5.2%
感染者数/100万人    305人          391人
死亡者数/100万人     4人           22人

う~ん、New Zealand は本当にすごいね。New Zealand のほうが狭いところにたくさんの人が住んでいて、BC州よりも感染が拡大しやすいわけだが、結果は逆になっている。特に、新規感染者数が一桁の、それもたった3人というがすごい。いかに早めの対策が大切だったかということがよく分かる。なお、BC州の新規感染者数は、39人、11人ときて、昨日の発表ではまた55人と"逆戻り"してしまった。

それにしても、New Zealand と比較にならないほどの感染者と死亡者を出して、いまだに毎日数百人規模の新規感染者が出ている Quebec 州(感染者 25,757人、死亡者1,682人)と Ontario 州(同 15,381人、951人)がすでに対策の緩和を考えているというのは、「ちょっと早すぎない?」という感じだね。ましてや、"世界一の感染国"アメリカ(同 1,035,765人、59,266人)で一部の州がすでに対策緩和を始めたことについては、「冗談でしょ!」と言いたくなる。

<参考サイト> B.C. wants to learn from New Zealand, other provinces before opening schools

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


百均で買った温湿度計が使えそう・・・(^^;) (2020.04.28)
<号外:信頼できる友達情報によれば、バンクーバー都市圏在住の日本人二人が、それぞれ社会的距離2メートルのルールに違反して罰金を食らったらしい。ひとりは男性で、知り合いの女性にばったり会ってうっかりハグしたら警官に見つかり、100ドルの罰金となった。もうひとりは女性で、友達と3人で車に乗っていたら警官に見つかり、なんと1,000ドル近く?の罰金を食らった。みなさん、気をつけましょう・・・(^^;)。>

私のビルでは、窓やバルコニーなどの大改築工事が進行しているが、先日、工事を請け負っている建設コンサルタント会社から手紙が来た。「室内の湿度を常に50%以下に保って、冬の寒い時に窓に結露が発生して窓枠を傷めないようにしてください。結露によって施工部分に損傷が起こった場合は、補償の対象になりません」という内容だった。へ~え、そんな事があるんだあと思いながら、温度計が家の中で行方不明になっていることもあって、温度と湿度を測れる温湿度計を買うことにした。

ネットで調べると、電気店などでだいたい10ドルくらいから温湿度計が売られている。大きな字でとても見やすい。ところが、さらに調べたら、なんと日本では百均*でも温湿度計が買えることがわかった。さっそく、Metrotown モールの日系百均店 Oomomo に行って探したら、あった、あった・・・(^^;)。いくつか種類があって、白羽の矢が立ったのはこれだ。湿度計部分には、%に応じてカゼ注意、快適、カビ注意などと書かれていて見やすい。直径が7センチくらいしかなくて軽いから、目の前のデスクの板部分に釘を打ち付けて引っ掛けたら、いつでも目に入る状態になった。めでたし、めでたし・・・\(^o^)/。

なお、ネット情報によると、百均でこうしたものを買う場合には、いくつも並んでいる中から、針の位置が一番平均的なのを選ぶのが良いだろうということだ。たしかに、大多数からかけ離れていたら正しく測れていないことになる。もっとも、私が探した時にはそれほど"狂って"いるのはなかったが・・・(^^;)。
 

* 日本で言う「百円均一の店」の意味。もっとも、カナダの日系百均店は2ドルが基本だから、厳密にはむしろ「二百均」だが・・・(^^;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


100年前のスペイン風邪はもっとひどかった? (2020.04.27)
私は新型コロナウィルスの感染拡大は史上最悪かと思っていたが、必ずしもそうとも言えないようだ。1918から1920年にかけて世界中で発生したスペイン風邪は、もっとひどかったかもしれない(新型コロナウィルスはまだ感染拡大が続いているから、確定的には言えないが)。スペイン風邪は、1918-1920年に世界各国で極めて多くの死者を出したインフルエンザによるパンデミックの俗称だが、第一次世界大戦時に中立国だったスペインで情報統制がされていなかったため同国での流行が大きく報じられたことに由来する(スペインが発生源という訳ではない)。以下、Wikipedia 「スペインかぜ」 からの抜粋だ。

世界中で1918年1月から1920年12月までに5億人が感染したとされ、これは当時の世界人口(18億人から20億人と推定)の4分の1程度に相当する。死者数は1,700万人から5,000万人との推計が多いが、1億人に達した可能性も指摘されていて、いずれにしても人類史上最悪の感染症の1つである。日本では、1918年10月~1919年3月、1919年12月~1920年3月、1920年12月~同年3月と3回に分けて流行した。当時の人口5,500万人に対し半分弱(43%)の約2,380万人が感染し、40万人前後が亡くなったと言われる。

「スペイン風邪」の呼称については、スペインが発生地ということではまったくない。第一次世界大戦中の士気維持のため、ドイツ、イギリス、フランス、アメリカ合衆国での病状や死亡の初期報告は検閲により最小限に抑えられた。一方、中立国スペインにおける伝染病の影響は自由に報道されたため、スペインが特に大きな被害を受けたという誤った印象を生み出し、そこから「スペイン風邪」という呼称が広まった。病気の起源については諸説があって、フランス、アメリカ、中国、はたまたカナダなどから発生したとする説があるが、いずれも仮説の域を出ていない。

う~ん、日本の人口の40%以上が感染して40万人が死んだなんてものすごいね。逆に、人類はそんな強烈なパンデミックを乗り越えてきたのだということを知ると、新型コロナウィルスくらいで負けてたまるかという気もしてくる。今は当時と違って世界大戦の真っ只中でもないのだから、人類が協力しあってこの苦難を乗り越えねばね・・・(^^;)。


ニュースソース> 

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


0 Avenue が別れ別れの家族の”再会の場所”に (2020.04.26)
Vancouver の南方に、アメリカとの国境に沿った道路 0(ゼロ) Avenue がある。場所によってはアメリカとの境界は浅く掘られた堀があるだけなので、堀を渡ろうと思えば簡単に渡れる*。しかし、どこかで監視されているらしくて、「一度見つかったら10年間はアメリカに入れなくなる」とずいぶん前に誰かが言っていた(今では10年ではないかもしれない)。その 0 Avenue が、新型コロナウィルス問題で一般人の国境通過が禁止された今、カナダとアメリカで別れ別れになってしまった家族や親戚にとっての出会いの場所になっている。こちらのサイトには、そうした人たちの写真も載っている(写真をクリックすると拡大写真になり、次から次へと見られる)**。

先日、Bill Ward と妻の Kathy が、生後9日の孫娘 Willow を初めて見たのはここだった。「なんとも悲しいことです。堀の向こうにいる孫娘を抱きたいのですが、抱けません」と Kathy は言う。Ward 夫妻の娘 Jodi Pears は、夫、それに3人の娘たちとアメリカ・Washington 州の Lynden に住んでいる。「私の両親は上の娘たち二人(3才と4才)が生まれた時には一緒にいてくれましたが、Willow の時には(国境閉鎖で)来られませんでした」。

この人達から遠くないところでは、 0 Avenue に時々やってきて国境を越えた再会の時を過ごす人たちがいた。Rosa Rezansoff と彼女の夫 Tice Siron だ。「こうやって夫に会えることはとてもありがたいですが、すぐ目の前にいる夫に飛んでいってハグできないことはなんとも胸つぶれる思いです」と Rezansoff は言う。二人は2年前に結婚し、3月16日に Montreal でカナダ移民局のインタビューを受けることになっていたが、それができなくなってしまった。「移民局からEメールがきてインタビューをスケジュールし直すと言ってきたものの、いつになるかわからないということでした」と Siron は言う。

一般人の国境通過が30日間禁止されたのが3月21日で、4月18日にはそれが30日間延長された。Siron は、「期間延長されるのは分かっていました。とても国境を再開できる状況ではないですから」と言う。しかし、期間延長によって Siron は妻に会える時をさらに待たねばならず、Wards 夫妻も孫娘の Willow を腕に抱くのをさらに待たねばならない。Pears は、国境が再開されても、いつになったら両親に会うことができるのかよくわからない。「すべては新型コロナウィルスの状況がどうなるかですね。ともかく、両親に子どもたちを会わせてあげられないのはつらいです。いったいどうなるのでしょう」。

う~ん、感染拡大が続く両国の新型コロナウィルスだが、世界各地で開発されている治療薬やワクチンが摂取できるようになったら、すべてが"元通り"とは行かないものの国境通過はできるようになるだろう。そして、「あの時は 0 Avenue で会ったねえ」と懐かしく思い出す時も来るだろう。それまでの辛抱だね・・・(^^;)。


* リンクした Google ストリートビューには、カナダ側の時速制限「50キロ」を示す看板が立っている。ここには写っていないが、堀の向こう側の道路 E Boundary Road にはところどころにアメリカ式で「35マイル」を示す看板が立っている。

** 写真に写っている人たちは、カナダ人と結婚してカナダに住むアメリカ出身の Gavin Willis の家族と、彼の出身地 Washington 州 Lynden にいる彼の兄弟たちの家族だ。彼らは時々ここに来て、1時間半くらい時間を過ごす。時々、国境警備員が車で通過するが、警備員も事情がわかっているからとてもフレンドリーで、Willis たちに笑顔で「ハロー」と声をかけていくとか・・・(^^)。

ニュースソース> 

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:花札男が「消毒液注射で治療できない?」 (2020.04.26)
あまりにユニークな言動を続けるアメリカの花札男大統領だが、ついに極め付きを登場させた。彼が23日の定例記者会見で、消毒液は新型コロナウイルスを「瞬く間に」無力化すると語り、同席した政府機関の科学者らに向けて「(体の)中に注射することで、そのようなことができないだろうか?というのも、それが肺の中に入り、肺にとてつもない効果を及ぼす。なので、これをよく調べてみたらいいだろう」と述べた、というのだ。

専門家らはいっせいに、無謀で無責任な発言だと批判した。呼吸器科医で保健政策専門家のビン・グプタ氏は、「洗浄用製品を体内に注射あるいは摂取するという考えは無責任かつ危険だ」と指摘。「これは自殺したい人がよく使う方法だ」と述べた。また、イギリス University of Reading のパラストゥー・ドニヤイ教授(薬学)は、花札男が先月奨励した抗マラリア薬「クロロキン」に言及し、「非科学的な発言で期待を抱かされてクロロキンを摂取し、誤って中毒症状を起こしてしまった人々がすでに出ている」と指摘した。アリゾナ州では先月、水槽の洗浄用に使われるリン酸クロロキンを夫婦が摂取し、夫が死亡、妻が重体に陥る出来事があった。リン酸クロロキンは花札男が推奨した治療薬の成分だった。

米政府倫理局前局長のウォルター・シャウブ氏は、花札男が毎日開いている記者会見について、利益よりも害の方が大きいと指摘。ツイッターへの投稿で、「公益のため、コロナウイルス会見の放送をどうかやめてほしい。命を危険にさらしている」と警鐘を鳴らした。花札男の発言を受け、米国で販売されている洗浄剤のメーカー少なくとも2社が声明を出し、自社製品を治療目的で使用しないよう呼び掛けた。

う~ん、花札男に心酔している”花札病”の人たちは、消毒液だろうがなんだろうが注射しかねないから恐ろしい。ともかく、もう来る所まで来た感じだね。こんな発言までする大統領を11月に再選することになったら、アメリカはもう終わりだ。

ニュースソース> 

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


ヨーロッパの惨状から学べなかったアメリカ (2020.04.24)
友だちから、新型コロナウィルスについての面白い動画が送られてきた。アメリカの政府首脳や”著名人”がいかに新型コロナウィルスを甘く見ていて準備不足だったかが、分かりやすく説明されている。

   

この日本人女性はイタリア人と結婚してスペインのバルセロナに5年間住んでいる。彼女とご主人が主催する動画サイトには、この他にも、新型コロナウィルスについていくつもの動画が載っていて、私はこれまでに3つ見た。

ところで、アメリカの花札男政権は、とても収束が始まっているとは言えない状況の中で、新型コロナウィルス対策を緩めようとしている。他方、CDC(アメリカ疾病予防管理センター Centers for Disease Control and Prevention) の幹部が、「新型コロナウィルスの第二波がやってきたら、第一波よりも悪い状況になるかもしれない」と警告している。アメリカは、専門家の意見に耳を傾けないでいて、さらなる
感染拡大を引き起こすことにならければいいが・・・。 

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Nova Scotia の連続殺人事件 (2020.04.23)
カナダ史上最多の犠牲者が出た Nova Scotia での連続殺人事件がどのように起こったのか、少しずつ分かってきた。事件は、土曜日(18日)の午後11時半ころに Nova Scotia 州 Portapique の町で始まって、Wentworth、Debert、Onslow、Milford、Shubenacadie などの町に移動し、日曜日(19日)の正午頃 Enfield のガスステーションで犯人が警察に殺されて終わった。これまでに、少なくとも16ヶ所が事件現場となり22人が殺されたことがわかっている(犯人を含むと23人が死んだ)。ただし、どの事件現場で何人(あるいは誰)が殺されたかはまだ詳しく伝えられてていない。こちらの地図に犯人が動いたルートを描いてみた。

犯人は、Halifax に住む51歳の義歯技工士の男 Gabriel Wortman で、殺された人たちの中には Wortman の知り合いもいた。Wortman は逃走中、警官の服装をし”自作の警察車両”を運転していたため逃走が容易だったようだ。Wortman は警察官にあこがれがあり、趣味として中古の警察車両や警察オートバイなどを集めていたと言われる。Wortman は大学を卒業すると義歯技工士として働き始め、Dartmouth と Halifax でクリニックを経営した。彼を知る人は、「楽しい男だが、ガールフレンドとの間で問題があった」と話す。事件の経過は以下のとおり:

4月18日(土曜日)

11:30 PM  Portapique の町で「銃火器使用事件」の通報が RCMP にあり、RCMP は町民に事件現場近くに行かないことと家の鍵をかけておくよう伝えた。事件現場に到着した警官が家の内外で複数の遺体を発見したが、犯人はすでにいなかった。

4月19日(日曜日)

8:00 AM  RCMP はまだ Portapique の現場に張り込んでいて、住民には家の中にいるよう警告した。
8:55 AM RCMP は犯人を Gabriel Wortman(51才)と特定し、彼の写真を公開した。
10:15 AM RCMP は、犯人が RCMP の服装をして、RCMP の警察車両のように見える車を運転しているかもしれないと発表した。また、正規の警察車両との違いは車両の車体後部に付けられた番号で、犯人の番号は 28B11 だと発表した。
10:20 AM RCMP は、犯人が Onslow/Debert 地区にいると発表し、人々に家の中にとどまって同地区に行かないよう警告した。
10:54 AM Brookfield の北方約8キロのところにある Millbrook First Nation 地区の商店の監視カメラに、犯人と思われる男が駐車場に車を停めて、服を着替える様子が映っていた
11:00 AM RCMP は、犯人がハイウェー102号線を南下して Brookfield から Halifax の方面に向かっていると発表した。
11:20 AM RCMP は、犯人が銀色の SUV、Chevrolet Tracker に車を変えたと発表した。
11:40 AM RCMP は、犯人が捕まったと発表した。彼が捕まった場所は Enfield のガスステーションだった。現場には地面に横たわる人間の姿があり、目撃者はそれが遺体だったと話した。
4:40 PM RCMP オフィサーたちの組合は、メンバーの一人で女性警察官の Heidi Stevenson が犯人追跡中に死亡し、他の一人が怪我をしたと発表した。

う~ん、なんとも痛ましい事件が起こってしまった。私はテレビニュースで、妻 Kristen を殺された男性 Nick Beaton が、妻の遺体の確認に向かう途中の車の中で涙ながらに”遠隔インタビュー”に応えているのを見ていて、やりきれない気持ちになった。Beaton 夫妻は土曜日の夜に事件を知ったが、Nova Scotia 州政府が州全域に警報を出していなかったこともあって、日曜日の朝には「もうあの事件は終わったんだ」と思い、仕事に行く妻を送り出してしまったというのだ。

カナダでは保守党政権だった2012年に法改正が行われて、それまでは登録制だった non-restricted firearms(非制限銃火器?)*が非登録制となった。restricted and prohibited firearms(制限銃火器と禁止銃火器?)は現在でもすべて登録制になっている。non-restricted、restricted、prohibited など銃火器の種類については、こちらに詳しく書かれている。事件の後、Trudeau 首相が銃規制を厳しくしたいと表明したが、もっともっと厳しくしてほしいものだ。

* Non-restricted firearms “include ordinary shotguns and rifles, such as those commonly used for hunting.

<ニュースソース>   

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


血圧の測り方を工夫をしてみた (2020.03.22)
号外:BC州では、新型コロナウィルスの症状が出ている人はだれでも検査を受けられるようになった。20日に州の健康オフィサー Dr. Bonnie Henry が発表したもので、基本的には誰でも検査を受けられるが、検査能力の問題もあるので、症状が出ている人が優先的に検査を受けられるようだ。>

私は毎朝、起きてすぐにコンピュータを立ち上げ、ベッドメイクしトイレ(小用)に行ってくる。そして、椅子に座り15分間日本のインターネットニュースを見て、その後で血圧を測り始める。なぜ、15分なのかと言うと、数年前に買った血圧測定器(Omron 製)の説明書に「椅子に座ってから静かにし15分後に測るのがいい」と書いてあったからだ*。ベッドメイクやトイレの直後に測ると、そうした動作による体の動きが影響するらしい。たしかに、”15分後”を守らなかった時には、3回測るうちの最初のほうがたいがい高めに出た。

さらに最近は、測る時に何をしているかという点で少し工夫をしてみた。以前は、窓の外の景色などを見ていたのだが、それだとつい雑念が入って血圧に影響が出てくることがあった。そこで最近始めたのはこれだ。Youtube で、静かな音楽とともにきれいな風景がゆったりと展開する動画を見ながら測定する。たとえば、「癒やされる風景」**などと Youtube 検索し、検索結果の中から適当に選んで閲覧する。これを始めてから、測定値のブレが少なくなったような気がする・・・(^^;)?。

* 血圧の測り方については、当ホームページ内のこちらを参照。本当は、椅子に座ってからニュースも見ないほうがいいのだろうが、15分間座ったまま何もしないというのはなかなかできない・・・(^^;)。

** 検索の仕方は他にもいろいろあるだろう。たとえば、「爽やかな風景」とか「素晴らしい景色」とか、はたまた「日本の風景」なんてのも良さそうだ・・・。どれでもいいから、検査結果をブックマークしておけば、毎日、簡単に使える。 

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


「共産主義が好きなら中国へ行け!」 (2020.04.21)
アメリカでは、花札男大統領が新型コロナウィルス対策を緩めると言い出して、それに反対する州との間で揉めている。花札男に反発しているのは、主に民主党系の州知事がいるニューヨーク州、ミシガン州、ミネソタ州などだが、メリーランド州の共和党系州知事も花札男に反発している。まだまだ収束の気配がないのに、”経済優先”でウィルス対策を緩めようとする花札男には呆れてしまうが、彼の発言に煽られたアメリカ国民も各地で規制緩和を叫んで各地でデモを行っている。その一つ、コロラド州 Denver の様子が伝えられた。

アメリカ国旗や ”Make America Great Again” の旗などを飾った車列がゆっくりと進んでいく。明らかに、花札男に煽られた人たちだ。そうした動きに反発する医療従事者の男性一人が、車の前に立ちはだかった。すると、行く手を阻まれた車の助手席から上半身を乗り出した女性がこう言った、「ここは自由の大地だ。共産主義が好きなら中国へ行け!」 。

   

今のアメリカで最大の問題は新型コロナウィルスの感染拡大だ。それを抑えることが共産主義だなんて、どういう理屈なのか。この女性は完全に”花札病”にかかっている。花札男の言葉が、人々に冷静な判断をさせるのではなく憎悪を掻き立てるだけだから、こんな言い方をする人間が出てくる。立ちはだかった男性は女性に反応しなかったが、カメラの後ろにいる医療従事者たちからは女性にやじが飛んだ。私も、「がんばれ、アメリカの医療従事者たち!」と叫びたくなる。


ニュースソース> 

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


BC州:スピード違反用カメラ34台を新設 (2020.04.20)
BC州政府は先ごろ、スピード違反チェック用カメラ34台を違反車が多い交差点に新設し、すでに24時間稼働していると発表した。カメラは赤信号あるいは黄信号で交差点に入るドライバーを識別するだけでなく、スピードをチェックし、信号状態に関わらず交差点を最高速度で通過する車両の写真を撮る。昨年7月、5台の自動スピード抑制カメラを設置して以来、20,000枚以上のチケットが発行され、その中には時速制限80キロのところで174キロを出していたドライバーが含まれていた。

今回新設したカメラのほとんどは Lower Mainland に設置されたが、その他に、Kelowna に2台、Prince George に1台設置された。また、Nanaimo にも1台設置されたが、こちらは稼働し始めるのは9月からだ。カメラは、1つ以上の違反を捉えるので、ドライバーはひとつの写真で2つの罰金が課せられる可能性がある。カメラが設置された交差点に続く道路には、よく目立つ注意サインが所々に設置されていて、ドライバーに注意喚起している*。こちらの地図に、カメラが設置された交差点が示されている。

* 私はなぜ注意喚起するのか分からない。スピード違反している人は年中しているのだから、こういうところでどんどん引っかかってもらって”痛い目”にあったほうが、少しは反省すると思うのだ。カメラがあるところだけ注意喚起していたのでは、「カメラがないところではどんどん飛ばしなさい」と言っているようなものだ。

ニュースソース> 

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


日本:医療崩壊がすでに始まっている (2020.04.19)
私は、オリンピック延期が決まった3月24日まで新型コロナウィルスに対してたいした対策が行われなかった日本の状況がとても気になっていたが、ついに「すでに医療崩壊が始まっている」とするニュースが伝わり始めた。そうしたニュースの一つを下に紹介する。すでに関西では、いくつかの病院が救急患者の受け入れを停止あるいは一部制限したり、医療機関が重篤な患者の受け入れを停止したり、医療センターが救急外来を停止したりしているようだ。

緊急性が高く、命に関わる重篤な患者を受け入れる3次救急医療を担う大阪府内の4病院が、救急患者の受け入れを停止したり、一部制限したりしていることが17日、分かった。新型コロナウイルスに感染した重症患者の治療を優先するためだが、交通事故などで一刻を争う重篤な患者が救えなくなる可能性もある。専門学会は「救急医療の崩壊が始まっている」と危機感を強めている。

3次救急医療機関は、心肺停止や脳卒中など重篤な患者を24時間体制で受け入れる「救急医療の最後のとりで」。全国に294カ所あり、府内には8ブロックに計16病院が設置されている。大阪急性期・総合医療センター(865床)は13日から重篤な患者の受け入れを停止し、15日からは入院が見込まれる患者も一部制限。手足の切断や全身やけどなどを治療する「高度救命救急センター」にも指定されているが、担当者は「苦渋の選択。コロナの重症者が増え続ける中、通常の救急体制を維持するのは難しい」と話した。

