バンクーバーのぶつくさ男        The Mumbling Man in Vancouver
HOME  ぶつくさ目録 バンクーバー     情報  日本情報  ハイテク情報  ネットで   音楽を
  ぶつくさ男の「ぶつくさ日記」 最新版 2006年以前版
2007~08年版
2009年版

2010年版

2011年版
2012年版
2013年版
2014年版
2015年版
2016年版
2017年版 
2018年版 
2019年版 
当ホームページ内の記述を検索する方法:Google 検索で「pikapikavan ○○○」と打ち込んで検索する。たとえば、「pikapikavan スカイトレイン」と検索すれば、「スカイトレイン」という語句の入った当ホームページが(複数)検出される。pikapikavan は当ホームページのURLの一部。 ページ内リンクで飛んだ後は、「←」(戻るボタン)を押すと簡単に前に戻れる。 よく登場する地名(バンクーバー市バーナビー市リッチモンド市BC(ブリティッシュコロンビア)州カナダセントラルパーク)は、各トピック最下部に地図リンクを張った。
★時々、「花札男」という表現が出てくるが、これはアメリカ大統領の名前「ト・・プ」が花札みたいなものという意味だ。「ト・・プ」とすら呼びたくない私が、苦心して作った彼のニックネーム・・・(-_-;)。
カテゴリー別 新着
<バンクーバー> カナダ西部がカナダから独立するって・・・(^^;)? (2020.01.18)
買物・外食・住宅 2010年代の地球の気温は過去最高 (2020.01.17)
気候・自然現象・環境 Washer/Dryer を買ったはいいが・・・ (2020.01.16)
人々 堪忍袋の緒が切れた?トルドー首相 (2020.01.15)
野鳥・動物・自然 シッチャカメッチャカの花札男 (2020.01.14)
交通・運輸 ”培養肉”が食生活を変える?(2/2) (2020.01.13)
その他 ”培養肉”が食生活を変える?(1/2) (2020.01.12)
  2020年の税金と料金はどう変わったか (2020.01.11)
BC州 オーストラリア火災の凄さ (2020.01.10)
カナダ 日本育ちのイラン系カナダ人が国境で・・・ (2020.01.09)
アメリカ・北米 2019年の「911コールワースト10」 (2020.01.08)
  ”10ドルで買った空港”に100万人目の客 (2020.01.07)
<日本> 花札男:”イランとの開戦”は大統領再選のため? (2020.01.06)
政治・経済・社会 Metro Vancouver ほぼ全域で不動産評価額が下落 (2020.01.05)
人々 旧着 (^^;)
その他 ランサムウェア攻撃に遭ったらどうすべきか (2020.01.04)
効果絶大の耳栓 (2020.01.03)
<コンピュータ> Vancouver市:食べ物店から発泡プラスチックが消えた (2020.01.02)
Windows 99才の中学卒業生:人生、遅すぎることはない (2020.01.01)
インターネット エクササイズを長続きさせるコツは記録すること (2019.12.31)
ソフトウェア&Wサイト BC Ferries:初のハイブリッド&電動フェリー (2019.12.30)
ハイテク一般 手製の防犯装置で自分を殺してしまった人 (2019.12.29)
  批判される日本の死刑制度 (2019.12.28)
<・> 歯科保険を始めるには国の援助がほしい (2019.12.27)
私・家族・友だち 異常気象による被害:日本が世界で最悪 (2019.12.26)
特集:カナダでクラス会 LifeLabs へのサイバー攻撃が意味するもの (2019.12.25)
健康・運動・食物 シャワーの勢いが物足りなかったら・・・(^^;) (2019.12.24)
英語・日本語・他 LifeLabs に対して集団訴訟 (2019.12.23)
その他(世界、人類など) Vancouver ダウンタウンに新しい公園 (2019.12.22)


バンクーバー(都市圏)

買物・外食・住宅



◆ 気候・自然現象・環境




人々




野鳥・動物・自然




交通・運輸




その他




ブリティッシュコロンビア州

人々

日本

政治・経済・社会・買い物



人々



その他




アメリカ&北米



カナダ西部がカナダから独立するって・・・(^^;)? (2020.01.18)
アルバータ州にはカナダ西部をカナダから独立させようとする動きがある。Elections Canada カナダ連邦選挙管理局がこの程、その ”Wexit Canada 党” を連邦議会レベルでの政党として承認した。連邦政府機関ウェブサイトには、Wexit が先ごろ(政党としての?)適格性ステータスを与えられたと書かれていて、Wexit Canada のリーダー Peter Downing はこれを歓迎した。

カナダ議会レベルで政党として認められる要件には、党が政党承認に向けて登録申請することを支持する250人の党所属の有権者が、指名、住所、署名を提出することが含まれ、その他に政党のロゴ、政党の目的も必要となる。いったん政党として認められたら、総選挙あるいは補欠選挙で候補者を擁立する際に政党として登録される。政党として認められることの利点には、投票用紙に政党名を入れてもらえること、寄付について税金申告用レシートを発行する権利を持つこと、選挙費用の部分的償還を受けられることなどが含まれる。

Wexit Canada は Facebook で、連邦議会議員選挙に104人の候補者擁立を計画しているとし、BC、Alberta、Saskatchewan、Manitoba の各州で各選挙区に一人を擁立し、今後行われるかもしれない補欠選挙でも候補者を立てるとしている。

う~ん、4州すべてが Wexit の話に乗れば別だが、Alberta 州だけになったら独立するなんて得策ではないよね。農業と観光業が少しあるとしてもほとんど鉱業で食っている Alberta 州だから、今後、世界中で再生可能エネルギーの生産が拡大して化石燃料が使われなくなったら、”アルバータ国”全体がゴーストタウンになっちゃう。その場合、独立してたら”アルバータ国民”は行き場がないわけだ。ともかく、独立なんて本気で考えるのは Alberta 州民の一部だけだと思うけど*・・・(^^;)?。

* 私はむしろ、BC州、ワシントン州、オレゴン州(ひょっとしてカリフォルニア州も)が一緒になって、”西アメリカ国”を作るほうに興味があるね・・・(^^;)。カスケード山脈沿いだから、”カスケード国”でもいいかな・・・。自然豊かでリベラルな気風の素晴らしい国が出来上がると思うよ。「ぶつくさ男は危険だ」なんて言われたら困るから、あんまり大きな声では言えないけど・・・(-.-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


2010年代の地球の気温は過去最高 (2020.01.17)
アメリカの2つの研究機関(NASANOAA)の発表によると、数週間前に終わった2010年代の10年間の地球の気温は2位以下に大差をつけて過去最高だった。また、去年2019年は2016年についで過去2番目に気温が高かった。それらの機関の科学者たちは、人間の活動が引き起こす気候変動が今後も記録を塗り替え続けるのは間違いないと話す。研究者たちは、燃え狂う山火事、融け続ける氷河、異常気象は人間の活動が原因していると繰り返し訴えてきた。

NOAA によると、2010年代の10年間の世界平均気温は14.7℃で、これは20世紀100年間の平均気温よりも0.8℃高く、それ以前で最も気温が高かった2000年代の10年間よりも0.2℃高かった。2010年代の10年間のうちの8年は、これまでの最高気温年の上位10年に入った。

多くの科学者たちが、今後もより高温の年が発生して最高気温年の記録を塗り替えていくだろうとし、NASA の Gavin Schmidt は「この状況は、人類が温室効果ガスを安定化させるまで続く」と話す。Schmidt によると、地球は産業革命時代初期に比べて約1.2℃暖かくなっていて、そのことは重要だ。というのは、2015年に世界のリーダーたちが「パリ協定」で、地球温暖化を産業革命以前との比較で1.5℃に抑えることを採択していたからだ。結局、世界はその目標を達成できないことになる。

University of Oxford の気象科学者 Friederike Otto は「人間が引き起こした地球温暖化がはっきり存在する。いま見られている出来事は、私たちの物理的理解が私たちに期待させるまさにそのものであり、他に説明の余地はない」と話す。また、Princeton University の気象科学者 Michael Oppenheimer は、「太陽からの余剰熱、大気中の火山性粒子が原因して強化される日光の反射、単なる一時的な気候変動といった自然原因説はすべて、長期間の温暖化傾向を説明するには小さすぎる」と話す。