毎日30人以上が救急搬送される大阪市立総合医療センター(1,063床)も、7日から救急外来を停止。泉佐野市のりんくう総合医療センター(388床)は6日から停止し、堺市立総合医療センター(487床)は9日から軽症者の救急診療を休止した。いずれの病院も新型コロナの院内感染は発生していない。日本救急医学会の嶋津岳士代表理事は「通常の体制を維持できず、救急医療の崩壊は既に始まっている」と指摘。「今後さらなる悪化が見込まれ、市民は感染拡大防止に協力し、医療機関にかかる負荷を減らしてほしい」と話した。

う~ん、大変な状況になってきたね。今後、他の地方でも似たような状況が発生するかもしれない。ともかく、「日本政府や東京都などが(東京オリンピック今年開催のために)意図的に検査しなかったのでは?」と思えるような状況下で”野放しにされた感染者たち”が、知らずにウィルスをばらまいていたのでなければいいが・・・。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:ついにこのビルの改築にも影響が (2020.04.18)
去年の秋から始まっていたこのビルの大改築工事が、ついに新型コロナウィルスの影響を受けることになった。お役所(州政府?)から工事の請負業者に連絡があって、現場で働く職員の数を制限したのだ。当然ながら、工事の進行が遅れることになる。夏に完了する予定だったが、この分だといつになることやら。

それにしても、新型コロナウィルス騒動が始まる前に工事が始まっていたのは幸いだったかもしれない。あの騒動の後に建築契約が結ばれていたら、工費も全く違っていたものになっただろうし、工事そのものがいつ始まるか分からなかっただろう。それとも、これがために、すでに契約された工事でも工費の引き上げが行われる、なんてことがあるのだろうか。だとしたら、住民は真っ青だが・・・(-_-;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:カナダ政府が高速検査機器を承認 (2020.04.17)
カナダの生物科学企業が開発してきた新型コロナウィルス用の高速検査機器が、カナダ政府からの承認を受け、同社は製造と流通を開始する。承認されたのは Ottawa を本拠地とする Spartan Bioscience 社の機器 Spartan Cube で、この機器を使うと1時間以内に検査結果が得られると同社は説明する。「綿棒で人からサンプルを取って綿棒の先端をこのカートリッジに入れ、ポータブル DNA 分析器に入れると、1時間以内に結果が出る」と、Spartan Bioscience 社 CEO の Dr. Paul Lem は説明する。

Alberta 州は9.5ミリオンドルをかけて250台の Spartan Cube と10万個の検査キットを、また、Ontario 州も90万個の検査キットを購入した。「2つの州では、 Spartan Cube を小さな町、小さな病院、遠隔地などで使うことを考えているようです。おそらく、医師、看護師、医療技師など医療ケア専門家たちが、Spartan Cube を使うのでしょう」と Lem は言う。

現在のところカナダでは、サンプルを採取した綿棒は大都市の検査センターに送らねばならず、結果が出るのが遅くなったり、分析室に検査を待つサンプル綿棒が大量に溜まったりする。さらには、結果が出たらサンプル綿棒を送ってきた医療施設に送らねばならず、そのために検査結果が出るまで何日もあるいは一週間以上もかかってしまう。

Lem は、結果がたちどころに出る Spartan Cube によってそうした問題が解決されるだろうと期待する。Spartan Bioscience 社は、毎月、150万台の Spartan Cube を生産できると推定する。これにより、カナダの需要を満たし、さらには世界の需要にも応えられると同社は考えている。Lem はまた、最初の出荷がうまく行けば、Spartan Cube は空港や国境でも使えると見ている。

かなり希望の持てるニュースだが、医療専門家は、国の承認を受けたとしても検査を行う現場で精度などを確認する必要があると話す。なお、高速の検査機器はアメリカ、ヨーロッパ、韓国などでも研究が進んでいる。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:早かった New Zealand の対応 (2020.04.16)
号外:BC州が緊急事態宣言を2週間延長して4月28日までとした。なお、昨日の州政府の発表では、新規感染者が44人となって、それまでの4日間で 40、35、25、20と推移した傾向からやや後退した。>

新型コロナウイルス感染症の流行拡大を抑えようと各国が苦労する中、人口500万人弱の New Zealand の取り組みに注目が集まっている。New Zealand は4月13日現在、感染者数1349人、入院者数15人、死者数5人となっている。英米のメディアは、New Zealand で新型コロナウイルスの感染拡大が抑えられている理由は、その「独特な取り組み」にあるとして、Jacinda Ardern 首相の指導力を絶賛している。下に記事のポイントを箇条書きにしてみた。これを見ると、あまりに後手後手の対策に陥っている日本と対象的なのがよく分かる。

*New Zealand は対応が早かった。最初の感染者が出たのは2月28日だったが、それよりも25日も前の2月3日には、外国籍の人全員を対象に中国からのフライト(トランジットを含む)での入国を禁止した
*New Zealand 国籍を持つ人や永住権を持つ人、その家族は入国が許されたが、14日間の自主隔離が求められた。
*2月28日に同国初の感染者が確認されると、すぐに入国禁止対象国を拡大
*さらに3月19日には、自国民や永住権保有者以外は、全世界どの国からも入国を禁止とした。
*全面的な入国禁止に先立ち3月17日、感染予防策による経済的打撃への対抗策として、New Zealand GDPの4%に相当する121億NZドル(8000億円弱)規模の経済対策を打ち出した。

*もう一つ特徴的なのは、Ardern 首相のコミュニケーション力と指導力の高さだ。New Zealand が「鎖国状態」に入った翌日の3月20日、アーダーン首相は官邸からテレビ・メッセージで、国民に語りかけた。New Zealand で首相が官邸からテレビで国民に呼びかけるのは、1982年以来初めてだった。
3月24日に緊急事態宣言が発令され、翌25日に警戒レベルが最も高い「レベル4」に引き上げられた。これを受け、25日に4週間の「ロックダウン」に入っており、4月22日まで外出制限は続く見通しだ。

う~ん、最初の感染者が出るよりもひと月近く前に中国からのフライトでの入国を禁止したのには、びっくりしてしまうね。かたや、今朝の日本からのネットニュースによると、すでに一部の医療機関で医療物資が足りなくなってきている。医療崩壊が一歩一歩近づいているのかもしれない。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:抗体医薬の人体実験が7月から (2020.04.15)
号外:「日本の新型コロナ死者数の少なさは、BCG接種が関係しているかもしれない」とする説が報じられている。まだ全くの仮設の段階ではっきりしたデータに基づくものではないが、とても興味深い。>

Vancouver で新型コロナウィルス治療を研究する生命工学企業 AbCellera 社が、抗体医薬を人体に使う実験を早ければ7月から開始すると発表した。AbCellera 社は、新型コロナウィルスを治療あるいは予防するための新しい治療方法の候補となる約500個の抗体を取り出すことに成功した。AbCellera 社 CEO の Carl Hansen は、500万個のさまざまな免疫細胞からその抗体を絞り込み、それらの免疫細胞は北米で初期に感染した患者一人から採取した単一血液サンプルの中で識別したと述べた。

同社は、2012年に UBC の医療研究所から派生設立された企業だ。Justin Trudeau 首相は3月23日に、ワクチンと治療研究のためにカナダ政府から192ミリオンドルを受けるいくつかのカナダ企業を発表したが、その中に AbCellera 社も含まれていた。AbCellera 社は、アメリカのパートナー Eli Lilly社と協力して、7月までに人体での抗体医薬のテストを行う計画だ。

Hansen によると、抗体療法はワクチンを使った方法よりも早く行えるが、その理由は、身体が抗体を作るのを促すのに、死んだウィルスを使う代わりに、抗体を直接患者に投与できるからだ。通常の医薬品開発ほど時間がかからないプロセスだが、それでも研究、テスト、そして最終的な製造のために相応の時間がかかる。社会的距離と医療現場従事者たちの働きが、研究者たちが効果的な治療方法を開発するのに必要な時間を生み出してくれる、と Hansen は言う。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


BC州:ウィルス対策の効果が出てきた? (2020.04.14)
昨日、BC州政府の健康オフィサー Dr. Bonnie Henry が発表したところによると、新規感染者は日曜日が25人、昨日の月曜日が20人で、両方ともこれまでの最低だった。BC州政府が新型コロナウィルス対策として緊急事態宣言を発令したのが3月18日だった。今週の土曜日(18日)で一ヶ月が経過するわけだが、このところ新規感染者がかなり減ってきている。徹底した社会的距離ルールと食料品店と薬局以外の店舗の休業などによって、効果が現れてきたのかもしれない。3月24日以降の日毎の新規感染者数は以下の通りだ。

3月24日~4月3日(11日間) ほとんどが50~145の間。
4月4日~13日(10日間)の毎日の新規感染者数 29、26、37、25、45、34、40、35、25、20

この数字が一桁になり始めたら、かなり希望が出てくる気がする。Henry は、毎日の新規感染者数を見ると、BC州は新型コロナウィルス問題を抑え続けていると述べる一方、州民がこれまで通りに社会的距離をきちんと守っていくことを希望した。現在、州内の感染者総数は1,490人、入院している感染者は137人、そのうちの58人は集中治療室にいる。これまでに死亡したのは69人。快復した人が926人。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


孫さんの「大量検査計画」が批判された理由 (2020.04.13)
先日、「ソフトバンクG、マスク月3億枚を国内供給へ 孫氏表明」というニュースが報道された。成長目覚ましいソフトバンクグループのボスが、こうした貢献をしてくれるのはたいへんありがたい。そういえば、孫さんは3月初めにもツイッターで「新型コロナウイルス感染を調べる簡易PCR検査を100万人に無償提供したい」と言った。ところが、途端にたくさんの批判が起こって、すぐに孫さんは「評判悪いから、あの計画やめようかな」とつぶやくことになってしまった。

しかし、私はあの時の批判の理由がなんとも納得いかない。「検査の増加で患者が病院にあふれ*、医療崩壊となることを懸念する声が多く寄せられた」というのだ。たとえば、岩井コスモ証券の川崎朝映アナリストは「誰でも検査できるようになってしまうと、韓国でもみられたように医療機関が大変なことになってしまうこともある」と指摘したらしい。

これって本末転倒ではないのだろうか。批判する人たちは、まるで「感染者がいたとしても(そして感染者が他の人達に感染させていくとしても)、放っておいたほうがいいよ」と言っていたのと同じだ。その結果、「放っておかれた感染者たち」がどれほどウィルスをばらまいたかと、とても気になる。おそらく、あの時にもっと検査していたら、今ほどの感染者増はなかっただろう。

また、あの時の批判には、オリンピックの中止や延期を避けたい人たちの息がかかっていたに違いない。感染者が増えれば増えるほど今年中のオリンピック実現が難しくなるから、「オリンピック強硬派」の人たちはともかく検査数を増やしてほしくなかっただろう。やるべきことをやらなかった日本が、今後、イタリアやスペインのようにならなければいいが・・・。

* カナダでもアメリカ・ワシントン州でも、軽症の人は入院せずに自宅で自己隔離するだけの場合もある。なにも、全員を入院させる必要はないのだ。しかも、大半は軽症らしいし・・・。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


アジア系女性がつばを吐きかけられる (2020.04.12)
Toronto で最も忙しい救急室に勤務する女性看護師が、明らかに人種差別と思われる事件で罵られただけでなく、つばまで吐きかけられた。Markham から Toronto に引っ越してきたばかりの Katherine Cheung は先日、同居する看護師の友達と University Ave. と Adelaide St. West のあたりでレストランに入ろうとしていた。事件が起きたのはその時だった。

60歳代と思われる女性が二人に近づいてきて、なにか叫び始めた。そして、女性は傘で二人を叩いてから Cheung に向かって「自分の国に帰れ*」と言った後、人種的中傷の言葉で罵った。女性は Cheung にさらに近づくと顔に向けてつばを吐いた。Cheung はその時医療用のマスクをしていたが、つばが目に入ったのを感じた。

Cheung はつばを拭い落としてから警察に通報したが、念の為、病院で診察してもらった。診察した医師は Cheung に2日間仕事を休むようすすめ、職場でも彼女を全力で支援してくれている。しかし、あまりのショックに彼女は職場に戻りたくない気分だ。Cheung は、「あんな事をされたのは、私がアジア系でマスクしてたからでしょう」と話す。2003年にカナダに移民してきた Cheung は、これまでも人種差別を受けたことがあるが、新型コロナウィルス問題が発生してからは、それがひどくなってきていると話す。

似たようなことは Montreal でも発生し、アジア系の人たちが人種差別される事件が増えている。先週、Adam Gagnon は買物をしている時に人種差別行為に遭った。「男が近づいてきて、『お前はウィルスと一緒に自分の国に帰れ』と言い、私の靴につばを吐きかけた」と彼は言う。彼は警察にレポートしなかったが、「私は脅されたと思いましたし、本当に怖くなって同時に怒りがこみ上げてきました」とショックを隠せない。

う~ん、こんなニュースを聞くとうんざりするね。本当に人種差別に凝り固まった人たちが、どこにでもいるのだから。それをまた、大国の為政者が煽るのだから話にならない。アメリカでは花札男大統領が「Chinese virus 中国ウィルス」という言葉を使って以来、アジア系の人たちに対する人種差別行為が増えたと言われる。

* 「自分の国に帰れ」ってのはどこかで聞いたことがあるね。そうそう、花札男が黒人系などの連邦議会の女性議員4人に向かって使った言葉だ。Cheung につばを吐きかけた女性も花札男に煽られたんだろうね。なんともお粗末で話にならない・・・(-_-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


スピード違反車を捕まえたら、なんと・・・(^^;) (2020.04.11)
先日、アメリカ・ワシントン州で起こった本当の話・・・(^^;)。ワシントン州の I5 を時速180キロ近くも出して走っている車があり、それを見た何人ものドライバーが911に通報した。パトカーが高速で追いかけると、車は歩行者とサイクリスト専用の Centennial Trail に逃げ込んだ。しかし、そんなトレイルでは逃げられるわけもなく、すぐに路肩に乗り上げて捕まった。そこに着くまでに2台の車に衝突し何度も信号を無視したものの、さいわい負傷者は出なかった。

ところが、取り押さえた車に警官が近づいてみると、なんと運転席にはピットブル犬が鎮座していた・・・(^^;)。それについて捕まった男はこういった、「犬に運転を教えようとしていました」・・・オヨヨッ(^^;)!。男を捕まえた州警察官の Heather Axtman は言う、「私は州警察に務めて12年になり、ハイスピードチェイスは何度もやりましたし、たくさんの車を捕まえましたが、『犬に運転を教えていた』なんて言い訳は聞いたことがないです」。

ワシントン州警察は Lakewood に住むその男に、無謀運転、ひき逃げ、薬物使用での運転の容疑を課した。保釈金は8,500ドルで男は後日裁判所に出廷する。Axtman によると犬はとてもかわいいメスで、男の逮捕後、動物保護施設に送られた。その後、この犬くんが「また運転したい」と言ったかどうかは定かでない・・・(^^;)。

う~ん、みんなウィルスのせいで、おつむがおかしくなってきたのかも知れないね・・・(-_-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:スマフォアプリが初期診断に役立ちそう (2020.04.10)
今、Montreal の Jewish General 病院 で、スマフォ用アプリが新型コロナウィルスの初期診断に使えるかどうか検討されている。Tel Aviv(イスラエル)の企業が Montreal の医療技術企業と協同で開発したこの医療アプリは、その種のものとしては世界初となる。これは、もともと新型コロナウィルスのために作られたアプリではないが、以下の3つの方法で使われる予定だ。

第一に、早ければ来週、トリアージナースが同アプリを使って、救急室にやってくる患者をスクリーニングし、呼吸器疾患の特徴的な症状を調べる。トリアージナースが患者に触れずに患者の顔の前のスマフォをかざすと、1分以内にアプリが 3つの生命兆候(心拍数、呼吸数、血液中の酸素飽和度)を測定する。異常に高い心拍数と呼吸数の患者は、すぐに隔離されてさらなる検査が行われる。

第二に、Côte-des-Neiges 病院 が COVID-19 病棟で同アプリを何人かの患者に与え、患者たちが陰圧室内で彼らの生命兆候をモニターする。これによって、看護師たちが頻繁に室内に入らないですみ、量が限られているグローブ、マスク、その他の個人用保護具を節約することができる。

第三に、同アプリを Montreal で最も感染密度が高いと言われる市内 West End 地区の脆弱な患者たちにダウンロードしてもらい、彼らが自宅で症状をモニターする。

同アプリの現場での正確性はテストを完了しつつあり、初期の結果は良好だ。Quebec 州政府は、このスマフォ技術を州全域で使うことを検討中で、それによって、今後数ヶ月のうちに起こるかもしれない新型コロナウィルス第二波の感染規模を抑えたいとしている。

なお、医療技術が進んだ21世紀にもかかわらず、新型コロナウィルスパンデミックの中でどこの国も14世紀に開発されたやりかた、つまり、隔離という方法に頼ってきた。それが、誰もがスマフォで簡単にダウンロードでき簡単にアプリを使えるなら、少なくとも伝染を抑えることに役立つ。これまで13,000人の人たちが問題なくテストした同アプリは、iPhone 8 以降と Samsung models 7 以降にダウンロード可能だ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


医者に電話で診療してもらうことが可能に (2020.04.09)
号外:昨日の BC州政府の発表によると新規感染者数は45人だった。一昨日までは29人、26人、37人、25人と推移して、50~145人もの新規感染者数が出ていたそれ以前と比べてかなり減少していたが、ここに来て一歩後退した感じだ。>

BC州医師会は、COVID-19 パンデミックの間、医師たちが電話とインターネット上のビデオ通話を使って患者との医療相談を行うと発表した。医師会によると、そうした方法が行われるのは、新型コロナウィルスから患者と医師を守り、ウィルス拡散を抑えるためだ。医師に電話して健康状態を医師に話し、その上で、遠隔診療をして貰う必要があるかどうかを決めてもらう。必要な場合は、クリニックを訪ねて診療してもらうための予約も可能で、専門医との予約もまだ可能だ。

医師会会長の Dr. Kathleen Ross は、「私達がやっているのは、不要に家を出る人の数を減らすことです」と話す。「ふだんならクリニックの待合室が患者で混雑しますが、こうすることでクリニックに来る患者を安全にし社会的距離を保ちます」。Ross はまた、 医療保護具の供給に限りがあるので、この方法は理にかなっていると話す。「ファミリードクターが患者のことを一番良く知っている。患者の病歴とか患者の家族とかのことを知っているし、患者が何を必要とするかを理解している」と Ross は言う。BC州医師会は、14,000人の医師らが加盟する団体だ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


日本で感染者数が増えなかった理由は”これ”か? (2020.04.08)
号外:昨日の BC州政府の発表によると新規感染者数は25人だった。これで、4月4日以降は新規感染者数が29人、26人、37人、25人と推移したことになり、4月3日以前に毎日50~145人もの新規感染者数が出ていたのに比べると明らかに減少してきた。他人との”社会的距離”2メートルなど、徹底した対策が効果を現してきたのかもしれない。>

新型コロナウィルス感染者が700人以上も発生して大混乱となったクルーズ船「ダイアモンド・プリンセス号」が横浜港に接岸したのが、2月初めだった。そのころから、日本国内でも新型コロナウィルスの感染者が出てきた。ところが、その後は他国ほど感染者が増えなかった。日本よりも後から感染が拡大して、あっという間に日本の感染者数を抜いていったカナダやアメリカと比べても、日本の状況はとても”不思議”だった。

しかし、最近、「オリンピック延期が決定してから、日本で感染者が急に増え始めたのはおかしい」と、国内外から指摘されている。私はこの事に気づかなかったが、たしかにオリンピック延期が決まった途端に、東京だけでなく日本全国で感染者が増え始めた。オリンピックの延期が決定されたのは3月24日だった。こちらのサイトで、一番最初のグラフ「感染者数」の「累計」ボタンを押すと、3月24日を過ぎたあたりから感染者数が急増しているのがよく分かる。

もし、オリンピックの中止や延期を避けるために日本政府と東京都などが感染者数を隠していたとしたら、たいへんな問題ではないだろうか。人の命に関わることよりもオリンピックを優先させたことになるのだから。真実の隠蔽によって、ここでも”オリンピックの犠牲者”が発生していたのでなければいいが・・・。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:3M社 がカナダへのマスク輸出を継続 (2020.03.07)
先日、アメリカの花札男大統領が、アメリカ屈指の安全医療装備メーカー 3M 社に、医療現場用フェイスマスク N95カナダと中南米諸国への輸出を止めるよう命令した。しかし、昨日になって 3M 社が、今後の生産についてアメリカ政府と合意に達し、これまで通りにカナダと中南米諸国への輸出を継続すると発表した。これに先立ち、アメリカの花札男は、3M社がアメリカの医療従事者用に1億7千万個弱のフェイスマスクを生産することで、3M 社と合意したと発表していた。3M 社は、4月以降3ヶ月間に渡って、主に同社の中国工場から同数のマスクを輸入するとしている。

一方、オンタリオ州知事 Doug Ford は昨日の朝、3M 社に発注してあった300~400万個のマスクが国境で差し止めされたと述べたが、Ford はその後、それらのうちの500,000個のマスクがオンタリオ州に運ばれてきたと発表した。カナダ首相 Justin Trudeau は Ford の発言については特にコメントせず、代わりに、カナダ政府がアメリカ政府とこの件について協議を続けていると述べていた。

う~ん、この問題がうまく行ってよかったね。カナダへのマスク輸出を止めるよう命令したニュースが流れた直後には、BC、オンタリオ、アルバータ、ケベックなどの州知事がカンカンに怒っていた。丸く収まって、最初から花札男に反発していた 3M 社には感謝したい。一方で、花札男には「アメリカさえ良ければ(他国はどうでも)いい」という”心の狭さ”が見え見えだ。要するに彼には、地球とか、人類とかのレベルで物を考える力がないってことだ。だから、人類がなんとか成し遂げてきた軍縮や環境問題での”約束”を平気で放り出してしまう。11月になったら、もう絶対に "No More Hanafuda-Otoko!!!" だ・・・(-_-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:Central Park にドライブスルー検査所 (2020.04.06)
号外:ニューヨークの公園でトラ1頭とライオン3頭が新型コロナウィルスに感染した。しかし、症状は軽く快復に向かっているという。ひょっとして、4頭とも喫煙していなかったのがよかった・・・(^^;)?。>

Burnaby の Central Park に、ドライブスルーの新型コロナウィルス検査所が設置された*。医療ケア従事者とファミリードクターから検査をすすめられた一般の人たちが検査の対象だ。この検査所は Burnaby Division of Family Practice、Burnaby 市、Burnaby RCMP、Fraser Health らの協力で運営される。自らファミリードクターで Burnaby Division of Family Practice チェアパーソンを務める Dr. Lindsay McCaffrey は、ドクタークリニックでは PPE(personal protective equipment 個人用保護具)が十分行き渡っておらず、その意味で、ドライブスルー検査所のほうが COVID-19 の症状が出ている人たちを検査するにはより安全な環境だ、と話す。

<検査を受けるには推薦状が必要>ドライブスルー検査所で検査を受けるには、まず医師から推薦状をもらう必要がある。COVID-19 の症状が出ている医療ケア従事者は推薦状をもらえるし、一般の人でも軽い症状が出ていてさらなる検査が必要な場合はファミリードクターから推薦状をもらえる。また、burnabycoronavirus.com の質問集に答えた人も推薦状を貰える場合がある。ドライブスルー検査所は、すでに自己隔離している人にも初期診療を提供してくれる。したがって、その他の健康問題、たとえば腹痛や足首の捻挫を持っている人も、医師と対面して安全に医療相談を受けることができる。

<検査手順> ドライブスルー検査所に行くと、まず検査所の安全を担当する RCMP 警官に会い、コーディネーターによって査定が行われ、患者の個人情報を聞かれて、検査の登録をする医療助手に会う。次いで、看護師から患者の病歴を聞かれ、血圧や心拍数が測定され、患者が CDC 検査ガイドラインに適合すれば、COVID-19 検査の綿棒テストが行われる。もし医師による身体評価が必要な場合は、患者は3つある簡易検査室のひとつに入っていく。

ドライブスルー検査所は3月28日に開所したが、これまでは検査に来る人がそれほど多くなかった。しかし、今後は患者数が増えると予想していて、その場合は現在の午後1:00~5:30の検査時間を延長することも考えている。「患者が増えた場合でも規模を拡大する余地があり、必要に応じて医師を増やすこともできる」と McCaffrey は言う。また、地域のクリニックを COVID-19 評価センターとして使用することもファミリードクターたちと検討中だと言う。

* 場所がはっきり書いてないが、ニュースソースの写真に写る背景の森から判断すると、Boundary Road 側の駐車場と思われる。他の3つの駐車場(公園の北、東、南側)はそれほど広くないし。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


花札男がカナダへのマスク輸出を止めうとしたが (2020.04.05)
手術用フェイスマスクは、新型コロナウィルス対策として医療現場では絶対に欠かせない。ところが、一昨日、アメリカの花札男大統領が、アメリカ国防生産法(DPA, U.S. Defence Production Act)をかざして、アメリカ屈指の安全医療装備メーカーである 3M 社に、手術用フェイスマスク N95 のカナダへの輸出を止めるよう命令した。それに対して、最初から批判的であった 3M社は、ついに大統領命令を押し返す声明を発表した。

Minnesota 州に本拠を置く 3M 社の声明は、カナダとラテンアメリカ諸国へのマスク供給では同社が重要供給元であるとし、世界的パンデミックと戦う医療現場の医療従事者に保護具を送らないことは「重大な人道的影響」を生むと指摘した。声明はさらに、「アメリカで生産される保護マスクの輸出を止めれば、他国が報復に出て似たようなことをやることになるかもしれない、すでにいくつかの国がしたように」と続け、報復の応酬が発生することを心配した。

カナダの Jestin Trudeau 首相は、「今回のアメリカの決定はミステークだ」としながらも、物資、サービス、通商が両国の国境を行き来することを守るために両国が話し合いを継続中だとして、外交努力を強調した。「カナダはアメリカから基本的物資を輸入しているが、アメリカもまたカナダから基本的物資を輸入している。その上、カナダ人の多くの医療従事者が毎日アメリカに行って働いている」と彼は言う。カナダ・オンタリオ州 Windsor から、毎日 Detroit(アメリカ・ミシガン州)に行って医療機関で働くカナダ人がたくさんいるのだ。その他にも、両国が互いに供給しあっている物資やサービスは数え切れない。首相は、今回の花札男の政策によって、そうした両国の互助関係にヒビが入ることを心配する。

う~ん、目先のことしか考えられない花札男に反発する 3M社には感謝したくなるが、アメリカ国防生産法の下で、花札男政権に歯向かってカナダへの輸出を続けることができるのだろうか、とても気になる。なお、N95マスクの原料(パルプ)は 、ほとんどがカナダ(とりわけ BC州)から 3M 社に向けて輸出されている。そのため、「原料輸出をやめてしまえ」という声もある・・・(-_-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


新型コロナウィルス:室内で微粒子が20分も漂う (2020.04.04)
号外:新型コロナウィルス問題による影響により、今年行う 2019 Tax Return の申告期限が2ヶ月延期されて6月1日となった。また、税金を支払わねばならない場合も、支払期限が9月1日に延期された。>

新型コロナウィルスの粒子が室内でどう動くかを示す動画があった。CGで作成された動画は、教室のようなところで、先生が立っていて室内には生徒たちが席に着いている。先生が咳をするとどのようにウィルスの微粒子が動いていくかが描かれている。動画には、以下の説明が付いていた。

◯ 咳のあと、0.004~2mm の微粒子が飛ぶ
◯ 1分もすると、大きな微粒子は下へ
◯ 0.004~0.008mm の微粒子だけを見ると、咳から20分経っても空気中を漂っていた

これを見ると、換気の悪い密閉空間に多人数が入ると非常に感染しやすいことが分かる。新型コロナウイルスの主な感染経路は、くしゃみや咳のしぶきを直接あびる「飛沫感染」と、ウイルスがついた手すりやドアノブなどをさわった手で目や口、鼻をさわる「接触感染」だとされてきた。そして、麻疹ウイルスのように空気中を漂うウイルスによる空気感染はしないとされている。しかし、世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスについて、締め切った室内などでは、比較的長い時間空気中を漂うウイルスを含む微粒子(エアロゾル)によって感染が起きる可能性を指摘している。

ニュースソース> 微粒子の流れを描いた CG動画が見られる。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:家族の誰かが感染したら (2020.04.03)
BC州内陸部の町 Kamloops の Elliott 家(夫婦と、15才と13才の息子二人)では、夫婦が新型コロナウィルスにかかってしまった。子どもたちはまだ感染した気配がない。父親は入院して集中治療室にまで行く羽目になったが、その後快復して今は帰宅している。母親は頭痛、胸の痛み、息切れ程度で入院するまでもなくかなり快方に向かった。そんな一家だが、子どもたちに感染させないようにと、一家は今でもかなり苦労している。

これに関して、 Vancouver Coastal Health の医療健康オフィサーである Dr. Michael Schwandt が、家族の中でだれかが感染した場合の生活の仕方について、アドバイスしている。Schwandt はまず、手洗いを頻繁にすることと、手が頻繁に触れる場所の殺菌を常に行うことを上げた。手が頻繁に触れる場所とは、たとえば水道の蛇口と栓、トイレ、ドアノブなどだ。家の中でも、できるだけお互いが2メートル以上離れていることが大事だ。お皿は共用しないこと。Schwandt によると、固形物質に取り付いた新型コロナウィルスは数時間で消える*。しかし、繊維に取り付いたウィルスはもっと長く消えずにいる。衣類は洗濯石鹸と温水で洗えば十分だが、感染している人の衣類や寝具を洗う時にはグローブ(ゴム手袋?)を使うのがいい。

Elliott 家の息子たちは家にこもるのに飽きて外に出たがっている。これについて Schwandt は、症状が出ていない人は自己隔離の間に外気を吸ってもいいが、自宅の敷地内だけの話で、他人からは完全に隔離していなければならないと話す。今回の出来事に驚き困惑する母親の Dana Elliott は、「ものすごく感染力が強いウィルスだから、どこででも感染してしまう。だれもが注意しなければならない」という。

* ただし、新型コロナウィルスが物質表面でどれほどの時間生きていられるかは、まだしっかり把握されておらず、もっと長時間生きている可能性もあるようだ。その一方で、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)が指摘するように、ウイルスの付着表面に触れた後に自分の顔を触っても、それは「ウイルス拡散の主原因ではないようだ」とも言われる(参照サイト)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19 で評価を上げる州知事たちと大統領 (2020.04.02)
号外:先週金曜日、アメリカ・インディアナ州でのできごと。医師の David は、ガスステーションの店員から「お前は中国系か?」と問われて、「韓国系でケンタッキー生まれだ」と答えた。すると、店員はひどく怒り、非常に乱暴な態度で憎しみいっぱいに「出ていけ、二度とここに来るな、絶対にだ」と言った。David は結局、何も買えずトイレも使わせてもらえなかった。ガスステーションのオーナーはこの出来事に平謝りで、その店員を解雇したと伝えられる。店員が人種差別発言「Chinese virus 中国ウィルス」に煽られたのでなければいいが・・・(-_-;)。そういえば、日本に一時帰国したニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、「感染以外でも身の危険感じた」と話している。何を意味しているのか、とても気になる。>

この数週間、(アメリカ)ニューヨーク州知事 Andrew Quomo、(カナダ)オンタリオ州知事 Doug Ford、アメリカ大統領”花札男”がいずれも、毎日のように新型コロナウィルス対策について記者会見をしテレビニュースで報道された。そうしたら、面白いことが起こった。三人とも、州民や国民からの支持が高くなったのだ。

Quomo のそれまでの評価は知らないが、Ford と花札男はその直前にはかなりマイナス評価されていた。それが、彼らが掲げるウィルス対策の良し悪しは別にして、ああやって連日記者会見をして”頑張っている姿”を見せるだけで、人々の心を打つらしい。11月のアメリカ大統領線ではぜひとも民主党候補(たぶん Joe Biden)に勝ってほしいと思っている私には、花札男の”予想外の得点”がちょっと気になる・・・(^^;)。

<ニュースソース> Andrew Quomo Doug Ford 花札男

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


奏功してほしい ”Social Distancing” (2020.04.01)
号外:アメリカの Johnson & Johnson 社が、新型コロナウイルス予防ワクチンの臨床試験を9月までに開始し、来年初めにも使用できるようにすることを目指すと発表した・・・。う~ん、意外と早くワクチンができるかもしれない・・・気になるニュスだね・・・(^^;)?>

新型コロナウィルス対策として、国を上げて Social Distancing(社会距離戦略)が呼びかけられているが、街の人達もしっかりこれを守っているようだ。昨日も Metrotown の Superstore に行ったらこんな事があった。

「シニア向けの時間」(7時~8時)を狙って7時半ころ行き、商品をかごに入れてレジの列に並ぼうと思ったら客が長蛇の列を作っていた。2メートルずつ間隔を開けねばならないから、レジのエリアから始まってパンのセクションと乳製品のセクションを通り抜け、なんと店の奥にある肉のセクションまで並んでいるのだ。私が最後尾で2メートル半くらい開けて並んだら、前のアジア系の女性が私をジロっと見て「もうちょっと開けなくなくちゃだめよ」みたいな感じでなにか言った。内心「ええっ!もっとなの?」と思いながらも、笑いながら後退りしたら、彼女も笑っていた*。そんな具合で、だれもがかなりきちんと距離を置いて生活している。人々がこれほど徹底してやったら、私は絶対に効果が出てくると思う。今後の新規感染者数の発表が楽しみだ。

ところで、カナダ政府作成の Social Distancing をすすめる動画が例の「BCIT 卒業生が開発した最新情報サイト」に載っていた。以下がその動画で、他人との距離を2メートル以上保つこと、できるだけ自宅で仕事をすること、劇場など人が大勢集まるところには行かないこと、親戚や友達との連絡はインターネットを使って行うことがすすめられている。

   

動画の最後では、さらに詳しく知りたい人は Canada.ca/coronavirus を閲覧するか、1-833-784-439 に電話するよう紹介されている。

* 列に並んでいたら、ちょっとしたハプニングもあった。列が少しずつ前進して乳製品セクションを過ぎ、パンのセクションもほぼ終わるあたりで、私の前にいた女性の前に、ひょろっとした体型の60代なかばと思われる男が割り込んできたのだ。男はにやにやしながら言い訳がましくなにか言って、女性の前に立った。ちょうどその時、客の整理を担当している店員がやってきたので、私が大きな声で "He is cheating, cheating." と店員に言った。すると、店員が最後尾方向を指差して男になにか言った。男は憮然とした表情で歩き出したのはいいが、通りすがりに私に向かって”外国語”でなにやら毒づいた・・・イタリア語だったかも・・・(^^;)?。店員も私も前の女性も、これには笑ってしまった。まあ、こんな非常時だから特に、ごまかし無しで仲良く生活したいよね・・・(^^;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


朝日新聞「新型コロナウイルス感染者数の推移」 (2020.03.31)
BCIT 卒業生が新型コロナウィルスの最新情報サイトを立ち上げたことは以前ここに書いたが、最近、朝日新聞がそれの”日本版”とも言えるサイトを立ち上げた。日本国内での感染判明例、都道府県別、陽性・死亡者数(累計)、入院・退院者数(各日時点)が地図、表、グラフを交えて示されている。毎日更新されるこのサイトも便利そうだ。なお、このサイトへは当ホームページのトップページからもリンクしておいた。

この他、以下のサイトも見つかった。
厚労省 新型コロナウイルス感染症の国内発生動向
東洋経済 新型コロナウイルス国内感染の状況
読売新聞 新型コロナウイルス情報
Reuters 新型コロナウイルス感染の現状

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19: 日本で高速・高精度の検査システム (2020.03.30)
新型コロナウィルスの検査に時間がかかることが問題となっていたが、日本で高速・高精度の検査システムが開発された。長崎大がキヤノンメディカルシステムズと共同開発した小型の遺伝子検査システムがそれで、結果判明まで約35分しかかからず、現在のPCR検査(約4時間)より大幅な時間短縮が行える。26日から行政検査で使えるようになった。

ウイルス検査は、のどや鼻から採取した検体からウイルスの遺伝子を取り出し、検出可能になるまで増やして調べる。新システムの鍵は、化学合成で作る「プライマー」と呼ばれる短いDNA鎖で、長崎大は新型コロナウイルスの遺伝子だけを短時間で増やすプライマーの開発に成功した。このプライマーを使い、遺伝子増幅技術「LAMP法」によって遺伝子を一定の温度で増幅。試薬が発する目に見えないレベルの光を蛍光検出装置で探知する。温度の上げ下げが必要なPCR法よりも効率的に遺伝子を増幅でき、前処理を施した検体から10分で検出できる。前処理から検出を経て感染の有無が判定されるまでは約35分。

検査機器は6人分検査できる最小のタイプで幅16・5センチ、奥行き24センチ、最大厚さ8・5センチで、重さは1・9キロ。20キロ以上あるPCRの検査機器と比べ小型で、持ち運びできる利点がある。すでに、国立感染症研究所が陽性一致率90%、陰性一致率100%の高い精度を確認した検査方法として公表した。

う~ん、こうした機器が広く使われるようになったら、検査数も増えるだろうね。ともかく、検査数が少ないと言われる日本も、これらを大いに活用して検査数を増やしてほしいものだ。なお、アメリカでは、陽性の結果が5分で、陰性の結果が13分で判明する新しい検査方法が国の認可を受けたという情報もある

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:”健康ルール”違反者には罰金や懲役も (2020.03.29)
先日、州政府の公衆健康大臣 Mike Farnworth が、ルール遵守とサプライチェーンの確保のための一連の非常事態命令を発表した。それには以下が含まれる。

*public health orders(公衆健康命令?)の違反者には、罰金あるいは懲役刑を課す場合がある。
*食べ物や清掃用品などの基本的物資の転売を禁じる。
*州が介入して、食料と医療用品の供給が確保されることを確実にする。
*自治体レベルの非常事態を停止する。

BC州政府は、州内での食料と物資の供給を確保し、医療用品の買いだめを防止し、また、COVID-19の拡散を軽減するための隔離ルールを州民が守るのを確実にするための、一連の緊急命令を発表した。地域条例オフィサーは、BC州の医師代表者が発令した social distancing(社会距離戦略)命令を強制する権限を持ち、それには公共の場において他人から物理的な距離を置くことと、集会への参加人数を制限することが含まれる。これらのルールを破った人は、罰金あるいは懲役刑が課せられることがある。

州内では50人以上の集会は禁じられた。BC州健康オフィサーの Dr. Bonnie Henry は、屋外にいる時でも食料品店や薬局に行く時でも他人との距離を少なくとも2メートル保つよう繰り返し州民に訴えてきた。人がどうしても近づいてしまうビジネスは閉鎖命令が発せられた。州政府は先日、物資とサービスの提供についてよりアクティブな役割を負わせるための州サプライチェーン協調ユニットを新たに設置したと発表した。小売店と供給業者は、医療現場の労働者のための医療用品を含む重要物資の在庫について、同ユニットに報告することが義務付けられた。州政府は、商品によっては買い物客が一度に買える量を制限すべく小売店らと協議する予定だ。現在、食物、医療用品、保護具、清掃用品、その他の基本的物資の転売は州内全域で禁じられている。

自治体レベルでの緊急事態宣言を停止したのは、パンデミックに対する州レベルからトップダウン方式による調整された対応を確実にするためだとした。ただし、独自の Charter(綱領?)を持つ Vancouver 市は例外となっている。また、州政府は、自己隔離、検査、医療ケアなどに使えそうなコミュニティセンターなどの公共施設を州政府スタッフが探していることを発表した。


COVID-19:BC州で45%の感染者が回復

BC州では相変わらず感染者が増え続けていて、昨日の発表では新たに92人の感染者と一人の死者が発表された。しかし、同時に州健康オフィサーの Dr. Bonnie Henry は、感染者総数884人のうちの396人、割合にして45%の感染者がすでに回復したと発表した。

この割合は他州に比べるとものすごく大きい。Henry はその理由として2つの点をあげた。ひとつは、BC州では他州よりも早く感染が始まり、感染者の多くが集団感染があった長期介護施設で働く本来なら健康な若い人たちだったこと。もう一つは、BC州が回復者数の集計を、2回の検査が陰性となったことではなく、10日間症状が出なかったことを基礎にしていること。Henry は2つ目の理由について、「世界的に承認されたやりかただ」と述べた。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVID-19:昨秋、イタリアで似たような病気が (2020.03.28)
新型コロナウィルス(COVID-19)は、昨年11月に中国で最初に発生したと伝えられているが、それを覆すかもしれない情報が流れている。イタリアではすでに、昨年秋から似たような症状の病気が発生していたというのだ。以下、それを伝えるニュースの要約だ。

イタリアでは25日現在で、死者数が前日より683人増えて7503人になった。感染者も74,386人に達して、中国の約81,000人に迫っている。ところで、感染者数が最も多い北部ロンバルディア州で、「1月初めからウイルスの感染が始まっていた」とする研究論文が出たと報じられた。研究は、陽性が確認された約5,800例をさかのぼって調査したもので、2月20日に同州内の町で、イタリア国内最初の患者が確認された時には、ウイルスはすでに同州南部の広い範囲に拡散していたという。さらに、疫学の専門家の間では、新型コロナウイルスによる肺炎に似た症状がイタリアで昨年秋から確認されており、欧州での感染がもっと早く始まっていたとの見方がある。陽性患者の追跡調査に基づく今回の研究は、こうした指摘を裏付けるものと言えそうだ。

う~ん、もしこれが本当なら「中国犯人説」が覆されることになる。まだ確認が必要な情報のようだが、ちょっと気になるニュースだ。なお、イタリアには中国人がたくさんやってきて縫製工場などで働いていて、両国間では人の行き来が頻繁だったようだ。とすると、どちらが”先”だったか分からなくなってくる*・・・(-_-;)。

* もしイタリアが先だったら、「Chinese Virus 中国ウィルス」などと人種差別丸出しの表現を使ったどこぞの国家元首は、完全にアウトだね・・・(-_-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


”これ”が感染者が増えない理由かも、ただし・・・ (2020.03.27)
先日、ここで「日本で(新型コロナウィルス)感染者があまり増えないのは、なぜ?」と書いたが、私はその理由として考えられる最大のものを忘れていた。それは、日本人が挨拶する時に身体の接触がないことだ。日本人は人に会ってもお互いに頭を下げるだけなのに対し、欧米人は身体の接触が激しい。握手し、ハグし、さらには頬にキスまでする国もあるという。このことが感染者の増え方に大きな違いを生んでいるのかもしれない・・・(-_-;)?。

ただし、このようには書いたものの、最近の日本の状況を見ているといくつか気になることがある。まず、東京で感染者数が日増しに増えていることだ。ネットニュースで紹介された東京での感染者数の増え方を示すグラフでも、この数週間で感染者数が急増していて、まるで「爆発的増加」を予告するような増え方だ。もう一つ、もっと気になるのは、日本でのPCR検査数が今だに増えていないことだ。日本の検査数について、厚労省は「2月18日~3月19日の約1ヶ月間のPCR検査の実施件数は、37,726件」(1日平均1,250件)*と発表している。一方、イタリア、アメリカ、スペインなどでは感染者数だけで5万~7万人もいるから、検査数は少なくともその数倍はいくだろう。とすると、日本の検査数があまりにも少ない。

これに関しては、NHK が厚労省からの情報として「1日に可能な検査は、2月18日には約3800件でしたが、今月16日の時点では約2倍の7504件に増えました。さらに政府は今月中に8000件まで増やしたいとしています」と報道している。つまり、検査能力はあるのに、あまり検査されていないということのようだ。その原因としては検査対象者を「接触者・帰国者」に絞っていることがあげられ、もはや感染源がわからないケースが増えていることを考えれば、検査対象者をもっと広げるべきだという声も聞こえる。

* かなり以前に政府が発表していた検査能力から全然増えていない。なお、2月18日以前の検査数は不明だが、これより多かったことはありえないだろう。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


花札男が「中国ウイルス」表現使うのやめた? (2020.03.26)
今月17日ころにアメリカの花札男大統領が、新型コロナウィルスを「Chinese Virus 中国ウィルス」と呼んで物議を醸していた。私もあれには呆れてしまった。中国の初動対応に問題があったのは間違いないが、今は”犯人探し”をする段階ではなく、世界で協力して感染を抑えるのが先決だ。それに、そうした人種差別的発言をしたら、中国系のみならず日本人を含むアジア系の人たちが、発言に扇動された人たちによって迫害されたりする。

案の定、あの発言が助長したのか、アメリカでは新型コロナウイルスをめぐってアジア系市民への嫌がらせが相次いで、花札男に批判が出た。それがあってか、花札男は23日の会見で「アジア系米国人コミュニティーを守ることがとても大切だ」と述べ、これまでの会見で繰り返し使ってきた「中国ウイルス」という表現も使わなかった。さらに彼は、アジア系米国人について「彼らは素晴らしい人々で、ウイルスの拡散は彼らの責任ではない。彼らは撲滅のために我々と緊密に協力している」と続け、理由を問われると、「アジア系米国人へのひどい言葉遣いがあるようだ。全く好きになれない」と答えた。なんとも話がコロコロ変わる人で、心からの発言ではないことが透けて見える。

「中国ウィルス」表現を使って以来、花札男は記者から「中国系米国人への偏見につながるのに、なぜ『中国ウイルス』と呼び続けるのか」と質問が出た際も、「ウイルスが中国から来たからだ。正確でありたい」「人種差別ではない」と反論していた。米国では、新型コロナウイルスの感染が拡大してから、アジア系の人が突然路上で顔につばを吐きかけられたり、怒鳴られたりするなどの問題が報じられていた。