う~ん、地球温暖化は確実に進行しているようだね。ともかく、世界中で氷河がどんどん溶け、昨年日本を繰り返し襲った過去に例を見ないような自然災害が発生し、オーストラリアで異常なほどの森林火災が発生しているのを見ると、温暖化を実感せざるを得ないよね。そういえば、花札男が「地球温暖化論はでっち上げ」のように言った*のが懐かしいね・・・(^^;)。

* その花札さんが最近、地球温暖化を認め始めているらしい・・・(^^;)。イラン核合意から離脱し、旧ソ連と1987年に締結した中距離核戦力廃棄条約(INF)を離脱し、パリ協定を離脱して、話し合いによってより安全でより住みやすい地球にしようとする人類の努力をことごとくないがしろにしてきた花札さんだが、少し勉強したのかな・・・(^^;)?。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Washer/Dryer を買ったはいいが・・・ (2020.01.16)
暮の30日に Home Depot で上下一体になった Washer/Dryer を注文した。長年使ってきた地下階のコインランドリーの料金が、数年前に1ドルから2ドルと倍になった。これでは数週間ごとに6~8ドルも払わねばならないから、自分のスイートに Washer/Dryer を置いたほうが安いくらいだ。今月3日に Washer/Dryer が配達され、私のスイート内のランドリールームに据え付けてもらおうとした。ところが、築40年になるこのビルだからか、配水管の蛇口をひねると水漏れがする。配達人が「これでは据え付けができない。水漏れを直したらまた据え付けに来る」と言って帰っていった。

数日後に、このビル全体をみている水道屋がやってきて水漏れを直し、ついでに古くなっていた他の配管全体も新しくしてくれた。水回りのことはしっかりやらないと大変なことになるから、そこまでやってもらったのはよかった。ところが、水道屋に Washer/Dryer の据え付けまでやってもらったら、なんと Dryer のドアが閉まらない。ドア側にはドアを締めるための穴が開いているのに、本体側でそれに差し込まれる小さな金具が欠損しているのだ。

写真を撮って Home Depot に行って説明した。大きな機械を持ち運んできて壁にぶつけられたりしたらかなわないから、「その金具だけ持ってきて修理してくれたらいいよ」と言ったが、店員は「新しい機械を持っていく」と言う。14日になって新しいのが運ばれてきた。配達人に「小さな部品が欠けてるだけなんだよ」と言ったら、彼が「だったら、そこだけ直しましょうか」と言った。新しい機械からその小さな金具をグイグイっと引っ張って外し、すでに据え付けてある機械の小さな穴にググッと押し込んだら見事にはまった。一件落着!・・・(^^)。やっぱり別の機械まで運んでもらうことはなかった。

う~ん、Home Depot で写真まで見せたのに、わざわざ新しい機械を運んでくるのだから、なんとも呆れてしまった。それにしても、配達人は金具がなくなった機械を持ち帰ったわけだが、金具を手配して修理してから次の客に配達するだろうか。さもないと、また同じことが起こるのだが・・・。そういえば、私のところの機械も前に同じことがあって、そのために金具が欠損していたのではないだろうか・・・カナダのことだからありうるよね・・・(^^;)。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


堪忍袋の緒が切れた?トルドー首相 (2020.01.15)
これまで花札男について表立っては批判的なことを言わなかったカナダのトルドー首相が、ついに堪忍袋の緒が切れたようだ。8日に発生したウクライナ国際航空752便撃墜事件では、死亡した176人の中に60数名のカナダ人が含まれていただけでなく、乗客のうちの138名がカナダ(トロント空港)に向かっていたため、カナダ国民のショックは大きかった。こうしたことから、”ずうっと我慢してきた”トルドー首相*もアメリカ(の花札男)に対する批判を抑えられなくなったのだろう。首相は誤射したイランの責任に加えて、アメリカによる中東情勢の緊張化にも問題があったとする発言をした。以下、それを伝えるニュースの要約だ。

トルドー首相は13日、最近の緊張激化がなければ、イランに撃墜された旅客機に乗っていたカナダ人犠牲者たちは今ごろ生きていただろうと発言し、米国の行動が一因だと批判した。トルドー首相は Global News のインタビューで、「もしも緊迫した状態でなければ、(イラン)一帯における最近の緊張の激化がなければ、亡くなったカナダ人たちは今ごろ自宅で家族と過ごしていたことだろう」と述べた。また国際社会は「イランの非核化が必要なことを非常に明確に理解している。米国の行動によってもたらされた(イラン)周辺地域の緊張にも対処していた」と述べた。トルドー首相は、ソレイマニ司令官に対する無人機攻撃についても、米政府から事前警告があった方が「明らかに」良かったと述べた。

う~ん、死亡した176人中138名がカナダに向かっていた**というのだから、その人達を待っていたカナダの人たちは本当にショックだったに違いない。それを受けた形のトルドー首相の発言だが、"隣国”首脳のこうした批判は多少とも今年の大統領選に影響するかもしれないね。

* NATO(北大西洋条約機構)の首脳会談時の催しで、トルードー首相が雑談の中で他国首脳たちと花札男を笑いものにするような会話をしたあたりからも、トルドー首相が花札男に対して好感をもっていなかったことがわかる。

** The flight was mostly Iranians, Canadians and Ukrainians, and 138 of the passengers were headed to Toronto.

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


シッチャカメッチャカの花札男 (2020.01.14)
今月3日にアメリカ軍がバグダッドにいたイランのソレイマニ司令官を殺害して、一時は「第三次世界大戦が始まるかも・・・」と世界中が不安に陥った。あの殺害について、花札男大統領が10日 Fox News の番組で「ソレイマニ司令官を殺害したのは、彼が中東の4つのアメリカ大使館を攻撃することを計画していたからだ」と述べた。そして、この話は本当だったかのように世間で聞こえ始めていた。ところが、花札男政権の Mark Esper 国防長官が12日(日)、NBC テレビの番組 "Face the Nation"で「(大統領がソレイマニ司令官襲撃を命令した時に)4つのアメリカ大使館が攻撃される恐れについて確たる情報はなかった」と明言して、大統領との食い違いを見せた*。

う~ん、私は「4つのアメリカ大使館が攻撃される恐れ」論が出てきた時に、なんとなく、後からこじつけた感じを受けてその信憑性を疑った。なぜなら、殺害から一週間も経ってから突然そんな話が出てきたからだ。そのため、国防長官の発言を知った時は「やっぱりね」と思った。少し前には、「”イランとの開戦”は大統領再選のためだったの?」と思わせるような花札男の”問題発言”が報道されたが、こう立て続けにマイナスニュースが報道されると「シッチャカメッチャカ」という言葉しか浮かばない・・・(^^;)。

* 今朝はこれに輪をかけたようなニュースが伝わった。国防長官の発言にずっこけたのか花札男は13日ツイッターで、スレイマニ司令官を殺害した根拠としている「差し迫った脅威」に関し、「彼のひどい過去を踏まえれば、どうでもよいことだ」と強弁したらしい。こうなったらもう「シッチャカメッチャカ」を通り越して、なんと言っていいのやら・・・「開いた口が塞がらない」かな・・・(^^;)?。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


”培養肉”が食生活を変える?(2/2) (2020.01.13)
<「”培養肉”が食生活を変える?(1/2)」から続く>

人々が培養肉を食べるかどうかが気になるが、カリフォルニア州 EmeryvilleCCD Innovation 社で食物トレンドを分析する Kara Nielsen は研究室培養肉を有望視する。培養肉には人々が食べ慣れた畜産肉の味と舌触りがある上、動物の権利を心配する人々には適切な代替食品だというのだ。「培養肉は”牛を殺さなかった”という点で、間違いなく畜産牛の肉に勝る」と彼女はいう。

培養肉のもう一つの大きなセールスポイントは、畜産牛よりも健康的だということだ。「培養肉に、より健康的な分子を持たせるために細胞成分を遺伝子学的に修正することを考えたらいい」と Rowat はいう。たとえば、より低脂肪な肉を作ってみる。環境的な観点からは、人々が畜産牛から離れていけば牛を飼育するために土地を切り開く必要が少なくなり、牛たちが発するメタンガスも少なくなって温室効果ガスの発生を抑えることにもつながる。