う~ん、相変わらず”薄っぺら人間”であることを暴露し続けているね、花札男は。自分が人種差別表現を使ったらアジア系の人たちに迫害が及ぶ・・・そうしたことが頭に浮かばないのが国家元首としてなんともお粗末だ。中国の初動対応に問題があったことは、新型コロナウィルス問題が収束してから各国が中国に対してはっきり追求したらいい。ともかく、一国の元首なら、もういいかげんに「子供の喧嘩」レベルの言動はやめてほしい。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


国境閉鎖でアメリカ領 Point Roberts が孤立 (2020.03.25)
半島の先端にあるアメリカ領(ワシントン州)の Point Roberts が、カナダによる国境封鎖で孤立同然の状況になり、様々な弊害が発生している。医療クリニック、病院、医薬品店がない Point Roberts の住民は、基本的な物資とサービスを得られないのではないかと心配だ。また、ふだんはオンラインで購入した品物を受け取るカナダ人で溢れかえる店 TSB Shipping は、国境封鎖によって99%の売上が消えてしまうだろうと、アシスタントマネージャーの Scott Elliston は心配する。

食料品店 Twin Rivers Market Place では売上の75%はカナダ人からだが、マネジャーの Dean Priestman は売上の激減よりも、自分が通勤できなくなることを心配する。アメリカ本土側の Lynden に住む彼は、毎日、アメリカ(本土)→ カナダ → アメリカ(Point Roberts)と2度も国境を越えて店に行っているからだ。彼の同僚5人も同じだ。彼らが店にいなかったら、配送トラックが商品を運んできても受け取れない。

高齢者が多い Point Roberts は過去何十年も、火災や緊急時の救急サービスが必要な時には28人のカナダ人ボランティアの援助に頼ってきた。ところが、3月13日の BC州政府からの情報で状況が変わってしまった。カナダが一般カナダ人の国外への移動を基本的に禁じたため、ボランティアに来てもらえなくなってしまったのだ。医療関係者などは特例措置で国境を通過できるので、消防署長の Christoper Carleton は28人のボランティアもそうした特例措置に含めてもらうようBC州政府に変更を依頼したが、まだ返事をもらっていない。

う~ん、 Point Roberts の人たちはいろいろな面でカナダ人に助けられて生活しているんだね。この前も Point Roberts をアメリカから買おうと運動しているカナダ人のことを書いたが、今の状況を考えると、本気で Point Roberts をカナダが買って、住民を”助けて”あげたくなるね・・・笑いごとではないけど・・・(^^;)。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


新型コロナウィルス:喫煙は重症化の一因 (2020.03.24)
どうやら、喫煙者が新型コロナウイルスに感染するとより重症化する傾向があるらしい。以下、それを伝えるニュースの要約だ。

新型コロナ感染症と喫煙の関係が取り沙汰され始めたのは2月半ばのことだが、中国の約8,000例を調査したデータの中で、男性の患者のほうが多く(約55%)、合併症で重症化する割合も男性が高く(61.5%)、致死率も女性に比べて男性が3倍以上(1.25%:4.45%)ということがわかった。

なぜこれほどの性差があるのかという論評が行われた結果、女性のほうが免疫力が強いため、感染と重篤化がしにくいのではないかとされ、さらに中国における喫煙率の性差が影響しているのではないかと考えられた。2019年のWHOのレポートによれば、中国人の喫煙率は27.7%だが、男性52.1%、女性が2.0%で圧倒的に男性喫煙率が高い。そのため、いわゆる「タバコ肺」といわれるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)などの呼吸器疾患にかかっている男性喫煙者は、新型コロナ感染症に対して防御的でないのではないかと推測された。

すでに、WHOは新型コロナ感染症のQ&Aで「してはいけないこと(Is there anything I should not do?)」の第一に「喫煙(Smoking)」を挙げている。その他、イギリス、オーストラリアなどで喫煙の危険性が指摘されている。ということで、WHOや世界中の多くの医師、研究者も指摘するように、喫煙や受動喫煙は呼吸器を痛めつけ、新型コロナ感染症に限らず多くの病気の罹患リスクを高めるようだ。


ニュースソース

<参考サイト> 指摘され始めた「喫煙」と「新型コロナ感染症」の関係

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


ケベック州の町 ”Asbestos” (2020.03.23)
なんとケベック州には ”Asbestos” という名前の町がある・・・いや、もうすぐ「あった」と過去形になる・・・(^^;)。事情を知らない人は、「なんちゅう町名か?」とびっくりするだろう。

1800年代後半にアスベスト鉱山 Jeffrey Mine の周りに発達した Asbestos の町は、カナダを世界有数のアスベスト生産国に押し上げ、繊維状鉱物アスベストは100年以上にわたって天井タイルやセメントなどの建築資材に使われてきた。ところが、1980年代までにアスベストの発がん性がはっきりしてくると、鉱山は急速に需要を減らして2001年を最後に操業を停止し、”Asbestos”の町名だけが残ってしまった。そして、その町名が、新たに始まった別の産業にいろいろな不利益をもたらし始めた。そうした事情から、町はついに町名変更をすることになった。

町長の Hugues Grimard は、市役所が新しい町名を決めるために町民から町名を募集したところ、たくさんの応募があったと話す。2月半ばに応募の締切が行われ、市議会が応募作の中から3~5個の名前を選んで市民に諮る。新町名はいくつかのルールに従っていなければならない。たとえば、その地域や地理にふさわしいこと、宗教的な名前でないこと、フランス語的であることなどのルールだ。町長も町役場の職員もどんな名前が上がっているのかについては口が堅いが、ひとつ噂されているのは、町の近くにある3つの湖にちなんだ Trois-Lacs という町名だ。市長は、5月までには新町名が決まってほしいとしている。

☆ 町民の反応

今はリタイヤしている Mario Leblanc(68才)は、Jeffrey Mine のためにどれほど町が犠牲になったかを嘆く。彼が学んだ高校、結婚式を上げた教会、子供の頃住んでいた家などすべてが、彼も働いたアスベスト鉱山の拡張によって消えてしまった。鉱山は土地を支配し文字通り町を飲み込んでしまったのだ。Leblanc は、鉱山がなかったら Asbestos の町そのものが存在しなかったことはわかっているが、町名を捨てる時が来たという。

町名の変更に躊躇する人達もいるが、多くの町民は根拠のない理由で変な注目を浴びることに飽き飽きしている。「外部の人たちは、『Asbestos の住民は、毒性物質の中で生活しているからみんな病気だ』と思っている」と市長は呆れる。町は州政府の資金供与もあって町の経済を方向転換し、町内の工業団地は活気にあふれている。しかし、2012年以来成長著しい機械潤滑油企業の社長は、「自社製品にアスベスト繊維が詰まっているかのような印象を顧客に与えかねない」とこぼし、町名変更に期待する。

う~ん、町名変更が行われることになって本当に良かったね。土地の名前はどれほどへんちくりんでも、それなりの”歴史”があって人によっては愛着があるだろうから、ふつうなら変更は簡単ではないだろう。しかし、”Asbestos” じゃあ、ほとんどの人が変更に賛成するだろうね・・・(^^;)。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


日本で感染者があまり増えないのは、なぜ? (2020.03.22)
少し前に、BCIT のコンピュータシステム技術プログラムを卒業したばかりの若者が、新型コロナウィルスについての情報サイト*を立ち上げたことを書いた。一日に数回アップデートされて、カナダと世界の感染状況がひと目で分かる。私は毎日閲覧しているが、特によく見るのは中程にある "Global Statistics"(国別感染者数ランキング)だ。

その中で、日本がどんどん”順位を下げている”のが目立つ。最初は7位くらいにあったのが、どんどん他国(特にヨーロッパ諸国)に抜かれ、最近はカナダにも抜かれて、今朝の時点ではついに22位にまで”落ちた”。カナダとともに”後発”だったアメリカにもあっという間に抜かれ、そのアメリカは今では第4位にまで上昇した。

もちろん、順位が落ちるのはとてもいいことなのだが、日本はなぜ他国に比べて感染者が増えないのだろうかと不思議でならない。「日本では検査がきちんとされていないから、感染者数が増えないだけ**」と言う人がいるが、それは他国だって同じだ。昨日も書いたように、カナダでも軽症の人は検査してもらえない。どこの国でも似たようなものだろう。これほどのパンデミックに対応して、検査を広範囲にできる国なんかないだろうから・・・。

だとしたら、いったい日本ではなぜ感染者がそれほど増えないのか。ひょっとすると、諸外国に比べていいと言われる医療制度が奏功しているのだろうか。もしそうならけっこうなことだが・・・。

(今朝これを書いていたら、タイミングを合わせるように「新型コロナの大津波に欧州はなぜ中国よりもろいのか 光る長寿国・日本の健闘」と題したトピックがあった。これを読むと、なぜ日本で感染者が他国に比べて増えないのか、その理由が垣間見えてくる。また、「中国はなぜ封じ込めに成功したのか」という部分もある。中国が発表するデータをどこまで信じられるかは問題だが、中国では以前のような爆発的感染はなくなっているのは間違いないだろう。)

* 当ホームページのトップページにもリンクが張ってある。最上部にある「★新型コロナウィルスの最新情報 COVID-19 (Coronavirus) Updates: Canada★」がそれだ。

** 2月18日~3月19日までの国内(国立感染症研究所、地方衛生研究所等)における新型コロナウイルスに係るPCR検査の実施件数は、37,726件(出所

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


新型コロナウィルス:親子4人家族の場合 (2020.03.21)
Fort Langley に住む Anderton 家には1歳と3歳の男の子がいる。彼らは、新型コロナウィルス問題が始まってから、Langley とAbbotsford の親戚を訪ねることはあったが、外国には行っていなかった。3月9日に二人の息子がともに発熱し、それ以来ずうっと家にいる。母親によると、子供が発熱する前の何日かは、小さな集会に参加したり、コーヒーを飲みに行ったり、トランポリンパークに行ったりした。

「最初に子どもたちがくしゃみと咳をし始め、鼻水が出始めた」。それからは家にこもるようにしたが、数日後、今度は母親が発熱した。「発熱から3日くらい経つと胸が痛くなった。ちょうど胸の真ん中あたりだ」。母親は治るまでおとなしくしていようとしたが、日を追って悪化した。「ある朝は、息をするのがやっとだった。キッチンに行ってもカウンターに捕まっていなければならず、失神してしまうのではないかと思った」。父親も症状が出始めて、彼らは811に電話したがつながらなかった。

「ファミリードクターに電話して症状を説明した。クリニックには電話越しに診断してくれるドクターがいた」。ドクターは彼女にいくつもの質問をし、特に呼吸器官について質問した。「ドクターは、クリニックではもはや一般の人達の検査はしていないと言った。看護師、ドクター、医療現場で働く緊急医療サービス従事者などが対象だったのだ」。一家は、2週間の間、自己隔離して症状が悪化したらまた電話するよう言われた。「私達は検査してはもらえず、電話越しの診断結果だけだった」。その後、息子たちは少し元気を取り戻したが、今だに鼻水が出て咳もしている。父親は、「家内の症状が心配だ、肺炎になるかもしれないから。だから、症状が悪化しないようお互いに注意深く観察している」という。父親の症状は軽度だが、油断はしていない。

「問題は、症状が出ない人がたくさんいて、彼らが知らないうちにウィルスをばらまいてしまうことだ」と父親はいい、このウィルス問題を真剣に捉えていない人達がいると心配する。「私達は小さな子どもたちを抱えて、ウィルスに感染してしまった。街には自分で気づかずにウィルスをばらまきながら、この問題が自分には関係ないとか影響を与えないとか考える人たちがたくさんいるかも知れない」。夫婦は、街にはたくさんの間違った情報が流れていて、自分たちの家族をどうやって守るべきかについてガイダンスを得るのが難しいという。

BC州では現在までに、新型コロナウィルスの感染者が数百人いる。「気になるのは、それらの数字が実際に検査されて陽性と判明した人たちだけであることで、検査してもらえない人達がいるとしたら、実際にはその数がもっと多いことになる」と母親は言う。一家は、全員が快方に向かうまで家でおとなしくしている計画だ。夫婦は、自分たちのストーリーがこのパンデミックを取り巻く偽情報を一掃するよう願っている。

う~ん、医療体制が軽症の人にまで対応できていなんだね。軽症と判断されたら、検査もしてもらえず自宅でおとなしくして快復するのを待つしかないってわけだ。この前書いた Seattle の女性は似たような状況だったけれど、彼女の場合は送られてきた鼻用の綿棒でサンプルを採って郵送し、検査してもらえたからまだ良かった(結果は陽性)・・・(-_-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


BC州:緊急事態宣言が意味するもの (2020.03.20)
先日の水曜日(18日)、BC州政府は新型コロナウィルス・パンデミックに対応して州として非常期待宣言を発令した。同宣言により、州政府は土地と個人の所有物を接収し、州内のどこでも人を移動しあるいは移動制限し、そして、食料、燃料、衣類の価格をコントロールするための広範囲な権限を持つことになる。

州政府 Minister of Public Safety(公衆安全大臣?)兼 Solicitor General(訴訟長官?)の Mike Farnworth によって発令された同宣言は、14日間有効とされるが、その間のいかなる時においても、期間の延長あるいは宣言の取り消しが行われることもありうる。緊急事態宣言が発令されたのは初めてではなく、2017年と2018年に森林火災に対応して発令され、2017年の発令では10週間続いた。

州の Emergency Program Act(緊急プログラム法?)では、州政府は緊急事態の影響を軽減するためにいかなる手段も採ることができ、それには以下が含まれる。

* 緊急事態あるいは災害に対応するために、あるいは、その被害を軽減させるために、必要と考えられるいかなる土地あるいは個人の所有物を入手あるいは使用する、
*州内のいかなる場所への移入あるいは移出を制限または禁止する、
*州内のいかなる場所からも、人の避難、家畜、動物、個人の所有物の移動を行わせる、
*(権威者からの)許可なくても、いかなる人間をも、いかなる建物あるいは土地への入所をさせる、
*州内のいかなる場所においても緊急事態宣言の期間中は、食料、衣類、燃料、備品、医療用品または他の基本的物資の供給、それに、いかなる所有物、サービス、資源また設備の使用、を調達し、それらの価格を決定し、分配する。

緊急事態宣言発令の24時間前には、州保険衛生官によって公衆健康緊急事態宣言が発令された。同宣言の元では、 州保険衛生官 Dr. Bonnie Henry が、法のもとで即時強制執行可能となる口頭命令を発令する権限を有する。火曜日には、Henry はすぐにその権限を使って、州内全域でバーとナイトクラブを閉鎖する命令を下した。Henry は、同宣言により、公衆衛生官が今やらねばならないことごとについて、より早く合理的に機敏に行動できると述べた。Public Health Act(公衆衛生法?)の元で行えることには、他に以下が含まれる。

*(権威者からの)許可がなくても、個人の住居も含めて、いつでも検査を実行する、
*個人情報も含めて、宣言がなければ収集あるいは公開されえないような情報を収集あるいは公開する、
*公衆健康の命令あるいは指示に従わない人を拘束するよう州裁判官に求める。

公衆衛生官はまた、ヘルスケア従事者が管轄する健康管理地域以外の地域を含めて、彼らに指示をすることができる。2016年4月には、 オピオイド大量摂取問題に対応して公衆衛生緊急事態が宣言された。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


ロシア:2036年まで「プーチン大統領」 (2020.03.19)
ロシアのプーチン大統領(67才)が、2036年まで大統領でいられるように憲法改正を行おうとしている。そうなったら、すでに20年間大統領職についている彼は、通算で32年間も大統領を務めることになる。2036年に83歳になっても柔道家の彼は体力に自信があるだろうから、その後も法律を変えて居座る可能性が大きい。ともあれ、ほぼ確定している彼の大統領在任期間は以下だ。

2000年5月7日 – 2008年5月7日(8年間)
2012年5月7日 – 2024年まで(12年間)
2024年 – 2036年まで(12年間)

ロシアの野党勢力は「プーチンが終身大統領になろうとしている」として、憲法改正に抗議するデモなども計画されている。しかし、国民の大半が”プーチン独裁”に問題意識を持たないようだから、盛り上がりは期待できそうにない。1990年代初めに社会主義体制が壊れて民主化が進むかと思われたロシアだが、本当の民主主義はそう簡単には育たないようだ。それどころか、ロシアでは体制批判した人たちが何人も国内外で”変な死に方”をして、それらの事件がみなウヤムヤになっている・・・いったい誰の仕業なのか?

最近の主要国の為政者には、ろくなのがいない・・・(-_-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


新型コロナウィルス:日本製の薬が治療薬に? (2020.03.18)
号外:今朝、Justin Trudeau カナダ首相は、「アメリカとの間で、新型コロナウィルスの拡散を抑えるために、すべての不必要な移動に対して国境を閉鎖することに合意した」と発表した。閉鎖の対象となるのは旅行者や買い物に行く人達で、貨物輸送トラックなど通商と国全体への物資供給チェーンは対象とならない。>

北京で17日に開かれた記者会見で、中国政府は、日本の製薬会社が開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」に治療効果が認められ、医療現場で治療薬の1つとして使用を勧めていく方針を明らかにした。新型コロナウイルスによる患者を対象に行った臨床研究の結果を公表したもので、明らかな副作用もみられなかったという。「安全性が高く、効果も明らかで正式に推薦する」として、治療薬の1つとして医療現場で使用を勧めていく方針を明らかにした。

臨床研究は、湖北省武漢と広東省深センの医療機関が、それぞれ240人と80人の患者を対象に行い、このうち深センでは「アビガン」を投与しなかった場合は、ウイルス検査の結果が陽性から陰性になる日数の中央値が11日だったのに対し、投与した患者では4日だったということだ。また、エックス線の画像で肺炎の症状の改善が認められた患者の割合は、「アビガン」を投与した場合は91%で、投与しなかった場合の62%より高かったとしている。

う~ん、朗報だね。ただし、アビガンの添付文書には「動物実験において初期胚の致死及び催奇形性が確認されていることから、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないこと」と記載されているらしい。だとしたら、この薬は高齢者には問題ないかもしれないが、若い人たちには使いにくいね。なお、他にエボラ出血熱薬「レムデシビル」やHIV感染症治療薬「カレトラ」も新型コロナウィルスの治療薬として有望視されているようだ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


カナダ:ほとんどの外国人の入国を禁止 (2020.03.17)
昨日(16日)、カナダが新型コロナウィルス問題に関してかなり広範囲の入国制限を行うことを、Justin Trudeau 首相が発表した。これにより、カナダ国籍保持者、永住権保持者、アメリカ人を除く*外国人の入国が基本的に禁止される。例外的に入国が許される外国人は、航空機乗務員、外交員、カナダ国民の近親者で、現時点ではアメリカ国民も入国できる。

首相はまた、新型コロナウィルスの症状が出ている人はカナダに向かう飛行機に乗ることは許されず、飛行機会社は Public Health Agency of Canada(カナダ公衆健康機関)が定めたガイドラインに沿って、すべての乗客の基本的健康検査を行うことを要求されると述べた。首相はさらに、18日以降は乗客のスクリーニングを徹底して実施するために、国際便の飛行機は Montreal、Toronto、Calgary、Vancouver の各国際空港にのみで着陸が許可されると述べた。

アメリカとの国境往来に関しては、首相がカナダの(物資)供給チェーンを維持するために、通商貿易に対して新たな国境管理を適用することはしないと述べた他、副首相 Chrystia Freeland も、両国の経済と人の交流を考慮し、食料などの基本的供給ラインを確保するために、国境を閉鎖しない決定を下したと述べた。副首相はまた、現在、他国からカナダに入国する人はだれもが14日間の自己隔離を行うことを求められているが、飛行機乗務員、トラックドライバーを含む絶対不可欠な労働者はその対象とならないと述べた。今回の政策について首相官邸のスタッフは、新型コロナウィルスの状況が「悪化している」ため「必要な限りの期間で」実施されると述べた。

なお、「新型コロナウィルスの症状が出ている人はカナダ行きの飛行機に乗ることは許されない」点については、Canadian Civil Liberties Association の事務局長 Michael Bryant が、「(たとえ症状が出ていても)カナダ人がカナダに帰ることはカナダ人の基本的権利であり、カナダ政府の決定は違憲の可能性がある」と異議を唱えている。

う~ん、いよいよ、カナダも本腰を上げて新型コロナウィルス対策に乗り出したね。この問題が長引いたら市民生活と経済に大きな打撃が生じるだろうから、極端とも言える今回の政策が必要かもしれない。ともかく、早く収束するように持っていってほしいものだ。

* その後、アメリカ人も一般人の入国は禁止された。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


日本語:表音文字と表意文字が混在する稀な言語(2/2) (2020.03.16)
「日本語:表音文字と表意文字が混在する稀な言語(1/2)」から続く)

*日本に入った漢字は独自の発展をしていき、読み方も音と訓があり、平仮名とカタカナが誕生した。また、「働・込・枠・匂・畑・辻」など日本独自の漢字(国字も発達した。
*日本で出来た漢字表現は逆に中国で多く使われていて、現在、中国で使われている漢字表現の7割が日本由来と言われている。たとえば、「中華人民共和国」という国名でも、中国の表現は「中華」だけで、「人民」も「共和国」も日本発祥の表現だ。その他、「歴史・民族・国家・宗教・・・*」なども日本製だ。

漢字は、韓国、北朝鮮、ベトナムでも使われていたが、現在ではみんな漢字をやめている。理由は漢字そのものが中国文化への従属の象徴と見なされるようになった為だ。韓国は全ての漢字を廃止している。
*日本も戦後にGHQの発案で、日本語をローマ字表記にしようとする計画が起こされたが、日本の驚異的な識字率の高さを知り断念している。
*漢字の発祥国である中国では、識字率は実際には相当低くて3割くらいという情報もある。

う~ん、中国の識字率の低さを考えると、今では漢字をしっかり使いこなしているのは日本だけのようだね。そういえば、日本人の識字率の高さは、ひょっとして表音文字と表意文字の混在が脳みそを刺激してもたらした、なんてことあるだろうか・・・(^^;)?。それはともかく、中国で使われている漢字表現の7割が日本由来だとはびっくりだね・・・中国の国名すら大部分が日本由来だというのだから・・・(^^;)。


* さらに、以下も日本製の表現だということだ(こちらのサイトから)。これまた、びっくりだね。
信用・自然・侵略・手続・取締・取消・引渡・目的・宗旨・代表・代価・現金・譲渡・国債・基準・場合・伝統・継承・基地・元素・要素・学校・学生・警察・派出所・憲兵・検査官・写真・法人・保険・常識・強制・経済・幹部・鉛筆・出版・支配・哲学・理想・作用・新聞・図書館・記者・社会・主義・野蛮・発起・革命・思想・運動・計画・金融・交通・現実・会話・反対・原則・人道・演説・文明・広場・人民・工業・意識・論文・解放・進歩・義務・意志表示・債権人・損害賠償