しかし、最近の Oxford University の研究では、潜在的なハードルがあることが分かった。培養肉を生産するために必要な熱と電力の量は、エネルギーシステムが相変わらず化石燃料に頼るとしたら、環境的には牧畜以上に悪影響をもたらすというのだ。研究者たちは、培養肉を生産する企業が環境的により多くの責任を果たすには、炭素排出量を軽減させるための対策を行わねばならないと提言する。培養肉が成功するにはそのことが重要だ。

う~ん、面白い話だね。将来の私たちは牛を殺さなくても牛の肉を食べられるってわけだ。そして、それによって牛たちが発するメタンガスの発生を抑えることができるとしたら、まさに一石二鳥だ。牛たちのおならやゲップで発せられるメタンガスは、CO2 に次ぐくらいの温室効果ガス要因なんだから・・・。もっとも、培養肉の普及は、畜産業界の人達が真っ青になるような話だけどね・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


”培養肉”が食生活を変える?(1/2) (2020.01.12)
最近、ミートレスバーガーは間違いなく食物トレンドのひとつとなっている。たとえば、急速に顧客を増やしている Beyond MeatImpossible Foods の”植物性バーガー”がそれらだ。しかし、近年はその先を行くような別のオプションも現れてきている。それは、科学者たちが「培養された肉」とか「清潔な肉」と呼ぶ”研究室飼育の肉”で、環境にとっても人間の健康にとってもより良いものになるのではと期待されている。

Ontario 州 Guelph で生まれ育った Amy Rowat は、食物科学(細胞の研究)で長年の学術経験があり、UCLA(University of California, Los Angeles)で総合生物学と生理学の准教授を務める。彼女は、昨年初め Good Food Institute(Washington, D.C.)から培養肉(cultured meat)をさらに発展させるための助成金を受けた6人の科学者の一人でもある。

Rowat によると、私たちが食べる食物はすべて細胞でできていて、そのため培養肉を発展させることは自然に調和する。簡単に言うと、動物の筋肉から幹細胞を取り出してある種の栄養分に富んだ培養液の中に入れ、それが増殖して筋繊維に育つようにする。それは本物の肉ではあるが、動物を育てた末に殺さなくてすむという違いがある。Rowat と同大学院生の Stephanie Kawecki は10億個の1/4ポンド(約113グラム)バーガーを作ることにしたが、それは120万頭の牛を8,600平方キロメートルの土地で3年間飼育(したあと殺戮)するのに匹敵する。研究室ならたった一頭の生きた牛の筋幹細胞を必要とするだけで、しかも、一ヶ月半培養するだけだ。

今のところ、培養バーガーは値段が高い。2013年にオランダで生産された最初の”研究室培養肉”は425,000カナダドルもした。しかし、イスラエルの企業 Future Meat Technologies は一昨年、2020年までには培養肉1ポンド(約454グラム)の価格を3~6カナダドルにまで下げることができると発表した。Rowat は、培養肉がいずれは有機牛肉と同じ程度の値段になると信じている。また、2~5年以内に培養肉が手に入るとも言われる。

<「”培養肉”が食生活を変える?(2/2)」に続く>

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


2020年の税金と料金はどう変わったか (2020.01.11)
2020年になって、BC州民にとって税金と料金にいろいろ変化が発生している。一番大きいのは、MSP(Medical Service Plan 医療サービス)の料金廃止だ。州政府は、MSP料金の廃止は州の歴史の中で最大の中流階級減税だとし、家庭にとって最大で年に1,800ドルの節約になる。

しかし、Canadian Taxpayers Federation(CTF)は、州政府が医療サービスのための資金を、年に50万ドル以上の人経費を払っている企業主に EHT(Employer Health Tax 雇用者健康税)の形で転嫁するというインチキ政策をしただけだとして、州政府を批判する*。CTF の Kris Sims は、「このことは州内でたくさんの雇用創出者たちに税負担としてのしかかってくる」と話す。また、州内のほとんどの自治体は EHT の対象となる額の人件費を払っていて、Sims はその費用が住宅所有者たちに財産税の増加の形で転嫁されることを心配する。

州の炭素税はトン当たり5ドル引き上げられ、州内全域でガソリン価格がリッターあたり1セント以上増額されることになる。カナダ政府レベルでは、国税を支払わずに得ることができる基本的個人年収が約1,000ドルから13,229ドルに増額され、自由党のカナダ政府は2023年までにこれを漸次15,000ドルに引き上げる計画だ。「これは本当に重要な所得税減税で、これをすすめたカナダ政府を褒めたい。最終的には2023年までには、これによってカナダ人に年300ドルの節約になる」と Sims は言う。

* カナダで被保険者から monthly premiums(月額保険料)を徴収していたのは BC州だけだったことと、Manitoba、Ontario、Quebec、Newfoundland & Labrador などの州が EHT と似た employer health care premiums(雇用者健康保険料?)を徴収していることを考えると、Sims の批判も説得力がないような気がする。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


オーストラリア火災の凄さ (2020.01.10)
ネットニュースを見ていたら、今シーズンのオーストラリアの山火事の凄さを示すデータが出てきた。以下がそれで、近年世界で発生した山火事の面積とオーストラリアの山火事の面積を比較したものだ。

2016年 Fort McMurrey(アルバータ州)        5,895 平方km
2019年 カリフォルニア山火事             7,664
2019年 アマゾン(ブラジル)山火事          9,060
2019~2020年(今シーズン)オーストラリア山火事   63,000

比較にならないほどオーストラリアの火災面積が大きい・・・(-.-;)。この面積は Nova Scotia 州より広くて、バンクーバー周辺に当てはめると、北は Pemberton、南は Everett(アメリカ・ワシントン州)、西はバンクーバー島 Courtenay、東は Hope あたりまでとなり、それらで囲まれた四角の中の全域が燃えていることになる。通常、オーストラリアの山火事シーズンは3月ころまでだが、今シーズンはとても3月に沈下するとは思えない。これまでに山火事で25人が死亡し、何万人もが避難するはめになっている。また、8,000匹のコアラを含めて野生動物が5億匹近く死亡した。

う~ん、やはりこれも気候変動が原因しているのだろうね。オーストラリアでは近年山火事がひどくなっている感じだが、たとえば20年以上前には「オーストラリアの山火事」が報道されたのは記憶にない。昨年は「異常気象による被害:日本が世界で最悪」と伝えられたし、今後はさらに、世界各地でこれまで以上の大規模自然災害が発生するのかもしれない。

ニュースソース> ニュースソース最下部にある衛星地図で、山火事を示す赤い点を大きくズームインしていくと NASA の衛星が撮った煙の写真が出てくる(ズームアウトした状態ではまったく煙は見えない)。それによると、オーストラリア東部のほとんどが煙に覆われているのがわかる。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


日本育ちのイラン系カナダ人が国境で・・・ (2020.01.09)
先週土曜日、North Vancouver に住む Sam Sadr(39才)が家族と一緒に初めて国境を越えてアメリカに行くのはくつろぎの旅行になるはずだった。ところが、彼がイラン生まれであることがアメリカの役人たちの標的となって、彼らは国境で8時間以上留め置かれてしまった。

Peace Arch 国境検問所でアメリカの国境警備局職員は、Sadr の兄弟たちの生年月日から始まって彼がどこの学校に行ったかということまで洗いざらい質問した。また、家族に軍役経験者はいるかあるいはイランの政治に関係したものはいるかなどと質問した。Sadr は「私は旅行者であってテロリストではありません。私はそうしたことには一切関係ありません。7才の時にテヘランを出て日本で育ち、18年くらい前にカナダに移住しました」と役人たちに答えた。Sadr はカナダのパスポートを持っているが、それにはイラン生まれであることが書かれている。そのことが、今月3日にアメリカ軍がバグダッドでイラン人司令官を殺害して以来の緊張の中で、アメリカの役人たちが彼を質問攻めにするには十分だったと彼は言う。

アメリカ税関・国境警備局の役人たちは、国境での第二次スクリーニング*でイラン系カナダ人とイラン系アメリカ人の旅行者たちがカナダからアメリカに入る時に、彼らに特に厳しく質問することはないと説明する。一方で、同警備局は現在の脅威環境の結果、"強化した体制"の下で任務遂行していることを認めているが、彼らは Peace Arch 国境検問所を通過するのに時間がかかったことについては、職員が不足したからだと説明した。