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


日本語:表音文字と表意文字が混在する稀な言語(1/2) (2020.03.15)
私は、文章を書きながら、よく「日本語ってなんとバランスが取れた言語なんだろう」と思う。それは、表意文字の漢字と表音文字のかな(ひらがな、カタカナ)が交互に出てくるからだ。息が詰まるような漢字が並んでいたかと思うと、かなが出てきてフッと息がつける。これがもし、中国語だったらどうだろう。表意文字の漢字ばかり並んでいるから、実に堅苦しくて疲れてしまう。反対にアルファベット(表音文字)の英語だと、やたら文字数が多くてこれまた疲れてしまう。その点、日本語はとてもバランスがいいのだ。そういえば、日本語のように表意文字と表音文字が混在する言語は、世界でもまれらしい。

そんなことを思いながら、「表意文字 表音文字 日本語は独特」と Google 検索してみたら、面白いサイトに出会った。そのサイトに書かれているポイントを箇条書きにしてみた。

中国で文字(漢字)が発達したのは、戦争をするために連絡手段が必要だったから。
日本で文字が発達しなかったのは、島国であり、極端な異民族は存在していないし領土も狭かったから。つまり文字が必要になるほど差し迫った事情がなかったから。
ヨーロッパではなぜ表音文字のアルファベットが発達したかについては諸説があるが、アジアほど民族の違いが少なかった事と、文化レベルが極端に違わなかったこと、言葉が極端に違わなかったことがあげられる。異言語間でも発音がわかれば、意味が通じやすかった世界とも言える。

う~ん、戦争するかしないかで文字が必要かどうかだなんて、本当かなあと思ってしまうね。もっとも、漢字が日本に伝わったのは1~4世紀ころの弥生時代だというから、そのころはそんなに争いはなくてのんびりしていたかもしれないね。だったら、やはり情報伝達の道具も必要なかったのかもしれない。

「日本語:表音文字と表意文字が混在する稀な言語(2/2)」に続く)

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


North Vancouver 市が喫煙ルールを厳罰化 (2020.03.14)
タバコを吸う人にはとても悪いニュースが舞い込んできた。City of North Vancouver*が市内の禁煙区域を大幅に拡大し、しかも、違反者の罰金を大幅に上げたのだ。まだ一都市だけの話だが、他の都市もそのうちに追随するかもしれない。

North Vancouver 市議会は先ごろ、喫煙ルールに違反した人への罰金を70ドルから230ドルに引き上げる決定を全会一致で行った。市では数ヶ月前に、市の公園、プラザ、多目的歩道での全面禁煙を決定している。また、禁煙地域を、市民に人気の Lonsdale Quay 近くを通る North Shore Spirit Trail に沿って造船所地域にまで拡大した。市では現在、建物から7.5メートル以内の場所、公営建築物、歩道、遊園地、海岸での喫煙を禁止している。また、屋根付きバス停、バイクラック、ベンチを含む市所有の場所と建築物での電子タバコの広告を禁じる動議を採択した。

市職員が作成した報告書は、電子タバコ業界は若者をターゲットにすることが多く、健康問題の増大と業界の広告ルールとのギャップについて、市が介入する必要性が発生しているとしている。市職員と市議会議員らは、新しい条例をいかに施行するかが最大のチャレンジであることを認識していて、2年前には今回以上に厳しい禁煙ルール動議が同様の理由で市議会によって否決されている。

う~ん、タバコを全く吸わない私にはどうでもいいことだが、喫煙者はだんだん肩身が狭くなるね。もっとも、最近はカナダの喫煙率は毎年下がってきていて**2018年の調査では全体で15.8%(男性 18.6%、女性 13.0%)だから、喫煙者もルールが厳しくなるのを当たり前に受け取っているかもしれないけどね。なお、以前はカナダよりかなり高かった日本の喫煙率を調べたら、2018年には全体で17.9%(男性27.8%、女性8.7%)で意外に低かった。どうやら日本でも喫煙者が急激に減少しているようだ・・・(^^;)。

* North Vancouver には CityDistrict の2つの自治体があるのでややこしいが、今回のニュースになっているのは City of North Vancouver だ。

** 喫煙率は下がる一方で vaping(電子タバコ)利用者が急増しているのは弱ったものだ。それと、マリワナはもう”当たり前”になってしまったしね。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


新型コロナウィルスから回復した人のアドバイス (2020.03.13)
新型コロナウィルスがますます感染拡大して、いまや世界中が大騒ぎだ。そんな中、すでに新型コロナウィルスから回復した Seattle に住む女性が、感染に備えてアドバイスをしている。

自ら生体工学の博士号を持つ Elizabeth Schneider(37才)がその人で、彼女は「重症でなければ、パニックに陥らずに家でおとなしくしていたらいい」と話す。「命に関わるような症状でなかったら、家でおとなしくし、市販の薬を服用し、たくさんの水を飲み、十分休み、これまで見たかったテレビ番組をたくさんみたらいい」と言うのだ。その彼女は、感染から約2週間、家でおとなしくしているだけで回復した。感染者の80%は軽い症状を発症するとされていて、彼らのほとんどが彼女と同じような経過をたどるのだろう。重症になる可能性があるのは、60才以上の高齢者と、糖尿病、心臓疾患、肺病などの持病をすでに持っている人たちで、重症化したら入院が必要だ。

以下、Schneider の新型コロナウィルス体験だ。

*2月25日にあるパーティに参加し、3日後に風邪のような症状が出始めた。後でわかったことだが、そのパーティの参加者のうち少なくとも5人が新型コロナウィルスに感染した。
*朝起きたら疲労感を感じたが、それ以外は普通の体調で仕事(生体工学関係の会社に勤務)にもでかけた。ところが、正午までに、頭痛とともに発熱と体の痛みが発生した。仕事を早引けして帰宅した。
*家で昼寝から起きると、発熱が始まり夜には39.4度にもなった。夜中にはこらえきれないほどの震えと寒気が始まり、手足がひりひりして、ちょっと心配になった。
*症状を抑えるべく買い置きしていた市販の風邪薬を服用した。
*数日後には発熱が収まってきた。

*最初に体調がおかしくなった時に、咳と息切れがなかったので、彼女は新型コロナウィルスではないと思った。医者に行ったら、帰宅してたくさん水分を取るように言われた。
*その後、友だちから例のパーティへの参加者数人が彼女と似たような症状を発症したと聞いて、彼女は新型コロナウィルスを疑い始めた。
Seattle Flu Study というリサーチプログラムに連絡すると、鼻用の綿棒キットを彼女に送ってきたので、サンプルを採取して先方に送り数日待った。
*3月7日に Seattle Flu Study から電話があり、検査結果は陽性、つまり彼女は新型コロナウィルスに感染していると伝えられた。しかし、症状が軽かったのでそれほどショックは受けなかった。
*この頃までには症状はすでに軽くなっていて、医療機関からは、症状が出始めてから少なくとも7日間、症状が消えてからまる3日間は、家にいるよう言われた。
*症状が消えてからすでに一週間が経った。お使いなどに出かけるようになったが、人混みには入らないようにし仕事も家からしている。

う~ん、彼女の体験からすると、感染から症状が消え始める時点までが10日前後だから、普通の人にはそれほどひどい病気ではなさそうだ。また、市販薬を飲むくらいで特別な医療処置をすることなくウィルスが”消えていく”というのも安心させられる。もちろん、高齢者とか持病がある人にとっては死に至る可能性があるから、まったく別の話だろうけどね。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


新型コロナウィルス:新しい811コールセンター設置 (2020.03.12)
BC州政府は、新型コロナウィルスのための相談窓口 ”811 health line” への電話が急増したため、新型コロナウィルスに関係のない質問を受け付けるために新しいコールセンターを開設した。現存する2つのコールセンターは引き続き、新型コロナウィルスについての質問を受ける。州政府によると、それらのコールセンターは平均で一週間に1,200回の電話を受けるが、それが最近は3,800回に増えた。また、健康大臣 Adrian Dix は、州が811コールを受け付ける看護師の数を増やすと述べた。これらの措置によって、新型コロナウィルス関連の電話とそれ以外の電話を振り分ける計画だ。

BC州の Chief Medical Health Officer を務める Dr. Bonnie Henry は州民に対して、新型コロナウィルスの症状が出た場合には811に電話するよう勧めてきた。電話を受ける看護師たちは、電話してきた人がウィルスを持っているかどうか診断することはできないが、基本的な情報を提供することはできる。「症状が出たら、自己隔離して811に電話してください。電話を受ける看護師たちは、電話してきた人に新型コロナウィルスの危険が迫っているかどうかを伝えることはできます」と Dr. Henry はいう。811 は、HealthLink BC が運営する無料の州営健康情報電話ラインだ。電話した人は健康医療サービスナビゲーターに接続され、医療関係情報を見つけることや、看護師、栄養士、運動の専門家、薬剤師に直接連絡することを手伝ってもらえる。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


東日本大震災:「『祭り』『博打』で思考停止」 (2020.03.11)
2011年3月11日の東日本大震災から今日でまる9年が経ち、このところ日本のメディアでは震災に関わるニュースがよく報道される。先日も「日系ビデオ」を見ていたら、福島県の寺で住職をする傍ら作家として「芥川賞」を受賞したこともある人が、震災について語っていた。

その人、玄侑宗久さんが語った言葉で印象的だったのはこれだ。「祭りと博打(ばくち)は目の前にある本質的な問題をとりあえず忘れさせ、先送りする効果がある。・・・五輪に『復興』という言葉をくっつけて世論を盛り上げ、真剣に考えなければならない問題が先送りされてしまった」。「祭り」とは2020年東京オリンピックであり、「博打」とは自民党政権が力を入れているカジノ建設のためのIR法案のことだ

震災から数年後に、こちらに住む私の友だちが故郷の宮城県へ旅行してきた。彼が三陸海岸の被災地に行ってみたら、地元の人が言っていたという、「以前は復興作業のための労働者がたくさんきてくれたが、オリンピックが決まったらみんなオリンピック関連の仕事をするために東京に行ってしまった」と。私はそれを聞いて呆れてしまった。「復興五輪」などとそれらしい言葉で宣伝しながら、日本はまさに「(大震災被災地の復興という)目の前にある本質的な問題」を先延ばしにしてしまったのだ。

いつかも書いたように、「オリンピックなんて地元でやるもんじゃあねえ」と強く思う私だが、日本でも”オリンピックの犠牲者”が東北地方にたくさんいた、とつくづく思う*。

* そのオリンピックも、新型コロナウィルス問題で中止になる可能性が出てきた。こんなことになるなら、最初からオリンピックなんか日本に持って来ないで復興に全力を注げばよかったと思えてくる・・・(-_-)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


North Shore への交通システムに6つの案 (2020.03.10)
近年、Vancouver と North Shore を結ぶ交通システム(Lion's Gate Bridge、Second Narrows Bridge*、SeaBus ルート)で混雑が激しくなってきているが、この混雑解消のために Burrard 入江を渡る新しい交通システムが6つ検討されている。

BC州政府が「Burrard Inlet Rapid Transit Study」プロジェクトの中で検討しているのは、まず3つのトンネル案だ**。
① Vancouver ダウンタウンから First Narrows を経由して Lonsdale につなぐトンネル
② Vancouver ダウンタウンから Brockton Point を経由して Lonsdale につなぐトンネル
③ Vancouver ダウンタウンから Lonsdale を経由して West Vancouver につなぐトンネル

また、Second Narrows 付近に新しい橋を架ける案が2つ検討されている。
④ Vancouver から North Vancouver に橋をかける
⑤ Burnaby から North Vancouver に橋をかける

最後のひとつは、
⑥ 現在の Second Narrows bridge を大改築する

同プロジェクトの次の段階では、500,000ドルをかけてどの案が最適オプションかを決定する。SkyTrain も含めるか否かなどについてはまだ検討の段階に入っていないようだ。なお、市民生活に最も影響を受ける North Vancouver の市長はできるだけ東寄りの案がいいとしている。

う~ん、たしかに North Shore への交通路は本当に混雑しているよね。午後のラッシュ時に North Vancouver で Trans Canada Highway に乗ったらすぐにノロノロ運転が始まって、Second Narrows Bridge を渡るまでそうとの時間がかかるからね。なお、私は第⑦案として Deep Cove から Belcarra に橋を架けるのもアイデアだと思っている。もっとも、この案は環境破壊がすごそうだから、大反対が起きるだろうけどね・・・(^^;)。

* 正式には Ironworkers Memorial Second Narrows Crossing と呼ぶ。
** ①~③はとてもわかりにくい表現で書かれている。むしろ、ニュースソースにも載っている地図が分かりやすい。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


COVIT-19:地元の若者が情報サイト立ち上げ (2020.03.09)
号外:昨夜、カナダで初めて新型コロナウィルス感染者が死亡した。亡くなったのは、North Vancouver の老人ホーム「Lynn Valley Care Centre」に住んでいた80代の男性で、男性はコロナウィルスに感染する以前から健康障害を抱えていた。>

新型コロナウィルス(COVIT-19)が世界中でニュースになり始めた時、Curtis Kim の目はコンピュータスクリーンに釘付けになって最新情報を探しまくっていた。彼がオンラインで入手する主要メディアなどからのデータは必ずしも最新ではないことに気づいたのは、その時だった。「私は Google 検索でウィルス感染者数などを探しまくっていたのですが、全てのデータをまとめてくれるひとつのプラットフォームがあったら便利に違いないと思ったのです」。

そこで、BCIT のコンピュータシステム技術プログラムを卒業したばかりの Kim は、学校で学んだスキルを使って実験し、信頼の置ける多数の情報源からのデータに基づいた独自の”COVID-19 追跡アプリ”を開発した。それを使ってできたのがこちらのサイト”COVID-19 (Coronavirus) Updates: Canada”*だ。Kim のアプリは、カナダ政府、WHOJohn Hopkins University などが提供する情報を含めてデータを集計し、集められた情報はいくつもの表や地図に表示される。情報のアップデートは一日に何度も行われる**。同サイトは数日前に立ち上げたばかりだが、すでにたくさんの人たちが閲覧している。

Kim(29才)は2017年に韓国からカナダに移住してきた。韓国では新型コロナウィルス感染者数が7,000人以上、それによる死者が50人以上いて、中国についで感染が拡大している。韓国で新型コロナウィルスの大感染が発生しているのを見るのは、彼にとってひとつのチャレンジだという。韓国にいる友だちらとは連絡を取り続けているが、彼らがマスクを手に入れるのに苦労したり、ウィルスの拡大に心配を深めていたりすることを知る。Kim のウェブサイトには、症状の告知についての最新情報、WHO の勧告、政府の発表なども含まれていて、彼はそうした情報が人々の参考になることを望んでいる。

ところで、今朝になって、東京都でも東京都に限ったデータを使って似たようなウェブサイト「都内の最新感染動向」を立ち上げ、とても好評であることを知った。日本でも全国レベルでこんなサービスがほしいね。

* 感染者数、死者数、治癒した人の数が、カナダ、世界全体、世界の国と地域ごとに表示されている。また、感染状況を示す世界地図もある。なお、このサイトへは当ホームページの最初のページからもリンクを張っておいた。

** 8日(日)午後7時時点のデータを私が調べてみたら、朝日新聞サイトでは「国内で確認された感染者 1190人 死者 14人」となっているのに対し、Kim のウェブサイトでは「Japan (感染者)502 (死者)7」となっていて、かなり食い違っている。ひょっとすると、朝日新聞サイトの数字には、”Diamond Princes"号での感染者数が含まれているのかもしれない。Kim のウェブサイトでは、「Diamond Princess (感染者)696 (死者)7」として、「Japan」とは別に書かれている 。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


East Van Cross 製作者が新作品を Burnaby に (2020.03.08)
バンクーバーに住んでいる人はだれでも、Clark Drive と East 6th Ave. 交差点近くにある十字形のシンボル East Van Cross を見たことがあるだろう。これを作ったアーティスト Ken Lum が新作品を作成し、それが Burnaby の Kingsway & Edmonds St. 交差点付近に設置された。作品名は “The Retired Draught Horse and The Last Pulled Log”(リタイアした荷馬と最後に運んだ材木)と言う。現在、 University of Pennsylvania で美術の主任教授を務めている Lum は、今年のカナダ提督による Governor General's Award を Visual and Media Arts 部門で受賞した人たちの一人だ。彼は East Vancouver の Strathcona 地域で生まれ育ち、9歳の時に Kingsway & Knight St. 交差点近くに引っ越した。16歳になるまで East Vancouver に住んでいた Lum は、高校時代にはアルバイトで近所の店の看板作りなどをした。

今回制作した像は、首の周りにくびきをつけて、ぐったりと座り込んでいる年老いた馬だ。Lum は、こんな姿勢で座り込むのは馬にとって心地よいものではなく、横たわった状態から立ち上がろうとするまさにその一瞬にしか起こらない姿勢だという。Burnaby でかつて農業が盛んだったことを思いながら、この9フィートの作品を作ったと彼は言う。「もしこの馬が永遠に座ったままだったら何が起こるだろう?」と彼は問う。Lum は、馬の像のそばに立って、Kingsway/Edmonds 付近の車の流れと不動産開発が進む街を眺める。彼は、その景色を発展ではなく”乱雑さ”と見る。「都市化の是非を世界中で考え直す必要がある。無限の成長、無限の消費、無限の開発のアイデアは持続可能なものではない」。

Lum は大学で科学を学んだ。そして、大学の最後の年にある博物館を訪れるまで、自分が芸術に関心があるとは思わなかった。「私は、言葉では捉えることができないあらゆる内容を扱う芸術のアイデアが好きだった。心の奥深くでは、科学の道にいるという将来への展望に心から満足してはいなかったのです」と彼はいう。「今の自分が若い時の自分になにか言えるとしたら、何を言いますか?」と聞かれて Lum は、「君は今、馬に乗っている。馬に乗っていれば困難なく真っ直ぐ上って行くということではなく、多くの困難がある。しかし、君はなんとかそれらの問題や絶望の時を乗り越えていき、長いゲームをやりぬくのだと伝えます」と言った。

う~ん、さすが芸術家だけあって、言うことが抽象的で私の頭ではついていけない部分がある・・・(^^;)。でも、彼がどんどん都市化するこの世界に満足しておらず、警鐘を鳴らしたい気持ちでいることは分かるよね。ともかく、今度 Kingsway & Edmonds St. 交差点 に行ったら、この馬の像をじっくりと見てみよう。そうすれば、私もなにか”発見”できるかもしれない・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Yukon 準州が通年”夏時間”を採用 (2020.03.07)
Yukon 準州が、Daylight Saving Time 夏時間を通年採用することを決定した。明日の日曜日(3月8日)の早朝から夏時間が始まるが、Yukon 州ではそれを最後に”永久的に”夏時間に移行して、年に二度行われてきた時間調整を廃止することになる。Yukon 準州では、1月6日から2月16日の間、年に2回行われる時間調整を廃止する案について州民の意見を聞いた。オンライン調査で4,800人以上の個人と組織が回答したほか書面での回答が35以上あり、回答者のうち93%がひとつの時間帯を通年使うことを希望し、7%が夏時間を通年使うことを希望した。

BC州はまだ夏時間の”通年採用”を決定していない。BC州が昨年末に行った州民の意識調査では、回答した約22万人のうちの93%が年2回の時間調整を廃止することに賛成したが、太平洋標準時と夏時間のどちらかを通年使いたかについては質問しなかった。昨年秋に州議会を通過した法案では、夏時間を通年使うことを盛り込んでいる。John Horgan 州知事はこれまで、カナダとアメリカの太平洋岸諸州(Yukon, Washington、Oregon、California)*が一緒に時間帯変更をする準備ができるまで待つと述べていた。

しかし、アメリカでは11月に大統領選と連邦議会議員選挙が行われるため、11月の第一日曜日に行われる次の時間調整までにアメリカ議会が太平洋岸諸州の時間帯変更について検討する可能性は低い。そうした状況下で、Horgan 知事は「アメリカ西海岸諸州と足並みをそろえることは多くの州民が望むところだが、それに縛られるわけではない」と少し変化のある言い方をし、今後については州民の意見を聞きながら決めていきたいとした。

う~ん、Yukon 準州に背中を押される形で、BC州でも夏時間の通年採用が近づいてきた感じだね。たしかに年2回時計の針を調整するのは面倒だから、早く通年の夏時間採用に移行してほしい気がするね。ひょっとすると、明日の時間調整が最後になるかも・・・(^^;)?。

* Washington と Oregon の両州はすでに、BC州と歩調を合わせる形で法整備することを決定した。California 州はまだそこまで至っていないが、州民意識調査では大勢が時間帯変更を支持している。いずれにしても、アメリカでは州議会で立法に至る前に連邦議会の承認が必要だ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


新型コロナウィルス:初の感染経路不明者 (2020.03.06)
昨日のニュースでは、BC州内で新型コロナ感染者が新たに8人増加し、そのうちの女性一人は感染経路が不明となっている。今回の8人を加えて、州内での新型コロナウィルス感染者は21名となった。BC州内で初めての感染経路不明の感染者となった女性は、Vancouver Coastal Health 管轄区域内に住み、他の新型コロナウィルス感染者や感染が拡大している外地から帰国した人に接触していない。医療関係者らが現在、この女性の感染経路を調査している。

8人のうち4人は家族で、他の1人は Fraser Health の管轄区域内にいて先週感染が分かった。その人達はすでに自己隔離していて経過観察されている。他の2人は50代と60代の夫婦で最近、イランへの旅行から帰ってきた。残る一人は Seattle の人で Fraser Health 管轄区域内の家族を訪ねてきていた。8人のうちの一人は Vancouver ダウンタウンにある University Canada West の関係者で、同大学は消毒のために3日間キャンパスを閉鎖している。

<BC住民が知っておくべきこと>

新型コロナウィルスに感染したかもしれないと思う BC住民は、一定の条件が合えば検査を受けることができる。しかし、自分で感染したと思っても、誰もが検査してもらえるわけではない。検査はそれらしき症状がすでに出ている人たちが対象で、発症する前の2週間以内に外国の感染地域を訪問したか、あるいは、これらの地域を旅行して症状が出ている人と接触したかがポイントだ。自分が検査を受けられるかどうか調べるには、ファミリードクターあるいは HealthLink BC の電話番号 811 に電話し、看護師と話してアドバイスを受ける。HealthLink は健康省の一機関で、無料で通話でき、130以上の言語で通訳してくれる。

他人に感染させないためには、社会的な自己隔離を行う。社会的隔離とは、できるだけ家から出ない、公営交通機関にできるだけ乗らない、人がたくさん集まるところには行かないなどのことだ。イランと中国から帰ってきた人たちは、14日間は自己隔離することを求められる。また、少なくとも20秒間は石鹸水で手を洗い、これを頻繁に行うのが、感染を防ぎウィルスを抑えるのに重要だ。

ニュースソース1 ニュースソース2

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Consumer Reports が選んだ今年の優良新車 (2020.03.05)
非営利の消費者組織であるコンシューマーズ・ユニオン(Consumers Union)が1936年から発行しているアメリカ合衆国の月刊誌 Consumer Reports が、毎年恒例の自動車信頼度調査の結果(2020年版)を発表した。アメリカ・Connecticut 州で行われるこの調査では、毎年、およそ50台の新車が購入されて、調査員たちが性能、燃費、チャイルドシート据え付けまでを調べる。

「Consumer Reports で高評価を受けるには、前方衝突警報システムと歩行者を検知する自動緊急ブレーキが標準装備されていなければならない」と、Consumer Reports の Emily Thomas は言う。Consumer Reports にリストアップされた車種は、Consumer Reports が総合評価の高さ、ロードテストの評価、予測信頼度、オーナー満足度、それに安全性が評価されたものだ。以下が「2020 Consumer Reports top auto picks*」だ。

小型 SUV カテゴリー:Subaru Forester プラクティカルパッケージング、素晴らしい燃費、とても良い乗り心地が珍しいほどのコンビネーションを作っているとして選ばれた。オーナー満足度も上々だった。
中型 Three-Row** SUV:Kia Telluride ロードテストのスコアはこれまででも最高の高さだった。乗り心地もよく、それが挑戦的なほどの価格と相まって評価された。
中型 SUV: Lexus RX
小型車:Toyota Corolla
中型セダン:Subaru Legacy
大型セダン:Toyota Avalon

コンパクトピックアップトラック:Honda Ridgeline  乗用車のような乗り心地がありながら、トラックとしての使いやすさが共存する車だ。「私たちはいつも Honda Ridgeline を好評価しているが、 2020トリムラインでは進化した安全機能が標準装備されたことが評価された」と Thomas は言う。
スポーツカー: Toyota Supra
ハイブリッド: Toyota Prius  今年もトップピックに選ばれ17回目の選考となって新記録を達成した。いくつかのハイブリッド車が「4リッター、100 km」の燃費に挑戦してきたが、Prius は相変わらず自動車性能で先頭に立っていて、信頼性において極めて高いスコアを得た。
電気自動車:Tesla Model 3

う~ん、相変わらず日本車が強いね。特に、Subaru(2車種)と Toyota(5車種)が目立つ。今後も頑張って欲しいものだね。一時は世界を席巻するかと思われた日本のコンピュータ業界がいつの間にかしぼんでしまったが、自動車業界がそうならないことを祈りたい。

* 2019年~2010年の結果へのリンクもある。
** "Three-Row" とは、座席が3列になっているという意味のようだ。

ニュースソース> 

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


現存する世界最古の企業はどこに? (2020.03.04)
今日はクイズから始めよう・・・(^^;)。
「現存する世界最古の企業はどこの国にあるだろう?」
「そして、その企業が設立されたのは西暦で何百年代だろう?」

ちょっとびっくりするような答だけれど、当てずっぽうでいいから紙に書いておく?答は下にあるよ。

目まぐるしく変わる社会や経済の動きに対応して企業を長年にわたって存続させることは難しく、日本では平均的な企業の寿命は20年ほどともいわれている。そんな中、イギリスの中小企業に向けて金融に関する情報を発信している「BusinessFinancing.co.uk」が、「各国に現存する最古の企業」を調査し結果を公開した。リストには民間企業だけでなく国営企業も含まれている。最古の企業がわからなかった国については空欄となっている。

そして、「現存する世界最古の企業」はなんと日本にあった。大阪にある金剛組という企業がそれで、西暦578年に創業された。聖徳太子が生まれたのが西暦574年2月7日だから、その4年後ということになる・・・(^^;)。ウィキペディア「金剛組」には以下のように書かれている。
「578年、四天王寺(現在の大阪府)建立のため聖徳太子によって百済より招かれた3人の宮大工(金剛、早水、永路)のうちの1人である金剛重光により創業。江戸時代に至るまで四天王寺お抱えの宮大工となる」

いや~、びっくりだね・・・\(^o^)/。ニュースソースには世界の「古い企業トップ10」が載っているが、金剛組は飛び抜けて古い。でも、ちょ、ちょっと待ってよ。「聖徳太子が百済から宮大工を招いた」って?たった4歳の聖徳太子が・・・(-_-;)?。いくらなんでも出来すぎた話だが、ひょっとして聖徳太子の周りの大人が招いたってことかなあ・・・(^^;)。

ニュースソース> 

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


新型コロナウィルス:BC州の検査数は全米より多い (2020.03.03)
BC 州知事 John Horgan は先日、BC州はアメリカ全国よりも多くの人に新型コロナウィルス(COVID-19)の検査をしたと述べた。BCCDC(B.C. Centre for Disease Control)が、2月27日の時点で州内の1,102人に新型コロナウィルスの検査を実施し、7人の陽性者を検出したと発表していた。一方、アメリカ CDC(Centers for Disease Control and Prevention アメリカ疾病予防管理センター)の最新データによると、アメリカではこれまでに459人が検査を受けた*。

「BC州が(新型コロナウィルス問題への)対応チームを組織した最初の州となった」と Horgan は言う。州知事のコメントは、韓国、イラン、イタリアで患者数が急増し世界の市場が下落して世界中の心配が増大する中で出された。新型コロナウィルスによるイランでの死者数には疑問が向けられている。イランは死者数12人としているが、感染者の震源地となっている都市 Qom の市議会議員が、死者数が50人に達したとしているからだ。

アメリカでは、 CDC の医師たちが先日、カリフォルニア州で最近感染経路が不明な初めての感染者が出たことを受けて、感染が拡大することを心配していると述べた。並行して CDC が検査キットをすべての州に配布することを急ぐ一方で、花札男大統領は新型コロナウィルス問題を民主党による「new hoax 新たなでっち上げ」だと発言した

う~ん、BC州内で1,000人余りというのも特に多いようには感じないが、アメリカの459人にはあまりに少なくてびっくりしてしまうね。これが本当なら、アメリカでは今後ものすごい数の感染者が出てくる恐れがある。それにしても、花札男のおつむの働き方はどうなってるんだろう。これだけ世界中が大騒ぎしているのに、どういう理屈で「(一国の政党に過ぎない)民主党が新型コロナウィルス問題をでっち上げた」と言えるのか。

* 今朝の日本のニュースでは、加藤厚労大臣が「日本での一日の検査数は1,300人前後」と述べ(動画の1:45ころ)、累計の検査数はおよそ12,000人と報道されている。一日の検査能力は安倍首相が4,000人と述べているが、その約三分の一しか行われていないことになる。それにしても、日本の検査数と比べてもアメリカの検査数はあまりにも少ない。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


納税の季節:ネット詐欺に注意(2/2) (2020.03.02)
(「納税の季節:ネット詐欺に注意(1/2)」から続く)

Canadian Centre for Cyber Security の理事 Christine Beauchamp はまた、怪しいEメールに書かれているリンクは絶対にクリックしてはいけないし、特に安全なリンクでない場合はそうだと言う。ブラウザ上で、安全に接続できるウェブサイトには URL の左端に鍵マークが表示され、URL が("http" ではなく)“https” で始まっている。最後についている s は “secure”(安全な)の意味だ。

非常に強力でユニークなパスワードを使うことも重要だ。Tax Return を申告する際に CRA(Canada Revenue Agency カナダ歳入庁)のウェブサイトあるいは第三者プログラムのウェブサイトのどちらを使うにしても、パスワードは8~10桁の大文字と小文字が混じりさらに数字も入れたものにするのがいい。数字を使うにしても、自分の住所とか生年月日など簡単に見破られる数字は使わない。

Tax Return をオンラインで行う場合は、Tax Return の PDF コピーとその関連書類をどこに保存したかをよく覚えておく必要がある。できれば、これらのファイルは暗号化してから外付けハードドライブに保存するか、あるいはコンピュータ内で「ドキュメント」内のセキュアドライブに保存するのがいい。間違ってもセキュリティ上問題があるデスクトップには保存しないことだ。専門家たちは、こうしたファイルをクラウド上に保存することもすすめない。また、Tax Return を行うのは自宅からにするのがよく、パブリック WiFi 接続からは絶対にしないことだ。

CRA は、カナダ人が詐欺行為から自分を守るのを助けるためのウェブサイト(protect themselves against fraud)を提供している。カナダ政府の Get Cyber Safe ウェブサイトには、あなたが安全に Tax Return をファイルするための追加情報がある。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


納税の季節:ネット詐欺に注意(1/2) (2020.03.01)
4月末までに Tax Return 納税申告を行う季節になって、この時季はネット上の詐欺師たちが暗躍する季節でもある。詐欺師たちに騙されないためにはどうしたらいいのかという記事があった。以下、その要約だ。

Tax Return を正しく期限までに行わねばらないというプレッシャーに加えて、この時季は たくさんの機密性の高い個人情報をオンライン上で扱わねばならない季節でもある。それを利用してサイバー犯罪者たちが暗躍してあなたの個人情報を盗んだり、金をだまし取ったりしようとしてくる。それを防ぐにはいくつか重要なセキュリティー対策を心に準備しておくことが大事だ。詐欺師たちはカナダ政府や CRA(Canada Revenue Agency カナダ歳入庁)を装って悪事を働く。詐欺師たちは、「逮捕」や「裁判」といった言葉であなたを脅迫して、SIN(social insurance number)などの個人情報を聞き出そうとする。

CAFC(Canadian Anti-Fraud Centre)のデータによると、2019年にカナダ住民は CRA詐欺で1.4ミリオンドルを騙し取られた。2020年に入っても2月上旬までにすでに34件のオンライン詐欺が行われて、10,000ドル以上が騙し取られた。「多くの詐欺がEメールや SMS で行われる」と Canadian Centre for Cyber Security の理事 Christine Beauchamp はいう。「彼らはいかにも本物でプロフェッショナルに見せかけた様々なメッセージを操る。それが本物かどうかは簡単にはわからない」。

オンライン詐欺について言えば、 CRA は決して以下の行為を行わないから、これらの行為が行われたら詐欺だと思っていい。
Prepaid Credit Cards あるいはギフトカードの情報を聞き出そうとする。
* (Interac などの)e-transfer あるいは bitcoin での支払いを要求してくる。
* 個人情報あるいは財務情報を要求するようなリンクをつけたEメールを送ってくる(ただし、あなたが事前に CRA に情報を送ってほしいと電話で頼んでいれば、その限りではない。そうした場合は、CRA スタッフは電話がつながっている間に欲しい情報の入ったEメールを送ってくる)。

(「納税の季節:ネット詐欺に注意(2/2)」に 続く)

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Burnaby Hospital が大改築に向けて前進 (2022.02.29)
老朽化している Burnaby Hospital が大改築に向けての資金確保に一歩近づいている。Burnaby Hospital Foundation が先日、40年間で初めての重大改良となる改築プロジェクトのために、30ミリオンドルを集める新たなキャンペーンを開始した。”Proud History, Bright Future”キャンペーンは、Burnaby 市民からの支援と、長きにわたって同病院を支援してきた Beedie 家からの巨額支援もあって快調にスタートした。Beedie 家は8ミリオンドルを寄付し、これは改築計画の第一段階に充てられる。”Keith and Betty Beedie Pavilion”は、同家の貢献に感謝する気持ちを込めて命名されるものだ。

Burnaby Hospital Foundation によると、30ミリオンドルは同プロジェクトの最も重要なサービスに充てられ、2021年に建設が開始される。Burnaby Hospital Foundation の CEO を務める Kristy James は、「ついに今、何年もの進化と待望の時を経て、すべての人にとって医療ケアのより明るい未来がやって来ようとしている」と話す。昨年9月、BC州政府は、新しい施設の建築のために1ビリオンドル以上を資金提供すると発表した。改築計画には、新しい6階建ての患者ケアタワー、400 ベッドの追加、新しい医用画像部門の施設、それに新しいがん治療センターの建設が含まれる。第2タワーの建設は2024年に開始され2027年に完了する見込みだ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


全画面表示を元に戻すにはF11を使う (2022.02.28)
コンピュータを操作していると、全画面表示になったまま戻せなくなることがある。画面最下部のタスクバーも見えなくなってしまうから何もできない。先日、友達のコンピュータに同じことが起こった。スカイプで連絡してきたので、Teamviewer で彼のコンピュータに入り、ああだこうだやってみるがさっぱり直らない・・・キーボード左上の ESC(Escape)キーを叩いてもだめだ*。そこで、「全画面表示になりっぱなし」と Google 検索してみた。すると、あった、あった、解決法を説明するウェブサイトがいくつか出てきた。

答えは F11 キーを叩くことだ。友達が F11キーを叩いたら、見事に全画面表示が消えて元に戻った。もう一度F11 キーを叩いたら、また全画面表示になった。要するに、F11キーで全画面表示をオン・オフできるというわけだ。試しに今、F11キーを叩いてみてはいかが。

ついでながら、こちらのサイトがFキー(ファンクションキーのF1~F12)の役割をすべて説明している。私はこれらをあまり使っていないが、下の2つだけはよく使う。
F6:文字入力をひらがなにする。
F7:文字入力を全角カタカナにする。

日本語をローマ字打ちしておいて、F6を押せばひらがなになるし、F7を押せばカタカナになる。

* 以前は Escape(ESC)キーでたいがい全画面表示を元に戻せたと思うが、最近はその手が使えない場合があるのかも。どうもよくわからん。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Vancouver と Burnaby が家賃ランキング上位に (2020.02.27)
アメリカとカナダの賃貸アパートの家賃を調べるウェブサイト PadMapper Canadian Rent Report によると、カナダの都市の「家賃の高さランキング」2020年2月版*で、第1位の Toronto に次いで、BC 州の3都市(Vancouver、Burnaby、Victoria) が2~4位を占めた。ランキング1位の Toronto 市の月額平均家賃は、ワンベッドルーム・アパートメントが2,300ドル、ツーベッドルーム・アパートメントは1%上昇して2,980ドルとなっている。Vancouver 市のワンベッドルームは2,150ドル、ツーベッドルームは先月(1月)から0.3%下がって2,990ドルとなった。

ランキング3位の Burnaby 市では、ワンベッドルームの家賃は前月から1.7%上昇して1,700ドル余り、ツーベッドルームは前回と変わらず2,350ドルとなっている。しかし、Burnaby 市のワンベッドルームは昨年同期に比べて12%も上昇していて、それについて Padmapper のスポークスパーソン Crystal Chen は、「バンクーバーで家賃の急騰が発生しているようで、人々は Burnaby のようなもっと家賃が安い近郊都市に目を向けているようだ」と話す。

カナダで月間上昇率が最も高かったのはランキング4位の Victoria 市で、ワンベッドルームの家賃が5.3%も上昇して1,590ドルに、またツーベッドルームが4.9%上昇して1,920ドルとなった。そのため、同市は6位からランキングを2つあげた。BC州の都市で次にランクされたのはランキング8位の Kelowna 市で、 ワンベッドルームは1,350ドルとなっている。それに続くのは、ランキング17位の Abbotsford で、ワンベッドルームが(4.7%上昇して)1,090ドルとなっている。

う~ん、ワンベッドルームが2,000ドルもしたら、普通の人には生活できないよね。友だちと同居するか夫婦で共稼ぎするしか方法がないだろう。なんともひどい状況だ。これほどになるまでよくも放っておいたよね、誰の責任か知らないけど**・・・(-_-;)。

* 1位の Toronto から 24位の St. John's(Newfoundland & Labrador 州)までのランキングが載っている。

** よ~く考えると、2017年まで長期の州政権を担当した BC Liberal Party(BC自由党)が、高騰を続けた住宅市場に対して無策だったのかなあなんて思えてくる。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


プライバシー監視機関が AI 顔認証技術を検討 (2020.02.26)
カナダ政府のプライバシー監視機関と BC州、アルバータ州、ケベック州の同様の機関が合同で、アメリカの Clearview AI 社が提供する顔認証技術の採用を検討することになったと、プライバシーコミッショナーの Daniel Therrien が発表した。この検討作業は、Clearview AI が同意なしに個人情報を集めて使用しているかもしれない、との懸念を提起したメディア報道に応えるものだ。

Clearview AI の技術を使うと、様々な情報源から莫大な量のイメージを集めることができて、警察と金融機関が人物を特定するのが容易になる。Therrien のオフィスの説明では、その4つのプライバシー監視機関が、同組織の活動がカナダのプライバシー法に適合するか否かを調べる。また、それぞれの州とテリトリーのプライバシー監視官が、顔認証を含む整体測定技術の使用について警察権力を含む組織のためのガイダンスを開発することに合意したとしている。

う~ん、なにやら微妙な側面がある技術の導入だね。要するに、国内各地に大量の監視カメラを設置して、犯罪人を探したり人物の特定をしたりするってことだろう。犯罪者を探すのはいいけれども、一般市民が常に誰かに監視されるような状況になるとしたら、なんとも薄気味悪いね。中国ではすでに数億台もの監視カメラが設置されているらしいが、体制批判が許されない国の場合は、防犯よりも反体制運動の監視が一番の目的かもしれないと思ってしまうね。おっそろしいことだ。カナダではそんなことはないだろうけど・・・(-_-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク

新型コロナウィルスへのアドバイス (2020.02.25)
(いったん書いたトピックが、ネット上で飛び回っている偽情報を元にしてしまった可能性があるので削除した。中国でも飛び回っている情報だということで、日本の医学界の人もその内容を否定している。どうしてもその情報を読みたい場合は、こちらの Goole 検索結果のどれかをクリックして出てくる「同級生の甥が、修士号を取得して卒業し深圳病院で働いていましたが、現在、彼は新型肺炎ウイルスを研究するために武漢へ転勤になっています・・・」で始まる文章がそれだ。なお、こちらのサイト(ハフポストの記事)がその情報の問題点を指摘している。)

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


「耳のそうじは本当に必要なの?」 (2020.02.24)
「耳のそうじは本当に必要なの?」、こんなタイトルの動画があった。だれもが子供の頃から親に言われたりして、耳掃除を時々していただろう。ところが、下の動画が「基本的には耳掃除をする必要はない」と教えてくれる。放っておけばいいらしいのだ。”耳からウロコ”・・・あっ違った、”目からウロコ”の動画だよ・・・(^^;)。

   

この動画が言っていることの主なポイントは以下だ。
*耳垢は新陳代謝を繰り返す鼓膜のカスで、その部分の皮膚が数ヶ月かけて鼓膜から耳の入り口に自然に出てきてカスになる。
*そのため、耳垢は耳の入口にあるだけで、奥にはない。
*綿棒や耳かきで耳の中を掻くのはかえってよくない。耳の入口にある耳垢を中に押し込んでしまったり、鼓膜を傷つけて外耳炎を起こしてしまったりする恐れがある。
*耳に水が入っても大丈夫。外耳道も鼓膜も皮膚なので水が侵入することはない。

なお、この動画を作成したのは、「日本耳鼻咽喉科学会静岡県地方部会学校保健委員会」という”超長い”名前の組織だ・・・(^^;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


お金持ちに厳しいBC州2020年度予算(2/2) (2020.02.23)
(「お金持ちに厳しいBC州の2020年度予算(1/2)」から続く)

支出の増額で目立つのは以下だ。教育に対して当初の計画よりもおよそ130ミリオンドルを増額したが、これは予定していたよりも多くの入学者があったのが主な理由だ。ホームレス対策に今後3年間でおよそ50ミリオンドル増額し、これは500戸のシェルター(一時的収容施設)の建設などに当てられる。さらに、次年度の医療ケアへの支出は22.2ビリオンドルとなって、1年前に予想された21.5ビリオンドルから増額された。

新たに発表された B.C. Access Grant は、これまでの中等教育後の学生プログラムに代わるもので、以前は学位を取得してから取得できるものだったものが、これからは入学時点で支給される奨学金となった。この新プログラムによって、年に4ミリオンドルが追加支出となる(37ミリオンドルから41ミリオンドルに増加)が、今後は私立大学に通う学生や高収入家庭の学生には支給されない。

今後3年間で最大の支出増加は州の資本予算で発生する。州政府は今後3年間でインフラストラクチャーに過去最高の22.9ビリオンドルを支出する計画だ。これには、学校を耐震構造に改築するための1.9ビリオンドル、Royal Columbian Hospital 改築のための1.2ビリオンドル、Pattulo Bridge 架替え工事の1.3ビリオンドル、SkyTrain の Millennium Line を Arbutus St. まで延長するための2.8ビリオンドル、Site C Dam 建設の6ビリオンドルが含まれる。

これらの支出総額によって、州の債務対GDP比は2023年度までに14.6%から17.1%に増大するが、James はその増額については心配していないとし、「それは継続維持できるものだ。BC州は債務に関してはとても余裕がある」と述べた。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


お金持ちに厳しいBC州2020年度予算(1/2) (2020.02.22)
BC州政府は、最高所得者たち、甘味料入り飲料、vaping 製品、それに Netflix などの企業への新税を設けることで、今後3年間も引き続いて均衡予算を維持していくと発表した。州政府財務大臣 Carole James は、「州の経済から最も利益を上げているトップの人たちに、もう少し貢献度を高めてもらうようにする。これは、単にトップの人達だけでなく州民全てにとって本当により強力な British Columbia を築くための予算だ」と言う。

州政府は、2020~21年度に227ミリオンドルの黒字を、また2021~22年度に179ミリオンドルの黒字を見込んでいる。そして、それを達成するために3つの税制変更を行うことを発表した。

* 即時発効となるのは、年収220,000ドル以上の高収入層の限界税率を16.8%から20.5%に引き上げることで、これによって2020~21年度には216ミリオンドルが州政府の追加歳入となる。
* 2020年7月から発効されるのは甘味料入り炭酸飲料への PST(州税)の適用で、これによって2020~21年度には27ミリオンドルが州政府の追加歳入となる。
* 2020年7月に発効されるのは「ソフトウェアと電気通信サービスを販売する外国人」および vaping 製品を売るカナダ人への新税で、これによって11ミリオンドルが州政府の追加歳入となる。

James は、3年間で2度目となる高収入者への増税について、それでも BC 州は年収が475,000ドル以下の人たちへの所得税がカナダで3番目に低いと話す。

(「お金持ちに厳しいBC州の2020年度予算(2/2)」に続く)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


2010年冬季オリンピックの暗い影 (2020.02.21)
このところ、Vancouver & Whistler で行われた2010年冬季オリンピックから10年ということで、当時にまつわるニュースがよく聞かれる。ほとんどが選手の活躍など”楽しい思い出”を報じている。しかし、私はあのオリンピックによって人生を狂わされた人たちのことを忘れることができない。

冬季オリンピックに間に合わせるべく、2005年ころから Cambie St. で SkyTrain - Canada Line の建設が進められたが、その工事のために Cambie St. 商店街の多くの店が大打撃を被った。最初に商店主たちに説明されたトンネル工法(bored tunnel)ではなく、掘っては蓋をする開削工法(cut and cover)で工事が行われたからだ。開削工法によって Cambie St. の通行が大きく阻害された結果、商店街は客足を大幅に減らしたのだ。しかも、当初の説明では「工事は3ヶ月で終了する」はずだったが、なんと1年半にも及んだ。

今でも100軒以上の店主たちが損害賠償を求めて集団訴訟の裁判を継続中だ。また、マタニティードレス店店主の Susan Heyes は、一人で裁判に持ち込んでいったんは約60万ドルを勝ち取るが、控訴審で負けて金を返す羽目になり一文無しになったと言われる。「オリンピックは良かったねえ」と”思い出話”している人たちのほとんどは、今だに裁判を続けている人たちや人生をぶち壊された人のことは想像もできないだろう。