Sadr は、なぜ彼と彼の家族がそんなに長く留め置かれるのか二度質問した。「私はただ、パスポートを返却してもらってバンクーバーに帰らせてくれませんかと尋ねたのです。しかし、彼らは、『だめだ、警備局本部からの指示が来るのを待たねばならない』と言いました」。ようやく Sadr と彼の家族が検問所を越えることを許可された時には、Seattle に行くにはもう遅すぎた。しかたなく、ワシントン州に少し入ったあたりで2時間過ごし、国境検問所では何も口にしなかったからレストランで食事をし、カナダに帰ってきた。これにこりて、Sadr はアメリカとイランの政変が収まるまではアメリカには入らないと話す。

およそ20年前にイランからカナダに移住してきた John Mohammadi は、イラン系カナダ人社会の人々が公平に扱ってもらうことを望んでいる。「今、 イラン系カナダ人社会の人々はみなどこかに移住したい気持ちです。これから何が起こるかわからず怖いからです」と彼は言い、アメリカの国境の役人たちが、イラン系カナダ人には関係ない政治的混乱について不必要な質問をするのをやめて欲しいと話す。Sadr と同様 North Vancouver に住む Mohammadi は、自分も長時間留め置かれるだろうから当分はアメリカに行かないと話す。

う~ん、(花札男が大統領再選を狙って?)イランに戦争を仕掛けているために、一般市民もとんだ迷惑を被る。この数日、Sadr の他に何人ものイラン系カナダ人がアメリカの国境検問所で長時間留め置かれたというニュースが流れている。さらに、戦争が始まったら(中東の)一般人が大量に死ぬ。戦争好きな人間に政治を任せたらだめだってことだ。

* 国境のゲートで車に乗ったままアメリカの役人に質問されるのが第一次スクリーニング(あるいは第一次検査)で、車を駐車場においてアメリカの検問所オフィスに入っって受けるのが第二次スクリーニング(あるいは第二次検査)のようだ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


2019年の「911コールワースト10」 (2020.01.08)
毎年、まったく緊急を要しないバカバカしい911コールが BC州で繰り返されるが、昨年も例外ではなかった。州内最大の緊急電話センター E-Comm が暮に「2019年版911コールワースト10」を発表した。

○ ホテルのパーキングスポットが小さすぎるんだよ!
○ 床屋に行ったら、頼んだとおりに散髪してくれない!
○ 隣の家では夜中に掃除機をかけるんだ!
○ コインランドリーで水が十分でないんだ!なんとかして!
○ なぜ、こんなに車が混んでるの!?
○ 自宅前で車が雪にタイヤを取られて出られないだけど、ショベルを持ってきてくれない?
○ ポリスカーのサイレンがうるさすぎるよ!
○ (夏の)水の使用制限について教えて?
○ ATM マシーンが故障してます。
○ ガスステーションがトイレを貸してくれない!

「これらのコールは見かけ上はバカバカしく思えるが、電話を受ける当社スタッフはそれぞれ時間をかけて調べ、本当に緊急事態ではないのかどうかを確かめる。その結果、本当に救急を要する他の人達からのコールを待たせることになる」と、E-Comm のコミュニケーションマネジャー Jasmine Bradley は言う。E-Comm は州内で発生する911コールの99%を扱っていて、2019年には160万コール以上を受けた。

う~ん、毎年こんなのを発表するからいけないような気もするけどね・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


”10ドルで買った空港”に100万人目の客 (2020.01.07)
Abbotsford 国際空港(YXX)は23年前に Abbotsford 市がカナダ政府からたった10ドルで購入したが、昨年暮、その”安上がり空港”が100万人目の利用客を迎えた。Maple Ridge に住む Patricia Lovatt が Edmonton からの飛行機で Abbotsford 空港に帰ってくると、彼女は空港開場以来100万人目の利用客として迎えられた。「素晴らしい、なんとも素晴らしい。Abbotsford 空港は私の家から近いし、Maple Ridge から Chilliwack にかけての地域に住む人達にはとても便利だ」と彼女は言う。

Abbotsford 市長 Henry Braun は、遠くない将来に200万人目も達成されるだろうと述べた。「100万人目までに23年かかったが、200万人目は今後2年~5年のうちに達成されると思う」と市長は言う。Abbotsford 市は、1997年1月1日に空港として使うことを条件に、カナダ政府からたった10ドルで同空港を買った。第二次世界大戦中に建設された同空港は、最初に3つの滑走路が造られ、パイロットの訓練場として使われた。1990年代に入ると87ヘクタールの土地はプライベート空域として使われ始めたが、年に200,000ドルの損失を出すようになった。

現在、同空港は WestJet、Swoop、Flair、Air Canada Rouge などの格安航空会社が使っていて、北米の殆どの空港がやっているような利用客に対する空港改善費の請求はしていない。過去2年間は新たに2つのゲートが増設され、14,000平方フィートのターミナル拡張工事が行われたこともあって、年間の利用者数が25%近く増加した。

う~ん、Abbotsord 市はなんともいい買い物をしたよね。さきほどの地図を見たら、空港の位置がとてもおもしろいと思った。Langley/Maple Ridge あたりから Chilliwack にかけての Fraser Valley の住民には Vancouver 空港よりもはるかに近いし、少し南下したらアメリカ国境だからアメリカ住民の利用者もありそうだ。それと、将来的に Fraser Valley は人口がどんどん増えるだろうしね。

<参考サイト> 
https://www.abbotsfordairport.ca   
https://en.wikipedia.org/wiki/Abbotsford_International_Airport

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


花札男:”イランとの開戦”は大統領再選のため? (2020.01.06)
バグダッドでイランのカセム・ソレイマニ司令官がアメリカ軍によって殺害されて、「第三次世界大戦が始まるかも・・・」と世界中が不安に陥っている。そんな中、花札男大統領が2011年に作成した動画の中の”問題発言”が急拡散している。オバマ大統領が最初の任期をあと一年残していた2011年11月16日、当時まだ”平民”だった花札男は Youtube 動画の中で次のように言った。

「ホワイトハウスで大問題が発生している。私は、彼(オバマ大統領)が大統領選の前にイランと戦争を始めると信じる。なぜなら、彼(オバマ)はそれが大統領に再選される唯一の道だと考えているからだ。哀れなことだ。」

“We have a real problem in the White House,” Trump said. “So, I believe that he will attack Iran sometime prior to the election because he thinks that’s the only way he can get elected. Isn’t it pathetic?”


花札男は最初、この動画を自分の組織の YouTube ページに載せていたが、後に削除した。しかし、削除される前にウェブサイト Factba.se がこの動画をコピーし保存していた。この動画が流された2011年当時、オバマ大統領は最初の大統領職をあと1年残していた。また、一年にわたって、核兵器開発を思い留めさせるための交渉テーブルにイランをつけるべく努力している最中でもあった。そして、核合意は2015年にイランと米英仏独中ロの間で署名された。ところが、花札男が大統領になってすぐにアメリカは核合意から離脱した。

問題の動画を報道するニュースが以下だ。

   

う~ん、なんとも語るに落ちた話だね。自分が大統領に再選されるように他国を戦争に巻き込む・・・そんな”哀れなやり方”を「オバマ大統領が採る」と批判しながら、実際にそれをやろうとしているのは自分なんだからね*。なお、別のニュースでは「イランは、ソレイマニ司令官が殺された今、もう核合意に縛られることはないと発表した」と伝えられる。なんとか話し合いで核拡散を抑えてきた世界平和への人類の努力は、水の泡になりそうな雰囲気だ。

* それにしても、「大統領に再選されるために他国に戦争を仕掛ける」という理屈が私にはわからない。それほどアメリカ国民は戦争好きだというのだろうか・・・「まさか」と思うが。それから、他の政治家(オバマ大統領)が自分と同じ程度の考え方をすると思うあたりは、「お粗末!あなたのような考え方をする人間はあまりいないんだよ」と言いたくなる。ともかく、花札男は、自分が再選されるためにはウクライナもイランも利用するってことのようだ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Metro Vancouver ほぼ全域で不動産評価額が下落 (2020.01.05)
BC Assessment が住宅所有者に不動産評価額の通知を送り始めているが、Metro Vancouver のほとんどの地域で評価額が下落した。West VancouverUniversity Endowment Lands の一戸建て住宅が最大16%の下落となった他、Vancouver 市が全体で10%、Surrey 市が全体で4%下落した。BC Assessment Deputy Assessor の Brian Smith は記者会見で、「WhistlerPemberton の住宅がわずかに評価額が上がったものの、それ以外の Metro Vancouver 地域はすべて評価額が下がった」と述べた。

BC Assessment は州内すべての不動産に評価額を査定する役目を負い、それによって各自治体が各住宅所有者の財産税額を決定する。州政府は、政策が功を奏したとして評価額の下落を好感している。住宅大臣 Selina Robinson は、「前の(自由党)州政権はあまりに長い間、住宅価格が平均的な人々の手に届かないほど値上がりする中で、何もせずに傍観を決め込んでいた」と話す。「不動産評価額がさらに安定し続け、集合住宅に投資した人たちにより多くの確実性を与え、現在の住宅所有者たちにより多くの安定性を与え、新たに住宅市場に入ってくる人たちに改善された購買機会を与えていることを見ると、州政府としても励まされる」。

ところで、不動産評価額が各住宅の財産税額に影響するのは確かだが、評価額が下がったからと言って必ずしも財産税が下がることではない。Smith は、「評価額の通知に書かれているように、個人の不動産評価額が地域の平均的評価額変化と比較してどのように変化したかによって、その不動産に対する財産税が変わってくる」と話す。なお、住宅所有者は BC Assessment からの通知を待つまでもなく、BC Assessment のウェブサイト*に入っていって、自分の住宅の評価額を知ることができる。

* 当ホームページで「バンクーバー情報」 →(物価)「不動産評価額」と行っても BC Assessment のウェブサイト に飛ぶことができる。私もさっそく同ウェブサイトで自分の家を調べてみたら、なんと22%以上下落していた・・・喜んでいいのか悲しんでいいのか・・・まあ、売るつもりはさらさらないから喜ぶべきかも・・・(^^;)?。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


ランサムウェア攻撃に遭ったらどうすべきか (2020.01.04)
暮に血液検査などの医療サービスを提供する LifeLabs のコンピュータシステムがサイバーアタックに遭って、大量のデータが漏洩したが、もし自分がランサムウェア*攻撃の被害者になったらどうすべきか。そのあたりについて教えてくれるニュースがあった。以下、その要約だ。

まずパニックに陥らずに、攻撃が本当のものなのか、あるいは単に脅迫しているだけなのかを冷静に見極めることだ。そして、完全なウィルススキャンを行ってマルウェアがあるかどうか調べる・・・もし何もなければ、ランサムウェアを送り込んできたEメールを無視して削除したらいい。なお、ランサムウェアはEメールで送られて来て、あなたのパスワードなどの個人情報が実際に含まれていることもあり、あなたのコンピュータを征服したなどの文面が表示される。しかし、そうした個人情報は古いデータ漏洩から入手されたものかもしれず、それほど心配しなくていいかもれいない。

本当のランサムウェア攻撃が発生したら、あなたのコンピュータをロックし暗号化によってデータもロックしてしまう。しかし、多くのランサムウェア攻撃は貧弱な暗号化がしてあってマスターキーが漏れている。だから、オンラインで復号化ツールを見つけて解錠したらいい。マルウェアを防いでくれるセキュリティソフト Malwarebytes がいくつか方法を提供しているし、その他にもいろいろあるが、評判の良いアプリケーションを使うのがいい。

どうしてもうまくいかなくてランサム(身代金)を払ってしまいたくなっても、専門家は絶対に払うなと言う。なぜなら、払ったところで盗まれたデータを返してもらえる保証はないからだ。Nudata Security の副社長 Robert Capps は、「こうしたランサムウェア作成者たちが本当にコンピュータからデータを盗むことはほとんどなく、彼らは単にコンピュータの持ち主を脅迫してビットコインを稼ぎたいだけだ」と話す。「洗練されたマルウェア犯罪者たちが悪意のあるソフトウェアを使ってあなたのコンピュータを征服したら、彼らは理論的にはデータを改ざんしデータをダウンロードし、それらを削除したり暗号化したりすることが可能だ。あなたのコンピュータにアクセスして制御することができれば、彼らはやりたい放題のことができる。しかし、私はそうした事例が大規模に行われたのは見たことがない」。

ともかく、ランサムウェア攻撃をされないためには日頃から以下に気をつけているのがいい。
○ 怪しいウェブサイトリンクにはクリックしない。
○ アンチウィルスプログラムを最新に保つ。
○ OS を最新に保つ。
○ 定期的にデータを外付けハードディスクにバックアップし、データをオフラインで保存する。

* ランサム ransom とは「身代金」の意味だ。「お前の個人情報を握っている。返してほしかったら金を払え」と脅迫してくるのが ransomware ランサムウェアだ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


効果絶大の耳栓 (2020.01.03)
クリスマスからのホリデーシーズンが一息ついて、昨日から私のビルではバルコニー、窓、ポーディアム(Podium、地下駐車場をカバーしている地表部分)の大改築*工事が再開された。そして、例のものすごい工事音が時々なり始めた。昨日などは、トイレに座ったら便座がガタガタと小刻みに揺れている。こんなこと初めてだったので驚いて寝室に戻ってみると、バルコニーで作業員がコンクリートを破砕していたのだった・・・(^^;)。

たまらず、暮のうちに Metrotownモールの Oomomo (ダイソー系列店)で買っておいた耳栓を引っ張り出した。2ドル+税金という安物だから「どうせ大した効果はないのだろう」と思っていたが、私の完全な間違いだった。すごい防音効果で、あれほどひどかったコンクリート破砕音がほとんど聞こえない。これなら、今までのように Metrotown モールに逃げ込んでラップトップコンピュータで時間を過ごす必要もない。ありがとう、耳栓・・・\(^o^)/。

この大改築は昨年秋に開始され夏まで続く。最上階の18階(ペントハウス)から始められた窓とバルコニーの改築が私のところに来るのは、2月あるいは3月になりそうだ。自分のバルコニーと窓が改築されれば、後はビルの下の方とポーディアムの工事なので、自分のところは終了したようなものだ。すでに終了した16階の知人宅を見せてもらったら、なかなかよく改築されていて、大金をかけただけの価値はあると思った。

* 改築にたどり着くまでの住民組合会議は簡単ではなく、最初の住民投票では賛成票が改築決議に必要な75%に10%近く足りなかった。しかし、窓枠に対して窓が重すぎていくつものユニットで窓枠が歪んで窓がきちんと閉まらず、冬はテープを張ったりして隙間風を防ぐ事態になっていたから、組合執行部はそのままでは引き下がらなかった。「私達にはビルをしっかり管理する義務があるから、このままでは改築に反対する人たちを相手に裁判を起こすことになる」として住民を説得し、再度の住民投票で賛成票が75%を超えたのだった。やることをきちんとやっておかないと大変なことになりかねないのだから、強硬に事を進めた執行部に感謝したい気持ちだ。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Vancouver 市:食べ物店から発泡プラスチックが消えた (2020.01.02)
2020年に入って、Vancouver 市はカナダで初めて発泡プラスチック(スタイロフォーム*)を禁じる都市となった。市によると、発泡プラスチックの禁止条例は、食物と飲物を発泡プラスチック製のカップと容器に入れて提供するビジネスを対象としたものだ。昨年11月、市はそうしたビジネスに対して、発泡プラスチック禁止条例の施行に備えて準備するためのツールキットを立ち上げていた。市は、「発泡プラスチック製のカップとテイクアウト容器はほとんどが埋立地に送られるが、それらが海岸を清掃した時に見つかったり緑地に廃棄されたりすることもよくある」と説明する。

「発泡プラスチックは1940年代に、熱を吸収して使いやすく保管しやすい軽量単純プラスチックとして開発された」と、 BC Restaurant Association プレジデントの Ian Tostenson は言う。彼は、ほとんどのレストランが今月から施行された新ルールに備えていると述べた。Denman St. の Babylon Cafe ではオーナーの Asalwan Fadhooli が、新しいパッケージングは30%くらい費用がかさむが、そのくらいだったら環境意識の高い客たちを喜ばせるのには安いものだと話す。「箱あたりで5~7セント余分に払ったところで大した問題ではない」と彼は言う。