元バンクーバー市議会議員で今は Simon Fraser University などで教えている Gordon Price は、「一般に、政府や彼らが業務委託する私企業は、公共の利益のための公共プロジェクトの工事で影響を受けた人たちに補償する義務はない」とし、West End 地区の自宅前の道路で水道管工事が行われたことを例に上げる。「『工事で被る不便と騒音について補償してくれ』なんて言えますか?公共の利益がある場合には原則を守らねばならないのです。つまり短期の影響ですね。それは単により大きな(公共の)利益のために(個人が)我慢すべき犠牲なのです」と彼は続ける。

しかし、私はこの人の言うことに賛成できない。水道管は街にとってどうしても必要なものだ。しかし、オリンピックなんてなくたってぜんぜん構わない。そんな”どうでもいいもの”のために工事を急いで開削工法を選択した結果*、一般市民が死活問題にまで追い込まれたとしたら、なにかが間違っている。その上、1年半と言ったら「短期の影響」とはとても言えず、”我慢の限界”を超えるというものだ。さらには、建設土木業界やスポンサーとなった企業がオリンピックによって金儲けしていることを考えると、いっそう癪に障ってくる。いったい誰のためのオリンピックだったのか。

2010年以来、私は「オリンピックなんて地元でやるもんじゃあない」と強く思い始めた。

* もしオリンピックがなかったら、Canada Line の建設には交通があまり阻害されないトンネル工法が採用されただろう。

ニュースソース

<関連トピック&関連サイト>
キャンビー通りの商店主が勝訴 (2009.05.27)
オリンピックのつけ (2012.02.15 水)

The City Life - What Really Happened to Businesses Along the Canada Line

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


ICBC:契約更新のオンライン化を検討 (2020.02.20)
ICBC が自動車保険の契約更新をオンライン化できるかどうか検討を始めた。ICBC と IBABC(Insurance Brokers Association of B.C.)が特別委員会を立ち上げて、州政府司法長官 David Eby 宛のレポートをまとめる計画で、先日、会合を持った。特別委員会の役割は、オンラインシステムがどのようなものになるか、それによってドライバーたちがどれほど経費節約できるか、また、どのようなタイプの自動車保険がオンラインで更新できるかを決定することだ。

IBABC の理事 Chuck Byrne は、特別委員会がオンライン契約更新に段階的なアプローチをすることを期待されていると述べる。最初はより簡単なやり方で行い、そのあとにもっと複雑なやり方を行っていく。特別委員会は代理店システムを廃止することは考えておらず、代理店は監視役のような形で使っていく。IBABC によると、代理店の全業務の約半分は契約更新だ。2016~17会計年度は会計年度の変更があった年なので15ヶ月間となったが、ICBC は代理店に510ミリオンドルを支払った。また、2017~18会計年度は434ミリオンドル、2018~19会計年度は490ミリオンドルを支払った。

Eby は、今年中に特別委員会から報告があるものと期待しているとし、オンラインでの契約更新を可能にするために法的な変更が必要なら、秋にはそのための法整備をしたいと述べた。「他州が経験したことを見れば、誰もがオンライン契約更新を望んでいるわけではないことは分かっている。一方で、オンラインで更新すれば費用節約できる人達がいることは間違いない。代理店システムを廃止してしまうべきだという声も聞こえるが、そうなったら ICBC がかなりの人員補強をしなければならなくなる」と Eby は話す。

う~ん、私個人的には ICBC の契約更新がオンラインでできるようになったら簡単でありがたいね。今でも私は、BC Hydro、Shaw、Burnaby 市(utility fee、property tax)、CRA(tax return)などへの支払いや申告をすべてオンラインで行っている。ただ、私の ICBC 契約更新は12月なので代理店で更新すると ICBC のカレンダーがもらえるのだが、それがなくなっちゃうね・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


アメリカも新型コロナウィルスの”火元”だったかも (2020.02.19)
新型コロナウィルスは中国が”火元”として大きく報道されてきたが、ひょっとするとアメリカも火元だったかもしれないというニュースが流れている。アメリカではこの冬、季節性インフルエンザが猛威をふるい、患者は2,600万人以上、死者は約1万4,000人にのぼっている。ところが、国民皆保険制度が確立されていないアメリカでは、これらの数値に疑問符がついてしまうのだ。

アメリカでは、健康保険に入っていない人が医療機関で受診すると高い費用が伴い、「風邪で外来受診すると5万円」レベルの自己負担が一般的だ。そのため、一般庶民は風邪をひくと「たぶんインフルだな、流行っているし」と自己判断で自宅療養するケースが多い。ということは、「2600万人のインフルエンザ患者」という統計の大部分は症状のみで判断されていて、インフルエンザと新型コロナの区別がきちんと行われていない可能性があるのだ。

こうした状況を受けて、先日、CDC(アメリカ疾病対策センター)が「インフル症状だった人に新型コロナウイルス検査をして、新型コロナの検査対象を大幅に見直す」と発表した。今後、もしアメリカで広範囲の感染が確認された場合、「中国関係者のみ排除しても意味がない」ことになる。そういえば、ハワイ旅行から日本に帰った人が新型コロナウィルスに感染していたが、あのニュースを聞いて多くの人が「なぜハワイで?」と思ったに違いない。

う~ん、もしアメリカも火元だとしたらカナダ住民としてはのんびり構えていられないね。国境を越えて両国を行き来する人は山ほどいるのだからね。それにしても、いつまで経っても皆保険制度を作り上げられないアメリカでは、こんなところにも影響が出てくるんだね。改善が期待されたオバマケアも共和党の反対などでうまくいっていないし・・・。

ニュースソース> さらに詳しく書かれている。なお、その後の報道で「アメリカのインフルエンザでの死者数は毎年数万人に達していて、今冬が特に多いわけではない」として、上のニュースを否定的に論評している記事があった。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


大気中から CO2 を回収する企業 (2020.02.18)
以前も書いたが、最近また大気中から CO2 二酸化炭素を回収して有効利用するカナダ企業のニュースがあった。地球温暖化の最大要因は大気中の CO2 だから、それを回収することは人類にとって非常に重要だ。

アメリカ・テキサス州西部のアメリカ本土最大の生産量を誇る油田地帯の一つで、Squamish に本拠を置く Carbon Engineering 社が大地から大気中に放出される炭素100万トンを回収するためのプラントを建設中だ。同社の画期的なプラントは、利潤を上げながら気候変動の主要因である CO2 を大気中から回収して有用な製品に変換することで、気候変動との戦いに貢献したいとする多くのプロジェクトの一つだ。同社 CEO の Steve Oldham は、「私たちは CO2 を取り戻すのです」と話す。

世界中の研究所や企業の重役会議室で、世界を人間が住めるところに保つためにはもっと多くの排出量を削減しなければならないという認識を持ち始めている。すでに大気中に放出された大量の炭素を除去しなければならない。科学誌 Nature Climate Change の2017年版は、気候変動を摂氏2度に安定化させるには120~160ビリオントンの CO2 を大気中から回収して地中に閉じ込めねばならないと計算した。この数字は、パリ協定での排出量削減に上乗せされるべき数字だ。

そうするには大金がかかる。だから Carbon Engineering のような企業が重要なのだと、Simon Fraser University の教授でエネルギー経済学者 Mark Jaccard は言う。CO2 を使って市場性のある製品を作ることは、CO2 を回収して永久的に地下に閉じ込めるための技術の大規模拡大に資することになる。Jaccard は、「人類が炭素を回収して埋めるという真の理由のためにこれを使う準備ができるまで、今作れるものを考えて作っていかねばならない」と話す。Carbon Engineering はすでに Squamish のパイロットプラントで、大気中から CO2 を取り出して燃料に変換することを始めている。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


バンクーバー島に新たな観光スポット (2020.01.17)
Vancouver Island に新しい観光スポットが誕生しつつある。Malahat Highway 沿いの山の上に建設される高さ40メートルの螺旋状木製展望台 “Malahat Skywalk” がそれで、Victoria から車で北へ約30分のところだ。来年春の完成予定で、現在はそこまでの道路が建設中だ。Malahat Skywalk は、原住民種族 Malahat NationA. Spire by Nature 社のジョイントベンチャーで、後者は Squamish の Sea-to-Sky Gondola地図) を造った企業だ。

主に木材を使って建設される Malahat Skywalk は、森の中に作られる650メートルの傾斜した遊歩道が売り物で、それを登っていくと展望台に到達する。「とても緩やかな坂なのでほとんどの人たちが登れるし、幅もとってあって2台の車椅子がすれ違える」と、プロジェクトマネージャー Ken Bailey は言う。Bailey によると、ハイウェーからの道路工事が現在進行中で3月までかかる。その後には、駐車場とウェルカムセンターの建設が始まる。それらが終わったら遊歩道の建設が始まり、2021年春には開場する予定だ。

現在行われている道路工事について、「ドライバーと実際の交通への影響は最小限だと思う」と Bailey は言う。道路建設のための爆破作業が夕方7時以降の夜中に行われるので、その時は通行止めが行われる。タワーが完成したら、人々は最高の景色を楽しむことができると Bailey は言う。「建物の最上部から最下部までは40メートルで、約10階の高さの30メートルマークのところに展望プラットフォームが造られる」。

Malahat Nation の職人たちがタワーに展示するための芸術作品を作り、新たな観光資源と建設の仕事が生まれる。Bailey は、「Malahat Nation にとってこれが重要な経済的推進力となることを希望している」と話す。Malahat Skywalk の入場料は一人あたり約30ドルになる見込みだ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Telus:5Gに Huawei 採用 (2020.02.16)
Telus は、近い将来、中国のハイテク企業 Huawei の技術を使って 5Gネットワークの構築を計画していることを公表した。Telus CEO の Doug French がカナダの経済紙 Financial Post とのインタビューの中で、Telus が今年末までに次世代規格 5Gネットワークを Huawei の技術で構築することを述べたものだ。Huawei は近年いくつもの国から、同社製品が中国政府などによるスパイ行為に使われかねないものになっているとして批判されている上、アメリカ政府が先日、Huawei は北朝鮮とのビジネスを行うことを禁じた国際制裁に違反しているとして、同社に対して新たな非難を発表したばかりだ。

Telus は、ネットワーク構築にあたっては機器の納入先を分散させる計画だが、5G の重要部分は Huawei 製品上に構築するとしている。Huawei 製品はすでに Telus のネットワークに組み込まれているので、5Gを本格展開する同社としては Huawei の機器を使うのが理にかなっていると同社は言う。5G は新しいワイヤレス標準で、これによって、より多くのインターネット接続デバイスが以前よりもはるかに多いデータを、現在のネットワークの100倍近くもの速度で転送できる。

Huawei は世界最大の電気通信機器メーカーのひとつだが、アメリカ政府によって、同社は国家秘密を盗むなど悪事を働いていると非難されて論争に巻き込まれている。また、Huawei の元CFOである Meng Wangzhouは、アメリカからの要請でカナダ当局によって Vancouver で自宅監禁されてから、すでに一年以上が経つ。オーストラリア、ニュージーランド、日本、台湾、それにアメリカなど多くの国は、Huawei や他の中国企業が 5Gネットワーク構築の事業に参画することを禁じてきた。カナダは10年以上にわたって Huawei が3G や 4G のネットワークに関わることを許してきたが、次世代の 5Gについては Huawei の適格性についてはっきりした決断を下していない。

Telus は、同社ネットワークの中で Huawei の機器は「機密性のない」無線アクセス部に限られ、基本的なアンテナと携帯電話基地局に設置される部分に限られているとする。Telus の競争企業も 5G の計画を進めているが、Huawei を使うことには消極的だ。Rogers は Ericsson(スウェーデン)を使う予定であるほか、Bell はNokia(フィンランド)を使う予定だ。しかし、Bell の場合はまだ他の企業を使う可能性も残っている。ケベック州の Videotron は 5G 無線アクセス施設に Samsung を採用すると決定した。

う~ん、たしかに中国企業の Huawei を5Gネットワークに採用するのは薄気味悪いよね。今やインターネットの世界で、どんなふうにしてデータが盗まれるか分かったものではないからね。一党独裁で体制批判が許されない中国だから、Huawei のような国際的なハイテク企業が中国政府からスパイ行為を強要されたら断れないだろう・・・(-_-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Vancouver 市:空家税によって賃貸住宅が増加 (2020.02.15)
Vancouver 市長 Kennedy Stewart は先ごろ、市は Empty homes tax 空家税を導入したことによって空家が減り、より多くの住宅が賃貸市場に回ったと述べた。市のデータによると、昨年は空家の数が2018年に比べて約15%、また2017年に比べて30%減少した。市長は、「空家税がうまく働いて、より多くの住宅が賃貸市場に向けられている。さらに多くの住宅が賃貸市場に回ることを目指して、今年は空家税の税率を不動産評価額の1%から1.25%*に引き上げた」と話す。空家の割合が高いのは West End 地区とダウンタウン地区だ。空家として申告された住宅あるいは市によって空家と認定された住宅は、2019年の不動産評価額の1%*が空家税となり、今年4月16日までに納税しなければならない。

* 新しい税率1.25% は来年の納税時に適用される税率と思われる。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


バンクーバー島が「訪れるべき場所ベスト20」に (2020.02.14)
アメリカの巨大メディア CNN が Vancouver 島を「世界の訪れるべき場所ベスト20」にランクインさせた。美しく小さな町々、賑やかな州都 Victoria、豊かな自然環境などから Vancouver 島が、Galway(アイルランド)、九州(日本)、死海(イスラエル&ヨルダン)などと並んで取り上げられている。

CNN によると Vancouver 島は、高級な食事とショッピングなど都会生活の快適さを犠牲にすることなく、アウトドアアドベンチャーに簡単に行けるので、世界を旅する人たちにとっては理想の観光地だ。CNN は特に、Tofino と Victoria にハイライトを当てて、Tofino を「南海岸のパラダイス*」、Victoria を「堂々としたエドワード王時代の建築物が並ぶ都市」と呼んでいる。「カナダ東部に行けば、大きくて美しい都市と国立公園があって魅力的な旅になるが、Vancouver 島で見られるような290マイルに及ぶ原始林、小さくて芸術味のある町々、そしてコスモポリタンな州都など、たくさんの宝物を見つけることはないだろう」。

旅行目的地として Vancouver 島が取り上げられたのは今回が初めてではなく、2019年には Macleans マガジンなどが「カナダ全国でリタイアしたら住むべき場所」に、Vancouver 島の7つの町をリストアップした。CNN の「訪れるべき世界の20ヶ所2020年版」は以下の通りだ。

Chile Lake District(チリ 地図)、Copenhagen(デンマーク)、死海(ヨルダンとイスラエルの間)、ドミニカエストニアGalway(アイルランド)、ジャマイカキルギス、九州(日本)、ニューカレドニアParaty and Ilha Grande(ブラジル)、サントメ・プリンシペ(アフリカ)、セントピーターズバーグ(ロシア)、スリランカチュニジア、Vancouver 島(カナダ)、ワシントン DCWuppertal(ドイツ)、ワイオミング(アメリカ)、ザンビア

* "southern coastal paradise" と書かれているのだが、なぜ southern(南の)なのか意味不明・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


この人が今年中に100歳だって~~~(^^;)? (2020.02.13)
いや~びっくりした。「東京五輪の聖火リレー、100歳ランナーも!」という動画ニュースを見ていたら、今年12月に100歳になる男性聖火ランナーが登場したのだが、その人、矢崎文彦さん(東京・葛飾区在住)が信じられないほど若い。ともかく、矢崎さんが登場する動画をご覧いただこう(矢崎さんが登場するのは 3:00 ころから)

   

びっくりだねえ・・・(^^;)。どう見ても、70代後半くらいにしか見えない。これほどの若さで100才を迎えられたら最高だね。なお、矢崎さんの健康の秘密は20代の頃からやっている自転車で、自転車をやることによって呼吸器、循環器、筋肉がよくなったという。人間、頑張りようでは、こんなに若い100歳が可能なんだということを教えてくれるニュースだね。私も頑張らねば・・・(^^;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


新しい Pattullo Bridge の建設が始まる (2020.02.12)
Pattullo Bridge がいよいよ新しい橋に掛け替えられることになった。工事はこの数ヶ月の間に開始され、2023年秋には完成する見込みだ。BC州政府は、老朽化が激しい Pattullo Bridge を掛け替えるために入札企業の中から共同企業体 Fraser Crossing Partners* を採用した。同社は、工費967.5ミリオンドルで新しい橋を建設する。

橋の架替プロジェクト全体では約1.4ビリオンドルかかる。新しい橋は州の CBA(Community Benefits Agreement)によって建設されて地元の労働者たちを雇用することが優先され、それには仕事を担当する資格のあるカナダ原住民の人たち、女性、身障者などが含まれる。州知事 John Horgan は、同プロジェクトを CBA なしで行った場合に比べて4%工費が余分にかかるが、それでも工費は当初の予算見積りよりも低くなっていると話す。新しい橋は現在の橋よりも車線の幅が広く、将来は双方向6車線にも変更できるように設計されている。また、車道とは防護柵で仕切られた歩行者・サイクリスト専用レーンが設けられることになっている。

う~ん、車線があまりに狭くて私はできるだけ避けてきた Pattullo Bridge だが、広い車線で掛け替えられたら利用しやすくなるね。先日も書いたように Vancouver 都市圏は「Canada 最悪の渋滞都市」らしいし、人口がどんどん増えていることを考えると、道路網の整備はこれからも重要課題だね。

* こちらのサイトを見ると、Pattullo Bridge の架替工事には3つの企業体グループが入札したようだ。受注した Fraser Crossing Partners は SNC-Lavalin Capital Inc. と Acciona Infrastructure Canada Inc. が参画している。SNC-Lavalin は国際汚職事件で元幹部が逮捕された他、同社に対する裁判を巡って昨年トルドー政権を揺さぶった Canada 有数の建設企業だ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


BC州が導入する ICBC「無過失自動車保険」とは (2020.02.11)
最近よく BC州のニュースで聞かれる語句に ”no-fault (auto) insurance” という言葉がある。私はなんのことかさっぱり分からなかったが、最近やっと分かった。日本語では「無過失自動車保険」と言い、「事故においてどちらの当事者に過失責任があるかに関係なく、保険会社は被保険者に損害補償金を支払う義務がある」という保険形態の意味だ。NDP の BC州政府は、Liberal Party の前州政権が残した ICBC の大幅赤字を解消するための抜本政策として、来年からこれを導入する計画だ。以下、これに関するニュースの要約だ。

BC州政府は先日、ICBC の大幅赤字を解消するために、40年以上前にICBC が発足して以来最大となる大改革を発表した。無過失自動車保険の下で、来年は保険料が20%削減される。無過失自動車保険によって、交通事故にあったドライバーは、事故による損害のために訴訟を起こす必要がなくなり、代わりに怪我の種類によって州政府が決めた額で ICBC から直接に保険金、医療費、補償金を受け取ることができる。ただし、不注意運転、公道レース、飲酒運転などの交通違反で有罪判決が含まれる場合、あるいは製造上の欠陥、いい加減な車両修理、仕事上の酒類の過剰サービスなどの場合は、訴訟もありうるようだ。

「ICBC は変革の時が来た。来年は保険料が20%減額されるが、このことは私達が ICBC の問題に徹底的に取り組むことの現れだ」と John Horgan 州知事は言う。この改革によって、これまでの訴訟を軸にした自動車保険制度に大改革が行われて、2022年には裁判費用および負傷クレームなどにおいて推定で2.9ビリオンドルが節約される。そのうち、約1.2ビリオンドルが療養給付を増額することとクレームに対する対応時間を早めることに向けられ、残る約1.7ビリオンドルは年率20%の保険料の料率削減に向けられる。今週からの州議会の中でこのための法案を提出する。しかし、無過失自動車保険システムは、次の州議会議員選挙5ヶ月前の2021年5月1日まで施行されない。

一方、ICBC の基本保険料は2020年には増額されないことが州政府によって発表された。2021年には無過失自動車保険が効果を現して、基本およびオプショナルの保険料は平均で20%減額され、ドライバーにとっては年平均で400ドルの減額となると州政府司法長官 David Eby は言う。政府の推定では、もしこうした大改革がなかったら、今後5年間で36%も保険料が増え平均で650ミリオンドルもの年間保険費用が発生していた。なお、新しい制度は Manitoba 州と Saskatchewan 州が採用している制度と同類と言われる。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


交通渋滞のひどい都市・世界ランキング (2020.02.10)
カーナビシステムメーカー TomTom が、TomTom Traffic Index の最新号を発表して、世界の主要都市を交通渋滞の酷さでランク付けした。Canada 主要12都市のうち9都市が、2018年に比べて2019年には渋滞がひどくなっていて、特に Vancouver と Toronto がひどい。Canada で最悪の Vancouver は混雑レベル39%となっていて、これは渋滞のない時に比べて渋滞のある時には移動に39%も余分に時間がかかることを意味する(つまり数値が高いほど混雑がひどい)。ラッシュアワー時には特に悪化して、平常時に30分かかる距離を朝は17分、午後は21分余分にかかる。

もっとも、その Vancvouer も世界ランキングではたった40位にしか達しないし、Toronto (同33%)に至っては80位だ。そして、ほとんどのカナダの主要都市は混雑レベルが世界平均の29%よりも低くなっている。他の Canada の主要都市は、 Montreal (29% 138位)、Ottawa (29% 139位)、Calgary (18% 338位)*、Edmonton (16% 359位)などとなっている。Canada のドライバーにとって気になるのはほとんどの都市で渋滞が悪化していることで、2018年から2019年にかけて変化がなかったのは Winnipeg、Calgary、Edmonton の3都市だけだ。

世界最悪の”渋滞都市”は、インド随一のハイテク都市 Bangalore**(地図) で、その混雑レベルは71%だ。ラッシュアワーには特にひどくて平常時の倍以上の時間がかかる。北アメリカで見ると、渋滞がひどいほうから Mexico City(13位)、 Los Angeles(31位)、 Vancouver(40位)、New York(52位)、San Francisco(59位)、Toronto(80位)と続く。日本では、東京(42%、32位)、大阪(36%、57位)、名古屋(33%、85位)、札幌(30%、133位)などとなっている。

* 昨年夏、私は Calgary 周辺をドライブしたが、たしかにとてもスムーズな車の流れでほとんど渋滞を感じなかった。土地が平坦で Vancouver のように川や入江が複雑に入り組んでいないため、道路網が整備しやすいのかもしれないと思った。

** インドは2001年ころに主要都市名を”現地風に”変更したので、正式には Bengaluru と呼ばれる。インドのハイテク産業については、「新たな旋風を巻き起こしているインドのIT都市5つ」を参照。私は昔インドに4年近く住んだが、残念ながら Bangalore には行ったことがない。


ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


各種がんに一度に効く(?)医療技術 (2020.02.09)
がんは今や人間の死亡原因の1位になっているが、あらゆるがんに(一度に?)効くかもしれない医療技術が先日発表された。「がん細胞だけを識別して殺す免疫細胞」の開発がそれだ。以下、そのニュースの要約だ。