う~ん、また一つ環境改善のための政策が施行されたね。先日の「BC Ferries:初のハイブリッド&電動フェリー」のトピックも持続可能エネルギーへの転換を進めるものだったが、2020年代はどうやら地球環境の改善が大幅に進む10年になりそうだね。ともかく、私たちは1980年代から「消費は美徳」とか言って「大量生産、大量消費」を掲げて贅沢をし尽くしてきたわけだ・・・地球をぶち壊すことにはお構いなしにね**。そろそろ、その罪滅ぼしをする時が来たってわけだ・・・(-.-;)。

* よく「スタイロフォーム」という表現が使われるが、これはダウケミカル社による登録商標で固有名詞らしい。また、発泡スチロールは発泡プラスチックの一種らしい。

** 1900年代初めころに生まれた私の親の世代は本当に物のない時代を生きて、いつも物を大事にしていた。そんな親たちを見ていたせいか、私は「使い捨て・・・」と呼ばれる製品が世の中に出てきた時には便利さは感じたが、いつも心のどこかで「これでいいの?」という気がしていた。その心配がやはり当たっていた。「使い捨て・・・」の品々が大地を汚し、海を汚し、地球を汚してきたわけだからね・・・。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


99才の中学卒業生:人生、遅すぎることはない (2020.01.01)
「遅すぎた」とか「歳とりすぎた」ということはないんだよ・・・とあるニュースが伝えている。先ごろ、Vancouver の Magee 中学校で”卒業式”が行われ、99才の女性 Irene Russell が BC州で初めてとなる名誉卒業証書を授与された。Russell は Magee 中学校で学んでいたが、12年生になる前に退学を余儀なくされた。第二次世界大戦が始まる直前の1930年代に両親が亡くなり、彼女は通学をやめて兄弟たちの面倒を見なくてはならなくなったのだ。

Russell の家族と教育委員会の人たちが準備した”卒業式”は、その種のものとしては初めてのことだったが、彼女にはまったくの驚きだった。校舎が再建されてはいるものの、Russell にとっては懐かしい学校に入っていくと、そこでは彼女に卒業証書を渡すために中学校のオーケストラとたくさんの学校関係者が待っていた。「私は全く圧倒されて、状況を理解するのがやっとでした。こんなことをしてもらうために私はなにをやったのでしょう?」と式の後 Russell はいう。「私がやってきたのはただ生き続けることでした」。

Russell は中学校を卒業できなかったことをいつも悔やんでいたが、Magee 中学校に通ったことはいつも誇りに思っていたと話す。「これによって私は多分、卒業できなかったのは自分の落ち度からではなかったと感じるのですね。ただただ人生がそうなってしまったのです。戦争が始まって、それが誰もの人生を変えてしまったのです」と彼女はいう。式の中である学校関係者が「公式に中学を卒業したのだから、すぐに高校教育についても考えるべきですね」とユーモアたっぷりに言うと、Russell は「もちろんやってみます」と答えた。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


**************************************************************************
<以下は 2019年分なので、1月中にこのページからは削除する>


エクササイズを長続きさせるコツは記録すること (2019.12.31)
年末になると必ず取り上げられるトピックの一つはエクササイズのすすめだ。先日も、CBC ニュースが「ジムに通ったりする代わりに、階段を3段ずつ上るのを20秒やるだけでも効果があるよ」とすすめていた。たしかに、これは効果があるかもしれない。しかし、どれほど効果がある運動でもほとんどの人がだんだんやらなくなって、なかなか長続きしない。それを回避するには「記録することだ」と私は強く言いたい。たとえば、20秒やったらマジックインキでカレンダーに⑳などとマークしていくのだ。これを一月も続けたら、おそらく、もうやめられなくなる*。ともあれ、CBC ニュースを要約すると次のような感じだ。

新年に体型を整えたいと思ったら、必ずしも長くてきつい運動をやる必要はないよと UBC の研究者が言っている。UBC Okanagan の健康科学スクールで教えている Jonathan Little が、exercise snacks(つまみ食い運動?)の効果を著した研究を発表した。たとえば階段を3段ずつ上るなど激しくもたった20秒の運動がいいという。こうした小さな運動を週に3回で6週間続けたら、ジムに行ってやや激しい運動をする場合と同様の心臓血管健康の向上が得られた。

Little は、こうした”つまみ食い運動”がより激しい運動で得られる効果をすべて得られるものではないとしながらも、この発見によって、より激しい運動をできない人たちが、短時間の激しい”つまみ食い運動”をするようになればいいとする。ちなみに、ParticipACTION が11月に発表した最新のカナダ人の健康調査は、カナダの成人のうち1週間に150分の中程度からより激しい運動をこなしているのはたった16%だったとしている。同調査はまた、1日に7,500歩以上歩くのはカナダの成人のうち半分をわずかに超えるだけだった。

Little の同僚研究者もまた、新年にはこれまで以上に体を動かすことを勧めている。UBC Okanagan の健康科学スクールで30年間教えてきた Sally Stewart は、ジムで1時間も鍛えるような構造化された激しい運動をやっても、なかなか長続きしないと話す。むしろ、これまで以上に歩き、階段を上り、短時間の運動をするような生活様式の中の運動をすすめて、たとえばプランクエクササイズ、腕立て伏せ、ストレッチなどの筋力トレーニングなどで、中程度の運動を10分間やるだけでもいいと話す。

う~ん、そのとおりだね。ただし、繰り返しになるが、運動を始めたら絶対に記録することだ。毎日記録すれば長続きする。それから、もう一つのコツは「欲張りすぎない」ことだ。毎日、自分にできる量と質の運動をきちんとこなしていき、もしそれで余裕があれば運動量を増やしていく。ちなみに私は20年近く前に2つで9キロ(20ポンド)のダンベルを使って、毎朝200回上腕屈伸運動をやるようになり、旅行などの時以外の日は一日も欠かさずやってきた。その他の運動もだんだん加えていってすべて記録してある**。

* やれない日があったら、別の日に2倍やってやらなかった日の分を埋める。

**血圧を毎朝計ってそれを表計算ファイルに記録したのが始まりで、それにダンベルやら散歩&ジョギングやらを加えていって記録するようになった。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


BC Ferries:初のハイブリッド&電動フェリー (2019.12.30)
BC州で初めてとなるハイブリッド&電動フェリー2隻が現在太平洋を移動中で、1月には Victoria に到着する*。この2隻は、全船舶を電動化する BC Ferries の長期計画の一部だ。2隻とも、最終検査と乗員訓練を経て2020年半ばにはフェリールートに就航する予定だ。

BC Ferries の Tessa Humphries は、「1隻は Powell River–Texada ルートの North Island Princess 号に代えて就航し、また、もう1隻は Port McNeill – Alert Bay – Sointula ルートの Quadra Queen II 号に代えて就航する」と述べた。1958年に建造された North Island Princess は BC Ferries の船団の中で最古のフェリーだ。就航する2隻とも、47車両と150~300人の乗客および乗員を乗せる能力がある。

この2隻は、2022年までに BC Ferries のルートも就航が予定されている6隻のうちの最初の2隻だ。6隻すべてに完全電動化する能力がつけられるが、電動化のためのインフラストラクチャが設備されるまでは、ハイブリッド船舶として運行する。「当面は超低硫黄船舶用ジーゼルで運行されるが、いずれは完全電動化される」と、Humphries は話す。

う~ん、世の中、少しずつだが化石燃料エネルギーから持続可能エネルギーへの転換が進んでいるね。先日も「異常気象による被害は日本が最悪」というニュースがあったように、地球温暖化の影響がどんどん出てきている。「地球温暖化は自然現象であって、人為的なものではない」などとのんびりしたことを言っている場合ではないよね。