免疫には大きく分けて「自然免疫」と「獲得免疫」の2つがある。自然免疫は体内に侵入した異物を感知して排除しようというもので、例えば白血球の一種であるマクロファージが細菌やウイルスといった抗原を食べる作用がこれに当たる。それに対して獲得免疫は、抗原の一部から情報を得ることによって「異物を選択的に見つけ出して殺すようになる」という仕組みだ。

この獲得免疫システムを構築する細胞の一種であるT細胞には、T細胞受容体(TCR)と呼ばれる分子が細胞膜上に存在する。また、人間の細胞と体液にはHLA(ヒト白血球抗原)というものがあり、T細胞はTCRでこのHLAを認識することで自己の細胞かそうでないかを識別したり、抗原に関わる情報をやりとりしたりしている。このT細胞をつかってがんを治療する「CAR-T細胞療法」は、患者のT細胞を体外に取り出してから、がん細胞の目印を見分けるように遺伝子を改変して培養し、再び体内に戻してがん細胞をやっつけるという免疫療法だ。

ただし、CAR-T細胞療法は、従来の方法では限られた種類のがんだけにしか効果がないのが難点といわれていた。カーディフ大学の研究者は、「ほとんどの種類のがん細胞を識別可能なTCR」を備えたT細胞を、CRISPR-Cas9を応用して作り出すことに成功したと報告した。このT細胞は、健康な細胞を無視しながら、肺・皮膚・血液・結腸・乳・骨・前立腺・卵巣・腎臓・子宮のがん細胞を殺すことができたことが実験室で示されたとのこと。また、ヒトの免疫系とヒトのがん細胞を持つマウスにこのT細胞を注入したところ、従来のCAR-T細胞療法に匹敵する効果が示されたと研究チームは報告している。

また、メラノーマの患者から採取されて新しいTCRを発現するように改変したT細胞は、患者のがん細胞だけではなく、他の患者のがん細胞にも効果があったことが実験で示されたとのこと。この実験結果は、患者ごとにT細胞を書き換えるのではなく、「普遍的にがんに効果のあるT細胞」を用意できる可能性を示唆している。研究の主執筆者でカーディフ大学医学部のアンドリュー・セウェル教授は「このように広範ながん特異性を持つTCRを見つけることは非常に珍しく、これにより普遍的ながん治療への見通しが高まる」と話す。一方で、セウェル教授はさらなる安全性の試験を行い、新しいTCRを備えたT細胞が確実にがん細胞のみを認識することを示す必要があるとした。

う~ん、かなり難しい内容のニュースで私にもちんぷんかんぷんだが、ともかく、こんな”がんの万能薬”が開発されたらなんとも心強いね。医学の進歩は本当に凄まじくて、長生きすればするほど、こうした新技術の恩恵に預かれるわけだ。長生きしなきゃね・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


SkyTrain の UBC への延長で”歴史的合意” (2020.02.08)
SkyTrain の UBC までの延長を確実にすべく、先ごろ UBC、Vancouver 市、それに原住民種族の合同開発企業体である MST Development Corporation(Musqueam、Squamish、Tsleil-Waututh の3種族が参画)の間で合意が交わされた。三者のパートナーシップは昨年形成されたということで、合同の記者会見で、彼らは SkyTrain をできるだけ早く UBC まで延長することを求めていくための結合勢力だと述べた。

Vancouver 市長 Kennedy Stewart は、「この合意は、21世紀の都市建設がどのように機能していくかについて新たな例を示している」と話す。三者合同グループは、この SkyTrain プロジェクトを前進させるためにカナダ政府と州政府からの協力と資金援助を確実にする必要があるとしている。Vancouver 市長は2月中に Ottawa(カナダ政府)を訪問し、カナダ政府に同プロジェクトについての理解を深めてもらう計画だ。現在、Broadway 地下鉄プロジェクトは、 Millennium LineVCC-Clark 駅から Broadway を通って Arbutus St. まで5.7キロ 延長することにとどまっていて、VCC-Clark 駅から Arbutus 駅までは11分で行けるが、その先 UBC まで行くには利用者はバスに乗り換えねばならない。Aurbutus までの路線の建設は今年秋に始まり2025年の開通を目指している。

う~ん、私はもっと先の話かと思っていたが、Aurbutus までの延長工事は今年中に始まるんだね。さらに、UBC まで延長するとなると完成はだいぶ先になるのだろうか。でも、UBC 行きの高速 99 B-Line バスはそうとう利用者が多いらしいから、思い切って早めに延長するのがいいかもしれないね。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Point Roberts をアメリカから買うって? (2020.02.07)
Vancouver 南方にあるアメリカの小さな町 Point Roberts の元住民でアメリカとカナダ両国の国籍を持つ人が、Point Roberts をカナダに編入しようという運動を始めている。今は Vancouver に住む John Lesow は、「たとえば5ビリオンドルくらいで買うのはどうだろう。1平方マイルあたり1ビリオンドルして、そこから値段交渉をするのだ。そのくらいの価値はあると思うよ」と言う。Point Roberts は、1849年に締結されたオレゴン条約の中で偶然に生まれた歴史的産物だ。北米大陸西部でアメリカ領とイギリス領(カナダ)の国境を北緯49度で引いた結果、半島の先端 Point Roberts だけがちょん切られてアメリカ領になってしまったのだ。

Point Roberts には、一番近いワシントン州”本土側”の町 Blaine からでも30分以上かかる。小さな医療クリニックと小学校がそれぞれ一つあるだけなので、高校や病院に行くにはカナダとの国境を越えて Blaine あたりまで行かねばならない。たとえば、高校生の子供を本土側の学校に通わせるには、二度も国境を越えたりしするから数時間もかかってしまうのだ。こうしたこともあって、過去に何度も(非公式ながら)Point Roberts を Canada に編入しようという話は出ていた。

ともあれ、Lesow がこの夢を実現させるのは簡単ではない。Point Roberts の人たちをうまく説得できたとしても、その後には15万人近いワシントン州 Whatcom 郡 の人たちに(Point Roberts の)土地を引き渡すことを承知させる必要がある。それがうまくいったとしても、彼のアイデアを話し合いのテーブルに載せただけの話で公式の立場にはない。つまるところ、国境と領土の話は2つの国の連邦政府の手に委ねられることになるのだから。にも関わらず、Lesow は楽観的だ。「人々がそれを欲していることをはっきりさせるのだ。この一年間、私は国境の両側の人たちや政治家たちと話し合ってきた。彼らは皆、人々がそれを望むのなら私達も支持すると言っている」。

う~ん、たしかにあの小さな地域がカナダ領になったら、そこに住む人達やカナダ人には何かと便利だよね。まあ、安いガソリンを買いに行くことはできなくはなるが*、Point Roberts にはカナダ側ではめったに見られない野鳥もいるしね・・・。

* 日本の人たちには想像できないだろうが、一般にアメリカのほうがガソリンが安いから、国境近くの人たちはわざわざ国境を越えてガソリンを買いに行く。私も昔、Peace Portal Golf Course でゴルフする度に、国境を越えてガソリンを買ってきた。今となっては、「そんな時代もあったなあ」という気分だ・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


プラスチックバッグはこれほど長持ちする (2020.02.06)
私がプラスチックバッグ数枚をラップトップコンピュータのバッグに入れて持ち歩く*ようになったのは昨年10月半ばだったから、すでに4ヶ月近くが経過した。そうしたのは、スーパーなどで配布されるプラスチックバッグを受け取らないで、プラスチックゴミの削減と、プラスチックの製造、流通、販売の過程で発生する温室効果ガスの発生削減に少しでも貢献したいと思ったからだ。あれ以来、一枚だけ穴が空いたバッグを取り替えたが、それ以外は今でも問題なく使えている。

それを考えると、以前はどれほど無駄なことをしていたかとつくづく思う。少なくとも数十回は使えるプラスチックバッグを一度使ったら、あとは台所から出るゴミを入れるために使う**くらいで、どんどん捨てていたのだから。それを私だけでなく世界中の人たちが当たり前のことのようにやった結果が、プラスチックゴミによる環境汚染であり温室効果ガスの発生だ。1980年代からの好景気の中で「大量生産、大量消費、消費は美徳」に慣らされてしまった私たちだが、もういい加減に目をさます時が来たと思う。

* 今、スーパーマーケットでプラスチックバッグは1枚5~6セントするが、これを少なくとも10セントにしたら、より多くの人たちがバッグを持参するようになるだろうね。なにしろ、10回買い物をしたらバッグ代だけで1ドルになるからね。

** 最近、私は台所から出る一般ゴミは空になった米袋に入れて地下にある大きな Garbage Bin に中身だけ捨て、米袋は持ち帰ってまた使うことにしている。住民組合のゴミ捨てルールを調べてみたが、「一般ゴミは紙袋などに入れて捨てる」とはどこにも書いてないのだ。しかも、バラで捨てられるゴミは他にもたくさんあるし・・・。もちろん生ゴミはそうはいかないが。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


NFLチャンピオン Chiefs に異色のカナダ人選手 (2020.02.05)
今年の NFL 最終戦 Super Bowl が日曜日に行われ Kansas City Chiefs が優勝したが、Chiefs にはカナダ人選手が一人いた。ガードというポジションの Laurent Duvernay-Tardif 選手だ。しかし、彼は単なるスポーツ選手ではない。医者(の卵?)なのだ。Montreal の McGill University 医学部を卒業していて、フットボール界から引退したら医者になる希望を持っている。彼は、NFL でプレーした初めての医学部卒業生だし、もちろん Super Bowl で勝った初めての医学部卒業生だ*。

Quebec 州 Saint-Jean-Baptiste 出身の Duvernay-Tardif は、McGill University でもフットボール部に属し、2年連続で All-Canadian に選ばれるなど大活躍した。2018年に McGill University 医学部から、医学博士号と Master of Surgery の称号を取得して卒業した。Chiefs には2014年に入団しているから、その後も4年間大学に在籍したわけで、大学を卒業するために NFL シーズンオフに猛勉強したらしい。

NFL には、Chiefs に2014年ドラフトの6巡目でドラフトアップされて入団し、2015年にデビューして以来レギュラー選手として活躍してきた。2017年2月には Chiefs が彼と総額42.36ミリオンドルで5年契約を結んだ。2018年には怪我で欠場する試合が多かったが、2019年には14ゲームに出場した。先日2日に行われた2019~2020シーズンの最終戦 Super Bawl で、Chiefs は San Francisco 49rs に勝って50年ぶりの王座についた。

う~ん、こんな文武両道でいける選手がカナダから出たなんて、誇らしい気持ちになると同時に羨ましくもなるね。私はゴルフをよくやったし、最近はジョギングもしてるから「武」のほうは多少はあるとしても、「文」のほうは何も見つからない・・・だめだね、こりゃ・・・(^^;)。え?「そんな『武』だって『武』に入らねえ」って・・・そ、そ、そうなの・・・(-_-;)。

* 私はそれほど NFL には興味がないので今年の Super Bowl は見なかったが、彼が出ているのを知ってたら見たかったなあ・・・(^^;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


”閉鎖”されることになった「住民ゼロの自治体」 (2020.02.04)
BC州には、日本人には理解できないような”自治体”が存在していた。住民が一人も住んでいないのだ・・・(^^;)。Alberta 州から遠くない山岳地帯にある Jumbo Glacier がそれだ。その”住民ゼロ”の町が自治体として閉鎖されることになった。以下、それを伝えるニュースの要約だ。

Jumbo Glacier の町長 Greg Deck は、7年以上にわたって、住民ゼロの自治体を運営するというユニークな立場に置かれていた。「よく Jumbo Glacier は物笑いの種にされるんです」と、2012年にBC州政府から指名されて町長になった Deck は言う。彼が町長に指名されたのは、スキー場としてベッド数6,300のリゾートを開発する話があったからだ。しかし、周辺住民の反対運動にあって開発計画は難航し、裁判でも負けたことから無期限に開発が延期されて実現性が薄れてきた。そして、その土地がカナダ原住民種族 Ktunaxa Nation による保護地となることになり、住民ゼロの Jumbo Glacier の”町”は州政府によって正式に閉鎖されることになった。

これまで Jumbo Glacier は自治体として、州政府補助金とカナダ政府ガス税基金で約1ミリオンドルを受け取ってきた。また、近傍の町 Radium Hot Springs での町長の経験を買われて町長に指名された Deck も町長として年に数千ドルを受け取ってきた。なお、Jumbo Glacier が閉鎖された結果、BC州に残る”ミニ自治体”は、人口の少ない方から Zeballos(住民数 107人)、Silverton(195人)、Wells(217人)、Tahsis(248人)などだ。

う~ん、なんとも変な”自治体”があったものだね。そもそも、人が住んでなくて開発計画があるという理由だけで自治体が構成されてしまう、というのが理解できない。2012年と言ったら、州政権は BC Liberal Party が握っていた頃だが、なんか裏でお金が動いていたのではと勘ぐりたくなるね。Liberal Party は、Liberal(自由)とは言うものの、どちらかと言うと保守党色が強い政党だからね。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


プロバイダーの価格設定と契約方法にメス (2020.02.03)
カナダの大手インターネットプロバイダー10社は、先日発効した新しい強制行動基準によって、価格設定と顧客との契約の仕方をもっと分かりやすくするよう求められることになった。新基準は、大手10社のみに適用される。大手10社とは、Bell Canada、Cogeco、Eastlink、Northwestel、Rogers、SaskTel、Shaw、Telus、Videotron、Xplornet だ。CRTC(Canadian Radio-television and Telecommunications Commission)によると、これら10社はカナダの一般家庭向けインターネットサービス契約の85%以上を占めている。

新しいインターネット基準は、予期しない追加料金や値上げによるいわゆる ”請求書ショック” のようなインターネットサービスについて増大する苦情に、CRTC が答えたものだ。特に、新ルールでは、プロバイダーとの契約が他社と異なる場合には、顧客は初期キャンセル料を払うことなく45日以内に契約解除することができるようになった。新基準はまた、CCTS(Commission for Complaints for Telecom-Television Services)が大手プロバイダーに対して、苦情ごとの補償の中で最大5,000ドルまでプロバイダーが顧客に支払うよう求めることを可能にしている。

う~ん、やっとこさ、プロバイダーの”やりたい放題”を是正する動きが出てきたね。私は20年以上 Shaw のバンドル契約(インターネット、テレビ、電話)を使ってきたが、 価格設定基準がさっぱりわからない上にどんどん値上げされてきた。一方で、彼らは新規顧客には「最初の6ヶ月は割引します」などの特別料金を設定している。つまり、長期の顧客がバカを見る料金設定になっているのだ。CRTC はプロバイダーに「最初の6ヶ月は割引」をまずやめさせるべきではないだろうか。プロバイダーは、そうした”小手先のサービス”で集客するのではなく、もっとまともなサービス向上で集客すべきだと強く思う。

ニュースソース

<参考トピック> Shaw に文句言って50ドル下げさせた (2019.03.23)

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


武漢市からカナダ人を飛行機で救出できない理由 (2020.02.02)
新型コロナウィルスが猛威を振るう中国に、アメリカ、日本、韓国、フランスなどの政府が飛行機を送って自国民を救出している中で、カナダはいまだにそれができていない。「なぜだろう」と思っていたら、当然のような理由があるのを忘れていた。Huawei ファーウェイの副会長で最高財務責任者を務める孟晩舟(もうばんしゅう Meng Wanzhou)が、2018年12月1日、アメリカの要請により、対イラン経済制裁に違反して金融機関を不正操作した容疑でカナダで逮捕され、その対抗措置としてカナダ人2人が中国で逮捕されたことで、両国の関係が完全に狂っているからだ。

そもそも、どんな取り決めがあるとしてもアメリカの要請で彼女を逮捕したカナダのやり方には「?」がつくが、人命に関わる感染病が発生している中で、政治的理由でカナダに救出作戦を実行させない中国のやり方にも「?」をつけたくなる。なんとなく、子供の喧嘩じみてるよね・・・(-_-;)。

* Huawei は、孟晩舟の父親、任正非(じんせいひ Ren Zhengfei)が設立した企業だ。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


West Vancouver にアジア系が少ない理由 (2020.02.01)
もう20年近く経つだろうか、West Vancouver の Park Royal Shopping Centre に T&T Supermarket 系列の Osaka Supermarket ができた時、こんなニュースが伝わった。「West Vancouver には中国人が少ないから、 T&T ではなく Osaka Supermarket にする」。私は「へ~え、今やどこに行っても中国人が多いのに、West Vancouver には少ないとは知らなかったなあ」と思った。そして、今になってその理由が分かった。今どき考えられないような人種差別が残っていたのだ。それを伝えるニュースが以下だ。

West Vancouver 市議会議員の Marcus Wong はお金持ちの町 West Vancouver で育ったが、中国系の彼が West Vancouver で生活するにはサーバントとして働く以外に方法がなかった。今でこそはっきりした差別はないが、British Properties の住宅の中には 土地所有権文書で「有色人種は住んではならない」とする条項を含む場合がある。たとえば、「アフリカ系やアジア系の人には住宅を譲渡してはならない」などの文言があるのだ。

Wong は今、それを変えたいと思っている。Wong は近く、地域で人種、民族性、性別、家柄、宗教をもって差別している土地所有権文書が存在するかどうか調べ、そうした条項を削除するための動議を市議会に提出する予定だ。British Properties を開発してきた British Pacific Properties も Wong の動議を支持し、今後行われるかもしれない West Vancouver 市の決定を支持するとしている。

驚くような人種差別だが、実際には West Vancouver に限らず Canada のどこにでも存在したことらしい。BC州の Land Titles Act 土地所有権法222条ではそうした条項は無効だとしている。1978年以来、Land Title and Survey Authority (LTSA) もまた、そうした差別的条項を土地所有者が所有権文書から無料で削除することを許可してきた。 Wong としては、一軒一軒そうした文書を持つ住宅を探し回ることなく、市が LTSA と協力してそうした条項の削除がスムーズに行われるようにしたいとしている*。

う~ん、21世紀のこの時代になんともびっくりするような話だね。そうした人種差別的な土地所有権文書があるものだから、白人以外の人は住宅を買いにくくなっていたというわけだ。

* その後のニュースによると、West Vancouver 市議会は人種差別的条項を禁止するための条例の制定を満場一致で可決した。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


ICBC:ボディショップを仕事ぶりでランク付け (2019.10.31)
オートボディショップが修理代を過剰請求する懸念が増大する中で、ICBC はボディショップを仕事ぶりでランク付けすることになった。いくつかの測定基準に基づくこのプログラムが完全に実施されたら、ランキングが ICBC ウェブサイトに掲載される。州政府司法長官 David Eby は、「自動車修理プログラムを再設計することによって、修理店を選ぶ必要が生じたドライバーにとって修理店の透明性と説明責任義務が向上する。修理店を仕事ぶりによって公開ランキングすれば、修理店はより良い仕事の達成をめざし、それによって上がり続けている保険請求額と ICBC が受けるプレッシャーを抑制することにつながる」と話す。

2017年、ICBC は車の修理で約1.5ビリオンドルを支出し、そのうちの約半分 745ミリオンドルは修理店への支払いだった。ICBC の Express Repair プログラムの下で修理店は顧客の信用を獲得することができ、500以上の修理店がその指定を受けてきた。Level 1 では修理店が特に承認を取り付けることなく1,500ドル以下の仕事を請け負うことができ、Level 2 では2,500ドル以下の仕事を請け負うことができる。ICBC が修理店の請求が正しく行われていない場合、ICBC は懲罰オプションを修理店に課す仕組みで、これにはウェブサイトからの登録抹消、ICBC が修理店に払う人件費の減額などが含まれるが、昨年はそうしたペナルティを受けたのは3店しかなかった。

新しい衝突事故修理プログラムは2月3日から施行され、ガラス修理プログラムは3月2日から施行される。両プログラムを合わせて、州内全域で約1,000軒の修理店がその対象となる。同ランキングは、かなりの量のデータが集まるまで発表されない。同プログラムは、不適切な修理代の発生を減らすためにランダムにかつ絞り込んだ調査を使うことと、仕事ぶりが悪化している修理店への監査を強化することを含む。

ICBC は、メーカー作成の修理手順に従ってできるだけ多くの車両を修理する能力を修理店に確実に持たせるために、 訓練要件を強化させた。また、ICBC ユーザーのための資金を節約するために、破損したガラスを常に取り替えるのではなくできるだけ修理することを修理店に促している。NOVUS Glass の地域マネジャーを務める Christine Perry は、「州が、新たな段階的モデルで仕事ぶりを向上させるプログラムを開発しているのをはとてもいいことだ」と述べた。

この変更は、過去2年間で2ビリオンドル以上の損失を出した ICBC を、州政府が徹底検討しようとする最新策のひとつに過ぎない。州政府は、よりスピーディなクレーム処理と修理処理時間によって、効率の向上を達成する仕事ぶりの向上と強化された運営から資金節約が生まれることを期待している。

う~ん、BC Liberal Party による前州政権の無策が生み出した ICBC の巨額赤字体制を立て直そうと、NPD の現政権が苦労しているね。なんとか健全な保険企業に作り直してもらいたいものだ。なお、この件に関して私は気になっていることがある。昔はどんな小さな損傷でも ICBC は修理代査定を自分たちで行っていたのに、いつのころからか小さい損傷の場合は「ボディーショップに直接行け」というようになった。そのあたりから修理店がやりたい放題になってしまった気がしてならない。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


自転車を盗まれた日本人旅行者を助けた Hinton の人たち (2020.01.30)
日本からやってきたマサアキ・ヨシノは、Alaska から California までの約5,000キロを自転車で旅行していた。今月17日、彼が Alberta 州の町 Hinton にやってくると気温は零下30~40度まで下がり、 Timberland Hotel に泊まらねばならなかった。ところが、Hotel の前に駐車した自転車が盗まれてしまった。彼は RCMP に通報する一方でブログに盗難のことを書いた。

そのニュースが Hinton の町の Facebook で採り上げられて Courtney Lovestrom の耳に入った時、彼女はヨシノを助けることを決意した。Lovestrom のボーイフレンドもサイクリスト旅行者で、彼が South America と New Zealand に旅行した時には、人々に何度も親切にしてもらい、家に呼んでもらって温かいシャワーを使わせてもらったり宿泊させてもらったりした。Lovestrom は、会話に困らないようにと日本人の友達を伴って、ホテルに行ってヨシノの部屋のドアをノックし彼を夕食に誘った。

夕食の時、 町の人達もヨシノを助けようと動き出していたのを知っていた Lovestrom は、自転車を買うために GoFundMe を使うことをヨシノに提案した。最初、Lovestrom は、”やりすぎ”もいけないからと思って2,500ドルを目標にしたが、町の人達から援助が殺到して一日で目標額を達成してしまった。そこで彼女は、目標を更に高くした。「町の人達からの応援が目標を上げさせてくれたのです。まさに圧倒されるような支援でした。苦境の中から最善のことが生まれたのです。信じられないようなそんな援助がマサに行われて、私も誇らしく感じます」。