* 太平洋を越えて Victoria にやってくるとしたらアジアのどこかで建造されたのかと思ったら、どうやらルーマニアで建造されたらしい。BC Ferries が作成した下の動画で「Romania の Constanta を出港した」(0:05 ころ)と説明されている他、造船所の名前らしき ”Damen”(ルーマニアの造船所)がクレーンに大きく書かれている(0:44 ころ)。ということは、Constanta(ルーマニア) → 黒海 → 地中海 → スエズ運河 → 紅海 → インド洋 → 太平洋 → Victoria と航海してくるんだね。なお、Damen Shipyards Galatiウィキペディア 地図) はダニューブ川を黒海から約100キロも内陸に入ったところにある。造船所が内陸部にあるなんて変わってるし、たぶん大型船舶は造れないよね。

   

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


手製の防犯装置で自分を殺してしまった人 (2019.12.29)
アメリカ・フロリダ州マイアミでの出来事。Van Buren 警察署によると、Ronald Cyr(65才)は夜911に電話をかけてきて「銃で撃たれた」と言った。警察官が Cyr の家に行くと、Cyr の家の玄関口に手製装置があって、外から何者かが家に押し入ろうとすると拳銃が発射されるようになっているのを発見した。また、家の周りには他にも得体のしれない装置が複数あるのを発見して、州の爆発物処理班に連絡した。1時間に及ぶ捜査の結果、負傷して結局死亡した Cyr は「それらの手製装置の一つが意図せずに発射されたこと」によって撃たれた、と警察は発表した。

う~ん、銃がまん延しているアメリカ社会ならではの出来事だね。いつ銃で襲われるかわからないから、中にはこんな手製装置で防衛策を採る人も出てくる。それにしても、こんな家が近所にあったら、うっかり回覧板*を持っていくこともできないね・・・(-.-;)。

* え?「回覧板ってな~に?」って?。そ、そ、そんな人にはこちらをどうぞ・・・(^^;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


批判される日本の死刑制度 (2019.12.28)
日本は以前から死刑制度があることを外国から批判されてきたが、最近また、日本で行われた死刑執行について Global News が批判的に報じた。記事の内容はほぼ以下の通りだ。

日本は過去10年で初めてとなる外国人死刑囚の死刑を執行した。刑を受けたのは、2003年に強盗目的で一家4人を殺害して死刑が確定していた中国人だ。森まさこ法務大臣は、16年以上死刑囚監房に入れられていた中国人 Wei Wei(40才)が先日、福岡の拘置所で絞首刑に処されたと発表した。Wei の罪状は、福岡で衣料品店を経営する男性の家で男性と妻それに2人の子供を強盗目的で殺害した罪だった。Wei と他の2人の中国人共犯者たちは、4人の遺体に石の重りを付けて海に投棄した。

日本は、高まる諸外国からの批判にも関わらず、死刑制度を維持している。森大臣は、国際的な反死刑制度の動きを考慮しつつも、事件を慎重に検討した結果死刑執行命令書に署名したと語った。彼女は、日本は法治国家であり今回の死刑執行は日本の刑事司法制度に則ったものであると述べた。日本の共同ニュースによると、Wei の共犯者2人は中国で裁判にかけられ、一人は死刑、もうひとりは終身刑を言い渡された。

Amnesty International は、今回の絞首刑は日本の「生存権に対する驚くべき敬意の欠如」を現すものだと発表した。Amnesty International の東アジア調査員である Arnold Fang は声明の中で、「日本が諸外国の殆どからはるかに遅れていることを露呈した」と述べた。彼は、100ヶ国以上が死刑制度を廃止しているとした。先進7カ国の中では日本とアメリカだけが死刑制度を維持している。

日本政府のある調査では、国民の大多数が死刑制度に賛成している。日本の法務省によると、日本には現在112人が死刑囚監房に入っていて、そのうちの84人が再審を請求している。日本では処刑は極めて秘密裏に行われ、処刑当日の朝まで囚人は死刑執行が行われることを知らされない。2007年以降、日本は処刑された人たちの名前と彼らの罪状をある程度公表しているが、その内容は限られている。2012年に安倍晋三首相が誕生してから、彼の政府は39人の死刑執行を行った。昨年は15人が死刑執行され、それには地下鉄サリン事件などを引き起こしたオウム真理教の教祖と12人の信者が含まれる。死刑に反対する自由民主党の議員を含む立法関係の人達は最近、死刑についての公開議論を促進するためのグループを立ち上げた。

う~ん、難しい問題だね、死刑制度の是非は。私も、強盗目的で幼い子供二人を含めて一家4人を殺害したら、そんな人間はそれこそ他人の”生存権”に敬意を払わないのだから、”生存権”に敬意を払ってもらう権利などないと思ってしまう。かなり「目には目を歯には歯を」的な考え方かもしれないが。しかし、世界の流れは違うようだ。カナダにも死刑制度はなくて全般的に刑罰が甘い・・・犯罪者の”生存権”に敬意を払っているということだろうか。どうもよくわからない・・・(-.-;)。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


歯科保険を始めるには国の援助がほしい (2019.12.27)
BC州政府は、歯科医療を現行の医療保険に組み込むことには関心があるが、カナダ連邦政府からの資金援助が必要だとしている。財政大臣 Carole James は、州政府はこの件を検討してきたが単独で行うには財務能力がないと話す。州政権を担当する NDP のメンバーは先ごろ党大会で、歯科医療を州の医療保険に組み込むことを支持する決議を支持した。

一方、連邦議会で NDP リーダー Jagmeet Singh は、NDP がカナダの政権を担当することになれば、年収が70,000ドル以下の家庭には歯科医療を保険で無料にすると公約した他、年収が70,000~90,000ドルの家庭にも部分的に援助することを盛り込んだ。また、カナダで最多の約1,300万人が住む Ontario 州の NDP は、今年3月の選挙公約の中で、歯科保険に入っていない州民に歯科医療を提供するとし、対象となる州民450万人に歯科治療を提供した場合は費用が 1.2ビリオンドルと推定した。

James は、「とても高額な費用だ。しかし、だからといってやらないでいいということではない。いくつかのプログラムを10年かけて実行していく。これには連邦政府もテーブルに付くべきだと考える」と話す。BC州の Medical Service Plan (MSP) 保険料は現在、内科医と助産婦が提供する医療サービス、病院内で行われる歯科および口腔外科サービス、医学的に必要な目の検査、そして歯列矯正術などをカバーしている。

昨年12月、John Horgan 州知事は、歯科医療のカバーまで拡大するアイデアに前向きであると述べた。州は、子どもたちの歯科医療サポートの目的で Healthy Kids プログラムに投資した。健康大臣 Adrian Dix によると、BC州はまた、歯科サービスを待ちながら痛みに苦しむ人達の待ち時間を大幅に減らした。Dix は、「(歯科保健は)前向きに検討していることではあるが、現在、医療ケア制度への予算は20ビリオンドルで、その範囲内でやらねばならないから、範囲内でできる優先順位をたてる必要がある」と言う。

う~ん、けっこう金がかかるんだね、歯科保健は。でも、なんとか財源を確保して歯科保健も BC Medical に組み入れてほしいものだよね。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


異常気象による被害:日本が世界で最悪 (2019.12.26)
ドイツの環境NGOは、去年1年間に異常気象で世界で最も深刻な被害を受けたのは、記録的な豪雨や猛暑に見舞われた日本だったとする分析を発表し、温暖化対策の強化を呼びかけた。

熱波や干ばつ、洪水などによる世界各国の被害を分析しているドイツの環境NGOは、先にスペインで開かれた国連の会議 COP25で記者会見を行い、去年1年間で異常気象による最も深刻な被害を受けた国は日本だったと発表した。死者数や経済的な損失などをもとに行ったということで、西日本を中心に広い範囲で大きな被害が出た西日本豪雨や、「非常に強い」勢力を維持したまま上陸した台風21号、そして埼玉県熊谷市で41.1度と観測史上、国内で最も高い気温を記録するなど猛暑に見舞われたことを理由にあげた。

環境NGOは、「同じ年に複数の極めて異例な気象災害に見舞われるのは地球温暖化の影響を抜きには考えにくい」としている。そのうえで、世界全体では過去20年に異常気象によって50万人近くが亡くなり、経済的な損失は日本円で385兆円を超えるとして、温暖化の被害を抑える対策を強化するよう呼びかけた。

う~ん、たしかに最近の日本で発生する災害は規模がどんどん大きくなっているよね。以前はアメリカ東部を襲うハリケーンに比べたらおとなしい感じだった台風が、最近はハリケーン並みになってきているし・・・。こうした気象変化はやはり地球温暖化が影響しているのだろうね。どこぞの大統領などが「地球温暖化は”自然現象”であって、CO2の増加とは関係ない」ようなことを言っているが、「そんなのんびりしたことを言ってていいの?」という気がしてくる*。

* 参考サイト: 「本当に二酸化炭素濃度の増加が地球温暖化の原因なのか

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


LifeLabs へのサイバー攻撃が意味するもの (2019.12.25)
LifeLabs へのサイバー攻撃はまったく青天の霹靂のような出来事で、私たちには落ち度はないのに突然、数千ドル(あるいはもっとそれ以上)の出費を要求されたようなものだと、サイバーセキュリティ専門家の Josh Paul は話す。Vancouver にある Neocode Software 社社長である Paul は、「買った覚えのない品物の代金を突然要求されたりするのだ」と言う。

Lifelabs にサイバー攻撃を仕掛けたような犯罪者たちが、個人の ID、住所、先年月日、パスワードを握ったら、その人の名前で自動車のローンを組んだり、クレジット・ラインを設けたり、クレジットカードを使えたりしてしまう。彼らは、銀行口座から金を引き出したり前借りしたりするかもしれないし、携帯電話の契約もしてしまうかもしれない。他にも、色々考えられる。個人についての情報が多ければ多いほど、サイバー泥棒たちにとってはより簡単に悪事を働けるのだ。

「突然、金を使っているのがあなたでないことを銀行に行って証明しなければならなくなる」と Paul は言い、そうしたゴタゴタが数週間から数ヶ月にも及ぶと警告する。彼によると、犯人たちが使うソフトウェアは金がかかっていて高度に洗練されたものであるために、警察ができることは限られている。彼らを追跡することは非常に困難だし、そうした犯罪組織はカナダの法律を適用できないほどはるかに多くの金を持っている。「まったく比較にならないスケールなのだ」。「もっと問題は大きくなる。なぜなら LifeLabs が身代金を払ってしまったからだ。犯罪者たちにもっと優れたソフトウェアを開発するための金をくれてやったようなものなのだ」。

う~ん、仮に個人情報が盗まれたとしても「自分には関係ない」ような気がしているのだが、こんなニュースを聞くと、やっぱり自分の銀行口座やクレジットカードの出入金情報はいつもチェックしておくのが大切だと思えてくるね。なお、自分の個人情報が侵されたかもしれないと心配する人は、LifeLabs のホットライン 1-888-918-0467 に電話することができるようだ。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


シャワーの勢いが物足りなかったら・・・(^^;) (2019.12.24)
バスタブがだいぶ傷んできていたので、思い切って Plumber を雇って新しいのに取り替えてもらった。ついでに、バスタブ周りのタイルの張り替え、壁のペイント、フロアの張替えもやってもらったので、なにやら大掛かりなことになってしまったが、すべてが終わって気分も爽やかにシャワーを浴びられるようになった。

ところが、Plumber が取り付けた新しいシャワーヘッドは水の勢いが弱くて物足りない。ネットで調べてみると家庭の水道器具には flow rate(流量)が国の法律で決まっているらしい。トイレとキッチンの流量は最大8.3 LPM(litter per minute 1分あたりリッター、ガロンでは2.2 GMP)、シャワーの流量は最大9.5 LPM(2.5 GPM)なのだそうだ*。そこで、シャワーヘッドを見ると2.2 GPM だった。な~るほどと思って、以前買っておいた別のシャワーヘッドを見たら流量が2.5 GPM となっていて、使ってみると多少は勢いがある。しかし、Plumber がゴミに出してしまった古いシャワーヘッドは小さくてちゃちだったが、水の勢いはずいぶんあった。同じ 2.5 GPM でもヘッドの形で勢いが違ってくるのだろう。

そこで、さらに調べたら、なんとシャワーヘッドから water restrictor**(流量を抑える役目の小さなプラスチック部分)を自分で取り外して流量を”勝手に”増やす人が Youtube に何人も出てきた。そのうちの一つにリンクしてみたのが下の動画だ。1:30 ころから取り外し作業が始まる。

   

「え~、こんなことが可能なの?」とびっくりしながら、私もやってみたら water restrictor を取り外せた・・・(^^;)。シャワーに満足していない人はトライしてみる?。厳密には法に触れるかもしれないけど、シャワーの流量が多すぎて罰せられたなんて聞いたことないよね・・・(^^;)。

* 参考サイトに次のように書かれている。
Lavatory and kitchen faucets are allowed a maximum flow of 8.3 litres per minute – LPN (2.2 gallons per minute or GPM), while shower heads are allowed 9.5 LPM (2.5 GPM).

** 製品によって形も色も異なるが、要するにこんな感じの小さなプラスチック。

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


LifeLabs に対して集団訴訟 (2019.12.23)
先日、血液検査などの医療サービスを提供する LifeLabs が、サイバー攻撃に遭って1,500万人もの顧客データを漏洩したことを発表したが、BC州の男性が同社を相手取って集団訴訟を起こそうとしている。Vancouver 在住の元コンピュータテクニシャンで今はリタイアした Kenneth Morrison が、LifeLabs に対する民事訴訟の通知を BC州最高裁判所に提出した。

訴状では、LifeLabs 社が彼の個人情報を保護するという契約に違反したとし、個人情報を守ることは LifeLabs との契約の重要条項の一つだとしている。さらに、LifeLabs はデータ漏洩の危険性を知っていたはずだとし、データが不正アクセスによって漏れるのを防ぐために同社が「十分に強力な暗号化と安全予防手段を講じるのに失敗した」としている。そのため、一人あるいは複数のサイバー犯罪者たちが遠隔アクセスして個人情報を盗むことができたとする。

Morrison は訴状の中で、彼のプライバシーが脅かされ、個人情報漏洩、フィッシング、ゆすり、そして、彼の慎重に扱われるべき医療情報のさらなる漏洩の危険にさらされることになったとする。彼は、通常損害賠償と懲罰的損害賠償、それに pre- and post-judgment interest(判決前と判決後の interest 利息?) を求めている。この訴訟には12月17日以前に LifeLabs の顧客になっている BC住民ならだれでも参加できる。この訴訟について、LifeLabs からの公式反応はまだない。

う~ん、集団訴訟に参加するかどうかは別にして、私も LifeLabs は対策を十分に講じていたとは思えない。なぜなら、以前から同社はデータ紛失の問題を抱えていたのだから*・・・。

* CBC ニュース 12月17日付

This isn't the first incident involving LifeLabs computer systems. In January 2013, the medical information of thousands of patients in Kamloops, B.C., went missing. It wasn't until June that year that the company admitted it had lost track of a computer hard drive, which held the information of more than 16,000 patients.

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク


Vancouver ダウンタウンに新しい公園 (2019.12.22)
先ごろ、Vancouver 市議会はダウンタウンに新しい公園を造ることを全会一致で採択した。場所は Richards St. と Smithe St. の東側角で、来年初めに着工され2021年初めに完成する見込みだ。公園の完成予想図を見ると、高低差のある遊歩道、屋根付きで食事ができるエリア、それと広場などがあってユニークなデザインになっている。また、”人をひきつけそうな”遊び場、座席付きテラスと小道があって、そのそばには小さなカフェもある。

Vancouver 市公園局は2015年にこの新しい空間のデザインプロセスを開始し、2016年にその概念が承認された。2017年から2018年にかけて市職員がデザインの詳細をさらに検討し続け、今年4月に建設責任者らによる仮提案にこぎつけた。同公園の建設は、人口が急増しているダウンタウン地区のためにもっとアウトドア空間を造るとする市の努力の一環だ。 市によると、同公園から徒歩で5分以内の距離に約30,000人に人たちが住んで働いている。Smith Bros. and Wilson 社との建設契約では建設費は13.8ミリオンドル強と見込まれていて、年間の保全費は500,000ドルとされている。建設工事は来年1月6日に始まる。

ニュースソース

画面拡大:Ctrl+マウスホイール 地図:バンクーバー バーナビー リッチモンド BC州 カナダ セントラルパーク




**************************************************************************